私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

2016年の年越し記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


2016年の年越し記事、アップしました。

2016年への年越しを、京都帝釈天で迎えました。もちろん、ひとりで。

京都帝釈天は、南丹市船枝にある帝釈天。
700mの坂道参道に、108つのミニ鐘「願いの鐘」があるとこです。
大晦日から元旦にかけては、夜通し開門されてるので、
文字通り、除夜の鐘を108つ、全部を自分で撞けるのであります。
で、撞いてきました。アクセスが大変ですが、撞いてきました。
園部ビューホテル、映画『羅生門』、勧進聖・文覚、男前豆腐店、
寅さん、聖帝十字陵、猿、善哉、年越し蕎麦、丹波霧、
そして、ゴールデンボンバーが入り乱れる内容となっております。
京都新聞に最近チラホラ入ってる京都帝釈天の広告を見て、
出かけてみようと思ってる方は、是非観て下さい。
ただ、同じ行き方をして瀕死の目にあっても、私は知りません。

ひとりでうろつく京都