私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

清水順正おかべ家で小豆粥を食べた記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


清水順正おかべ家で小豆粥を食べた記事、アップしました。

清水順正おかべ家へ豆乳おぼろ小豆粥を食べに行ってきました。もちろん、ひとりで。

湯豆腐・南禅寺順正の支店である、清水順正おかべ家。
なので、もちろん湯豆腐の店ではあるんですが、季節メニューも多し。
毎年1月15日には豆乳おぼろ小豆粥なる膳を出してるので、
観光地のど真ん中へ食べに行ったという、それだけの記事であります。
その割に、上の写真が思いっきり湯豆腐ですが、
こちらは、名物も食わねばと追加で頼んだ、単品湯豆腐。
で、こんな感じで、全てが七草粥記事と生き写し状態であります。
1月15日に出かけるという方は、御参考に。

ひとりでうろつく京都

清水順正おかべ家で七草粥を食べた記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


清水順正おかべ家で七草粥を食べた記事、アップしました。

清水順正おかべ家へ豆乳おぼろ七草粥を食べに行ってきました。もちろん、ひとりで。

湯豆腐・南禅寺順正の支店である、清水順正おかべ家。
なので、もちろん湯豆腐の店ではあるんですが、季節メニューも多し。
毎年1月7日には豆乳おぼろ七草粥なる膳を出してるので、
観光地のど真ん中へ食べに行ったという、それだけの記事であります。
その割に、上の写真が思いっきり湯豆腐ですが、
こちらは、名物も食わねばと追加で頼んだ、単品湯豆腐。
1月7日に出かけるという方は、御参考に。

ひとりでうろつく京都

2018年の年越し記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


2018年の年越し記事、アップしました。
今回は、巨大な霊園・東山浄苑へ昼間に鐘を撞きに行ってます。

2018年への年越しを、東山浄苑にて昼間に済ませました。もちろん、ひとりで。

あの東本願寺とは違う東本願寺が運営する、
六条山の巨大な霊園施設、東山浄苑。
2018年の年越しは、鐘楼が新設されたと言うことで、
一般開放の告知が出てたので、行ってみました。
東本願寺とは違う東本願寺とは、一体どういうことなのか。
そして、果して夜は、どうするのか。何処へ行くのか。
蕎麦は食ったのか。食ったのなら、何処で食ったのか。
と、いろんな意味で、手に汗握る内容となってます。なので、是非。
そして、読んだ後で激怒されても、私は知りません。

東山浄苑、今年はサイトに昼の鐘撞き告知はないんですが、
新聞とかでちょろっと「やる」告知を見た気もします。
興味のある方は、空振り覚悟で出かけてみて下さい。

ひとりでうろつく京都

2017年のクリスマス記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


2017年のクリスマス記事、アップしました。
今回泊まったのは、 『鈴 紫野』 。一棟貸しの町家宿です。

京町家 『鈴 紫野』 を借り切って聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
京町家 『鈴 紫野』 を借り切って聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。 【後篇】


2012年に泊まった町家は路地長屋だったので、
ガチな一戸建ての町家泊まりとしては、初であります。
昨今の宿不足状況を埋めるかのように、増えまくってる、町家宿。
中でも『鈴』は増えまくってるので、ちょっと行ってきました。
で、まあ、それだけの内容です。飯食って、寝てるだけです。
ただ、町家泊まりということで、2012年以来の雪だるま君が登場。
あと、内容が薄くなるのを危惧して、独虚坊君も登場。
町家宿に興味がある方は、是非。雪だるま君ファンの方も、是非。

ひとりでうろつく京都

長楽寺へ紅葉を観に行った記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


長楽寺へ紅葉を観に行った記事、アップしました。

長楽寺へ紅葉を観に行って来ました。もちろん、ひとりで。

円山公園の奥にある、長楽寺。
地獄の混雑の果てにあるオアシスのような寺に、
出かけてぼ~っとしたという、それだけの記事であります。
長楽寺へ行く方はもちろん、円山公園へ行くという方も是非。
で、2017年の紅葉記事は、これで終わり。疲れた・・・。

ひとりでうろつく京都

大原野神社へ紅葉を観に行った記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


大原野神社へ紅葉を観に行った記事、アップしました。

大原野神社へ紅葉を観に行って来ました。もちろん、ひとりで。

大原野神社。洛西・大原野に建つ古社です。
平安京でなく長岡京への遷都に際し、国家鎮護のため、
藤原氏の氏神・春日大社を分霊してできた社であります。
桜や睡蓮も有名ですが、紅葉も名物。で、観に行きました。
紅葉のみならず、鹿や案山子、そしてよもぎ団子なども登場。
今年はもう色づいてるとか。出かける方は御参考に。

ひとりでうろつく京都

永楽屋本店・喫茶室で栗ぜんざいを食べる記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


永楽屋本店・喫茶室で栗ぜんざいを食べる記事、アップしました。

永楽屋本店・喫茶室で、栗ぜんざいと和の芋栗パフェを食べました。もちろん、ひとりで。

スイーツ記事、怒濤の連続アップであります。
が、こっちはもうちょっと真面目。というか、より風流。
四条河原町近くにある 「京のあまからや」 こと永楽屋本店の、
2階にある喫茶室にて、秋の甘味を頂くという趣向です。
といいながら、同時にパフェもしっかり食ってはいますが。
ひたすら甘味を堪能するのみならず、
四条河原町を徘徊したり、その地下の阪急駅を徘徊したり、
個人的には凄く好きで楽しい内容となってます。
興味がわいた方は、是非読んでみて下さい。
永楽屋の栗ぜんざいは、今年は今日から始まってますよ。

ひとりでうろつく京都

からふね屋珈琲店でかぼちゃを食べまくる記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


からふね屋珈琲店でかぼちゃを食べまくる記事、アップしました。

からふねや珈琲・三条本店で、かぼちゃパフェを食べまくりました。もちろん、ひとりで。

からふねや珈琲店。京都の喫茶店チェーンです。
ダッチアイスコーヒーと共にパフェメニューが充実してて、
超巨大パフェやエビフライパフェなどの色物でも知られます。
で、ベジタブルパフェとしてかぼちゃパフェも色々あるので、
ハロウィンの日にそれを食いに行ったという記事です。
で、それだけです。それだけにしかならないので、それだけです。
あ、あと一応、ハロウィン当日の繁華街もうろつきました。
って、京都では別に何も起こってないんですけどね。
かぼちゃがお好きな方だけ、是非御覧下さい。

ひとりでうろつく京都

大乗寺の酔芙蓉記事、少し手直ししました

Posted by 独虚坊 慥調


大乗寺の酔芙蓉記事、少し手直ししました。
といっても、リンクをちょっと足しただけですけど。
気になる方は、是非もう一度見てみましょう。

新旧・東海道を歩いて大乗寺へ酔芙蓉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、無理矢理に宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

大乗寺へ酔芙蓉を観に行った記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


大乗寺へ酔芙蓉を観に行った記事、アップしました。

新旧・東海道を歩いて大乗寺へ酔芙蓉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

大乗寺というのは、山科・日ノ岡にある寺で、
酔芙蓉というのは、朝・昼・夕と花の色が変わる花。
で、それを観に、東海道を歩いて行ったという話であります。
で、まあ、基本的にはそれだけという話であります。
花好きの方、街道好きの方は、是非。

ひとりでうろつく京都