私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

終わるけど終わらない夏

Posted by 独虚坊 慥調


今日で8月も終わりですね。
にも関わらず、私は鱧記事をまだ作ってます。
それも、今年のものではなく、去年のものを。
アップする頃には、夏は完全に終わってるでしょう。
終わるけど終わらない夏、とでもいう感じです。
「始まってもいない」という説もありますけど。
私はいったい何をしているのだろう。

ひとりでうろつく京都

京都人は日本一薄情か

Posted by 独虚坊 慥調


船形の記事で触れた、
『京都人は日本一薄情か』、紹介しときましょうか。
本当にどうしようもないタイトルですが、中身はいい本です。
そのプラスのギャップ加減、京都本では随一かも知れません。
著者は、大徳寺へ入って後に脱走したという、リアル水上勉な人。
いや、水上勉もリアルに脱走してますけど。
バーコードの上に付着してる増税前の何らかの物体は、
タイトルの悪さから来た天罰と思って下さい。


で、「三京人」は、こんな感じ。

ひとりでうろつく京都

今年も、実に送り火でした

Posted by 独虚坊 慥調


というわけで、送り火でございました。
みなさんは、どんな感じで送り火だったでしょうか。
私は、今年も、実に送り火でした。
これまでの送り火ぶりも、是非御覧ください。

五山送り火の大文字を拝みに行って来ました。もちろん、ひとりで。
五山送り火の妙法を拝みに行って来ました。もちろん、ひとりで。
五山送り火の船形万燈籠を拝みに行って来ました。もちろん、ひとりで。

雨が止んで、本当に良かった・・・。

ひとりでうろつく京都

Posted by 独虚坊 慥調


ぼちぼちと、五山送り火ですね。
うちは現在、去年の分の記事を作ってる最中です(狂)。

そういえば、「い」の火の跡が見つかったとか。
それを聞いた瞬間、「い」が数年後に復活するかもと思い、
そうなると五山送り火5ヶ年計画が6年になるとも思い、
そう思った次の瞬間、「面倒くさ・・・」とか思ってしまいました。
私はいったい何をしているのだろう。

ひとりでうろつく京都

節分、やってきました

Posted by 独虚坊 慥調


節分、やってきました。
泊まりがけで行き、今日帰ってきたわけじゃないですけど。
ただ、結構、頑張ってます。美味い巻き寿司にも、出会えたし。
ある意味、今までで一番良かった節分かも知れません。
で、どう良かったのかがわかるのは、例によって来年(狂)。

ひとりでうろつく京都

まだ終らない2016年

Posted by 独虚坊 慥調


2017年への年越し記事、全然出来上がりません。
明日30日のアップでさえ、難しい感じになってきました。
私はいったい何をしてるのだろう。

ひとりでうろつく京都

終らない2016年

Posted by 独虚坊 慥調


2017年への年越し記事、まだまだ出来上がりません。
2016年から2017年への年越しが、未だ出来ていません。
いっそ、年開けにアップしてみようかとも思ってます。
私はいったい何をしてるのだろう。

ひとりでうろつく京都

2017年のクリスマスネタ、やってきました

Posted by 独虚坊 慥調


2017年のクリスマスネタ、やってきました。
持っていったこの帽子ですが、あんまり活躍しませんでした。
何がどう活躍しなかったのかがわかるのは、
例によって来年以後です。(狂)

ひとりでうろつく京都

というわけで、2017年もクリスマス

Posted by 独虚坊 慥調


というわけで、2017年もクリスマス、現在やっております。
こんな感じで、今年もさっき、チキンを食いました。
どこで何をやってるか、そしてどこのどんなチキンを食ったのか。
それが明らかになるのは、例によって、来年です(狂)。
暇で死にそうな同志の方は、うちのクリスマス記事でも見てやって下さい。

妙蓮寺宿坊で聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。
京町家一軒貸し宿泊処・懐古庵を一軒借りして、聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。
橋本の多津美旅館で、聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。
ホテル洛西で聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。
京の民宿・大原の里にてぼたん鍋を食べて聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。
三条右近橘にて聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都


まだ作ってる2016年のクリスマス記事

Posted by 独虚坊 慥調


2016年のクリスマス記事、まだ作ってます。
明日がリミットなわけですが、間に合うか、不明です。
私はいったい何をしているのだろう。

ひとりでうろつく京都