私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

宇場飯津

Posted by 独虚坊 慥調


ウーバーイーツ、京都でもやってたんですね。

全国に広がるウーバーイーツ「新しい働き方」潜む事故のリスク - 京都新聞

いろんな商売が押し寄せる街となっております。

ひとりでうろつく京都

R1、R24、労力の無駄遣い

Posted by 独虚坊 慥調


大津のR1で捕まった広島の強盗殺人犯、
京都の木津川市でも目撃されてたんですね。

広島強盗殺人、京都のコンビニでも容疑男目撃 滋賀で逮捕 - 京都新聞

自転車で移動してたなら、木津からR24で北上し、
青谷から東ヘ曲がり、宇治田原経由で大津に入ったんしょうか。
あるいは、京都市内まで入って、そこからR1に入ったのかも。
何にせよ、労力の無駄遣いであります。

ひとりでうろつく京都

『青谷駅前にある和菓子』

Posted by 独虚坊 慥調


『青谷駅前にある和菓子』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
鳥取にある山陰本線の青谷駅でなければ、
京都府の山城青谷駅のことをおっしゃってるんでしょうね。
となれば、『梅匠庵 若松』のことなんでしょうね。


うちでは、青谷へ梅を観に行った際、寄ってます。
中に梅の身が入った御覧の 「梅の香」 、美味しいんですよね。
山城青谷の和菓子をお探しなら、是非。

ひとりでうろつく京都

折田先生像、今年は小渕恵三

Posted by 独虚坊 慥調


折田先生像、今年は小渕恵三だったそうです。

平成最後の京大試験会場に小渕恵三氏? 恒例の折田先生像が登場

毎年毎年、
面白いのか面白くないのか微妙な線を、丁寧に突きますね。



あと2ヶ月か・・・柏餅、食いたい。

ひとりでうろつく京都

明日は、北野天満宮の梅花祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、北野天満宮の梅花祭。
かみひちけんのまいこはんののだてへいったんも、
梅苑にて梅だけ観たのと、両方の記事がうちにはあります。
目的と懐具合に合わせて、御覧下さいませ。

北野天満宮の梅花祭へ行って、野点を拝服してきました。もちろん、ひとりで。
北野天満宮の梅花祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

梅、どれくらい咲いてるでしょうか。

ひとりでうろつく京都

春はまだ、少し先

Posted by 独虚坊 慥調


天気が良いので、
八幡・放生川の桜の様子を見てみました。
が、まだまだ全然、という感じ。当たり前ですけど。
春はまだ、少し先です。

ひとりでうろつく京都

明日は、醍醐寺の五大力さん

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、醍醐寺の五大力さん。
御覧の巨大な餅を持ち上げる、餅上げ大会あり。
うちでも、雨の中を出かけた記事があります。

醍醐寺の五大力へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

暖かくなってきました。明日も暖かいと、いいですね。

ひとりでうろつく京都

2019年2月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


2月の横山由依『京都いろどり日記』は、銭湯でした。
って、全然違うものが写ってますけど。
鳥を見ながら入る風呂というのは、どんなもんなんでしょう。

ひとりでうろつく京都

光秀の名刺が現れる

Posted by 独虚坊 慥調


光秀の名刺が現れたそうです。

使ってみたい?「光秀」名刺 大河放映前に京都でグッズ続々 - 京都新聞

「明智光秀」と名乗られても、という話ではあります。
何の用事で使うんでしょうか。謀反の予告とかでしょうか。

ひとりでうろつく京都

停電

Posted by 独虚坊 慥調


停電ですって。

京都市内中心部で広範囲に停電 地下鉄駅や水族館など影響 - 京都新聞

水族館で停電というのが、恐過ぎる・・・。

ひとりでうろつく京都

not どんより

Posted by 独虚坊 慥調


今日はどんよりしてなくて、良い気持ち・・・。
鴨川も、その上の空も、穏やかで良い感じ・・・。
でも、晴れ過ぎてて、ちょっと暑かったくらい・・・。
で、夜になった今は、もの凄く寒い・・・。

ひとりでうろつく京都

関東の電鉄系ホテル、増加

Posted by 独虚坊 慥調


関東の電鉄系ホテル、確かに増えてます。

京王?小田急って?「知名度ない」関東の電鉄、京都に続々 - 京都新聞

昔の藩屋敷みたいなもん、でしょうか。全然違うか。
京王 or 小田急クラスなら、さもありなんとしか思いませんが、
静鉄 or 相鉄となると、何だか「おおおおお」となりますね。
何が「おおおおお」だか、さっぱりわかりませんけど。
ちなみに、我が京阪のホテルは浅草にもあったりします。
そういう世の中であります。

ひとりでうろつく京都

どんより

Posted by 独虚坊 慥調


寒くてどんよりして、鬱・・・。
こんな日は、鳥になって大空を羽ばたきたい・・・。
でも死ぬほど寒いから、やっぱり嫌・・・。

ひとりでうろつく京都

祇園、観光公害の新対策案を検討

Posted by 独虚坊 慥調


祇園が、観光公害の新対策案を検討してるそうです。

「観光公害」深刻化 京都・祇園で新対策案 - 毎日新聞

春節ももはや、
紅葉と同様のハイシーズンになったという感じでしょうか。
そういう話でもないんでしょうけど。
とにかく、大変であります。

ひとりでうろつく京都

My Funny Valentine

Posted by 独虚坊 慥調


バレンタインデーですね。
私は今年は、ちょっとおかしな感じで過ごしてます。
おかしいというか、ちょっとしたお出かけです。
いわゆるバレンタインネタでは、全然ないんですけど。
微妙な感じのネタなので、記事にするかは不明。
頭がおかしくなりそうな同志の皆さんは、
『My Funny Valentine』でも聴いて、心を癒やして下さい。
もっとおかしくなりそうだけど・・・。

ひとりでうろつく京都

福知山のポッポランド、休館してたんですね

Posted by 独虚坊 慥調


福知山のポッポランド、休館してたんですね。

福知山ポッポランド休館1年 「鉄道のまち」誇り継承を - 京都新聞

私は、福知山お城まつりの時に寄りましたが、
なかなか味のあるスポットでありました。
再開を祈ります。

ひとりでうろつく京都

京北で鎖国時代の世界地図が見つかる

Posted by 独虚坊 慥調


京北で、鎖国時代の世界地図が見つかったそうです。

江戸初期の世界地図、官軍「山国隊」輩出の地で発見 - 京都新聞

突拍子もない話ではあります。
が、山国神社の裏には桂川が流れてるので、
船運的に興味もあったりしたんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

2019年も Alone Again Or

Posted by 独虚坊 慥調


「aloneagainorkyoto」のドメイン、更新しました。
毎年言ってることではありますが、このドメイン名は、
ギルバート・オサリバンの『Alone Again』ではなく、
LOVEというバンドの『Alone Again Or』という曲から取ってます。
何か意味があって取ったわけではないんですけどね。
あと、これまた毎年言ってることですが、
『Alone Again Or』は『Alone Again』のアンサーソングとかでなく、
リリースも5年も先であります。

ひとりでうろつく京都

明日・建国記念日は、いろいろありますよ

Posted by 独虚坊 慥調


明日・建国記念日は、いろいろありますよ。
まずは、タンデムの護摩が大炎上する、阿含の火祭り。

阿含の星まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。
阿含の星まつり2012へ行ってきました。もちろん、ひとりで。


竹が結ぶ、電気の縁。八幡では、エジソン誕生祭。

石清水八幡宮のエジソン生誕祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。


旧暦では、明日辺りが七草の日。で、城南宮では七草粥。

城南宮へ七草粥を食べに行ってきました。もちろん、ひとりで。

それにしても、寒い。
出かける方は、防寒、念入りに。

ひとりでうろつく京都

『ボヘミアン・ラプソディ』

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば、樟葉で四川ラーメンを食った後は、
今さらながら『ボヘミアン・ラプソディ』を観たのでした。
実に、面白い。でも、ヒットしてる理由は、全然わからない。
という、今まで全く感じたことのない感慨を受けました。



もう少し音の良い劇場で観たら、
ヒットしてる理由、わかるんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

久しぶりに樟葉の四川ラーメン

Posted by 独虚坊 慥調


久しぶりに樟葉の四川ラーメンへ寄りました。
聖夜@橋本の記事で晩餐を楽しんだ店であります。
現在も500円の激安な四川ラーメン、
スープは相変わらずジャンクな美味さでしたが、
麺が何か、普通に美味くなってました。
遂に、本気で美味い店になっていくんでしょうか。
天かす取り放題とかも、なくなったりして。
と、どうでもいいことを考えながら、
四川天かすをおかずに白飯をがっついて、幸せ。

ひとりでうろつく京都

明日から、三千院で大根焚き

Posted by 独虚坊 慥調


明日から三千院で、大根焚きが始まります。
境内に入るのには拝観料が要りますが、
入れば、大根はたぶん食べまくれるという催しです。
うちでも、雪の中で食べに行ってますよ。

大原・三千院の幸せを呼ぶ初午大根焚きへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

寒波が早めに来たら、
今年も雪の中で食べることになるかも。

ひとりでうろつく京都

やり過ごす梅

Posted by 独虚坊 慥調


暖かい日が続いてます。
今年は、梅が早く観られるかも知れませんね。
もっとも、これからまた寒くなるそうですけど。
雪梅でも観られることを期待しながら、
もうしばらく寒さをやり過ごそうと思います。

ひとりでうろつく京都

五大力さんの餅、グランヴィア京都に来る

Posted by 独虚坊 慥調


五大力さんの餅が、グランヴィア京都に来たそうです。

五大力さん「餅上げ」の鏡餅登場 京都のホテル、重さ150キロ - 京都新聞

餅ファン(?)の方は、観に行ってみてはいかがでしょうか。

ひとりでうろつく京都

前5、後1。

Posted by 独虚坊 慥調


昨日の節分当日、
結構な数の方が、大本・節分の記事を見てくれました。
が、後篇まで見てくれた方は、前篇の5分の1。
なかなか心に沁みる結果であります。
どう沁みるのかを確認する為に、御覧になった方も、
もう一度、前後篇を通しで見てみて下さい。

綾部の大本本部・梅松苑へ節分大祭を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
綾部の大本本部・梅松苑へ節分大祭を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

自分で見ても、長ったるい・・・。

ひとりでうろつく京都

そして節分は、ネクストフェーズへ

Posted by 独虚坊 慥調


2019年の節分ネタ、やってきました。
今回から節分、ネクストフェーズに入った感じです。
節分の、その先へ。その奥へ。といったところでしょうか。
こういう物言いは大抵、セコい詐欺師の戯言ですが、
私の「先」や「奥」は、無論そういう類のものではありません。
雨の中、頑張ってきました。巻寿司だって、食ってきました。
果して、ネクストフェーズで私はいったい何を頑張ったのか。
そして、食った巻寿司は、いったい何を巻いた寿司なのか。
明らかになる来年まで、楽しみにお待ちください。
写真は、徘徊を始めて3時間くらいで雨が本降りとなり、
トンズラする際に押えで適当に撮った、梅。

ひとりでうろつく京都

鬼の里・大江山へ節分当日に行った記事、アップしました。

Posted by 独虚坊 慥調


鬼の里・大江山へ節分当日に行った記事、アップしました。

節分の大江山へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】 鬼瓦公園・日本の鬼の交流博物館
節分の大江山へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】 元伊勢神宮内宮・外宮・天岩戸神社


2018年の節分記事、アップでございます。
「むかし丹波の大江山」の酒呑童子伝説で知られる、大江山。
その大江山へ節分当日に出かけ、鬼と、そして神に会いに行ってきました。
訪れたのは、鉱山跡にできた「酒呑童子の里」と鬼の博物館、
天照が伊勢神宮以前に鎮座した元伊勢内宮などなど。
また、天罰の如く降り注ぐ雹、迷える独の魂を尺伏しようとする太陽神、
そして雲海うどんに鬼そば、そして鬼饅頭なども、どんどん乱入。
鬼オブジェに見出すネタ感から、丹後制圧、さらには日本そのものの秘史へと、
見えるものと見えないもの、事実と妄想が錯綜する内容となっております。
鬼とは何なのか。神とは何なのか。そして、鬼饅頭とはいったい何が鬼なのか。
時間が足りなくて雑な上がりですが、自分では割と気に入ってます。
是非、御覧下さい。ただ、見た後で失望・激怒されても、私は知りません。

ひとりでうろつく京都

まだまだ遠い春

Posted by 独虚坊 慥調


八幡・放生川の桜、
ふと芽の塩梅を覗き込んでみました。
もちろん、咲く気配はカケラもなし。
まだまだ遠い春であります。

ひとりでうろつく京都