私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

笠置山もみじ公園のもみじライトアップの記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


笠置山もみじ公園のもみじライトアップの記事、アップしました。

笠置山もみじ公園のもみじライトアップへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

後醍醐天皇が元弘の乱で挙兵した山、笠置山。
笠置寺も建つその笠置山にあるのが、もみじ公園です。
秋には紅葉スポットとなり、夜にはライトアップも実施。
で、そのライトアップに、笠置駅から徒歩で行ってみました。
で、それだけといえばそれだけの内容であります。
今年の紅葉には、ギリギリ間に合わなかった感じでしょうか。
狂ったタイミングのアップで何とも恐縮ですが、
それでも、興味がある方は、是非。

ひとりでうろつく京都

長岡京ガラシャ祭の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


長岡京ガラシャ祭の記事、アップしました。

長岡京ガラシャ祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

キリシタンとして壮絶な最期を遂げた、細川ガラシャ。
そのガラシャの、勝竜寺城・細川家への輿入れを再現するのが、
長岡京市で11月に開かれる、長岡京ガラシャ祭です。
といっても、シビアな歴史云々はなく、基本はコスプレ祭状態。
細川家ゆかりの地のグルメも豊富で、市民祭的に盛り上がってる祭です。
で、そんなガラシャ祭へ何となく行ったという記事であります。
大した期待もなく行き、正直大した感銘も受けなかったんですが、
まとめてみると、何故か妙に楽しい記事となりました。
興味が湧けば、観てもらえると、嬉しいです。
今年のガラシャ祭は、明日。某モンは、今年も来るそうです。

ひとりでうろつく京都

リプトン三条本店で丹波栗のロイヤルミルクティを飲む記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


本日11月1日は、紅茶の日。
ということで、独虚坊から皆さんへ素敵な記事の贈り物です。
リプトン三条本店で丹波栗のロイヤルミルクティを飲む記事、アップしました。

リプトン三条本店で、丹波栗のロイヤルミルクティを楽しんできました。もちろん、ひとりで。

リプトン本社直轄喫茶部の極東支店として生まれた、リプトン三条本店。
そのリプトンで、秋の季節メニューを楽しむという内容であります。
実際は、文明開化とか東海道とか肉切り刻みとか、
近代建築とか侠客とか祇園祭とかが、入り乱れる出来になってますが。
本当と嘘も混じり合い、書いてる自分でもちょっと区別がつきません。
あと、またしても蟹が登場。色んな意味で、三条通な記事です。

リプトン三条本店、今年の秋は、丹波栗でなく和栗の紅茶を出すんだとか。
でも、多分あんまり変わらないと思うので、興味のある方は是非。

ひとりでうろつく京都

亀岡祭の宵山の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


亀岡祭の宵山の記事、アップしました。

亀岡祭の宵山へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

「口丹波の祇園祭」 ともいわれる、亀岡祭。
山鉾が復活したのは割と最近ですが、近年は巡行も実施。
さらに前日&前々日の夜には、本家顔負けの宵山まで実施。
で、その宵山をうろついてみた、という記事であります。
それだけといえばそれだけの内容ですが、
良い雰囲気を感じ取ってもらえれば、幸いです。
今年の宵山は、明日と明後日の夜。巡行は、明明後日。

ひとりでうろつく京都

亀岡夢コスモス園へ行った記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


亀岡夢コスモス園へ行った記事、アップしました。

亀岡夢コスモス園へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

亀岡の西で、秋だけ開園する、夢コスモス園。
そこへ行ってコスモスを見たという、ただそれだけの内容です。
が、異様なインパクトのあるかかしでも有名な所であり、
御覧のようなものが色々出てくるのが、楽しいかも知れません。
あと、丹波ならではの美味い松茸ごはんも、しっかり登場。
亀岡に出かけるつもりの方は、是非御覧下さい。

ひとりでうろつく京都

直會撰で松茸のすき焼き膳を食べる記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


直會撰で松茸のすき焼き膳を食べる記事、アップしました。

京・旬野菜料理 直會撰で、松茸と地鶏のすき焼き膳を楽しんで来ました。もちろん、ひとりで。

直會撰は、寺町三条の物産店・とり市老舗の直営店。
とり市は、京都の四季それぞれの旬野菜などを扱う店であり、
京都新聞の初松茸ニュースなんかでも、よく出てきます。
その直営店である直會撰も、当然、秋には松茸メニューを展開。
私の懐では、大した松茸は食べられませんが、
とりあえずミニすき焼きみたいなのは、楽しんで来ました。
それだけといえば、それだけの内容ですが、
興味がある方は、是非。

ひとりでうろつく京都

あらし山 遊月の鱧しゃぶ記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


あらし山 遊月の鱧しゃぶ記事、アップしました。

あらし山 遊月で鱧しゃぶコースと冷奴を楽しんで来ました。もちろん、ひとりで。

嵐山の中之島にある、日本料理店・遊月。
その遊月にて、鱧しゃぶのコースと冷奴を食べるという内容です。
コースの中では、鮎の塩焼きと、茄子の田楽も登場。
3000円という予算枠をとうとう無視したのかと言われたら、
無視はしてないけど、結果的に無視する形となりました。
もはや夏も終わりですが、9月中は提供されてるようなので、
出かけてみたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

というわけで夏企画『ひとりで食べる鱧』、
この記事のアップをもって、しばらく休みます。
今後の夏は、『ひとりでひんやりかき氷』の展開に、
全精力を傾けようと思います(嘘)。

ひとりでうろつく京都

総本家にしんそば・松葉の鱧記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


総本家にしんそば・松葉の鱧記事、アップしました。

総本家にしんそば・松葉で、鱧そうめんと鱧天せいろを楽しみました。もちろん、ひとりで。

南座の隣で、名物にしんそばを供し続けてる、松葉。
夏場は鱧メニューもとやってるので、それを食ったという内容です。
それだけといえばそれだけなんですが、行ったのが7月末日なので、
八坂神社の夏越にもちょこっと寄ってます。
もはや来年の参考にするしかない感じになってますが、
興味がある方は御覧下さい。

2018年分の鱧記事、何とか8月中にアップできました。
が、まだあと一本、未完成のものが残ってる・・・。

ひとりでうろつく京都

京料理・萬長で、鱧づくし御膳を食べる記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


京料理・萬長で、鱧づくし御膳を食べる記事、アップしました。

花園・妙心寺北門前の京料理・萬長で、鱧づくし御膳を楽しんできました。もちろん、ひとりで。

萬長は、大禅刹・妙心寺の北門前にある料理店。
それほど堅苦しい所ではなく、夏の昼は鱧づくし御膳を提供。
で、今回それを頂きに出かけたというわけであります。
鱧のみならず、千鳥式配置駅に世界遺産・仁和寺と『徒然草』、
盆とおしょらいさんに、『進撃』とバルタン星人まで登場。
興味が湧く方は、読んでみて下さい。

本当は、盆が始まるまでにアップしたかったんですが、
諸般の事情により、間に合いませんでした。
そして、さらに間に合わない鱧記事が、あと数本控えてる・・・。

ひとりでうろつく京都

五山送り火の左大文字を拝む記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


五山送り火の左大文字を拝む記事、アップしました。

五山送り火の左大文字を拝みに行って来ました。もちろん、ひとりで。

五山送り火5ヵ年計画、いよいよ4年目です。
左大文字は、金閣寺のすぐそばにある、送り火。
駐車場から「大」の字が見えてる、あれであります。
火が近いため、火自体を熟視する感じで、拝んできました。
で、それだけといえばそれだけの内容であります。

明日、雨が降ろうが台風が残ろうが、送り火は開催です。
せめて、雨だけでも止んでくれるといいですね。

ひとりでうろつく京都