私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

ふと、園部

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば、
少し前にふと、園部を歩いたんですよ。
日暮れ頃で、中々に味わいがありました。
こんな感じで、夜の駅シリーズに続くものとして、
「ふと」シリーズ、始めたいと思います。
が、本当にシリーズになるかは、一切不明です。

ひとりでうろつく京都

明日は、ハロウィン

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、ハロウィン。
うちにも、かぼちゃを食いまくる記事なんてのが、あります。

からふね屋珈琲・三条本店で、かぼちゃパフェを食べまくりました。もちろん、ひとりで。

だから何だ、という話なんですけど。
かぼちゃはやっぱり、煮付けとかで食いたい・・・。

ひとりでうろつく京都

伏見稲荷で草生える

Posted by 独虚坊 慥調


伏見稲荷で大麻所持の学生が捕まったとか。

未明の伏見稲荷大社で大麻所持 大学生男女6人を容疑で逮捕 - 京都新聞

草生える、というやつであります。

ひとりでうろつく京都

讃岐製麺・京都吉祥院店にてサンマを食す

Posted by 独虚坊 慥調


讃岐製麺・京都吉祥院店にて、
サンマに気を取られながらも此処はうどん屋と思い、
醤油うどんと穴子の天麩羅を取って食うも、
やっぱり秋はサンマと思い直し、サンマを食うの図。
此処ではいつも、魚ばかり食ってる・・・。

ひとりでうろつく京都

細見美術館が 中村芳中を特集中

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば細見美術館が、
中村芳中を特集した琳派展を始めたんですよ。
うちにも何故か、琳派展へ行ったついでに、
芳中犬の手ぬぐいを買ったりする記事が、あったりします。
何の参考にもならないでしょうが、興味がある方は是非。

細見美術館の琳派展へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

非常階段の看板は果たして、
MSゴシックから変わってるんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

今日と明日は、京都刑務所の矯正展

Posted by 独虚坊 慥調


今日と明日は、京都刑務所の矯正展
スタンプラリーとかも、あるそうですよ。どんなんだ、という。
ムショ風呂や作業場を回って、スタンプを押していくんでしょうか。
単に見学と買い物に行った記事なら、うちにもあります。

京都刑務所の京都矯正展へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

明日もきっと、良い刑務所日和でしょう。
皆さんも、入獄してみては。

ひとりでうろつく京都

明日が時代祭であります

Posted by 独虚坊 慥調


というわけで、明日が時代祭であります。
時代が変わる時代の時代祭、という感じであります。
うちにも、時代祭の記事はありますよ。

時代祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
2013年の時代祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

今日は雨でしたが、明日の天気は大丈夫っぽいですね。
適温という感じで、いい日和ではないでしょうか。

ひとりでうろつく京都

2019年10月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


10月の横山由依『京都いろどり日記』は、御所でした。
ちょっと雰囲気変わってましたね。普通の番組っぽいというか。
あと、堀川の倉日用商店が出てきて、驚いたり。
最近、御所西というのが不動産的に人気らしいですが、
あの辺も御所西ということになるんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

ハンバーグブーム

Posted by 独虚坊 慥調


全くどうでもいいことですが、
今、自分の中で空前のハンバーグブームが起こってます。
といっても、それでも実際には月一くらいしか食わなくて、
暇さえあれば店を探してるくらいの感じなんですけど。
別に、上等な美味さを求めてるわけではなくて、
ファミレスのよりちょっといいくらいが、欲しいんですよね。

なので、このブロンコビリー伏見桃山店のも、ちょっと良過ぎ。
あと、伏見桃山店なのに全く伏見桃山じゃないのも、謎。

ひとりでうろつく京都

亀岡祭の宵山の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


亀岡祭の宵山の記事、アップしました。

亀岡祭の宵山へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

「口丹波の祇園祭」 ともいわれる、亀岡祭。
山鉾が復活したのは割と最近ですが、近年は巡行も実施。
さらに前日&前々日の夜には、本家顔負けの宵山まで実施。
で、その宵山をうろついてみた、という記事であります。
それだけといえばそれだけの内容ですが、
良い雰囲気を感じ取ってもらえれば、幸いです。
今年の宵山は、明日と明後日の夜。巡行は、明明後日。

ひとりでうろつく京都

明日は鞍馬の火祭だけ

Posted by 独虚坊 慥調


というわけで、明日は鞍馬の火祭だけ行われます。
例年なら、時代祭と鞍馬の火祭がある日なわけですが、
今年は改元のあれこれで、時代祭が26日開催。
なので、鞍馬の火祭だけに集中できるというわけです。
天気は悪そうですけが、祭、基本的に雨天決行とか。
生きて帰りたいなら、うちの記事を見とくのが、おすすめです。

鞍馬の火祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
鞍馬の火祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

雨も恐いですが、気温の冷え込みも恐い・・・。

ひとりでうろつく京都

流れた流れ橋

Posted by 独虚坊 慥調


流れた流れ橋を、隣の木津川大橋から眺める。
本当に、流れてます。以上です。

ひとりでうろつく京都

福即野

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、秋祭がいっぱい。
うちに記事があるのだけでも、福王子に即成院、
そして嵐山・野宮神社の斎宮行列もあったりします。
出かける方は、御参考に。

福王子神社の秋季大祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
即成院の二十五菩薩お練り供養大法会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
野宮神社の斎宮行列を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

天気、良い感じに晴れてくれるでしょうか。

ひとりでうろつく京都

宇治田楽まつり、今年は屋内開催

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、宇治田楽まつり。
今年は、雨で地面もヤバいので、屋内開催だそうです。

源氏ろまん2019 宇治田楽まつり 会場決定のお知らせ - 宇治田楽まつり実行委員会

屋外開催の様子については、うちにも記事がありますよ。

宇治田楽まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

盛り上がると、いいですね。

ひとりでうろつく京都

『時代祭 平安神宮から御所への神幸列 ルート』

Posted by 独虚坊 慥調


『時代祭 平安神宮から御所への神幸列 ルート』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
「平安神宮から御所への神幸列」というのは、
時代祭当日の午前中に行われる神幸列のことであります。
ルートは、基本的には丸太町を西進するばっかりです。
うちにも、一応記事がありますよ。

時代祭の神幸列を見に行ってきました。もちろん、ひとりで。

即位礼のため26日開催となった今年、
神幸だけは22日朝にやるなんてことがあるのかどうかは、
私は全然知りません。

ひとりでうろつく京都


『湯の花温泉 日帰り 牡丹鍋』

Posted by 独虚坊 慥調


『湯の花温泉 日帰り 牡丹鍋』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
狙い通りに流入してくれて、嬉しい限りです。
ない金をはたいて出かけた記事、うちにはありますよ。

湯の花温泉・すみや亀峰菴でぼたん鍋を堪能してきました。もちろん、ひとりで。

急激に冷えてきました。そろそろ本格的に、鍋ですね。

ひとりでうろつく京都

『罪や穢れを神の人形 下鴨神社』

Posted by 独虚坊 慥調


『罪や穢れを神の人形 下鴨神社』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
お祓いのヒトガタのことを、仰ってるんでしょうか。
神社ではありふれたものなんですが、
こうして字面で見ると、不思議とインパクトがありますね。

ひとりでうろつく京都

流れ橋、また流れる

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば、流れ橋、また流れたんですよね。
昨日見たライブカメラでも、こんな感じで流れてました。
橋板は、ワイヤーでつなぎ止められたそうです。

【台風19号】木津川「流れ橋」また流出 - 京都新聞

いかがなものかと、という話であります。

ひとりでうろつく京都

抜けた後の台風

Posted by 独虚坊 慥調


台風、抜けました。
が、明日も色々ある行事がどうなるかは、不明。

粟田神社の粟田祭・神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
京田辺市・大住へ大住隼人舞を観に行きました。もちろん、ひとりで。

もう大丈夫と思うんですが、どうなんでしょうね。

ひとりでうろつく京都

抜けかけの台風

Posted by 独虚坊 慥調


京都は何とか雨だけで済みそうな台風です。
が、明日色々とある行事がどうなるかは、かなり不明。
どこも一応、やる線みたいなんですが、あくまで不明であります。

御香宮神社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
三栖神社の炬火祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
粟田神社の粟田祭・夜渡り神事へ行きました。もちろん、ひとりで。
八瀬の赦免地踊りを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

人工衛星か何かで、台風、攻撃できんのか・・・。

ひとりでうろつく京都

八木駅にお別れの後

Posted by 独虚坊 慥調


八木駅舎にお別れした後、ちょっと周りをうろつきました。
駅の周り、実は私は、まともに歩いたことがないんですよね。
花火の時は、人間で埋まってて、わけがわからないし。
で、花火の時だけすし詰めになる渋い橋を拝む。


本通の、いろいろと建て込んでる看板も拝む。


そして、洋食店・いけじゅうでハンバーグを食す。


森彦菓舗では、柔らかい栗餅を買い食いする。
ごちそうさまでした。

ひとりでうろつく京都

八木駅にお別れ

Posted by 独虚坊 慥調


八木駅が、今秋から改築されるんですよ。
私にとっては、子供の頃に何度か通った駅なので、
ちょっとお別れに行ってきました。
で、花火の時だけすし詰めになる跨線橋を拝む。


跨線橋入口の、ナチュラルレトロな案内も拝む。


私が子供の頃と、あまり変わってない改札も拝む。


私が子供の頃と、全く変わってない駅玄関も拝む。
お疲れ様でした。

ひとりでうろつく京都

松茸ごはん再確認

Posted by 独虚坊 慥調


昨日アップした夢コスモス園記事内の、
駒商会なる露店が出してた美味い松茸ごはん、
本当に美味かったか気になり、今年も確認に行きました。
昼過ぎに露店へ行くと、松茸ごはんは炊き込み中。
店で炊いてるとは、思っても見ませんでした。
で、数分後、炊きたてを食す。で、やっぱり、凄く美味い。
米が、美味いんですよね。出かける方は、是非。

ひとりでうろつく京都

亀岡夢コスモス園へ行った記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


亀岡夢コスモス園へ行った記事、アップしました。

亀岡夢コスモス園へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

亀岡の西で、秋だけ開園する、夢コスモス園。
そこへ行ってコスモスを見たという、ただそれだけの内容です。
が、異様なインパクトのあるかかしでも有名な所であり、
御覧のようなものが色々出てくるのが、楽しいかも知れません。
あと、丹波ならではの美味い松茸ごはんも、しっかり登場。
亀岡に出かけるつもりの方は、是非御覧下さい。

ひとりでうろつく京都

夜の福住駅跡

Posted by 独虚坊 慥調


思い出した頃にやってくる夜の駅シリーズ、
今夜は廃線駅にも手を出し、篠山線福住駅跡です。
跡といっても、バス停としては現役であり、
丹波圏の京阪京都交通と兵庫の神姫バスが接続。
交通の要所の匂いは、ある所であります。


何故か『Calling You』が爆音で流れる周辺を歩いてると、
飛び出し婆さんとしか言いようのない何かに出会いました。
飛び出しといえば、普通は滋賀県の飛び出し坊や。
しかしこちらでは、婆さんが活躍してるようです。何か、新しい。

ひとりでうろつく京都

『京都思想逍遥』

Posted by 独虚坊 慥調


最近、『京都思想逍遥』なる新書を読んでます。
といっても、ブックオフ保護ではなく、普通に書店で購入して。
図書館でたまたま見て、面白そうだったから、買ったわけです。


西田幾多郎など、京都ゆかりの文人に触れながら、
あちこちを徘徊して歩くというもので、内容もスタンスもいい感じ。
うちのサイトを見る時は、この本を読んでから見て欲しいくらいです。


ちょっと笑えるところも、あったりします。

ひとりでうろつく京都

今日から、御香宮神社の祭

Posted by 独虚坊 慥調


今日から、御香宮神社の祭が始まります。
来週の日曜まで続く、ロングランの神幸祭です。
今夜は、花傘が門前に集結する総参宮がありますよ。

御香宮神社の花傘パレードへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

ほんのちょっとだけ、涼しくなってきました。
どんどん涼しくなると、いいですね。

ひとりでうろつく京都

とり市老舗の初松茸ニュース、今年も出る

Posted by 独虚坊 慥調


とり市老舗の初松茸ニュース、今年も出ました。

マツタケ5本で5万6千円なり 京都産が初入荷、1週間遅れ - 京都新聞

うちでは、このとり市の直営店で、松茸すき焼きを食ってます。
だから何だという話ですが、これはこれで秋であります。

京・旬野菜料理 直會撰で、松茸と地鶏のすき焼き膳を楽しんで来ました。もちろん、ひとりで。

「すき焼き膳の松茸は何産だ」というのは、無粋であります。

ひとりでうろつく京都

明日は、北野天満宮・ずいき祭の還幸祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、北野天満宮・ずいき祭の還幸祭。
野菜でできた神輿・ずいき神輿が、西ノ京界隈を巡行します。
天気、穏やかになればいいですね。

北野天満宮・ずいき祭の還幸祭へ行きました。もちろん、ひとりで。

それにしても、暑い・・・。でも、根菜食いたい・・・。

ひとりでうろつく京都

石清水八幡宮駅

Posted by 独虚坊 慥調


石清水八幡宮駅、爆誕であります。
「いわしみずはちまんぐうえき」というアナウンスを聞く度、
正月の時みたいなゾワっとした気分になります。
そのうち、慣れるんでしょうか。あるいは、ずっとこうなんでしょうか。
何にせよ、わかりやすくなるのは、いいことです。


ケーブル駅は、八幡宮口駅。
前面が、立派な看板建築になってました。

ひとりでうろつく京都