私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

大本の節分大祭の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


大本の節分大祭の記事、アップしました。

綾部の大本本部・梅松苑へ節分大祭を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
綾部の大本本部・梅松苑へ節分大祭を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

2016年の節分記事は、遂に大本であります。
京都府中丹・綾部にて、節分の日に開教した、大本。
カリスマ・出口王仁三郎の名でも知られる、新宗教の老舗です。
近代史の暗黒面である熾烈な弾圧事件でも有名であり、
王仁三郎の人気から派生したあっち方面での人気も高い教団であります。
王仁三郎の聖地である亀岡・天恩郷は七草粥の記事で行きましたが、
今回は開祖・出口なおの聖地である綾部・梅松苑へ出かけてみました。
節分大祭は、開教の日に世を徹して行われる、大本最大の祭儀。
大量の人型を橋から流すビジュアルは、見たことがある人も多いでしょう。
そんな大祭に、泊まりがけで出かけ、大部分を見させてもらってます。
内容は、鉄道、アールイン綾部、餅、熊野神、福引、甘酒、
祝詞、足攣り、うどん、巡幸、松明、怒り新党、
そして霧の中で出会った清原などなど、様々なものが錯綜しまくり。
混乱こそを楽しんでもらえると、私としては幸いです。

ひとりでうろつく京都