私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

本日は夏越でございます

Posted by 独虚坊 慥調


というわけで、本日は夏越でございます。
雨ですが、日曜の夏越です。日曜ですが、雨の夏越です。
皆さんは、必死こいて茅の輪を探し求められたんでしょうか。
私の方はといえば、もちろん来年までの秘密です。
それまで、これまでの夏越記事でも読んで、待ってて下さい。

夏越祓の茅の輪をくぐりまくりました。もちろん、ひとりで。 (2011)
夏越祓の茅の輪をまたくぐりまくりました。もちろん、ひとりで。 (2012)
夏越祓の茅の輪をまたまたくぐりまくりました。もちろん、ひとりで。 (2013)
夏越祓の茅の輪をまたまたまたくぐりまくりました。もちろん、ひとりで。 (2014)
夏越祓の茅の輪をまたまたまたまたくぐりまくりました。もちろん、ひとりで。 (2015)
夏越祓の茅の輪を求めて乙訓をうろつきました。もちろん、ひとりで。 (2016)
夏越祓の茅の輪を求めて宇治をうろつきました。もちろん、ひとりで。 (2017)
夏越祓の茅の輪を石清水八幡宮だけでくぐってきました。もちろん、ひとりで。 (2018)

それにしても、暑い・・・。
ずっと風呂の中にいるみたいに、暑い・・・。

ひとりでうろつく京都

石清水八幡宮で茅の輪をくぐった夏越記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


石清水八幡宮で茅の輪をくぐった夏越記事、アップしました。

夏越祓の茅の輪を石清水八幡宮だけでくぐってきました。もちろん、ひとりで。

茅の輪めぐりなどという外道な行為をやめ、
地元の神社にて祓いを一発で決めるという、入魂記事です。
当日死ぬほど暑かったことや、夕方から雨だったことは、
この一発勝負の入魂加減と一切関係ありません。
あ、水無月はもちろん、山麓の走井餅で食べてますよ。
明日出かける方は、御参考に。

ひとりでうろつく京都

ばら寿司 on オプション皿

Posted by 独虚坊 慥調


烏丸御池のいきいきうどんにて、ひやかけを食す。
いきいきうどん、何となく久しぶりに行きました。
久しぶりに行っても、食うものはいつも変わらないんですけど。
後に控えてるのは、ばら寿司 on オプション皿。
いつものように鶏天を取るべく、先に皿を取ったら、
鶏天が1個150円に値上がりしてたので何となく気が怯み、
思わず皿が余り、思わずそこにばら寿司を載せた、の図。
それにしても、気が狂いそうに暑い・・・。

ひとりでうろつく京都

塩素水

Posted by 独虚坊 慥調


水道水の塩素臭がきついそうです。

「飲用問題なし」も原因不明 京都府の水「塩素臭きつい」と苦情 - 京都新聞

八幡の私は何も感じないんですが、きついんだそうです。
蒸し暑くなると、いろいろ気になるもんなんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

梅雨入り

Posted by 独虚坊 慥調


近畿圏、ようやく梅雨入りしたそうですよ。
この間までは「6月らしくない」などと思ってましたが、
梅雨になってしまうと、やっぱり鬱陶しくてしょうがない・・・。

ひとりでうろつく京都

魔都の魔ぶり、留まるところを知らず

Posted by 独虚坊 慥調


先日、「住民税の通知書も、偽物かも」とふざけてたら、
本当に京都府から間違った課税予告文書が発送されたそうです。

人の課税予告文書、別の納税者に同封して送付 氏名や税額記載 - 京都新聞

魔都の魔ぶり、留まるところを知りません。
もはや、何も信じられないという話であります。

ひとりでうろつく京都

需要と供給と過剰と呆然

Posted by 独虚坊 慥調


京都のホテル、12000室が過剰になるそうです。

京都のホテル、1万2千室過剰に 国内突出の開業ラッシュ影響 - 京都新聞

何かもう、色々と凄過ぎて、呆然とする・・・。

ひとりでうろつく京都

忍び寄る鹿の脅威

Posted by 独虚坊 慥調


昨日、道にカエルが出て人類絶滅とか言ってたら、
鴨川では子鹿が現れ、のんびりと遊んでたそうですよ。

シカの子ども2頭、京都・祇園近くの鴨川に 怖がる様子なく - 京都新聞

完全に、舐められてるわけであります。
町中で鹿害が展開される日も、遠くないでしょう。
車など、もう全然まともに走れない。自転車も、無理。
いや、本当にそうなれば、案外落ち着くかも知れませんが。

ひとりでうろつく京都

夜のカエルから人類絶滅へ

Posted by 独虚坊 慥調


夜、八幡・放生川の近くを歩いてると、
道路上へ大きなカエルが現れ、しばらくじっとしてました。
川にはカエルがうじゃうじゃいて、鳴きまくってるので、
出てくることに何の不思議はないんですが、でも、驚きです。
子供の時から考えても、わざわざ道へ出て来るカエルは、
今まで一度も見たことがなかったかも知れません。
見た瞬間、嵐山から保津峡を徒歩で越えてみた時に、
横から鹿がドサドサっと出てきたことを、少し思い出しました。
そして、そのうちこのカエルが陸に上がりまくってきて、
人間が食われるんじゃないかという恐怖も、少し感じました。

ひとりでうろつく京都

肉カレーうどんセットと無の瞬間

Posted by 独虚坊 慥調


三条京阪の『みや古』にて、
肉カレーうどんとミニ丼のセットを食す。
入る度に、肉カレーうどんセット以外のものを食おうと考え、
でも入った瞬間に肉カレーうどんセットを頼んでる、この不思議。

何となく、肉カレーうどんには白飯の方が合う気がするんですが、
その発想の頭に対して敢えてミニ丼をぶつけることで、
お得感が脳内に生じるあたり、このメニューの勝因でしょうか。

といったことを考えながら食う、というのは全くの嘘で、
実際には汁が跳ねないことだけを意識して、いつも食ってます。
こうした無の瞬間が、多分、幸せなのだと思います。

ひとりでうろつく京都

2019年6月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


6月の横山由依『京都いろどり日記』は、水でした。
二條若狭屋のそらまめかき氷、凄く興味が湧きました。
ずんだかき氷、みたいな感じなんでしょうか。
前はよく通るので、そのうち実際に食べるかも知れません。
本当に入ると、ベタなものを頼む気もするけど・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は、竹伐り会式の日

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、鞍馬寺の竹伐り会式。
弁慶みたいな僧兵みたいな格好の人達が、
蛇の叩っ切るような勢いで、竹を荒切りします。
うちにも、出かけた記事がありますよ。

鞍馬寺の竹伐り会式へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

こないだは「6月らしくない」とか書きましたが、
段々とねっとり蒸し暑くなってきました。
出かける方は、バテないように御注意を。


行かない方は、
Mr.ミスターの『キリエ』でも歌ってみましょう。

ひとりでうろつく京都

男山ケーブル、リニューアル

Posted by 独虚坊 慥調


男山ケーブル、陰陽イメージでリニューアルされるそうです。

京阪・男山ケーブル更新「陰と陽」イメージ、19日から運行 - 京都新聞

色が変わるのと共に、「あかね号」「こがね号」と名前も付くとか。
私には、京阪特急の色にしか見えないけど・・・。

ひとりでうろつく京都

6月の緑感

Posted by 独虚坊 慥調


何となく今年の6月、6月っぽくないですね。
本気で暑いとか思ったら、涼しい日が続いたり。
蒸し暑いのは大嫌いなので助かりますが、
でも季節感みたいなのは、ちょっと混乱します。
八幡・放生川沿いの日陰の緑、
その緑感にだけ、それとなく6月を感じてみたり。

ひとりでうろつく京都

魔都の魔な警察

Posted by 独虚坊 慥調


魔都・京都、警察もなかなかに魔なことになってます。

巡査長を逮捕 特殊詐欺職務悪用か、京都府警が詐欺容疑で - 京都新聞

もはや、何も信じられないという話であります。
こないだ来た住民税の通知書も、偽物かも。

ひとりでうろつく京都

『京都府 八幡市 主婦売春 団地』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都府 八幡市 主婦売春 団地』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
そんなのが、あるんでしょうかね。
高齢化がシビアな問題になってる団地にしては、
景気が良いというか、元気が良い話ではあります。
良かったら、またお越し下さいませ。

ひとりでうろつく京都

『なつぞら』と、耐性と、入社前と。

Posted by 独虚坊 慥調


全くどうでもいいことですが、
最近朝ドラの『なつぞら』にハマってます。
TVドラマというものは普段は全く観ないんですが、
ゆえに耐性がないのか、たまに変なハマり方をします。
『なつぞら』も、評判の悪い入社前の東京編が、凄く好き・・・。

ひとりでうろつく京都

当尾・岩船寺のあじさい記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


当尾・岩船寺のあじさい記事、アップしました。

当尾・岩船寺へあじさいを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

「笑い仏」など鎌倉期の貴重な石仏が、
野道にゴロゴロ点在してることで有名な、木津川市・加茂の当尾。
そんな遠野ならぬ当尾で、浄瑠璃寺と共に名高い岩船寺は、
あじさいの名所としても知られています。
で、その岩船寺へあじさいを観に行った、というだけの内容です。
ですが、「笑い仏」なども、しっかり観てるかも知れません。
でもやっぱり、観てないかも知れません。
そんな記事であります。あじさい好きの方は、是非。

ひとりでうろつく京都

阪急、炎上中

Posted by 独虚坊 慥調


阪急の炎上、何か続いてますね。

阪急電鉄、中吊り広告“大炎上”で中止に - Yahooニュース

「阪急だから、月50万くらい当たり前だろ」
とでも思って、こんなことになってしまったんでしょうか。
で、京阪で同じ広告を出したら、どうなってたんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

福寺と精進と

Posted by 独虚坊 慥調


萬福寺が、捜査されてるそうです。

複数の僧が暴行か、男性修行僧が重傷 警察が捜査、大本山万福寺 - 京都新聞

精進料理で有名な、萬福寺。
精進が足らぬゆえの所行、という感じでしょうか。
あるいは、あまりにも精進が進み過ぎると、
野菜だけでも血の気が増したりするんでしょうか。
それにしても、萬福寺の「萬」の字、出ない・・・。

ひとりでうろつく京都

夜の京阪電車・木幡駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜も京阪電車宇治線で、昨夜の隣の木幡駅です。
アニメファンの方々にとっては京アニの聖地として知られ、
また火薬工場引込線で鉄な人にも割と聖地な、木幡。
黄檗とは違い、こっちの京阪駅はちょっとJRと離れてます。
ので、ごく普通の京阪支線の駅の風情であります。

ひとりでうろつく京都

夜の京阪電車・黄檗駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は京阪電車・宇治線の黄檗駅です。
黄檗宗大本山・萬福寺の最寄り駅である、黄檗駅。
すぐ隣にJR黄檗駅があり、その駅前の私鉄駅として開業した、
というわけではないことを、私はついさっき知りました
駅の周辺自体は、平凡なようでいて京都にはあまりない、
昭和チックな住宅街という感じ。
私にとっては、実に宇治を感じるところであります。

ひとりでうろつく京都

今日は、下鴨神社の蛍火の茶会

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば今日は、下鴨神社の蛍火の茶会だったんですね。
行かれた方は、蛍、観れたんでしょうか。

下鴨神社の蛍火の茶会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

この暗闇の中にも、実は蛍が写ってます。
よく見てみて下さい。必ず、見えるはずです。
断じて、単なる黒画像ではありません。

ひとりでうろつく京都

亀岡市、霞堤をかさ上げ

Posted by 独虚坊 慥調


亀岡市が、霞堤をかさ上げするそうです。

「いつまで京都市の犠牲に…」桂川上流の亀岡、堤防かさ上げへ - 京都新聞

正に保津川のボトルネックな辺ですね。
京都市より下流の八幡にも、水、来るんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

夜の若鮎シリーズ

Posted by 独虚坊 慥調



夜の若鮎シリーズ、
今夜は唐橋の相生餅で買ってきた若鮎です。

・・・と、思いつきで書きましたが、若鮎を買ったのは本当です。
こちらは、焼き印だけでなくてエラも形成された、上等なお品。
なので、前回のスーパーものの倍くらい値段がしましたが、
でも、中に入ってる謎の粘っこい餅も、倍くらいありました。
というか、明らかにメインが衣ではなく餅、という。
「餅は餅屋」ならぬ「餅屋は餅」という感じでしょうか。

ひとりでうろつく京都

縣祭り当日でございます

Posted by 独虚坊 慥調


というわけで、縣祭り当日でございます。
天気が持ったというか、持ち過ぎてかなり暑いですが、
6月らしい空気が満ちた天気とも言えるでしょう。
冷えたグリーンティー、美味そうですね。

縣神社の縣祭りへ行って来ました。もちろん、ひとりで。

電車で出かける方は、終電を逃さないように。

ひとりでうろつく京都

明晩は宇治の縣祭り

Posted by 独虚坊 慥調


さて、明晩はいよいよ宇治の縣祭りです。
奇祭として知られ、最近は神の分裂でも有名な、縣祭り。
今年ももちろん、しっかり分裂開催みたいですよ。
といっても、基本的にはアーシーな良い祭なんですけど。
うちにも、グリーンティーを飲みまくったりした記事があります。

縣神社の縣祭りへ行って来ました。もちろん、ひとりで。

天気、良い感じでもってくれるといいですね。

ひとりでうろつく京都

祇園祭の長刀鉾稚児が決まる

Posted by 独虚坊 慥調


祇園祭の長刀鉾稚児が決まったそうですよ。

祇園祭・長刀鉾稚児に中西望海君 7月17日山鉾巡行 - 京都新聞

早くも夏、という感じです。
それにしても、鼓月の千寿せんべいは、美味しい。
何故か、人からもらって食べると、異常に美味しい。

ひとりでうろつく京都

今日は、祇園放生会

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば今日は、祇園放生会でしたね。
金魚の放生は、例年通りに行われたんでしょうか。
そして、その金魚を狙う鳥は、やっぱり現れたんでしょうか。
金魚と鳥が出てくる記事、うちにもあります。

祇園放生会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

祇園放生の魚と鳥、諸行無常の響きあり。

ひとりでうろつく京都

北陸新幹線、やっぱり京都市中心部は回避

Posted by 独虚坊 慥調


北陸新幹線、やっぱり京都市中心部は避けるとか

北陸新幹線ルート案、京都市中心部や伏見酒造エリアなどは回避 - 京都新聞

避けるといっても、京都駅には入るようなので、
どう避けるんだと思うんですが。
やっぱり、山陰線の上にでも乗っかる気でしょうか

ひとりでうろつく京都