私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

福即野

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、秋祭がいっぱい。
うちに記事があるのだけでも、福王子に即成院、
そして嵐山・野宮神社の斎宮行列もあったりします。
出かける方は、御参考に。

福王子神社の秋季大祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
即成院の二十五菩薩お練り供養大法会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
野宮神社の斎宮行列を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

天気、良い感じに晴れてくれるでしょうか。

ひとりでうろつく京都

宇治田楽まつり、今年は屋内開催

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、宇治田楽まつり。
今年は、雨で地面もヤバいので、屋内開催だそうです。

源氏ろまん2019 宇治田楽まつり 会場決定のお知らせ - 宇治田楽まつり実行委員会

屋外開催の様子については、うちにも記事がありますよ。

宇治田楽まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

盛り上がると、いいですね。

ひとりでうろつく京都

抜けた後の台風

Posted by 独虚坊 慥調


台風、抜けました。
が、明日も色々ある行事がどうなるかは、不明。

粟田神社の粟田祭・神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
京田辺市・大住へ大住隼人舞を観に行きました。もちろん、ひとりで。

もう大丈夫と思うんですが、どうなんでしょうね。

ひとりでうろつく京都

抜けかけの台風

Posted by 独虚坊 慥調


京都は何とか雨だけで済みそうな台風です。
が、明日色々とある行事がどうなるかは、かなり不明。
どこも一応、やる線みたいなんですが、あくまで不明であります。

御香宮神社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
三栖神社の炬火祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
粟田神社の粟田祭・夜渡り神事へ行きました。もちろん、ひとりで。
八瀬の赦免地踊りを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

人工衛星か何かで、台風、攻撃できんのか・・・。

ひとりでうろつく京都

八木駅にお別れの後

Posted by 独虚坊 慥調


八木駅舎にお別れした後、ちょっと周りをうろつきました。
駅の周り、実は私は、まともに歩いたことがないんですよね。
花火の時は、人間で埋まってて、わけがわからないし。
で、花火の時だけすし詰めになる渋い橋を拝む。


本通の、いろいろと建て込んでる看板も拝む。


そして、洋食店・いけじゅうでハンバーグを食す。


森彦菓舗では、柔らかい栗餅を買い食いする。
ごちそうさまでした。

ひとりでうろつく京都

八木駅にお別れ

Posted by 独虚坊 慥調


八木駅が、今秋から改築されるんですよ。
私にとっては、子供の頃に何度か通った駅なので、
ちょっとお別れに行ってきました。
で、花火の時だけすし詰めになる跨線橋を拝む。


跨線橋入口の、ナチュラルレトロな案内も拝む。


私が子供の頃と、あまり変わってない改札も拝む。


私が子供の頃と、全く変わってない駅玄関も拝む。
お疲れ様でした。

ひとりでうろつく京都

松茸ごはん再確認

Posted by 独虚坊 慥調


昨日アップした夢コスモス園記事内の、
駒商会なる露店が出してた美味い松茸ごはん、
本当に美味かったか気になり、今年も確認に行きました。
昼過ぎに露店へ行くと、松茸ごはんは炊き込み中。
店で炊いてるとは、思っても見ませんでした。
で、数分後、炊きたてを食す。で、やっぱり、凄く美味い。
米が、美味いんですよね。出かける方は、是非。

ひとりでうろつく京都

『京都思想逍遥』

Posted by 独虚坊 慥調


最近、『京都思想逍遥』なる新書を読んでます。
といっても、ブックオフ保護ではなく、普通に書店で購入して。
図書館でたまたま見て、面白そうだったから、買ったわけです。


西田幾多郎など、京都ゆかりの文人に触れながら、
あちこちを徘徊して歩くというもので、内容もスタンスもいい感じ。
うちのサイトを見る時は、この本を読んでから見て欲しいくらいです。


ちょっと笑えるところも、あったりします。

ひとりでうろつく京都

今日から、御香宮神社の祭

Posted by 独虚坊 慥調


今日から、御香宮神社の祭が始まります。
来週の日曜まで続く、ロングランの神幸祭です。
今夜は、花傘が門前に集結する総参宮がありますよ。

御香宮神社の花傘パレードへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

ほんのちょっとだけ、涼しくなってきました。
どんどん涼しくなると、いいですね。

ひとりでうろつく京都

とり市老舗の初松茸ニュース、今年も出る

Posted by 独虚坊 慥調


とり市老舗の初松茸ニュース、今年も出ました。

マツタケ5本で5万6千円なり 京都産が初入荷、1週間遅れ - 京都新聞

うちでは、このとり市の直営店で、松茸すき焼きを食ってます。
だから何だという話ですが、これはこれで秋であります。

京・旬野菜料理 直會撰で、松茸と地鶏のすき焼き膳を楽しんで来ました。もちろん、ひとりで。

「すき焼き膳の松茸は何産だ」というのは、無粋であります。

ひとりでうろつく京都