私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

橋本記事の参考文献 【12】 近代京都府八幡市の住民生活

Posted by 独虚坊 慥調


いつまで続く橋本記事の参考文献紹介、
一応、今回で最終回ということにさせてもらいましょう。
というわけでラストを飾るのは、守屋敬彦『近代京都府八幡市の住民生活』。
何故か道都大学の1985年の紀要に掲載されてる、まあ論文であります。
書いた守屋敬彦という人は、一体どこのどういう人なんでしょうか。


明治・大正期における八幡の住民生活ということで、
当然のように遊郭の再興および隆盛についても、相当触れられています。


八幡市誌における遊廓記述と似た内容が多いので、
どちらかがどちらかを参考にしたか、あるいは執筆した人が同じなんでしょうか。
ただ、こちらの方ももうちょっと細かく、興味深かったりはします。


こんなのも、あったり。
私は京都府立資料館で読みました。確か、開架。写真は、もちろんコピー。
入手する方法なんか、あるのかな。大学自体にも、なかったりして。

ひとりでうろつく京都