私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

ひと粒綾部店の山くじら鍋

Posted by 独虚坊 慥調


用事で綾部へ行き、
ひと粒綾部店にて山くじら鍋を食いました。
京都府中丹エリアである綾部・福知山・舞鶴では現在、
『京都中丹ジビエフェア』なるものをやってて、こちらの鍋もその一環。
山くじらとは、イノシシ。つまり、ボタン鍋ですね。
これだけの内容で、1480円。綾部の物価、どうなってるんでしょう。


肉と野菜は、別盛り。綾部の物価、どうなってるんでしょう。
肉は、薄めかつ冷凍されたまんまでサーブされましたが、
値段を考えれば、むしろ誠実な姿勢と言えるのではないでしょうか。
火が通ってすぐでも、煮込んでも、美味し。あと、野菜もまた実に美味し。


付属の卵を大将の言いつけ通りに鍋へ入れ、
御飯にかけると、イノシシ風味の温玉丼が出来上がりました。
これまた狂おしく、美味し。卵も、明らかにいいものを使ってて、美味し。
親子丼が評判の店だそうですが、それがよくわかる味です。
メインサイトの記事にできるよう、準備していけばよかった・・・。

ひとりでうろつく京都