私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

夜の京阪電車・木幡駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜も京阪電車宇治線で、昨夜の隣の木幡駅です。
アニメファンの方々にとっては京アニの聖地として知られ、
また火薬工場引込線で鉄な人にも割と聖地な、木幡。
黄檗とは違い、こっちの京阪駅はちょっとJRと離れてます。
ので、ごく普通の京阪支線の駅の風情であります。

ひとりでうろつく京都

夜の京阪電車・黄檗駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は京阪電車・宇治線の黄檗駅です。
黄檗宗大本山・萬福寺の最寄り駅である、黄檗駅。
すぐ隣にJR黄檗駅があり、その駅前の私鉄駅として開業した、
というわけではないことを、私はついさっき知りました
駅の周辺自体は、平凡なようでいて京都にはあまりない、
昭和チックな住宅街という感じ。
私にとっては、実に宇治を感じるところであります。

ひとりでうろつく京都

夜の追分駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜も京阪電車・大津線で、追分駅です。
昨夜の大谷駅の隣の駅。なので、こちらもやや、傾斜あり。
もちろん、大谷駅みたいなとんでもない傾斜ではないですが。
ただ、大谷駅より山岳駅の雰囲気があるのは、不思議です。

ひとりでうろつく京都

夜の大谷駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は京阪電車・大津線の大谷駅です。
逢坂山関の前で、ケーブルのごとき勾配を誇る、大谷駅。
夜に見てもその坂加減は、実に強烈であります。
近くには、うなぎで有名な店・かねよ、あり。
きんし丼、食いたい・・・。

ひとりでうろつく京都

夜のJR野江駅

Posted by 独虚坊 慥調


忘れた頃にやって来る夜の駅シリーズ、
今夜は出来たばかりのおおさか東線・JR野江駅です。
東線、貨物線を改造した大阪のJR新線であります。
京橋界隈をうろついてた時期があるので、
京阪でその一駅隣となる野江にも多少記憶があり、
なので新駅には是非一度行ってみたいと思ってました。
で、念願叶って降り立った駅は、凄く普通・・・。

ひとりでうろつく京都

夜の枚方市駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は京阪電車・枚方市駅です。
交野線との分岐駅、というか、
京都と大阪の中間で最大規模を誇る駅であります。
賑やかなようでそうでもなく、そうでもないようで賑やかな、
そんな感じの駅であります。
枚方、読み方は「まきのかた」です。もちろん、嘘です。

ひとりでうろつく京都

夜の柘植駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は三重県へ飛び出して、JR柘植駅であります。
三重県伊賀市の、柘植駅。関西本線と草津線の分岐駅です。
本を読みたい時、読書以外できない環境を作るために、
私はちょくちょく大回り乗車をやるんですが、
こちらの駅も、そんな大回りの時に立ち寄った駅。
関西本線の駅ではなく草津線の駅として開業したことを、
つい最近知って驚いた・・・。

ひとりでうろつく京都

夜の河内磐船駅

Posted by 独虚坊 慥調


二晩続きで登場の夜の駅シリーズ、
今夜も大阪で、JR片町線・河内磐船駅です。
というか、昨夜の京阪・河内森の乗継駅であります。
八幡民としては、乗り換えで使うことは皆無の駅ですが、
磐船がある交野市そのものは、割と八幡と縁があるところ。
飛行神社の神は、ここの磐船神社から勧請したらしいし。
あと、石清水八幡宮の神人もいるとかいうし。
さらに、京阪交野線の前身である信貴生駒電鉄は、
交野と八幡を結ぶ線を予定してたらしいけど、本当かな。

ひとりでうろつく京都

夜の河内森駅

Posted by 独虚坊 慥調


忘れた頃にやってくる夜の駅シリーズ、
今夜は大阪の、京阪電車交野線・河内森駅です。
小さい駅なんですが、何だか大きく見える駅であります。
一応、JRとの乗り換え駅になってるんですが、
乗り継ぎの距離がかなりあり、歩くのがダル過ぎるので、
私はほとんど利用したことがありません。
あと、目の前に見えてるホームへ行くために、
一旦地下へ潜らなければならないのも、すごくダルい。
そう考えると、色々と不思議な駅ではあります。

ひとりでうろつく京都

夜の綾部駅

Posted by 独虚坊 慥調


忘れた頃にやってくる夜の駅シリーズ、
今夜は何故か立ち寄った、JR綾部駅です。
大本節分で行った時も思いましたが、駅前、真っ暗。
だけど、駅そばの栄温泉は妙に混んでるという。
『ひと粒』、駅前に来てほしい・・・。

ひとりでうろつく京都