私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

立誠シネマは団地の夢を見るか

Posted by 独虚坊 慥調


立誠シネマは団地の夢を見るか。
じゃなくて、立誠シネマ『DANCHI NO YUME』を観てきました。
以前にもちょっと触れた
京都市最南部、向島団地出身のラッパ-・ANARCHYのドキュメンタリーです。
YOUTUBEでも観れる予告篇では、向島のことを
「社会から見放された公営団地」と極めて大仰に表記されてたので、
強調 or 加工 or 捏造たっぷりに扱われてるとイヤだなとか思いながら観ましたが、
映画の主軸はあくまでANARCHYとその仲間であり、向島は割と普通に描かれてました。
京都南部民的には爆笑必至のディティールも随所に登場したりはしますが、
(『鴨川 上流は天国 下流は地獄』の看板とか)
基本的には音楽に賭ける人たちの情熱こそを描いた作品です、当然だけど。
京都、そして日本さえ超えた支持を集めるのも納得できる内容でした。
それにしても、万引きはええけど、お豆腐を投げるのはあかん。
いや違うた、万引きもあかん。



ひとりでうろつく京都