私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

平和令

Posted by 独虚坊 慥調


平成、今日で終わりですね。
令和開始と同時に、サイトを改造したかったんですが、
結局全然間に合いませんでした。
というわけで、令和も今まで通りでお願いします。
それにしても、平成と令和を並べると、
「平和令」みたいに見えなくもないですね。
平和令って一体何だという話ですが。

ひとりでうろつく京都

当たり前でないツツジ

Posted by 独虚坊 慥調


一転して、一気に寒いですね。
気温の変化が急激過ぎて、喉が痛いです。
季節的には当たり前のように咲いてるツツジも、
何だか当たり前に見えなくなったりします。
というかそれよりも、平成、終わるんですよね。
何の関係もなく、日々が過ぎていく・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は、城南宮で曲水の宴

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、城南宮で曲水の宴。
神苑・平安の庭にて、宮中の雅な宴を再現した、
良く言えば守旧の儀、悪く言えばコスプレショーであります。
庭自体は結構広いんですが、観覧スペースが狭く、
おまけに当日は拝観無料のため、現場はかなりカオス。
そんな現場に行った記事、うちにもあります。

城南宮の曲水の宴へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

明日は雨だとか。カオスがもっとカオスになりそうで、恐い。

ひとりでうろつく京都

河童

Posted by 独虚坊 慥調


河童ラーメン本舗枚方店にて、
何故か河童ラーメンなるラーメンを食す。
河童ラーメン、大阪で結構人気のチェーンだそうですが、
私はたまたま+初食なので、詳しくは知りません。
京都の背脂系スープに、博多の極細麺を入れた感じ。
背脂系スープ、オーソドックスな京都の麺よりも、
この極細麺の方が合うんじゃないかと、ふと思いました。
セット炒飯が意外にちゃんとしてるのも、ナイス。

ひとりでうろつく京都

『夜の東寺 DX夜間拝観』

Posted by 独虚坊 慥調


『夜の東寺 DX夜間拝観』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
DX東寺、夜も開いてますが、「拝観」するもんなんでしょうか。
「観音開き」みたいな言い方も、あることはありますが。
あるいは、東寺でDXが出張夜間公演でもやるんでしょうか。
色々と、妄想を呼ぶワードではあります。

ひとりでうろつく京都

当たり前のツツジ

Posted by 独虚坊 慥調


何か、一気に蒸し暑いですね。
季節感がおかしくなりそうとか思うんですが、
考えてみたら、4月ももう終盤だから、
当たり前といえば当たり前の気温であります。
とか思いながら、路傍のツツジを見るの図。

ひとりでうろつく京都

京都スタジアム隣に ビジネスホテル

Posted by 独虚坊 慥調


亀岡の京都スタジアム隣に、
ビジネスホテルが建つことになったそうです。

京都スタジアム隣にビジネスホテル 100室、日帰り温浴施設も - 京都新聞

ふ~ん、という話であります。
もっとも、亀岡駅のホームから何もない光景を見るのも、
私にとっては結構な楽しみだったんですけど。
写真は、地ならし中だった頃の、亀岡駅の北側。

ひとりでうろつく京都

アコー

Posted by 独虚坊 慥調


アコーホテルのホテルが、開業するそうですよ。

フランス系ホテルが京都に開業へ 大正期のムード、モダンに再現 - 京都新聞

でも私は、アコーより赤穂に行きたい・・・。
播州赤穂に行って、また穴子を食いまくりたい・・・。

ひとりでうろつく京都

痛恨の新大阪駅

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば、柘植駅を訪れた時の大回りでは、
開通したばかりのおおさか東線にも乗ったのでした。
しかし、読書に集中できたのが仇となって、
詳細は全然憶えてません。
で、到着した終点・新大阪駅の立ち食いにて、
痛恨の思いで冷やかけうどんを食うの図。
痛恨の思いで食う冷やかけは、冷やかけの味。

ひとりでうろつく京都

夜の柘植駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は三重県へ飛び出して、JR柘植駅であります。
三重県伊賀市の、柘植駅。関西本線と草津線の分岐駅です。
本を読みたい時、読書以外できない環境を作るために、
私はちょくちょく大回り乗車をやるんですが、
こちらの駅も、そんな大回りの時に立ち寄った駅。
関西本線の駅ではなく草津線の駅として開業したことを、
つい最近知って驚いた・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は、松尾大社の松尾祭・神幸祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、松尾大社の松尾祭・神幸祭。
広大な氏子域を持つ「洛西の総氏神」松尾大社の、
ダイナミックな神輿巡行が繰り広げられる祭です。
桂川を神輿が渡る船渡御も、多分行われるでしょう。
うちにも、追尾した記事があります。

松尾大社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。(1) 発御祭
松尾大社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。(2) 船渡御
松尾大社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 (3) 七条通巡幸

寒暖差が激しく感じられる、今日この頃です。
出かける方は、体温調整を万全に。

ひとりでうろつく京都

明日は、八幡・円福寺の春季萬人講

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、八幡・円福寺の春季萬人講。
「ホーさん」こと禅宗・雲水さんの道場である、円福寺。
道場なので、普段は参拝公開とかはないんですが、
春と秋には萬人講で、達磨像とかを拝ませてくれます。
精進料理お御斎もあり、八幡名物の筍も登場。
うちでも、もちろん筍シーズンの春に出かけてますよ。

円福寺の春季萬人講へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

明日、いい筍日和になりそうですね。
「筍日和って何だ」と言われると、よくわかりませんけど。

ひとりでうろつく京都

2019年4月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


3月の横山由依『京都いろどり日記』は、パンでした。
冒頭シーン、洛南っぽい雰囲気の川沿いを歩いてたので、
淀のテクノパンが出るのかと思ったら、違いましたね。
揚げてる最中のカレーパン、美味そ過ぎる・・・。

ひとりでうろつく京都

多分、桂花

Posted by 独虚坊 慥調


昨日、熊本ラーメンのことを書いてたら、
どうにもこうにも熊本で熊本ラーメンを食いたくなり、
でも行きようがない身なので、昔行った際の写真を探り、
眺めて食ったような気分になるの図。
このラーメンは、桂花本店のもの。10年前なので、多分。
味の記憶も正直曖昧で、はっきり覚えてるのはむしろ、
隣席で風俗の話が延々繰り広げられたこと・・・。

ひとりでうろつく京都

もっこす

Posted by 独虚坊 慥調


熊本地震のニュースを見てると、
熊本ラーメンが食いたくなってきたので、
北山の肥後もっこすにて熊本ラーメンを食す。
失礼ながら、正直全然期待してなくて、
なので今までスルーしてたんですが、結構、うまい。
セットのライス、高菜飯にしとけばよかった・・・。

ひとりでうろつく京都

夜の河内磐船駅

Posted by 独虚坊 慥調


二晩続きで登場の夜の駅シリーズ、
今夜も大阪で、JR片町線・河内磐船駅です。
というか、昨夜の京阪・河内森の乗継駅であります。
八幡民としては、乗り換えで使うことは皆無の駅ですが、
磐船がある交野市そのものは、割と八幡と縁があるところ。
飛行神社の神は、ここの磐船神社から勧請したらしいし。
あと、石清水八幡宮の神人もいるとかいうし。
さらに、京阪交野線の前身である信貴生駒電鉄は、
交野と八幡を結ぶ線を予定してたらしいけど、本当かな。

ひとりでうろつく京都

夜の河内森駅

Posted by 独虚坊 慥調


忘れた頃にやってくる夜の駅シリーズ、
今夜は大阪の、京阪電車交野線・河内森駅です。
小さい駅なんですが、何だか大きく見える駅であります。
一応、JRとの乗り換え駅になってるんですが、
乗り継ぎの距離がかなりあり、歩くのがダル過ぎるので、
私はほとんど利用したことがありません。
あと、目の前に見えてるホームへ行くために、
一旦地下へ潜らなければならないのも、すごくダルい。
そう考えると、色々と不思議な駅ではあります。

ひとりでうろつく京都

今日と明日は福知山お城まつり

Posted by 独虚坊 慥調


今日と明日、福知山では、
福知山お城まつりが行われています。
来年は大河となる光秀が建てた、福知山城。
そのお城と、光秀を祀る社の周辺で行われる祭です。
うちでも、ちょっとした遠出の気分で行ってますよ。

福知山お城まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
福知山お城まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

良い天気が明日ももつと、いいですね。

ひとりでうろつく京都

静岡

Posted by 独虚坊 慥調


色んな意味で電気グルーヴが話題の昨今、
何か、電気の地元・静岡に行きたくなってきました。
一度行ったんですよ、10年くらい前の春に。


もちろん、水野商店でおでんも食べたりして。
関西人にとっては、日本でも最もノリが違うというか、
何となく不思議な所であります、静岡。

ひとりでうろつく京都

夜と桜と風雅と疲労

Posted by 独虚坊 慥調


ちょっと前、何でもない夜の桜が沁みるとか書きましたが、
ここ何日はその傾向がより強まってきました。
もはや、桜か何かよくわからんものを見て、風雅を感じてるという。
やっぱり、混雑に疲れてるということなんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

今年は桜、良い感じ

Posted by 独虚坊 慥調


今年は桜、良い感じでありました。
といっても、数は全然行けてないんですが、
行った所は、実になかなかでありました。
今日の雨でかなり散ったと思いますが、
亀岡辺りはむしろ、これからかも知れません。
八幡は、昨日の時点で、下り坂。

ひとりでうろつく京都

『嵐やM早朝』

Posted by 独虚坊 慥調


『嵐やM早朝』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
嵐 or M早朝、という感じでしょうか。
「早朝の嵐山・亀山公園で、放置プレイに励んでるMさん」
みたいな絵面が、ふと頭に浮かびました。
春ですね。

ひとりでうろつく京都

ちょっと休みます

Posted by 独虚坊 慥調


『ひとりでうろつく京都』、
次の記事の更新は多分、5月の下旬になると思います。
ので、しばらく休ませてもらうという感じです。
といっても、サイトから距離を置くわけではありません。
去年の今頃が多忙で、ネタが仕込めてないだけであります。
空いた間で、放置し続けてたメンテをしようと思ってる次第です。
2019年分の桜ネタの仕込みも、もちろん始めてますよ。
今日の強風で、散らなければいいんですけど。

ひとりでうろつく京都

そういえば、紅しだれコンサート

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば、
紅しだれコンサート、今日までやってたんですよね。
桜の満開が間に合ってたのかどうかは、不明ですけど。
2月が寒くないと、桜の開花が遅れるということを、
私は今年、初めて知りました。
でももう、気温はかなり、春ですね。

ひとりでうろつく京都

何でもない夜の桜、再び

Posted by 独虚坊 慥調


またしても、何でもない夜の桜。
中書島の近くの桜を、淡々と眺める。
落ち着きますね。

ひとりでうろつく京都

御幸橋の大渋滞、始まってます

Posted by 独虚坊 慥調


春の八幡名物・御幸橋の大渋滞、始まってます。
背割堤の桜があるため、こんな有様になるわけですね。
仕事でこの道を通る方には災難でしかないですが、
でも桜が人を呼べる形で残ったのは、何よりとも思います。
これから一週間が、ピークでしょうか。

ひとりでうろつく京都

何でもない夜の桜

Posted by 独虚坊 慥調


八幡にて、何でもない夜の桜を眺める。
単に街灯の光が当たってるだけの桜、好きです。
最近はこういう桜が、一番穏やかに観れる気もします。
写真撮るときは、色の調整が面倒なんですが。

ひとりでうろつく京都

かろうじて残ってる

Posted by 独虚坊 慥調


崇仁の高瀬川跡の辺を歩いてると、
かろうじて残ってる樹に花が咲いてました。
いろいろ再開発されてるこの辺ですが、
樹、うまく残るといいですね。

ひとりでうろつく京都

八幡の桜、出来上がってきました

Posted by 独虚坊 慥調


八幡の桜、出来上がってきました。
ほぼ9割という感じでしょうか。満開に近いという。
明日以降はきっと、花見日和な花加減になるでしょう。
でも、無茶苦茶寒い・・・泣きそうなくらい寒い・・・。

ひとりでうろつく京都

令和

Posted by 独虚坊 慥調


令和だそうですよ。
当サイト『ひとりでうろつく京都』も、結局、
ひとりのまま元号をひとつ終えるわけであります。
感無量です。より正直に言うと、感無なんですけど。
ただ、この時期に賑やかなのは、何か楽しい感じでしたね。

ひとりでうろつく京都