私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

関西1デイパスの秋【5】丹波篠山

Posted by 独虚坊 慥調


紅葉ネタ採取の為に日と予算を用意したんですが、
前日になってうんざり感に襲われ、また関西1デイパスを購入。
市名変更で話題を呼んでいる丹波篠山へ、ちょっと行ってみました。
丹波篠山は、もちろん、猪肉&ぼたん鍋の聖地であります。


京都のぼたん鍋の肉も、この聖地・篠山から入れてる所が多し。
あと栗&豆も盛んで、街には栗焼の香と黒豆の煮える香りが、充満。
そのためなのか何なのか、街を歩く観光客は50代以上の人が割と多め。
猪&栗&豆の中高年向けテーマパークとでもいうか。何だそれは。


篠山城もちょっと見てみたり。あるんですよ、城も。
私は、よく「自分のルーツは丹波にある」みたいなことを言いますが、
同じ丹波でも篠山は何か雰囲気が違ってて、その辺が面白く思えました。
面白いというか、微妙に驚いたりして。再訪の必要性を、感じてます。


もちろん、猪肉も食べました。金がないので、鍋じゃないけど。
食ったのは、大手食堂の猪とろ丼。小さめながら、肉は多めで1300円。
肉は、ハム系の食感で、昔ながらの猪感のある味わい。とろろは、とろろ。
次に行く時には、ぼたん鍋が気軽に食える自分になっていたい・・・。

ひとりでうろつく京都

帝国ホテル、弥栄会館をホテル化

Posted by 独虚坊 慥調


とか言ってると、またホテルが登場。
帝国ホテルが、弥栄会館を富裕層向けホテルにするんだとか。

帝国ホテルが京都・祇園に進出方針 文化財を改修、富裕層向け - 京都新聞

弥栄会館は、祇園甲部歌舞練場の横にある建物。
ギオンコーナーとかで行ったことがある方も、いるかも。
ホテルが出来たら、ギオンコーナー、どうなるんでしょうね。

ひとりでうろつく京都

ホテル激増で苦しい簡易宿所

Posted by 独虚坊 慥調


ホテル激増で、簡易宿所が色々苦しくなってるとか。

ホテル激増の京都「料金下がった」「稼働落ちた」 同業者の嘆き - 京都新聞

苦し紛れの無茶苦茶な宿やプランが、
そのうち続出するようになったりするかも知れません。
由々しき事態ですが、私にはあくまで他人事なので、
クリスマス企画とかで面白がるとしましょうか。

ひとりでうろつく京都

消失と失望と

Posted by 独虚坊 慥調


最古級の町家が、ぶっ潰されたそうです。

最古級京町家消失「京都市に失望」元所有者自ら選んだ解体の道 - 京都新聞

勿体ないといえば勿体ないし、
仕様がないといえば仕様がない話であります。

ひとりでうろつく京都

エヴァ月

Posted by 独虚坊 慥調


八幡から見た、今夜の月。
雲の後からチラっと見えたのが、
風情があるように思え、ふと見つめました。
が、同時に、何故かエヴァ感を感じてしょうがない・・・。

ひとりでうろつく京都

ロームイルミネーション、始まってます

Posted by 独虚坊 慥調


ロームイルミネーション、始まってますね。
京都ベンチャーの代表格・ロームが、クリスマスの時期に
社屋周辺を電飾でライトアップする、ロームイルミネーション
もちろん、クリスマスの日までずっとやってます。
うちにも、記事がありますよ。

ロームイルミネーションへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

もう暮れか・・・早過ぎる・・・。

ひとりでうろつく京都

京都の宿、需要分を超えそう

Posted by 独虚坊 慥調


京都の宿、需要分を超える数になりそうだとか。

京都の「お宿バブル」さらに加速 五輪イヤー需要予測上回る - 京都新聞

となれば、五輪後は潰れまくり、と。
あるいは、ゴースト化でしょうか。恐いですね。
何処から順番に潰れて行くか予想してみるのも、
あるいは一興かも知れません。

ひとりでうろつく京都

なぜか米原

Posted by 独虚坊 慥調


紅葉シーズンの真っ只中というのに、
なぜか米原へ行き、駅弁の牛肉弁当を食す。
このルック&食ってる最中の感じから、
「これで千円とは、駅弁価格か」とか思いましたが、
食った後でも肉の旨味が舌の上で残り続け、
「この感じこそが、千円か」と思ったりした次第です。
あ、紅葉めぐりは現状、あまり行けてません。

ひとりでうろつく京都

今日は、広隆寺の聖徳太子御火焚祭

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば今日は、広隆寺の聖徳太子御火焚祭なんですよ。
紅葉と護摩火は、どんな感じだったんでしょうか。
異常なくらい寒いので、護摩火で暖まる感じだったんでしょうか。
うちには、暖かい日に行った記事がありますよ。

広隆寺へ紅葉と聖徳太子御火焚祭と宝冠弥勒を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

内容は、ほとんど「京都買います」記事な感じですけどね。


丹波橋駅の丹色

Posted by 独虚坊 慥調


「丹波橋駅がある辺は、丹波ではありません」
みたいなことをふざけて書いてたら、
ちょっと前、丹波橋駅の柱が丹色に化けてるのを見ました。
何かの工事の途中でしょうか。
あるいは、本気で丹色にするつもりなんでしょうか。
ただ何にせよ、丹波橋駅がある辺は、
やっぱり丹波ではありません。

ひとりでうろつく京都

長楽寺へ紅葉を観に行った記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


長楽寺へ紅葉を観に行った記事、アップしました。

長楽寺へ紅葉を観に行って来ました。もちろん、ひとりで。

円山公園の奥にある、長楽寺。
地獄の混雑の果てにあるオアシスのような寺に、
出かけてぼ~っとしたという、それだけの記事であります。
長楽寺へ行く方はもちろん、円山公園へ行くという方も是非。
で、2017年の紅葉記事は、これで終わり。疲れた・・・。

ひとりでうろつく京都

丹波篠山市

Posted by 独虚坊 慥調


「丹波篠山市」が誕生するそうです。

「丹波篠山市」誕生へ、兵庫 住民投票で改名賛成多数 - 京都新聞

丹波にルーツがある人間としては、
気になりますし、同時にどうでもいい話ではあります。
もちろん篠山は、丹波です。今の丹波市だって、丹波です。
京丹波町もまた、丹波です。私の本籍地も、丹波です。
ただ、丹波橋駅がある辺は、丹波ではありません。為念。

ひとりでうろつく京都

昼と夜の間を

Posted by 独虚坊 慥調


昼と夜で温度の差が凄過ぎる・・・。
紅葉めぐりで、昼も夜も動く方は、要注意です。
昼と夜の間を、もっと増やして欲しい・・・。

ひとりでうろつく京都

Posted by 独虚坊 慥調


超襲撃、超恐い・・・。

倒れた女性に馬乗り、執拗に刺す スーパー襲撃の男、強い殺意か - 京都新聞

超ちょくちょく通る所・・・。

ひとりでうろつく京都

大原野神社へ紅葉を観に行った記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


大原野神社へ紅葉を観に行った記事、アップしました。

大原野神社へ紅葉を観に行って来ました。もちろん、ひとりで。

大原野神社。洛西・大原野に建つ古社です。
平安京でなく長岡京への遷都に際し、国家鎮護のため、
藤原氏の氏神・春日大社を分霊してできた社であります。
桜や睡蓮も有名ですが、紅葉も名物。で、観に行きました。
紅葉のみならず、鹿や案山子、そしてよもぎ団子なども登場。
今年はもう色づいてるとか。出かける方は御参考に。

ひとりでうろつく京都

ライナー

Posted by 独虚坊 慥調


京阪・中書島駅に、
ライナー券売場が出現してました。
いろいろ頑張る、京阪であります。
ライナー券を買えとは言いませんが、
できれば皆さんも、京阪に乗ってやって下さい。
東福寺には、便利です。伏見稲荷にも、便利です。
もっとも、どっちもJRで行けますけど・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は、法住寺の身代不動尊大祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、法住寺の身代不動尊大祭。
三十三間堂の横にあり、後白河帝ゆかりの、法住寺。
そんな法住寺の身代不動尊大祭では、山伏が護摩を焚き、
鬼は後白河帝の墓参りをして、鬼ダンスを披露します。
何だそれはという話ですが、そう思う方は、うちの記事を是非。

法住寺の身代不動尊大祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

それにしても、急に寒い。
出かける方は、羽織るものがあった方がいいですよ。

ひとりでうろつく京都

京都市の出生率が下がる

Posted by 独虚坊 慥調


京都市の出生率が下がったそうです。

京都市の合計特殊出生率、8年ぶり減少 地価高騰影響? - 京都新聞

独男には、何も言うべきことがない問題であります。
が、亀岡とかに行くと、確かに子供が多いと思ったりします。
気のせいでしょうか。でもないのでしょうか。

ひとりでうろつく京都

京都市が、景観政策を見直す

Posted by 独虚坊 慥調


京都市が、景観政策を見直すそうです。

京都市が景観政策見直しへ 人口減少解決に規制刷新、識者は異論 - 京都新聞

どうなるんでしょうね、これから。
八幡人の私としては、
八幡へ流れてくる人が増えることを願うばかりです。

ひとりでうろつく京都

紅葉記事、停滞気味

Posted by 独虚坊 慥調


紅葉、今年も色付きは早めだそうですね。
なのにうちは、2017年の紅葉記事が仕上がりません。
というか、もはや今年のネタ採集にさえ取りかかってます。
12月になって、2017年の紅葉が上がるなんてことも、
充分に想定できる状況となってきました。
私はいったい何をしているのだろう。

ひとりでうろつく京都

よくわからん天気

Posted by 独虚坊 慥調


よくわからん天気が続きますね。
一気に冷え込んだと思ったら、また暑い。
こういう天気の時、私は非常に体調が悪いです。
というか、体は元気なんですが、気が滅入るという。
早く、寒くなって欲しい。いや、なって欲しくない。
いや、やっぱりなって欲しい。いや、やっぱりなって欲しくない。

ひとりでうろつく京都

錦、食べ歩きを「遠慮」へ

Posted by 独虚坊 慥調


錦市場が食べ歩き規制に向かうそうです。

錦市場の食べ歩き「遠慮して」 京都、訪日客増でゴミ散乱も - 京都新聞

「規制」というより「遠慮」を願う、という感じだそうですけど。
写真は、クリスマスで近くの簡易宿に泊まった際、寄った時のもの。
既に、食べ歩きがどうこうという段階を超えてる気もしますが。
鳥清のローストチキン、食いたい・・・。

ひとりでうろつく京都

はなの舞で違法表示

Posted by 独虚坊 慥調


はなの舞で、違法表示があったそうです。

居酒屋「はなの舞」で違法表示 魚介類「水揚げ当日」は虚偽 - 京都新聞

水揚げ当日の魚を使うと謳いながら、
実際には前日のものも使ってたそうであります。
京都の池田屋はなの舞とかは、どうなんでしょうね。
写真は、池田屋へ特攻した際に食った、
鮮度がどうとかいう問題さえ超越した、鱧落とし。

ひとりでうろつく京都

何となく東寺

Posted by 独虚坊 慥調


何となく東寺の前を通ったので、
何となくライトアップされた東寺を見る。
紅葉は、まだみたいですね。
当サイトの2017年分の紅葉記事も、
まだ全然出来上がりそうにありません・・・。

ひとりでうろつく京都

『貴船 12月 寒さ』『嵐山 早朝 冬』

Posted by 独虚坊 慥調


『貴船 12月 寒さ』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
凄く寒いと思います・・・。


『嵐山 早朝 冬』
という検索ワードで飛んで来た方もいらっしゃいました。
凄く寒いと思います・・・。

ひとりでうろつく京都

Posted by 独虚坊 慥調


京丹後市峰山町のスナックで、
女性に客6人を接待させた経営者が、逮捕されたそうです。

42歳女性に接待させた疑い 風営法違反で経営者逮捕 - 京都新聞

どういう風な「接待」だったんでしょうか。
「おおよその見当は付くというものだ」という話ですが、
店の様子を見ると、何かその見当も付きません。
可愛いコスプレガールによる、「風」な「接待」だったんでしょうか。
世の中、不思議なことがあるもんであります。

ひとりでうろつく京都

夜のJR奈良駅

Posted by 独虚坊 慥調


忘れた頃にやってくる夜の駅シリーズ、
今夜はまた京都を飛び出し、JR奈良駅です。
といっても、京都を出て2駅目で着くんですけどね。
ホームは、広い割に殺伐としてる駅であります。
電車が着いて客が降りる時だけ、どっと混むという。
どうでもいいけど、重乃井、また行きたい。

ひとりでうろつく京都

ちょっとマダン

Posted by 独虚坊 慥調


昼、ちょっとマダンへ行ってきました。
ワダサム、今年もバキバキの演奏でありました。
あと、いつものように変拍子バシバシの曲に合わせて、
物凄い踊りをしてたお兄さんも、インパクトがありました。


あ、今年は色々と食べました。
まず、ホッペジョン(?)というもの。
牛の肺を卵と和えたものでしょうか。
食べてると、高齢の方が嬉しそうに、
「ええおかず食べて。ビールあったらもっとええで」
と言ってくれました。


あと、もちろんチヂミも。


そして、雪辱のホットック。
2011年以来、遂に食えました・・・。


雪辱のあまり、もうひとつホットック、食べました。
断じて、タイムサービス半額になってたからではありません。

ひとりでうろつく京都

明日は、東九条マダン

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、東九条マダン。
京都駅近くのコリアンタウン・東九条のお祭りです。
今年は、元・崇仁小学校が会場
サムルノリと和太鼓の合体や屋台など、色々ありますよ。
ホットックなどを食いまくった記事が、うちにもあります。

東九条マダンへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

去年もちょっとだけ寄りましたが、凄かった。
今年は、どんな感じなんでしょう。

ひとりでうろつく京都

永楽屋本店・喫茶室で栗ぜんざいを食べる記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


永楽屋本店・喫茶室で栗ぜんざいを食べる記事、アップしました。

永楽屋本店・喫茶室で、栗ぜんざいと和の芋栗パフェを食べました。もちろん、ひとりで。

スイーツ記事、怒濤の連続アップであります。
が、こっちはもうちょっと真面目。というか、より風流。
四条河原町近くにある 「京のあまからや」 こと永楽屋本店の、
2階にある喫茶室にて、秋の甘味を頂くという趣向です。
といいながら、同時にパフェもしっかり食ってはいますが。
ひたすら甘味を堪能するのみならず、
四条河原町を徘徊したり、その地下の阪急駅を徘徊したり、
個人的には凄く好きで楽しい内容となってます。
興味がわいた方は、是非読んでみて下さい。
永楽屋の栗ぜんざいは、今年は今日から始まってますよ。

ひとりでうろつく京都