私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

やむなく下鴨の古書市へ行きました

Posted by 独虚坊 慥調


今日、昼間の佐伯灯籠が観たかったんですけど、
遠出が出来なかったので、やむなく下鴨の古書市へ行きました。
買ったのは、3冊。


1冊は、馬場あき子『鬼の研究』。300円。
買う気はなかったんですが、店員の目の前で背表紙を破いてしまい、引き取り。
もう一冊は、森谷尅久『入洛』。500円が、半額で250円。
まあそういう本ですが、半額につられて思わず購入。


で、もう一冊は田中香涯『日本民族變態風俗の研究』。
全然知りませんが、田中香涯は大正から昭和にかけて活躍したという医学者。
「變」の旧字加減が示すように、昭和2年出版の變態本。ボロ本+函無で、1000円。
「日本民族變態風俗」のライミンな響きにゾクっと来て、買ってしまいました。


で、中を開けると、フォ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ッ。


続けて、フォ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ッ。


もう一発、フォ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ッ。
と、盛り上がったんですが、調べたらこの本、ヤフオクで500円で落とされてた・・・。

ひとりでうろつく京都