私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

『法金剛院と鹿王院どちらの紅葉がいいか』

Posted by 独虚坊 慥調


『法金剛院と鹿王院どちらの紅葉がいいか』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
何とも渋いチョイスでのお悩みですね。
うちの記事でも見て、検討してみては如何でしょうか。

法金剛院へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
鹿王院へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

そして、2018年の紅葉記事は、まだできない・・・。

ひとりでうろつく京都

『時代祭 平安神宮から御所への神幸列 ルート』

Posted by 独虚坊 慥調


『時代祭 平安神宮から御所への神幸列 ルート』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
「平安神宮から御所への神幸列」というのは、
時代祭当日の午前中に行われる神幸列のことであります。
ルートは、基本的には丸太町を西進するばっかりです。
うちにも、一応記事がありますよ。

時代祭の神幸列を見に行ってきました。もちろん、ひとりで。

即位礼のため26日開催となった今年、
神幸だけは22日朝にやるなんてことがあるのかどうかは、
私は全然知りません。

ひとりでうろつく京都


『湯の花温泉 日帰り 牡丹鍋』

Posted by 独虚坊 慥調


『湯の花温泉 日帰り 牡丹鍋』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
狙い通りに流入してくれて、嬉しい限りです。
ない金をはたいて出かけた記事、うちにはありますよ。

湯の花温泉・すみや亀峰菴でぼたん鍋を堪能してきました。もちろん、ひとりで。

急激に冷えてきました。そろそろ本格的に、鍋ですね。

ひとりでうろつく京都

『罪や穢れを神の人形 下鴨神社』

Posted by 独虚坊 慥調


『罪や穢れを神の人形 下鴨神社』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
お祓いのヒトガタのことを、仰ってるんでしょうか。
神社ではありふれたものなんですが、
こうして字面で見ると、不思議とインパクトがありますね。

ひとりでうろつく京都

『八幡市から夜間サイクリング』

Posted by 独虚坊 慥調


『八幡市から夜間サイクリング』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
八幡市から、ですか。こっちから出発、ですか。
八幡市へ向かうなら、夜の旧京阪国道とか、楽しいですが。
一直線で信号も異常に少なく、ぶっ飛ばせるという。
とりあえず、怪我しないことだけ、祈ります。

ひとりでうろつく京都

『祇園 やること』

Posted by 独虚坊 慥調


『祇園 やること』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
祇園でやること、ですか。いったい、何なんでしょうね。
やっぱり、「ギーク・ギオン」なんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

『東寺 どこから入る』

Posted by 独虚坊 慥調


『東寺 どこから入る』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
何故か、東寺の入口を探す人が、割と来る当サイトであります。
うまく入れると、いいですね。

ひとりでうろつく京都

『石清水債』

Posted by 独虚坊 慥調


『石清水債』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。


石清水祭なら、もうすぐです。

ひとりでうろつく京都

『大覚寺 観月 9月 混雑具合』

Posted by 独虚坊 慥調


『大覚寺 観月 9月 混雑具合』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
観月も、ぼちぼちという感じですね。
うちにも、行った記事があります。御参考まで。

大覚寺の観月の夕べに行ってきました。もちろん、ひとりで

ひとりでうろつく京都

『八坂通 女の助茶屋』

Posted by 独虚坊 慥調


『八坂通 女の助茶屋』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
ヒットしたのは、文の助茶屋へ寄ってから八坂庚申堂へ行った記事
古典的なようで、斬新にも思える、そんな誤字ですね。
「女の助茶屋」なるものの姿に、やたらと連想が走ってしまう・・・。

ひとりでうろつく京都