私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

関西1デイパスの秋【5】丹波篠山

Posted by 独虚坊 慥調


紅葉ネタ採取の為に日と予算を用意したんですが、
前日になってうんざり感に襲われ、また関西1デイパスを購入。
市名変更で話題を呼んでいる丹波篠山へ、ちょっと行ってみました。
丹波篠山は、もちろん、猪肉&ぼたん鍋の聖地であります。


京都のぼたん鍋の肉も、この聖地・篠山から入れてる所が多し。
あと栗&豆も盛んで、街には栗焼の香と黒豆の煮える香りが、充満。
そのためなのか何なのか、街を歩く観光客は50代以上の人が割と多め。
猪&栗&豆の中高年向けテーマパークとでもいうか。何だそれは。


篠山城もちょっと見てみたり。あるんですよ、城も。
私は、よく「自分のルーツは丹波にある」みたいなことを言いますが、
同じ丹波でも篠山は何か雰囲気が違ってて、その辺が面白く思えました。
面白いというか、微妙に驚いたりして。再訪の必要性を、感じてます。


もちろん、猪肉も食べました。金がないので、鍋じゃないけど。
食ったのは、大手食堂の猪とろ丼。小さめながら、肉は多めで1300円。
肉は、ハム系の食感で、昔ながらの猪感のある味わい。とろろは、とろろ。
次に行く時には、ぼたん鍋が気軽に食える自分になっていたい・・・。

ひとりでうろつく京都