私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

Alone Again Or

Posted by 独虚坊 慥調



昨日、動画を埋め込んだら、今日もまた埋め込みたくなった。
なので、「aloneagainor」のドメイン名を拝借した、LOVEの『Alone Again Or』を。
そう、ギルバート・オサリバンの『Alone Again』ではないのです。
で、リリースはこちらの方が、先。1968年。ギルバート・オサリバンのは、1972年。



知ってる人は既知だろうけど、収録されてるアルバムは『Forever Changes』。
『Alone Again Or』で始まり、この『You Set The Scene』で終わる。
黒人でありながらフォーク・ロックをやったフロントマン、アーサー・リーの、
本物の孤独というか孤立が、全編にわたり満ち満ちている。
恐ろしい。そして、美しい。この曲のイントロも、発狂しそうなくらい、美しい。

ひとりでうろつく京都