私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

京阪・桃山南口駅に立つ

Posted by 独虚坊 慥調


何となく、京阪・桃山南口駅に立つ。
その名の通り、桃山御陵の南口にある駅です。
無論、明治天皇の陵が出来た際に開業してますが、
現在は御陵のルートとして挙がることはまずなし。
渋い駅です。が、乗降客は妙に多いという。

ひとりでうろつく京都

芋が食いたくなる街路樹

Posted by 独虚坊 慥調


上鳥羽の辺を無意味に歩き、
そして街路樹を無意味に眺めるの図。
何だかとても、芋が食いたい・・・。

ひとりでうろつく京都

福知山で断水

Posted by 独虚坊 慥調


福知山で、断水があったそうです。

水道管破損5729戸断水  京都、老朽化原因か - 京都新聞

寒波で断水かと思ったら、管の老朽化のせいとか。
京都、水道の凍結ってあまり聞きません。でもないのかな。
寒い土地ではあるんですが、スカッと温度が下がるというより、
内蔵へ沁みわたって破壊するような寒さが満ちるというか。
ここ何日かも本当にそんな感じの寒さで、調子悪い・・・。

ひとりでうろつく京都

今日は、 狸谷山不動院の初不動

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば今日は、
狸谷山不動院の初不動の日でもありましたね。
出かけた方は、寒くなかったでしょうか。
うちが行った時もやはり、雪が少し残ってました。

狸谷山不動院の初不動へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

明日は、石清水八幡宮で鬼やらい神事

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、石清水八幡宮で鬼やらい神事。
節分の鬼イベントですね。今年はかなり早めですが。
八幡がホームの当サイトにも、もちろん記事がありますよ。

石清水八幡宮の鬼やらい神事へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

ここ数日の冷え込み、八幡にもガンガン来てます。
お越しになる方は、普通に防寒をしっかりと。

ひとりでうろつく京都

おっくん

Posted by 独虚坊 慥調


春のセンバツ、京都は乙訓高校に決まったそうです。

【速報】京都の乙訓センバツ 初の甲子園 - 京都新聞

「乙訓」の字、読みは「おっくん」です。嘘です。

ひとりでうろつく京都

寒過ぎと貸切り

Posted by 独虚坊 慥調


夜の京阪に乗ると、貸切り状態になりました。
あまりにも寒過ぎて、出歩く人が減ったんでしょうか。
うどん食いたい・・・。

ひとりでうろつく京都

運休とデタラメインスタ

Posted by 独虚坊 慥調


昨日、雪の写真を探して昔のデータを見てる内に、
以前思いついたデタラメインスタを、やってみたくなりました。
京都のは一切無しで、日本のあちこちで撮った昔の写真ばかりを、
白黒専門で上げていく、みたいな。
でもこういう思いつきって、思いついてしばらくの間と、
写真を探してる時だけが、楽しいんですよね。
上の写真は、運休で足止めを食らった、いつかの大館駅。

ひとりでうろつく京都

雪とアクセス数

Posted by 独虚坊 慥調


関東方面で気候が荒れると、
何故かアクセス数が妙に落ちる当サイトですが、
今回の大雪ではあんまり影響がありませんでした。
昨日の深夜あたりは、恐いくらい減ってたんですけどね。
昼からは、家で落ち着き、ネットを見る人が増えたんでしょうか。
当サイトは、旅の手伝いより家での閲覧を想定してるので、
籠り時にのんびり見てもらう方が、有り難かったりします。
写真は、それとは関係なく、山形・米沢で見た大雪。

ひとりでうろつく京都

寒いですね

Posted by 独虚坊 慥調


あまりにも、寒いですね。
こんな時は、ぼたん鍋で暖をとるに限ります。
2年前の今頃、雪の中を出かけたくらま温泉の記事、
寒い中で見ると、きっといい感じだと思いますよ。

くらま温泉へ行ってミニぼたん鍋と入浴セットを堪能してきました。もちろん、ひとりで。

って、真っ正面から全力で宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

冬の天神川を、淡々と眺める

Posted by 独虚坊 慥調


冬の天神川を、淡々と眺める。
木などがプライバシーを訴えるオチコマは、
ありません・・・。

ひとりでうろつく京都

冬を感じてる箒

Posted by 独虚坊 慥調


「また、寒うなりましたな」
「ほんなどすな」
「掃除すると、体が痛うおて、えろうおますな」
「ほんま、休ませてもらまいまひょ」


「休んでるとこ、じろじろ見んといて」
という感じの、鴨川でした。

ひとりでうろつく京都

春を感じてる鳩

Posted by 独虚坊 慥調


「あったこうなりましたな」
「ほんなどすな」
「ちょっとだけ春の匂いがするような気、しますな」
「岡崎の水見てても、気持ち良うおすわ」


「何見てはんのん」
という感じの、岡崎の鳩でした。

ひとりでうろつく京都

2018年1月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


1月の横山由依『京都いろどり日記』は、街ブラ系でした。
ぶらっとした感じの内容だと、
かえってこの番組の色の良さが感じられます。
綿菓子、食いたい・・・。

ひとりでうろつく京都

青山祭と厄除大祭

Posted by 独虚坊 慥調


石清水八幡宮では、
明日に青山祭、明後日に御覧の厄除大祭があります。
厄除大祭では、振る舞いが食えるかも。
うちにも、記事がありますよ。

石清水八幡宮の青山祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
石清水八幡宮の厄除大祭・焼納神事へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

それにしても、
寒さから一転してのこの暖かさ、一体何なんでしょう。

ひとりでうろつく京都

冬の空らしい冬の空

Posted by 独虚坊 慥調


冬の空らしい冬の空が続いてます。
その割に、微妙に暖かい気もするんですけどね。
根菜食いたい・・・。

ひとりでうろつく京都

小正月の夕焼け

Posted by 独虚坊 慥調


小正月記事のネタを仕込んだ帰り、
何故か鴨川の辺を歩いてたら、夕焼けを見ました。
小正月の、夕焼け。その色は、何か、普通。


でも、雲が多い日なので、
どことなく魔な感じもしたりしました。
小豆粥を食うのに相応しい日、という感じでしょうか。

ひとりでうろつく京都

明日は、小正月

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、小正月。
小豆粥を食べる日でもあります。
うちにも、下鴨神社と妙心寺塔頭・東林院にて、
小豆粥を食べる記事がありますよ。

下鴨神社の御粥祭へ小豆粥を食べに行ってきました。もちろん、ひとりで。
妙心寺塔頭・東林院の 「小豆粥で初春を祝う会」 へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

それにしても、あまりにも寒い・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は、通し矢と裸踊り

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、三十三間堂の通し矢。
このところの京都、雪が降りそうなくらい寒さなので、
射る方も見る方も、防寒にはご注意下さい。
うちにも記事がありますよ。

三十三間堂の楊枝のお加持と通し矢へ行ってきました。もちろん、ひとりで。


そして夜には、法界寺の裸踊り。
湯気が上がるほど激しい踊りが展開されますが、
見てる方は寒いだけなので、防寒注意です。
うちにも記事がありますよ。

法界寺の裸踊りを見に行ってきました。もちろん、ひとりで。

それにしても、あまりにも寒い・・・。

ひとりでうろつく京都

遭難

Posted by 独虚坊 慥調


京都市近郊の山で、遭難が増えてるそうです。

標高低い山での遭難急増 京都市近郊「過信せず準備を」 - 京都新聞

標高275mで、遭難ですか。
まあ、夜の山は低くても恐いもんですが。
そのうち、八幡の男山でも遭難者が出たりして。

ひとりでうろつく京都

ボウイだらけ

Posted by 独虚坊 慥調


京都新聞の記事ランキングを見たら、
4/10がボウイ関連記事で占められてました。
正に、ボウイだらけ。昨日、命日でしたからね。
坂本龍一が、九条山の土地を一時期持ってたのは、
今まで全然知りませんでした。



ひとりでうろつく京都

まるなか

Posted by 独虚坊 慥調


例の「はれのひ」の件、
和装業界の憤りを報じる京都新聞のニュースに、
何故か八幡のまるなかがインタビューに応えてました。

信頼ゆらぐ」和装業界憤り はれのひ、京都の取引問屋も - 京都新聞

私も成人式の際は、まるなかで男のきものを誂えて・・・
というのはもちろん、嘘です。
そもそも、成人式の記憶というもの自体が、全くない・・・。

ひとりでうろつく京都

正月がすっかり終わった八幡

Posted by 独虚坊 慥調


正月がすっかり終わった八幡であります。
桜が終った後の八幡はとても好きなんですが、
正月終わりのこの時期は、若干淋しかったりします。
次は、厄除大祭。そして、エジソン生誕祭です。

ひとりでうろつく京都

『清水寺 面倒くさい』

Posted by 独虚坊 慥調


『清水寺 面倒くさい』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
見た瞬間、何か、唖然としました。
清水寺へ行くのって、言われてみると、確かに面倒くさい。
ただ、これまではそんなこと、考えたことさえありませんでした。
こういうのを「新しい概念が提示された」と言うんでしょうか。
「絶対に違う」という気もしますが。

ひとりでうろつく京都

臨時トイレ

Posted by 独虚坊 慥調


祇園のえびす神社の近くを通ると、
明日からのえびす大祭用に臨時トイレが出てました。
だと思うんですけどね。普段からあるのかな。
と、どうでもいいことが気になった光景であります。
えびす大祭、宵えびすは記事がありますよ。

恵美須神社と祇園蛭子社の宵えびすへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

しょーばいはんじょでささもてこい。

ひとりでうろつく京都

明日は、七草粥

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、七草粥の日。
うちにも、あちこちで食べた記事がありますよ。

京都市内の神社で七草粥を食べまくりました。もちろん、ひとりで。
大本亀岡本部へ七草粥を食べに行ってきました。もちろん、ひとりで。

明日、寒さが和らぐといいですね。

ひとりでうろつく京都

旅に出たくてしょうがなくて、小さな旅に出た

Posted by 独虚坊 慥調


旅に出たくてしょうがなくなり、
我慢できず、滋賀・近江鉄道の辺をフラフラしました。
近江八幡で、八幡堀をうろうろしてみたり。


近江兄弟社前で、
巨大リップを抱えた飛び出し坊やを見てみたり。


八日市では、
雪に首を埋めた何かを見てみたり。


そして、彦根ではひこね丼を食ってみたり。
ひこね丼、正直何も期待してなかったけど、妙に美味かった・・・。

ひとりでうろつく京都

これまた旅に出たい

Posted by 独虚坊 慥調


これまた旅に出たい・・・。
延々と、昔に出歩いた頃の写真を見て、心を慰めたりしてます。
写真は、境水道大橋から観た、夕暮れの境港。

ひとりでうろつく京都

やっぱり旅に出たい

Posted by 独虚坊 慥調


やっぱり旅に出たい・・・。
また、昔に出歩いた頃の写真を見て、心を慰めたりしてます。
写真は、早朝の奥羽本線の車窓。

ひとりでうろつく京都

旅に出たい

Posted by 独虚坊 慥調


旅に出たい、という欲に駆られてます。
でも、旅に出れる金も時間もどこにも無い為、
昔に出歩いた頃の写真を見て、心を慰めたりしてます。
この時期は、北陸ですね。写真は、大昔の糸魚川・姫川大橋。
何故この辺を歩いてるのか、理由は思い出せないけど。
タラ汁の店でも探して、彷徨ってたんでしょうか。

ひとりでうろつく京都