私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

終わるけど終わらない夏

Posted by 独虚坊 慥調


今日で8月も終わりですね。
にも関わらず、私は鱧記事をまだ作ってます。
それも、今年のものではなく、去年のものを。
アップする頃には、夏は完全に終わってるでしょう。
終わるけど終わらない夏、とでもいう感じです。
「始まってもいない」という説もありますけど。
私はいったい何をしているのだろう。

ひとりでうろつく京都

明日は、蔵王堂光福寺で久世六斎念仏

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、蔵王堂光福寺で久世六斎念仏。
六斎の原風景のような場所で、がっつり六斎が観れますよ。
うちにも、混雑で迷子になりまくりの記事があります。

蔵王堂光福寺へ久世六斎念仏を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

雨、降らなければいいですね。

ひとりでうろつく京都

いい月が出てました

Posted by 独虚坊 慥調


いい月が出てました。
これから、京都の月の姿を毎晩伝えようと思います。
嘘です。

ひとりでうろつく京都

とっ散らかり加減

Posted by 独虚坊 慥調


京都府立高校の事務職員が、
帯広でデリヘル女性の首を絞めたそうです。

暴行容疑で京都の高校職員逮捕 デリヘル女性の首絞める - 京都新聞

何なんでしょう、この情報のとっ散らかり加減。
「休暇中に北海道へ行き、やらかした」だけの話ですが、
印象としては何か、「?」が重なる感じがあります。
だから何だと言われると、それまでですけど。
北海道、行きたい。だるまとかで、また絡まれたい・・・。

ひとりでうろつく京都

胃へ落ちた抹茶わらび

Posted by 独虚坊 慥調


こっちのブログのランキングが、
奇跡の上昇を見せて以後はあんまりな感じなので、
京都絡みのコンビニスイーツレビューでもするかと思いつき、
で、今さらながらセブンの濃い宇治抹茶わらびを食うの図。
濃い宇治抹茶わらび、本当に柔らか過ぎて、
写真を撮る暇もなく、舌で味わう暇もなく、胃へ落ちました。

ひとりでうろつく京都

御食事処明日香にて、また鱧天定食

Posted by 独虚坊 慥調


御食事処明日香にて、また鱧天定食を食す。
今回の鱧天は、まあまあ。奇跡の初食時には、やはりおよばず。
というか、何か、食うごとに衣が固くなっていってるような。
奇跡の初食時の詳細については、記事がありますよ。

御食事処明日香で、鱧落としと鱧天麩羅定食を楽しんで来ました。もちろん、ひとりで。

台風が過ぎたのに、湿気が抜けませんね。

ひとりでうろつく京都

明日は、梅宮大社の嵯峨天皇祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、梅宮大社の嵯峨天皇祭。
梅津六斎念仏による演舞奉納も行われますよ。
うちにも、記事があります。

梅宮大社・嵯峨天皇祭での梅津六斎念仏を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

一応言っておきますが、
梅宮大社の祭神は梅宮辰夫ではありません。

ひとりでうろつく京都

明日は、長岡天満宮の夏まつり

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、長岡天満宮の夏まつり。
太鼓や茅の輪くぐりなど、アーシーな祭ですが、
久世六斎のショートバージョンな演舞も行われますよ。
うちにも、不審者丸出しで出かけた記事があります。

長岡天満宮の夏まつりへ久世六斎念仏の奉納を観に行きました。もちろん、ひとりで。

台風、何とか穏やかに過ぎてくれました。
天気もきっと、良い感じでしょう。

ひとりでうろつく京都

2018年8月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


8月の横山由依『京都いろどり日記』は、
うなぎなどの夏バテ対抗食各種でありました。
鱧都・京都でも、うなぎはそれなりに食うのですよ。
出てきた六地蔵の川魚専門店、面白そうですね。
ふと、巨椋池の周辺エリアにおいては、
鱧よりもうなぎがメジャーなのでないか、とか思いました。
巨椋池でうなぎが獲れたかどうかは、知りませんが。
あと、私はどっちも金銭的に縁遠いですが。

ひとりでうろつく京都

明日から、 化野念仏寺の千灯供養と愛宕古道街道灯し

Posted by 独虚坊 慥調


嵯峨では明日から、
化野念仏寺の千灯供養と愛宕古道街道灯しが始まります。
ただ、台風がジャストのタイミングで来てるんですよね。
化野念仏寺は、明日は休むそうです。
台風、今年はもういい加減、勘弁してほしい・・・。

千灯供養と愛宕古道街道灯し、うちにも記事があります。
平野屋で、しんこですが、魔笛もしてます。

化野念仏寺の千灯供養と愛宕古道街道灯しへ行ってきました。もちろん、ひとりで。


で、魔笛。
しんこ、食いたい・・・。

ひとりでうろつく京都

ランキング、普通に下がる

Posted by 独虚坊 慥調


こっちのブログのランキング、
御覧のように、普通に下がりました。
これまた、だから何だという話ですが。

ひとりでうろつく京都

ランキング、 不気味に上がる

Posted by 独虚坊 慥調


こっちのブログのランキング、
御覧のように、不気味に上がってます。
「日記」の「その他」なら、100位以内も夢じゃない。
そんな感じです。だから何だという話ですが。

ひとりでうろつく京都

明日は、大覚寺の宵弘法

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、嵯峨の大覚寺にて、宵弘法あり。
元・嵯峨離宮の大沢池で、送り火を燃やす行事であります。
それだけといえば、それだけの行事ではありますが、
タダで境内に入れる乙な機会にはなってます。
うちにも、記事がありますよ。

大覚寺の宵弘法へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

不気味に涼しい今日この頃ですが、
明日は、どうなんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

御食事処明日香の鱧記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


御食事処明日香の鱧記事、アップしました。

御食事処明日香で、鱧落としと鱧天麩羅定食を楽しんで来ました。もちろん、ひとりで。

復活した夏企画 『ひとりで食べる鱧』 、
ちょっと遅くなりましたが、第三弾の登場です。
今回は、予算超圧縮+夜特攻を同時に果たすべく、
平安神宮近くの明日香にて、鱧を楽しんでます。
観光地と言えば観光地と言える場所にある明日香ですが、
価格設定は実に食堂的であり、鱧もまたリーズナブル。
トータル1700円ほどで、落としと天麩羅を食ってます。
夏ももう後半戦ですが、近くへ出かける方は、御参考に。
私も、当たりの鱧天を求めて、ちょくちょく寄ろうと思います。

ひとりでうろつく京都

京都人は日本一薄情か

Posted by 独虚坊 慥調


船形の記事で触れた、
『京都人は日本一薄情か』、紹介しときましょうか。
本当にどうしようもないタイトルですが、中身はいい本です。
そのプラスのギャップ加減、京都本では随一かも知れません。
著者は、大徳寺へ入って後に脱走したという、リアル水上勉な人。
いや、水上勉もリアルに脱走してますけど。
バーコードの上に付着してる増税前の何らかの物体は、
タイトルの悪さから来た天罰と思って下さい。


で、「三京人」は、こんな感じ。

ひとりでうろつく京都

今年も、実に送り火でした

Posted by 独虚坊 慥調


というわけで、送り火でございました。
みなさんは、どんな感じで送り火だったでしょうか。
私は、今年も、実に送り火でした。
これまでの送り火ぶりも、是非御覧ください。

五山送り火の大文字を拝みに行って来ました。もちろん、ひとりで。
五山送り火の妙法を拝みに行って来ました。もちろん、ひとりで。
五山送り火の船形万燈籠を拝みに行って来ました。もちろん、ひとりで。

雨が止んで、本当に良かった・・・。

ひとりでうろつく京都

五山送り火・船形万燈籠の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


五山送り火・船形万燈籠の記事、アップしました。

五山送り火の船形万燈籠を拝みに行って来ました。もちろん、ひとりで。

当サイトが実行中の五山送り火5ヵ年計画
3年目は、西賀茂の船山にて灯される船形万燈籠です。
山麓の西賀茂エリアへ赴き、楽々と火を拝むと共に、
点火を担う西方寺での六斎念仏奉納も拝ませてもらい、
そして、みその橋サカイで名物の冷麺も食ってます。
のんびりした記事ですが、自分では割と気に入ってます。
是非、御覧下さい。

あと、大文字と妙法を見に行く方は、是非こちらも。

五山送り火の大文字を拝みに行って来ました。もちろん、ひとりで。
五山送り火の妙法を拝みに行って来ました。もちろん、ひとりで。

明日、また雨らしい・・・。

ひとりでうろつく京都

行けなかった加減

Posted by 独虚坊 慥調


明日と明後日、松ヶ崎で題目踊りがあります。
「妙法」の送り火と併せる形で行われる盆踊りです。
うちにも記事があります、といいたいところですが、
出かけたのはこのサイトを始める前だったんですよね。
おととし妙法を見に行った際は、豪雨で行けず。
その行けなかった加減は、記事にしてます。

五山送り火の妙法を拝みに行って来ました。もちろん、ひとりで。

本当に雨、勘弁して欲しい・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は、八木の花火と佐伯灯籠

Posted by 独虚坊 慥調


明日はいよいよ、南丹八木の花火大会。
狭い河川敷にて、ほとんど爆撃状態の花火を、体感できます。
そして、亀岡・ひえ田野では、佐伯灯籠もあり。
丹波が熱い夜です。うちにも、記事がありますよ。

南丹市やぎの花火大会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
佐伯灯籠へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
佐伯灯籠へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

ひとりでうろつく京都

夜も暑い

Posted by 独虚坊 慥調


夜、暑いですね。
湿気が出てきたので、そう感じます。
これまで、「暑い暑い暑い」とか言いながら、
夜は案外涼しかったのだなと思った次第です。
この地獄、いつ終わるんだろう・・・。

ひとりでうろつく京都

Posted by 独虚坊 慥調


ぼちぼちと、五山送り火ですね。
うちは現在、去年の分の記事を作ってる最中です(狂)。

そういえば、「い」の火の跡が見つかったとか。
それを聞いた瞬間、「い」が数年後に復活するかもと思い、
そうなると五山送り火5ヶ年計画が6年になるとも思い、
そう思った次の瞬間、「面倒くさ・・・」とか思ってしまいました。
私はいったい何をしているのだろう。

ひとりでうろつく京都

明日は亀岡の花火、そして古本まつり

Posted by 独虚坊 慥調


で、明日はいよいよ、亀岡の花火。
今年は、以前より1500発も増発するそうです。
もはや南丹・八木を超え、京都最大ではないでしょうか。
うちにも、増発前とはいえ、記事、あります。

亀岡平和祭・保津川市民花火大会へ花火を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。


そして明日は、古本まつりも始まる日
炎天下の下鴨神社・糺の森で、古本を漁るという、
まったく納涼にならない納涼古本まつり。
うちにも、死にかけながら本を漁った記事、あります。

下鴨神社・糺の森の納涼古本まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

熱気溢れる週末です。
熱気にやられて熱死しないよう、御用心。

ひとりでうろつく京都

『亀岡 南丹 花火大会 どっち』

Posted by 独虚坊 慥調


『亀岡 南丹 花火大会 どっち』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
亀岡花火大会と南丹花火大会、どっちもいいです。
日が別れてるので、できればどっちも行きましょう。
うちには、どっちの記事もあります。

亀岡花火大会へ花火を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
南丹市やぎの花火大会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

今年は、亀岡は今週土曜の11日
南丹は例年通りに14日

ひとりでうろつく京都

「プチひとり鱧」を模索

Posted by 独虚坊 慥調


「プチひとり鱧」という企画を、
こっちのブログでやろうかなと思いつきました。
予算は1000円台で、できれば京都以外の店という。
で、大阪・難波の三佳屋といううどん屋で、
鱧を出してたなと思い出して調べたら、移転してました。
ので、「プチひとり鱧」、いきなり暗礁。


で、かつて食った、三佳屋の鱧。

ひとりでうろつく京都

誰もいない京阪電車@中書島

Posted by 独虚坊 慥調


誰もいない京阪電車@中書島。
えらい強い風が吹いてますが、台風でしょうか。
そのせいで、人が少ないんでしょうか。
台風の風の割には、何かやたら涼しいですけど。
やっと暑さが和らいでほっとしたのと、
台風に対する怯えで、何ともややこしい気分です。

ひとりでうろつく京都

明日から、六道まいり

Posted by 独虚坊 慥調


明日から、六道まいりが始まります。
あの世から帰ってくる精霊 aka おしょらいさんを、
冥界への出入口・六道珍皇寺にて迎える、六道まいり。
西福寺と六波羅蜜寺、そして陶器まつりの賑わいも加わって、
これから数日の六原は、霊気に満ち溢れることになります。
うちにも、そんな六原を巡った記事、ありますよ。

六道まいりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。(1)西福寺
六道まいりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。(2) 六波羅蜜寺~六道珍皇寺

同じ事ばっかり言いたくないですが、
それにしても、暑い・・・。
あの世へ送られそうなくらい、暑い・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は、下鴨神社の矢取神事

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、下鴨神社の夏越・矢取神事。
境内の御手洗池で、裸男が斎串を取り合う神事です。
夏越の茅の輪も、多分、登場。うちにも、記事がありますよ。

下鴨神社の夏越・矢取神事へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

全くどうでもいいことですが、
「2013年頃の記事が当サイトでは一番充実してる」と、
何だか最近思えてしょうがありません。
死ぬ前兆でしょうか。

ひとりでうろつく京都

明日は、醍醐寺の万灯会

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、醍醐寺の万灯会。
世界遺産の伽藍で、灯籠を灯しての法要が行われます。
で、伽藍にタダで入れるのも、乙な行事であります。
うちにも、記事がありますよ。

醍醐寺の万灯会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

しかし、暑い。暑いとしか言い様がないくらい、暑い。
夏って、こんなに暑い季節でしたっけ。

ひとりでうろつく京都

明日は、鴨川納涼に伏見万灯流しに京の七夕

Posted by 独虚坊 慥調


夜が賑やかな京都の8月。
明日あたりから、行事のラッシュが始まります。
明日は、鴨川納涼に伏見万灯流しが、あり。
そして、電飾客寄せ大会・京の七夕も、始まりますよ。

鴨川納涼へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
伏見万灯流しへ行ってきました。もちろん、ひとりで。
京の七夕の堀川会場へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

それにしても、
鴨川納涼記事内での狂ったような食い方を見ると、
今となっては、自らの行為に恐怖する・・・。
でも、ずんだは今も凄く食いたい・・・。

ひとりでうろつく京都

2018年8月2日の暑い

Posted by 独虚坊 慥調


昨日はあまりに暑くて、
「鳥のように水で遊びたい」とか思いましたが、
無論そんなことはできなくて、でも今日も暑いので、
昔に撮った海の写真なんかを見ること、しばし。
果してこの海は、どこの海なのか。


ヒントは、これです。
正解者には、独虚坊ポイント60000点を差し上げます。
ちなみに、独虚坊ポイントは何にも使えません。
あと、正解と正解者の発表も、面倒臭いので行いません。
暑い・・・。

ひとりでうろつく京都