私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

鬼の里・大江山へ節分当日に行った記事、アップしました。

Posted by 独虚坊 慥調


鬼の里・大江山へ節分当日に行った記事、アップしました。

節分の大江山へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】 鬼瓦公園・日本の鬼の交流博物館
節分の大江山へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】 元伊勢神宮内宮・外宮・天岩戸神社


2018年の節分記事、アップでございます。
「むかし丹波の大江山」の酒呑童子伝説で知られる、大江山。
その大江山へ節分当日に出かけ、鬼と、そして神に会いに行ってきました。
訪れたのは、鉱山跡にできた「酒呑童子の里」と鬼の博物館、
天照が伊勢神宮以前に鎮座した元伊勢内宮などなど。
また、天罰の如く降り注ぐ雹、迷える独の魂を尺伏しようとする太陽神、
そして雲海うどんに鬼そば、そして鬼饅頭なども、どんどん乱入。
鬼オブジェに見出すネタ感から、丹後制圧、さらには日本そのものの秘史へと、
見えるものと見えないもの、事実と妄想が錯綜する内容となっております。
鬼とは何なのか。神とは何なのか。そして、鬼饅頭とはいったい何が鬼なのか。
時間が足りなくて雑な上がりですが、自分では割と気に入ってます。
是非、御覧下さい。ただ、見た後で失望・激怒されても、私は知りません。

ひとりでうろつく京都