私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

関西1デイパスの秋【6】播州赤穂

Posted by 独虚坊 慥調


書くことがないので、再びの関西1デイパス旅の続きでも。
丹波篠山を出た後は、尼崎から新快速に乗り、播州赤穂へ行きました。
関西圏の人間は、それこそ新快速の行先で日常的に目にする、播州赤穂。
もちろん、忠臣蔵・赤穂浪士の街です。なので、義士祭も準備中。


ですが、私は特に興味がないので、名産の牡蠣を捕食。
といっても、駅前の蕎麦屋・あこう蕎麦衣笠で、勢いで食ったんですけど。
18きっぱーだった頃、播州赤穂で降りた際に気になってた蕎麦屋です。
蕎麦屋ですが、鱧や牡蠣メニューも多し。この牡蠣は、1つ200円弱。


もちろん、蕎麦も食いますよ。本命として頼んだ、穴子天蕎麦。
穴子も、赤穂の名物。そして、私の大好物。なので、この蕎麦は、至福。
頭付きの巨大穴子天、フカフカであると共に海産の醍醐味もあり、美味し。
あと、蕎麦自体も、美味し。で、牡蠣と合わせて、1500円ちょい。マジか。


忠臣蔵に興味がないとはいえ、一応は城跡にも寄っときました。
で、その後は、また新快速に2時間乗り続けて京都へ帰りましたとさ。

ひとりでうろつく京都