私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

京都府立植物園の桜ライトアップ記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


京都府立植物園の桜ライトアップ記事、アップしました。

京都府立植物園の桜ライトアップへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

2018年は桜開花が異常に早かったので、
全然出かけられないうちに花の大半が散ってしまい、
やむなく夜の植物園にてお茶を濁したというわけです。
で、完全にそれだけという記事です。
とはいえ、「お茶を濁した」といっても植物園ですから
桜のボリュームやクオリティは、なかなかのもの。
忙しくて花見ができそうにない方は、是非とも御覧下さい。
で、2018年の桜記事は、これだけ・・・。

ひとりでうろつく京都

八幡の桜、やっと形になり始める

Posted by 独虚坊 慥調


八幡の桜、やっと形になり始めました。
もっとも、今日はえらい雨が降ってますけど。
で、明日もやっぱり雨だそうですよ。
のんびり花見が出来るのは、週明け以降でしょうか。

ひとりでうろつく京都

岡崎の桜

Posted by 独虚坊 慥調


今日、岡崎の疏水沿いを歩いたら、
桜がこんな感じで開花前な状態でした。
今年は何だか、本当に遅めですね。
というか、むしろ近年が早過ぎたんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

既視感

Posted by 独虚坊 慥調


祇園が怒ってるそうです。

祇園の外国人客の迷惑行為「芸舞妓の活動に支障」 - 京都新聞

色んな意味で、既視感を感じる話であります。
で、世界中の全ての人が、このうんざりする既視感を感じたら、
こんなことはなくなるんじゃないかとも思ったりします。
で、そのために私は今日も、サイトの更新を頑張ってます。
というのは、エイプリルフールのフライング。

ひとりでうろつく京都

天皇陛下と近衛邸の枝垂桜

Posted by 独虚坊 慥調


天皇陛下、近衛邸の枝垂桜を御覧になったそうですね。

両陛下が京都御苑でしだれ桜観賞 市民からの声に笑顔も - 京都新聞

今年は開花が遅めになってる桜ですが、
早咲きである近衛邸の枝垂桜は、流石に咲いたようです。
あ、御覧の写真は、去年観に行った時のもの。
今年は、警備の関係か、明日まで撮影禁止らしいですよ。

ひとりでうろつく京都

桜、やっぱり遅めなんでしょうか

Posted by 独虚坊 慥調


桜、やっぱり遅めなんでしょうか。
とか思いながら眺める、八幡・放生川の桜の芽。

ひとりでうろつく京都

今日から北野をどり

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば、今日から北野をどりですね。
京都最古の花街・上七軒の舞踊公演、北野をどり。
もうちょっとしたら、御覧のように桜を見てから、
をどりも見れるかも知れません。
うちでも、極太うどん食ったりしながら出かけてますよ。

上七軒へ北野をどりを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

それにしても、
桜の調子、何か微妙にゆっくりしてますね。
去年が早過ぎたんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

夜の綾部駅

Posted by 独虚坊 慥調


忘れた頃にやってくる夜の駅シリーズ、
今夜は何故か立ち寄った、JR綾部駅です。
大本節分で行った時も思いましたが、駅前、真っ暗。
だけど、駅そばの栄温泉は妙に混んでるという。
『ひと粒』、駅前に来てほしい・・・。

ひとりでうろつく京都

京都SUSHI劇場、長期休館

Posted by 独虚坊 慥調


京都SUSHI劇場、長期休館だとか。

秋元康さんプロデュースの劇場が長期休館 平安神宮に昨秋開場 - 京都新聞

近くをうろつくことが多いので、
気が向けば、行ってみようかと思ってたんですけどね。
あまりに早過ぎて、間に合わなかった・・・。

ひとりでうろつく京都

気温の変化がエグ過ぎる

Posted by 独虚坊 慥調


気温の変化がエグ過ぎる・・・。

寒の戻り」京都市内で風速12メートル超 鉄道ダイヤも乱れ - 京都新聞

首から上の全てが調子悪い・・・。

ひとりでうろつく京都

2019年3月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


3月の横山由依『京都いろどり日記』は、
京都駅周辺の町ブラものでした。
今回は当たりというか、いい感じでしたね。
単に自分がよくうろうろする辺が出てきて嬉しい、
というだけかも知れませんけど。
ホタルイカと菜っぱ、ものすごおいしそ。

ひとりでうろつく京都

鴨川では、ソメイヨシノが開花

Posted by 独虚坊 慥調


鴨川では、ソメイヨシノが開花したそうです。

京都・鴨川で一足早くソメイヨシノ開花 標本木はまだですが… - 京都新聞

ぼちぼち春、という感じですね。

ひとりでうろつく京都

背割堤の桜も、まだ咲かず

Posted by 独虚坊 慥調

>
そういえば昨日、背割堤にも寄ったんですよ。
こっちも、桜は全然。早咲きの何かだけ、咲いてました。
気候が無茶苦茶過ぎて、頭痛い・・・。

ひとりでうろつく京都

八幡の桜は、まだ咲かず

Posted by 独虚坊 慥調


開花が早そうな今年の桜ですが、
京都の南の八幡の桜は、まだ咲かず。
というか、暑いのか寒いのかわからん日が、
続きますね。

ひとりでうろつく京都

副業の清掃員が、宿泊客の現金を盗んだそうです

Posted by 独虚坊 慥調


副業の清掃員が、宿泊客の現金を盗んだそうです。

副業のホテル清掃で客室侵入、宿泊客の現金盗む 容疑で男を逮捕 - 京都新聞

寝ている横で財布を盗むとは、大胆ですね。
もはや末期症状というか、何でもあり状態とも思える、
京都の宿泊界であります。

ひとりでうろつく京都

宇治のスケート場、開業が遅れる

Posted by 独虚坊 慥調


宇治のスケート場、開業が遅れるそうです。

京都のスケート場、開業半年遅れ 資材不足で秋以降に - 京都新聞

東京五輪のため、遅れてるとか。しょうがないですね。
開業すれば、醍醐以来のスケート場という感じでしょうか。
醍醐のように名選手が生まれるのを、期待したいところです。

ひとりでうろつく京都

京都御所へ梅と桃と桜を観に行った記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


京都御所へ梅と桃と桜を観に行った記事、アップしました。

京都御所へ梅と桃と桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

本当の名前は京都御苑なのに、
京都人の大半は断固として御所と呼ぶ、京都御所。
自然が過剰なまでに豊富なことでも知られる御所ですが、
桜はもちろんのこと、梅園や桃園もあり。
タイミングが合えば、3種をいっぺんにみることも可能です。
で、そんなタイミングに、3種を観に行ったという記事であります。
で、それだけであります。本当に、それだけであります。
出来れば、のんびりと御覧下さい。

ひとりでうろつく京都

明日は、清涼寺のお松明式

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、清涼寺のお松明式。
別名・嵯峨釈迦堂の涅槃会で、大松明が炎上します。
嵯峨大念仏狂言の奉納もありますよ。

清涼寺のお松明式へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

何か急に寒いですが、明日は暖かいといいですね。

ひとりでうろつく京都

寝てはる

Posted by 独虚坊 慥調


寝てはる・・・。

現代アート巨大こけし横倒しに 京都市、景観配慮で展示方針変更 - 京都新聞

ほんまに寝てはる・・・。

ひとりでうろつく京都

京都府にも、限界自治体

Posted by 独虚坊 慥調


京都府にも、限界自治体が出ました。

京都府内初の「限界自治体」に 人口1326人の笠置町 - 京都新聞

笠置町は、すごく南にある町。
キャンプとかでは人気がある所なんですけどね。

ひとりでうろつく京都

2019の311

Posted by 独虚坊 慥調


毎年同じことばかり書いてて恐縮ですが、
震災の1年前に、三陸方面を旅したことがあります。
海の青さも衝撃的でしたが、同時に凄みを感じたのが、
三鉄・一の渡駅のあたりの風景でした。
のどかな風景なんですが、単にのどかなのではなく、
わけのわからん凄みを感じて、車窓を見つめてました。
あの凄みは、いったい何だったんでしょうか。
確かめるには、もう一回行くしかないんでしょうね。
かっけはっと食いたい・・・。

ひとりでうろつく京都

ジャーニー

Posted by 独虚坊 慥調


ジャーニーがちょこっと出てくる記事がありました。

ノーパン牛丼、たこ焼きも…知られざる「グルメ風俗」の世界〈週刊朝日〉

私はもちろんリアルタイムのことは知らなくて、
井上章一センセの本の中に出てくるのを読んだ程度です。
働いてた女性は、何処から来てたんでしょうね。

ひとりでうろつく京都

改元と鴎外と十条鴨川

Posted by 独虚坊 慥調


改元を前にして、
猪瀬直樹『天皇の影法師』を電車で読み直したりしてて、
そこに森鴎外が出てくるので『高瀬舟』を思い出したりして、
で、通りかかった十条鴨川で『高瀬舟』を幻視するの図。

あの話は、高瀬川がこの辺で鴨川を横切った後の話。
現世から異世界への移動中の話、みたいなもんでしょうか。
もっとも、ここから川下の南が異世界だというなら、
私はずっと異世界とか魔界に住んでることになりますが。
あ、高瀬川、今は鴨川を横切ってませんよ。

ひとりでうろつく京都

暇なのに忙しい春

Posted by 独虚坊 慥調


本格的に暖かくなってきましたね。
ぼちぼち桜の記事を作らなければと思うんですが、
2018年の桜記事はひとつだけなんですよね。
その前にひとつ、変種があるんですけど。
暇なのに忙しい、そんな気分で生きています。

ひとりでうろつく京都

東山花灯路2018の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


東山花灯路2018の記事、アップしました。

京都・東山花灯路2018へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

毎年恒例となっている、春の花灯路特攻。
恒例となり過ぎて、モチベーションが猛烈に低下しまくってて、
今回は何かもう、魂が抜けきったような出来となってます。
自分では、そこが妙に気に入ってたりするんですけど。
暇な方は、御覧下さい。今年の東山花灯路は、明日から。

ひとりでうろつく京都

はしか

Posted by 独虚坊 慥調


はしか、京都でも流行ってるそうです。

はしか、京都で5年ぶり流行 訪日客増加で「輸入感染症」注意を - 京都新聞

まじか・・・。

ひとりでうろつく京都

堤防教

Posted by 独虚坊 慥調


堤防を崇める祭が、確か福知山にあったと思います。
が、洪水が多い八幡にとっても、堤防はなかなか、神です。
なので、晴れた日に木津川の堤防とポンプを見ると、
何となくありがたいような気持ちになったりします。
『進撃』のウォール教みたいな感じもするけど。

ひとりでうろつく京都

京都の日本人客、減り続ける

Posted by 独虚坊 慥調


京都の日本人客、減り続けてるそうです。

京都で日本人宿泊客の減少歯止めかからず 訪日客増で混雑敬遠か - 京都新聞

以前から減ってましたが、もう止まらないという。
終わりの始まり、という感じでしょうか。

ひとりでうろつく京都

湯の花温泉・すみや亀峰菴のぼたん鍋記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


湯の花温泉・すみや亀峰菴のぼたん鍋記事、アップしました。

湯の花温泉・すみや亀峰菴でぼたん鍋を堪能してきました。もちろん、ひとりで。

『ひとりで食べる京都のぼたん鍋』、久々の本気篇です。
赴いたのは、口丹波・亀岡市の西部にある温泉郷、湯の花温泉。
いかにも猪がいそうな地のおしゃれな旅館・すみや亀峰菴にて、
ぼたん鍋と温泉入りまくりの日帰りプランを堪能しまくっております。
温泉入れずじまいが続いてた『ひとりで食べる京都のぼたん鍋』ですが、
今回は「温泉に入れずじまい」なんてことはないので、あしからず。
何とか、猪シーズンが終わる前にアップ、間に合った・・・。

ひとりでうろつく京都

明日はひな祭り

Posted by 独虚坊 慥調


明日はひな祭り。
今年は日曜で、梅産祭もあり。うちも色々、行ってますよ。

下鴨神社の流し雛へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
市比賣神社のひいなまつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。
梅宮大社の梅産祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

天気、もってくれるといいですね。

ひとりでうろつく京都