私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

爆雨直前な空の宇治

Posted by 独虚坊 慥調


何となく、爆雨直前な空の宇治を歩く。
宇治の空は、何となく八幡とも京都とも違う感じがして、
こんな風に雲が濃く出ると、まじまじと見入ってしまいます。
そいういえば昨日の花火、天気がもって良かったですね。

リズムに合わせて花火打ち上げ 京都で音楽と競演 - 京都新聞

もっとも、私は完全に忘れてて、タダ見もし損ねましたけど・・・。

ひとりでうろつく京都

気持ち悪い

Posted by 独虚坊 慥調


市バス運転手が、暴言を吐いたそうです。

市バス運転手、乗客に「気色悪い」 京都、暴言で処分検討 - 京都新聞

状況を読むと、客も気持ち悪いような気もしますが。
ところで、「気色悪い」と「気持ち悪い」は、どう違うんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

京都書院『染織の美』3巻・友禅染

Posted by 独虚坊 慥調


三条京阪のブックオフにて、
京都書院『染織の美』3巻・友禅染を、108円で保護。


内容は、まあ、タイトルのまんま。


しょうざんが着物屋だった頃(一応今もらしいけど)の、
レトロな風味がナイスな広告も、混ざってたり。

ひとりでうろつく京都

明晩は、鞍馬寺の五月満月祭

Posted by 独虚坊 慥調


いよいよ明晩は、鞍馬寺の五月満月祭 aka ウエサク祭。
650万年前に金星より鞍馬山へ飛来した魔王尊・サナート・クマラに、
宇宙エネルギーを受けながら、聖水を捧げ、灯を供える祭であります。
どういう祭って、そういう祭であります。うちにも、記事がありますよ。

鞍馬寺の五月満月祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

ウエサク祭、今年は22時終了だとか。
しんどいですからね。うちの記事でも、22時くらいに帰ってます。
あと、雨が降ったら、本当にあの世へ行く可能性もあるので、
出かける方は御注意を。

ひとりでうろつく京都

みや古

Posted by 独虚坊 慥調


三条京阪の『みや古』にて、
肉カレーうどんとミニ丼のセットを食す。
この店ではいつも食うセットですが、
いつもカレーうどんと丼を交互に食おうとして、
丼を先に食い切ってしまいます。
で、後半にカレーうどん食いに専念してて、
追加で白飯を頼もうかと思ってる内に、
カレー出汁を全部飲みきってしまいます。
だから何だと言われると、それだけなんですけど。

ひとりでうろつく京都

明日は、嵯峨祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、嵯峨祭。
愛宕神社と野宮神社の祭であり、
2神を乗せた2基の神輿が、嵯峨嵐山を巡行します。
また、剣鉾も登場。うちにも、記事がありますよ。

嵯峨祭・還幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

それにしても、暑い。
明日出かける方は、体調管理を万全に。

ひとりでうろつく京都

離合亀

Posted by 独虚坊 慥調


亀が出くわす。


そして、擦れ違う。
春が極まる八幡・放生川にて。

ひとりでうろつく京都

2018年5月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


5月の横山由依『京都いろどり日記』は、京丹波町でした。
里を普通に進む乗馬ビジュアル、凄過ぎ。私も、行ってみたい。
でも、ひとりで行くと、乗ってる様の写真が撮れません。悩みます。
あと、栗パフェみたいなのも、美味そう過ぎでありました。

ひとりでうろつく京都

スコルピオーネ吉右の昼床記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


スコルピオーネ吉右の昼床記事、アップしました。

イタリア割烹スコルピオーネ吉右で、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。

『柚子屋旅館』 『祇をん豆寅』 などを出店し、
京都でもかなりな勢力を誇っている、際コーポレーション。
その際コーポレーションの床付きイタリアンへ赴き、
昼飯を食ったというだけの、川床椅子席記事であります。
行ったのは、去年。今年の5月床終了間際になってのアップです。
狂ってます。情報としての価値がないという以上に、狂ってます。
が、鴨川をどり終了後の先斗町とかもうろついてるので、
明後日以降に出かけようと考えてる方は、何かの参考に。
個人的なおすすめは、断然この前に行ったイカリヤなんですが、
写真や記事の出来はこっちの方が良いのは、何故・・・。

ひとりでうろつく京都

客筋

Posted by 独虚坊 慥調


先日、ふとこちらのブログの管理画面から、
あんまり見たことがなかった訪問者リストを見てみたら、
男の娘の方や、武田信玄正室三条夫人、
あと父なる母なる本物の神とかが、いらっしゃいました。
他にも、統合失調症だという方が、妙に多かったり。
ブログ主の人格を反映した客筋、という感じなんでしょうか。
となれば、私のいったい何が、男の娘だったりするんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

すっくと立つ、鳥紳士

Posted by 独虚坊 慥調


すっくと立つ、鳥紳士。
いや、紳士か淑女かの見分けは出来ないんですけど。
八幡・放生川で見かけた光景でした。

ひとりでうろつく京都

丹波橋駅の牛丼セット

Posted by 独虚坊 慥調


京阪・丹波橋駅の立ち食いにて、
張り紙を見る度に食いたかった牛丼セットを食す。
肉の少ない牛丼と、素うどんで、550円。
コスパはちょっと微妙ですが、満足度は妙に高し。
こういう小さな幸せを繋いで、生きている・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は、車折神社の三船祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、車折神社の三船祭。
芸能の神様として玉垣も名高い車折神社が、
日本が誇る名優・三船敏郎を言祝ぐべく行う祭です。
というのは、もちろん、嘘です。
ではどういう祭なのかについては、うちの記事を御覧下さい。

車折神社の三船祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

夜の京都駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜はJR在来線+新幹線+近鉄の京都駅です。
といっても、駅の東側にある陸橋から見てるだけですけど。
真っ暗で何も見えない、京都駅。京都タワーだけが光ってます。
が、風に吹かれながら見るこの風景、私は好きです。

ひとりでうろつく京都

明日は、御霊祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、御霊祭。
上下がある御霊神社の上御霊神社の大祭であり、
3基の神輿と神幸列が上京を練り歩く祭であります。
また、神輿が御所で差し上げをやることでも知られる祭です。
うちにも、5年分の追尾をまとめた妙な記事がありますよ。

御霊神社の御霊祭へ5年連続で行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
御霊神社の御霊祭へ5年連続で行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

明日もまた、無茶苦茶に暑いのでしょうか。

ひとりでうろつく京都

夜の太鼓橋の猫

Posted by 独虚坊 慥調


夜の八幡・太鼓橋前を通ると、
どっかの猫がポツンと座り込んでました。
夕涼みならぬ、夜涼みでもしてるんでしょうか。
それにしても、暑い。

ひとりでうろつく京都

いいちょ

Posted by 独虚坊 慥調


北大路のいいちょにて、ラーメン並を食す。
いいちょも、下手すると10何年ぶりに食べるかも知れません。
入ると、記憶の中のレイアウトと変わってて、まごつきました。
いや、記憶の方が完全に間違ってるかも知れませんが。
味の方は、記憶に残ってる美味さと、変わらず。
どんぶり小振り系(何だそれは)の、美味いラーメンです。
小振り系(何だそれは)がお好きな方は、是非。

ひとりでうろつく京都

明日は、葵祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、葵祭・路頭の儀。
御所へ今日寄ってみると、有料席が出来てました。
有料席には座ったことがないですが、
無料で追尾しまくる記事なら、うちにもありますよ。

葵祭・路頭の儀を追尾してみました。もちろん、ひとりで。 (1)
葵祭・路頭の儀を追尾してみました。もちろん、ひとりで。 (2)

今日も暑かったですが、明日はもっと暑くなりそうです。
出かける方は、体温調整に御注意を。

ひとりでうろつく京都

火事

Posted by 独虚坊 慥調


火事ですね。

京都・祇園ミシュラン三つ星店全焼 計7棟焼き観光地騒然 - 京都新聞

雨が一日早ければ、また違ってたんでしょうか。
それにしても、路地奥の火事は、恐い。延焼も、恐い。

ひとりでうろつく京都

イカリヤ食堂の昼床記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


イカリヤ食堂の昼床記事、アップしました。

イカリヤ食堂で、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。

値段の割に美味いことで、近年人気の洋食店・イカリヤ食堂。
鴨川沿いゆえ川床もあって、5月と9月にはコースの昼床も展開。
で、その昼床へ忍び込んできたわけであります。
なのに何故、御覧の洛中洛外図・舟木本が出て来るのかと言えば、
それは記事を読んでのお楽しみ。
今年の昼床が始まってかなり経つ時点で、前年記事アップという、狂気。
おまけにイカリヤの昼床、今期から値段とかが少し変わったようで、
情報としての価値は薄いですが、雰囲気は多少伝わるかも知れません。
興味のある方は、御覧下さい。

ひとりでうろつく京都

明日は、御蔭祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、御蔭祭。
葵祭の前祭というか、ある意味で本祭です。
八瀬口の御蔭神社にて生まれた、新たなる神の魂を、
行粧列はが下鴨神社まで運んで、上書き更新するのであります。
「上書き更新とか言うな」と言われても、更新するのであります。
うちにも、御蔭神社移行の追尾記事がありますよ。

下鴨神社の御蔭祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

行粧列はによる行進のみならず、
舞踊の奉納などの神事も多数行われます。
が、実はバスで賀茂エリアを回るアーシーな様が、
一番の見所というか、醍醐味だったりもするんですが。
出かける方は、気温の変化に御注意を。

ひとりでうろつく京都

マッ

Posted by 独虚坊 慥調


西院のマッサージ店で、ごちょごちょあったそうです。

マッサージ店で性的サービス 京都、容疑で女ら逮捕 - 京都新聞

「リラクゼーション フォルツナ」、地図で見ると、
アサヌマ珈琲西院店が昔あったビルの隣にあるんですね。
だから何だと言われると、それで終わりの話ですが、
西院店の薬膳みたいなカレーを、ちょっと思い出しました。
あの異様な味のカレー、一体何だったんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

空気を運ぶ地下鉄

Posted by 独虚坊 慥調


ふとした瞬間、
市営地下鉄の車輌が貸切り状態になりました。
別に、常にガラ空きという訳でもないんですけどね、東西線。
これもGW後の光景、みたいな感じでしょうか。

ひとりでうろつく京都

夜の六地蔵駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は京阪・六地蔵駅です。
元々は、この京阪駅しか駅がなかった、六地蔵。
しかし近年、JR駅と地下鉄駅が出来て、開発も進んでます。
で、この3つの駅の連絡が、死ぬほど悪いという。
特に京阪は、雨の日とか、濡れずに移動が出来ません。
どうにかならんのか、という話であります。

ひとりでうろつく京都

初めての松のや

Posted by 独虚坊 慥調


松のや椥辻店にて、
500円のロースカツ定食を食す。
何故か京都にはあんまりない、松のや。
というか、首都圏以外は基本少ないんですが、
とにかく私は、初めて食す機会に恵まれました。
思ってたよりも、全然まともでしたね、500円。
ただ、200円以上足しても私はかつやの方が好きかなと。
かつやのサラダのドレッシングでカツを食うのが、
私は昔から好きなんですよ。
松のやのこのカツは、人参ドレッシングで食いました。

ひとりでうろつく京都

夜の中書島駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は、京阪電車・中書島駅です。
宇治へ向かう支線・宇治線が分岐する駅であり、
かつては市電・伏見線の終点でもあった駅であります。
とんでもなくホームがカーブしてるのが、特徴。
開通当時には想像がつかないくらいに乗客が増え、
連結数が増えまくった為に生じたカーブなんでしょうか。
同じようにホームのカーブがエグい八幡市駅、
ホームが伸ばせず特急が止まれない東福寺&伏見桃山と同様、
ある意味で京阪の京阪感が溢れる駅であります。

ひとりでうろつく京都

夜のびわ湖浜大津駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は京阪・びわ湖浜大津駅です。
遂に京都を飛び出し、滋賀県へ来てしまいました。
元々は初代・国鉄大津駅という歴史を持つ浜大津駅、
今年3月からはこんな名前になってます。
どうでもいいことですが、この駅から京都行きに乗ると、
路面→山岳→地下と、めまぐるしく沿線の変化が楽しめ、
おまけにシートが一人用なので、いい感じなんですよね。
私はたまに、用もなく乗ったりしてます。

ひとりでうろつく京都

明日も馬日和

Posted by 独虚坊 慥調


明日も、馬日和。
上賀茂神社と藤森神社で、馬が走りますよ。

上賀茂神社の賀茂競馬へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
藤森神社の駆馬神事へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

かしわ餅、食いたい・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は、石清水八幡宮の石清水灯燎華

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、石清水八幡宮の石清水灯燎華。
山上本殿がライトアップされ、催し各種も行われます。
うち的には、有料ですが昇段参拝がお薦めでしょうか。
記事の方では、いろいろとやってます。

石清水八幡宮の石清水灯燎華へ行きました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都

明日は、流鏑馬神事

Posted by 独虚坊 慥調


明日から、葵祭関連の行事が続きますよ。
明日はまず、大人気の流鏑馬神事@下鴨神社。
糺の森を馬が駆け、射手が弓矢で的を撃ち抜きます。
馬より混雑ばっかり見てる感じでありますが、
うちにも一応、記事がありますよ。

下鴨神社の流鏑馬神事へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

雨、大丈夫なんでしょうか。

ひとりでうろつく京都