私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

夜のカエルから人類絶滅へ

Posted by 独虚坊 慥調


夜、八幡・放生川の近くを歩いてると、
道路上へ大きなカエルが現れ、しばらくじっとしてました。
川にはカエルがうじゃうじゃいて、鳴きまくってるので、
出てくることに何の不思議はないんですが、でも、驚きです。
子供の時から考えても、わざわざ道へ出て来るカエルは、
今まで一度も見たことがなかったかも知れません。
見た瞬間、嵐山から保津峡を徒歩で越えてみた時に、
横から鹿がドサドサっと出てきたことを、少し思い出しました。
そして、そのうちこのカエルが陸に上がりまくってきて、
人間が食われるんじゃないかという恐怖も、少し感じました。

ひとりでうろつく京都