私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

『バードマン あるいは(無』

Posted by 独虚坊 慥調


昨日、くずはTOHO『バードマン』を観ました。
フラットな世界の中で様々な虚構と現実と幻覚が入り交じる様を、
これでもかとばかりに体感的に見せる撮影および編集。
「基本、ドラムのみ」という無茶苦茶さながら、スムーズに響く音楽。
そして、「勃起」「顔射」「股間の臭い」といった言葉が無駄に多いセリフ。
新しく、そして実験的でありながら、実に普通に面白い映画でした。


こんな面白い映画が、歩いても行ける所で観れるようになったのは、嬉しい。
ただ、こんな面白い映画に客が数人だったのは、ちょっと。
あとチケット、語尾の『あるいは(無』が、妙。

ひとりでうろつく京都