私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

恨みと苗字と乱世と

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば年末、
光秀の丹波平定に絡む記事が京都新聞に出てました。

「もう恨みない」が今もご法度 光秀に領地奪われた豪族末裔 - 京都新聞

あと、少し前にこんなのもあったんですって。

「光秀に恨み」と市長 滅ぼされた恩讐、今月「和合の儀」 - 京都新聞

私の家紋は、いわゆる丹波内藤氏のものでして、
仮に嘘や偽作でなければ、私も無関係ではないのかも知れません。
では、光秀に思うところがあるかといえば、無論全くないのであり、
そもそも家が潰れてるので、何もわからんのであります。
あと、うちの内藤は、光秀に落とされた八木城の内藤ではなくて、
その八木内藤に、内輪揉めで丹波平定以前に潰された方らしいし。
乱世、というやつであります。なので、恨みっこなしが作法であります。
が、丹波が盛り上がってくれるのは、嬉しいことです。

あ、私の苗字、内藤じゃないですよ。
むしろ、内藤の敵に多い苗字。乱世、というやつであります。

ひとりでうろつく京都