私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

夜のJR奈良駅

Posted by 独虚坊 慥調


忘れた頃にやってくる夜の駅シリーズ、
今夜はまた京都を飛び出し、JR奈良駅です。
といっても、京都を出て2駅目で着くんですけどね。
ホームは、広い割に殺伐としてる駅であります。
電車が着いて客が降りる時だけ、どっと混むという。
どうでもいいけど、重乃井、また行きたい。

ひとりでうろつく京都

夜のはなてん駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜はきゅうほうじ駅に続き、はなてん駅です。
大阪難読地名としては、一番人気とも言える、はなてん。
こちらの漢字は、私もさすがに書けますが、
関西圏以外の方の場合は、どんな感じなんでしょう。
あ、おおさか東線、来年には全通するんだとか。
時間が経つのは、早いという話であります。

ひとりでうろつく京都

夜のきゅうほうじ駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は大阪へ飛び出して、きゅうほうじ駅です。
「きゅうほうじ」、漢字で書けるでしょうか。私は、書けません。
どうでもいいけど、時刻表が倒れかけてるのは、何故。
台風でしょうか。でもその割に、他に被害がないのは、何故。

ひとりでうろつく京都

夜の木津駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜はJR奈良線などの木津駅です。
すっかり忘れ去られてた夜の駅シリーズですが、
京都府内にある最南端の駅にて、再びお目見えです。
何故か奈良まで行かない奈良線の終端駅であり、
関西線、そして片町線のターミナルでもある、木津駅。
ホーム部は、確かにそんな雰囲気が残ってますが、
高架の駅舎は、そんな雰囲気と真逆の絵面となってます。

ひとりでうろつく京都

夜の小野駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は京都市営地下鉄東西線・小野駅です。
石田に続く、平凡駅名特集の第二弾でもあります。
といっても、こっちは小野は小野でも、
小野小町とか親鸞の生まれの地とかの小野なので、
全然平凡ではないとも言えるんですが。
さて平凡駅名特集、次はやはり東野なのでしょうか。
それとも、滋賀県へ入って大谷だったりするのでしょうか。
今後に、こう御期待(狂)。

ひとりでうろつく京都

夜の石田駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は京都市営地下鉄東西線・石田駅です。
恐らく、京都で最も平凡な駅名ではないでしょうか。
「椥辻」や「御陵」といったそれなりに難読な駅や、
「醍醐」という優雅極まる駅もあったりする、東西線。
そんな中で、石田。何とも、妙味であります。
あと、開業したのは21世紀以降と最近なのに、
ホームに昭和な煤けた感じがあるのも、何か、謎。

ひとりでうろつく京都

夜の京都駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜はJR在来線+新幹線+近鉄の京都駅です。
といっても、駅の東側にある陸橋から見てるだけですけど。
真っ暗で何も見えない、京都駅。京都タワーだけが光ってます。
が、風に吹かれながら見るこの風景、私は好きです。

ひとりでうろつく京都

夜の六地蔵駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は京阪・六地蔵駅です。
元々は、この京阪駅しか駅がなかった、六地蔵。
しかし近年、JR駅と地下鉄駅が出来て、開発も進んでます。
で、この3つの駅の連絡が、死ぬほど悪いという。
特に京阪は、雨の日とか、濡れずに移動が出来ません。
どうにかならんのか、という話であります。

ひとりでうろつく京都

夜の中書島駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は、京阪電車・中書島駅です。
宇治へ向かう支線・宇治線が分岐する駅であり、
かつては市電・伏見線の終点でもあった駅であります。
とんでもなくホームがカーブしてるのが、特徴。
開通当時には想像がつかないくらいに乗客が増え、
連結数が増えまくった為に生じたカーブなんでしょうか。
同じようにホームのカーブがエグい八幡市駅、
ホームが伸ばせず特急が止まれない東福寺&伏見桃山と同様、
ある意味で京阪の京阪感が溢れる駅であります。

ひとりでうろつく京都

夜のびわ湖浜大津駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は京阪・びわ湖浜大津駅です。
遂に京都を飛び出し、滋賀県へ来てしまいました。
元々は初代・国鉄大津駅という歴史を持つ浜大津駅、
今年3月からはこんな名前になってます。
どうでもいいことですが、この駅から京都行きに乗ると、
路面→山岳→地下と、めまぐるしく沿線の変化が楽しめ、
おまけにシートが一人用なので、いい感じなんですよね。
私はたまに、用もなく乗ったりしてます。

ひとりでうろつく京都