私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

大乗寺へ酔芙蓉を観に行った記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


大乗寺へ酔芙蓉を観に行った記事、アップしました。

新旧・東海道を歩いて大乗寺へ酔芙蓉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

大乗寺というのは、山科・日ノ岡にある寺で、
酔芙蓉というのは、朝・昼・夕と花の色が変わる花。
で、それを観に、東海道を歩いて行ったという話であります。
で、まあ、基本的にはそれだけという話であります。
花好きの方、街道好きの方は、是非。

ひとりでうろつく京都

またまた台風

Posted by 独虚坊 慥調


またまた台風なんですよね。
頼むから、今度は逸れて欲しい・・・。

ひとりでうろつく京都

夜のはなてん駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜はきゅうほうじ駅に続き、はなてん駅です。
大阪難読地名としては、一番人気とも言える、はなてん。
こちらの漢字は、私もさすがに書けますが、
関西圏以外の方の場合は、どんな感じなんでしょう。
あ、おおさか東線、来年には全通するんだとか。
時間が経つのは、早いという話であります。

ひとりでうろつく京都

葵紋跡、ひょっこり顔を出す

Posted by 独虚坊 慥調


台風被害を食らった二条城で
葵紋の跡がひょっこり顔を出したそうです。

二条城に家康築城時の葵紋跡か 京都、台風で覆い外れ露出 - 京都新聞

そういえば、
石清水八幡宮にも葵紋、ひっそりとあります。
そのうち「隠れ葵紋探し」「ひょっこり葵紋めぐり」とか、
流行ったりして。

ひとりでうろつく京都

時代祭、来年は10月26日開催

Posted by 独虚坊 慥調


時代祭、来年は10月26日開催とか。
22日は即位の儀式があるので、ずらすそうです。

京都・時代祭、19年は10月26日 天皇即位儀式と重なり - 京都新聞

来年の10月26日は、土曜日。なるほど。
で、雨天順延の場合は、10月26日で、日曜日。なるほど。

ひとりでうろつく京都

鞍馬の火祭、今年は中止

Posted by 独虚坊 慥調


鞍馬の火祭、今年は中止とか。
台風の被害が大きく、無理なんだそうです。

「鞍馬の火祭」台風被害で中止 京都、88年の自粛以来 - 京都新聞

観に行く側にとっては、
叡電が止ってるというのが、痛いですね。
早期の復活を、願うばかりです。

ひとりでうろつく京都

夜のきゅうほうじ駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は大阪へ飛び出して、きゅうほうじ駅です。
「きゅうほうじ」、漢字で書けるでしょうか。私は、書けません。
どうでもいいけど、時刻表が倒れかけてるのは、何故。
台風でしょうか。でもその割に、他に被害がないのは、何故。

ひとりでうろつく京都

明日は、仲秋の名月

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、仲秋の名月。
下鴨神社では、名月管絃祭が行われます。
うちには、観月野点茶席にも参加した記事がありますよ。
抹茶、4分で飲み干してますけど。

下鴨神社の名月管絃祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

明日、天気がもって月が見えると、いいですね。

ひとりでうろつく京都

明日は、晴明神社の晴明祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、晴明神社の晴明祭。
もちろん、その名の通り、安倍晴明を言祝ぐ祭です。
一条戻橋などに封印されてた妖怪も、多数市中へ踊り出し、
阿鼻叫喚の一大陰陽パレードが繰り広げられます。
・・・というのはもちろん、嘘です。
本当の感じは、うちにある記事で是非御確認下さい。

晴明神社の晴明祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

天気、もってくれそうで、良かったですね。

ひとりでうろつく京都

台風で減っていた観光客、戻る

Posted by 独虚坊 慥調


台風で減っていた観光客、戻りつつあるそうです。

京都の寺社に人出戻る 台風21号襲来、境内復旧も進む - 京都新聞

もう少し静かな感じが続いた方が嬉しい、
というのは、もちろん身勝手な言い分であります。

ひとりでうろつく京都

2018年9月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


9月の横山由依『京都いろどり日記』は、これでした。
って、どれやねん・・・。

ひとりでうろつく京都

鳥ってる

Posted by 独虚坊 慥調


こんばんわ、鳥です。
秋の夜、皆さんは鳥ってるでしょうか。
僕は、今、とても鳥ってます。
以上、八幡・放生川から失礼しました。

ひとりでうろつく京都

『大覚寺 感づきの夕べ』

Posted by 独虚坊 慥調


『大覚寺 感づきの夕べ』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
『感づきの夕べ』ですか。何だか、センシャルな夕べですね。
観月の夕べの方は、台風のために今年は中止とか。
中止でなければどんな感じかは、うちのサイトで御覧下さい。

大覚寺の観月の夕べに行ってきました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都

夜の木津駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜はJR奈良線などの木津駅です。
すっかり忘れ去られてた夜の駅シリーズですが、
京都府内にある最南端の駅にて、再びお目見えです。
何故か奈良まで行かない奈良線の終端駅であり、
関西線、そして片町線のターミナルでもある、木津駅。
ホーム部は、確かにそんな雰囲気が残ってますが、
高架の駅舎は、そんな雰囲気と真逆の絵面となってます。

ひとりでうろつく京都

石清水八幡宮・宮司、 神社本庁総長を辞任へ

Posted by 独虚坊 慥調


石清水八幡宮・田中恒清宮司、
神社本庁総長を辞任する意向ですって。

神社本庁の田中総長が辞意 職員宿舎売却で批判浴びる - 朝日新聞digital

日本会議副会長をどうするかは、不明であります。
で、写真はそれとは全然関係なく、
つつがなく終了した石清水祭の撤収風景@今日。

ひとりでうろつく京都

というわけで、石清水祭でした

Posted by 独虚坊 慥調


というわけで、石清水祭でした。
といっても、私は全然行ってないので知りませんけど。
雨の中、出た方や観た方、お疲れ様でした。
それにしても、雨なのに暑い・・・。

ひとりでうろつく京都

というわけで、石清水祭

Posted by 独虚坊 慥調


というわけで、石清水祭でございます。
八幡は現在、雨。で、夜中も、明日も、多分、雨。
しかし、神の都合が最優先の祭儀は、それでも決行です。
神の都合に合わせて今夜出かけるという猛者の方は、
うちのサイトの記事でも参考にしてみて下さい。

石清水八幡宮の石清水祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【1】 イントロダクション
石清水八幡宮の石清水祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【2】 神幸の儀-絹屋殿の儀
石清水八幡宮の石清水祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【3】 奉幣の儀
石清水八幡宮の石清水祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【4】 放生会-法華三昧
石清水八幡宮の石清水祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【5】 還幸の儀
石清水八幡宮の石清水祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。【2012年度版・前篇】
石清水八幡宮の石清水祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。【2012年度版・後篇】

あ、私は今年は、家で神の降臨を祝おうと思います。

ひとりでうろつく京都

京阪、ダイヤ改正

Posted by 独虚坊 慥調


京阪、ダイヤ改正するんですよ。
別に、劇的に変わるわけでもないんですけど。
何度でもいうけど、強冷車、作ってくれ・・・。

ひとりでうろつく京都

指2本の京都ドラッグマップ

Posted by 独虚坊 慥調


ここのところ、暇さえあれば、
立命の『近代京都オーバーレイマップ』を見てます。
明治以降の各時代の地図を、
Googlemapとオーバーレイできるというもの。
便利というよりは、もはや中毒性が高いというか。
見れば見るほど楽しくなって、どんどんハマり、
知る必要もない地理の変遷を寝る時間を削って見てます。
地図って、麻薬成分が含まれてるんでしょうか。
とか思いながら、今夜もドラッグ。指2本で。

ひとりでうろつく京都

旅籠茶屋・池田屋はなの舞で鱧を食う記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


旅籠茶屋・池田屋はなの舞で鱧を食う記事、アップしました。

旅籠茶屋・池田屋はなの舞で、鱧の落としと鱧小鍋を食べました。もちろん、ひとりで。

めでたく復活した『ひとりで食べる鱧』、
2017年度の最後は、かの池田屋へ突入を果たしました。
幕末に起こった池田屋事件の現場&跡地にて、
10年ほど前にオープンした居酒屋・池田屋はなの舞。
京都にちなむ形で鱧も出してるということで、
「今宵、旅宿御改めッ」 と絶叫する勢いで行ってみました。
その割には、猟奇なれ寿司史跡めぐりみたいになってるし、
そもそも今年2018年の鱧シーズンが終わりかけてるし、
また池田屋はなの舞のメニューも変わってるぽいですが、
とにかく、興味のある方は御覧ください。


あ、記事中では、
「文吉の陰茎を偲ぶ余りに名物の刀傷を観忘れた」
などと吹いてますが、実際はもちろん、見てます。
こんな感じで、盛りやデタラメ、明白な嘘が多い内容です。
その辺、読む方はくれぐれも心して御覧ください。
読んだ後で怒っても、私は知りません。

ひとりでうろつく京都

今日は若冲の命日

Posted by 独虚坊 慥調


今日は、伊藤若冲の命日。
だから何だと言われたら、だから何だの話ですけど。
写真は、2016年のクリスマスに見た、
若冲の故郷・錦市場に出てたシャッター・ギャラリー。
今もあるんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

1899

Posted by 独虚坊 慥調


今日は、重陽の節句。
来年なら、19-9-9で「1999」になったんですが。
何となく、惜しかった。


惜しかった。


『1999』が惜しいので、
ひとつ前のアルバムの曲も聴いてみましょう。
あごなれっまばーでびーふりー、ぺぺんぺんぺん。

ひとりでうろつく京都

明日は、上賀茂神社の鳥相撲

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、上賀茂神社の鳥相撲。
の、はずなんですけどね。台風で色々ありますからね。
開催されるのならば、きっと開催されるはずです。
開催された時の記事が、うちにはあります。

上賀茂神社へ鳥相撲を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

出かける方は、菊酒、飲めるといいですね。

ひとりでうろつく京都

思い出すことと忘れることと

Posted by 独虚坊 慥調


京阪・中書島の立ち食いにて、カレーうどんセットを食す。
カレーうどん、何故か「まんまカレールー+うどん」の香川仕様。
というか、何故に香川のカレーうどんは、ああなんでしょう。
高松で食べたカレーうどんは、本当に「カレールー+うどん」でした。
とか思いながら、京阪に乗って帰る。途中、背割堤の前も通る。
桜が折れて話題の背割堤、車窓から見るの、忘れた・・・。

ひとりでうろつく京都

真っ暗ですが、絹屋殿

Posted by 独虚坊 慥調


天変地異が多過ぎるこの頃ですが、
石清水八幡宮では、祭の準備が進んでました。
真っ暗ですが、立ち上げ中の絹屋殿、見えるでしょうか。
台風で倒木などが起こってる八幡さんですが、
祭は行われるようです。

ひとりでうろつく京都

あちこち大変

Posted by 独虚坊 慥調


台風で、あちこち大変であります。

国宝二の丸御殿の飾り金具脱落 京都・二条城、台風爪痕 - 京都新聞

いかに風を想定してないかという話ですが、
逆にいえば、こんな風が吹くことがない街ということでもあります。
何にせよ、大変。

ひとりでうろつく京都

台風、通過。

Posted by 独虚坊 慥調


台風、通過。
本当に、もういや・・・。うんざり・・・。
台風打ち止めを、どっかに祈願しに行こうかな。

ひとりでうろつく京都

また台風

Posted by 独虚坊 慥調


また台風ですね。何かもう、疲れました。
おまけに、京阪電車は正午で運休するんだとか。
私、長く乗ってますが、予告運休というのは初めてかも。

京阪は4日正午に全線運休 台風21号 - 京都新聞

今回も、無事に通過してくれることを、祈るばかりです。

ひとりでうろつく京都

JR奈良線から見る空

Posted by 独虚坊 慥調


諸般の事情によりJR奈良線に乗り、
特に事情はないけど城陽駅から空を見る。
仄かに、秋の気配を感じる空です。
巨大台風の予兆が漂ってるとも言えますが。


木津駅の手前では、夕空も見る。
こんな感じで、これから京都の空を毎日伝えようと思います。
嘘です。

ひとりでうろつく京都

明日は、松尾大社・八朔祭で嵯峨野六斎念仏

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、松尾大社・八朔祭にて、
嵯峨野六斎念仏の奉納公演が行われます。
ひょっとこは、今回も乱入&乱舞するんでしょうか。
うちにも、流しそうめん食ったりもする記事がありますよ。

松尾大社の八朔祭へ嵯峨野六斎念仏を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

天気、本当に良くなるといいいですね。

ひとりでうろつく京都