私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

森暢平 『天皇家の財布』

Posted by 独虚坊 慥調


東寺のブックオフにて、
森暢平 『天皇家の財布』を105円で保護。


内容は、タイトルのまんま。
いろいろと、あれこれと、「財布」について書いてある。
こじんまりしてたらしい宮内庁の病院、今はどんな感じなんだろう。


戦前の勅祭の支出額が、載ってた。
「男山祭」が、現在の「石清水祭」。妙に、高価いな。
賀茂祭や春日祭の、4倍。盛大にやってたのかな。
あと、戦後の勅使が「内廷費」から給与が出る件も、もちろん出てくる。

ひとりでうろつく京都