私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

石の声を聞く

Posted by 独虚坊 慥調


昼間、所用で八幡・流れ橋を渡ってると、
河原に御覧のような石の声が響いていました。
結構大きくて、10メートル四方という感じでしょうか。
ミステリーサークルか何かを、見つけた気分です。
どこもかしこも、色々と、夏ですね。

ひとりでうろつく京都

夜のカエルから人類絶滅へ

Posted by 独虚坊 慥調


夜、八幡・放生川の近くを歩いてると、
道路上へ大きなカエルが現れ、しばらくじっとしてました。
川にはカエルがうじゃうじゃいて、鳴きまくってるので、
出てくることに何の不思議はないんですが、でも、驚きです。
子供の時から考えても、わざわざ道へ出て来るカエルは、
今まで一度も見たことがなかったかも知れません。
見た瞬間、嵐山から保津峡を徒歩で越えてみた時に、
横から鹿がドサドサっと出てきたことを、少し思い出しました。
そして、そのうちこのカエルが陸に上がりまくってきて、
人間が食われるんじゃないかという恐怖も、少し感じました。

ひとりでうろつく京都

男山ケーブル、リニューアル

Posted by 独虚坊 慥調


男山ケーブル、陰陽イメージでリニューアルされるそうです。

京阪・男山ケーブル更新「陰と陽」イメージ、19日から運行 - 京都新聞

色が変わるのと共に、「あかね号」「こがね号」と名前も付くとか。
私には、京阪特急の色にしか見えないけど・・・。

ひとりでうろつく京都

6月の緑感

Posted by 独虚坊 慥調


何となく今年の6月、6月っぽくないですね。
本気で暑いとか思ったら、涼しい日が続いたり。
蒸し暑いのは大嫌いなので助かりますが、
でも季節感みたいなのは、ちょっと混乱します。
八幡・放生川沿いの日陰の緑、
その緑感にだけ、それとなく6月を感じてみたり。

ひとりでうろつく京都

京阪・八幡市駅、石清水八幡宮駅になる

Posted by 独虚坊 慥調


京阪・八幡市駅、石清水八幡宮駅になるそうです。

2019年10月1日より京阪線2駅の駅名を変更します - 京阪電車

駅そのものが石清水八幡宮の目の前にあり、
八幡市民の過半数の最寄駅が樟葉であることを考えると、
順当な変更とはいえるでしょう。
そもそも、元々は「石清水八幡宮前駅」だったわけですし。

石清水を「いししみず」と呼ぶ人、今後は増えるんでしょうか。
因みに「いししみず」と呼ぶと、神罰が下ります。
どんな神罰かは、知りませんけど。

ひとりでうろつく京都

明日は、石清水八幡宮の石清水灯燎華

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、石清水八幡宮の石清水灯燎華でございます。
めったに夜間拝観をやらない石清水八幡宮の、夜間拝観。
二所宗廟のひとつで、令和の祈願をしてみては如何でしょうか。
少し詳細が変わってますが、うちにも記事がありますよ。

石清水八幡宮の石清水灯燎華へ行きました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都

明日は、八幡・円福寺の春季萬人講

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、八幡・円福寺の春季萬人講。
「ホーさん」こと禅宗・雲水さんの道場である、円福寺。
道場なので、普段は参拝公開とかはないんですが、
春と秋には萬人講で、達磨像とかを拝ませてくれます。
精進料理お御斎もあり、八幡名物の筍も登場。
うちでも、もちろん筍シーズンの春に出かけてますよ。

円福寺の春季萬人講へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

明日、いい筍日和になりそうですね。
「筍日和って何だ」と言われると、よくわかりませんけど。

ひとりでうろつく京都

御幸橋の大渋滞、始まってます

Posted by 独虚坊 慥調


春の八幡名物・御幸橋の大渋滞、始まってます。
背割堤の桜があるため、こんな有様になるわけですね。
仕事でこの道を通る方には災難でしかないですが、
でも桜が人を呼べる形で残ったのは、何よりとも思います。
これから一週間が、ピークでしょうか。

ひとりでうろつく京都

何でもない夜の桜

Posted by 独虚坊 慥調


八幡にて、何でもない夜の桜を眺める。
単に街灯の光が当たってるだけの桜、好きです。
最近はこういう桜が、一番穏やかに観れる気もします。
写真撮るときは、色の調整が面倒なんですが。

ひとりでうろつく京都

八幡の桜、出来上がってきました

Posted by 独虚坊 慥調


八幡の桜、出来上がってきました。
ほぼ9割という感じでしょうか。満開に近いという。
明日以降はきっと、花見日和な花加減になるでしょう。
でも、無茶苦茶寒い・・・泣きそうなくらい寒い・・・。

ひとりでうろつく京都