私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

もうひとつの聖地

Posted by 独虚坊 慥調


昨日アップした広隆寺の記事で、
広隆寺の門を『京都買います』の聖地とか書きましたが、
それで言うなら、EDに出て来る東九条もまた聖地であります。
何度か書いてることですが、あのEDを観る度に、
私は不思議と懐かしくて暖かい気持ちになるんですよね。
幼い頃に見た、一番古い「京都」の記憶に合致するというか。
私の小さい頃、東九条は既にあんな感じではなかったはずですが、
憶えている雰囲気は、確かにあんな感じなんですよね。
それに、全てを踏み潰すように溢れ出す街の喧噪音は、
私の親や知り合いの大人達も出してたものに違いありません。
なのであのEDになると、「帰ってきた」感を感じるんですよ。
綺麗な寺を見た後、家に帰り、のんびりくつろいでる。みたいな。
ひょっとすると私は、本来の意味・意図とは全く違う形で、
『買います』を観てるのかも知れません。

ひとりでうろつく京都