私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

2017年も終わり

Posted by 独虚坊 慥調


というわけで、2017年も終わりでございます。
今年は全体的に不調な記事が多かったですが、
自慢じゃないですが、来年はもっと不調です。
そして、たった今やらかしてる最中の年越しの仕込みも、
とんでもなく不調なことになってます。
こんなサイトではございますが、よろしければ、
来年も是非見捨てずにご覧くださいませ。
今年も、ありがとうございました。では、よいお年を。

ひとりでうろつく京都

2017年の年越し記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


2017年の年越し記事、アップしました。

2017年への年越しを、永観堂で写経だけをして迎えました。もちろん、ひとりで。

タイトル通り、永観堂で写経だけして帰るという内容です。
前年2016年に、京都帝釈天で鐘を撞き過ぎて飽きてしまったので、
逆に一切鐘を撞かない年越しを考え、実行してみました。

目の前にみかえり阿弥陀が安置された永観堂・阿弥陀堂にて、
真横の鐘楼の音を聞きながら、邪念を排して行う、写経。
その荒行により垣間見えた、新たな年越しスタイルとは、何か。
手に汗握る精神世界の彷徨が堪能できる出来となってます。
「本当か」といわれると、もちろん嘘ですが、まあそんな感じです。
他にも、激渋銭湯や穴場蕎麦、若王子神社での初詣もあり。
明日の夜に行く所が内という方は、御参考に。
アップ、何とか今年中に出来た・・・。

ひとりでうろつく京都

まだ終らない2016年

Posted by 独虚坊 慥調


2017年への年越し記事、全然出来上がりません。
明日30日のアップでさえ、難しい感じになってきました。
私はいったい何をしてるのだろう。

ひとりでうろつく京都

終らない2016年

Posted by 独虚坊 慥調


2017年への年越し記事、まだまだ出来上がりません。
2016年から2017年への年越しが、未だ出来ていません。
いっそ、年開けにアップしてみようかとも思ってます。
私はいったい何をしてるのだろう。

ひとりでうろつく京都

ぼちぼち年越しの八幡さん

Posted by 独虚坊 慥調


石清水八幡宮の頓宮へ寄ると、
少しだけ正月の露店の準備が始まってました。
ぼちぼちと、年越しであります。
で、年越し記事の作成が、全然進んでない・・・。

ひとりでうろつく京都

民泊の食いつき

Posted by 独虚坊 慥調


2016年のクリスマス記事、
普段よりアクセスの食いつきがやや良かったりします。
やはり、民泊に興味を持ってる方が多いということでしょうか。
実際の記事の内容は、あんまりそれに関係なく、
ごらんのような妙なものが一杯出てくるものなんですが。

三条右近橘にて聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
三条右近橘にて聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

で、次は年越し記事が間に合うかどうか、不安・・・。

ひとりでうろつく京都

2017年のクリスマスネタ、やってきました

Posted by 独虚坊 慥調


2017年のクリスマスネタ、やってきました。
持っていったこの帽子ですが、あんまり活躍しませんでした。
何がどう活躍しなかったのかがわかるのは、
例によって来年以後です。(狂)

ひとりでうろつく京都

というわけで、2017年もクリスマス

Posted by 独虚坊 慥調


というわけで、2017年もクリスマス、現在やっております。
こんな感じで、今年もさっき、チキンを食いました。
どこで何をやってるか、そしてどこのどんなチキンを食ったのか。
それが明らかになるのは、例によって、来年です(狂)。
暇で死にそうな同志の方は、うちのクリスマス記事でも見てやって下さい。

妙蓮寺宿坊で聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。
京町家一軒貸し宿泊処・懐古庵を一軒借りして、聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。
橋本の多津美旅館で、聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。
ホテル洛西で聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。
京の民宿・大原の里にてぼたん鍋を食べて聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。
三条右近橘にて聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都


2016年のクリスマス記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


2016年のクリスマス記事、アップしました。
今回泊まったのは、昨今話題の民泊。いや、正しくは、合法の簡易宿所。
洛中のど真ん中もど真ん中にある三条右近橘にて、聖夜を過ごし、
もはや魔界・境界と化した都心部の実態と、対峙してみたのであります。

三条右近橘にて聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
三条右近橘にて聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。 【後篇】


京都の民泊は、簡易宿所は、今、どんなことになってるのでしょうか。
そして私は、果して無事に寝ることが出来たのでしょうか。

などと大層なこと言いながら、洛中のど真ん中ということで、
錦へ買い物に行ったり、夕方は文化的なスポットへ遊びに行ったり、
私の「隠れ家の食事処」 で食事をしたりなんかも、してます。
いや、本当にそんな内容なのかは無論、観てのお楽しみ。
観た後で、「話が違う」と怒られても、私は知りません。

ひとりでうろつく京都

まだ作ってる2016年のクリスマス記事

Posted by 独虚坊 慥調


2016年のクリスマス記事、まだ作ってます。
明日がリミットなわけですが、間に合うか、不明です。
私はいったい何をしているのだろう。

ひとりでうろつく京都

異様なくらい、いい天気

Posted by 独虚坊 慥調


異様なくらい、いい天気が続いてますね。
何か気分もよくなって、体調までいい感じです。
なのに、2016年のクリスマス記事が仕上がらない・・・。

ひとりでうろつく京都

伏見桃山に都そばが出来てた

Posted by 独虚坊 慥調


伏見桃山に、都そばが出来てました。
都そばというのは、関西によるある立ち食い蕎麦店。
妙に天ぷらを推してるので、上天丼390円を食ってみたの図。
味は、まあ立ち食いの上天丼という感じでしょうか。
500円前後で幸福になれる大中や大黒があるこの異常地帯で、
今後どうサヴァイヴしていくかが、注目されます。

ひとりでうろつく京都

ぼちぼちと2017年のクリスマス

Posted by 独虚坊 慥調


クリスマス、207年度の行先を決定しました。
ので、小道具として、帽子なんかを用意したりして。
今回は、リベンジ系です。一体どこへリベンジするのか。
寺か。町家か。遊廓か。ラブホか。あるいは、またしても猪か。
途中で放り出した和邇への峠越えを、遂にやるのか。
事態が明らかになるのは、来年。楽しみに、待ってて下さい(狂)。
というか、それよりも2016年のクリスマス記事が、
今に至るも全然完成しない・・・。

ひとりでうろつく京都

京阪・七条駅の地下通路

Posted by 独虚坊 慥調


京阪・七条駅の地下通路を、通る。
ここを通る度、『京都買います』の東福寺の構図に似て見えて、
同じような感じの写真を撮ってみたくなります。
って、何か以前にも、同じようなことを書いた気がする・・・。

ひとりでうろつく京都

デコられたエジソン像

Posted by 独虚坊 慥調


八幡市駅前のエジソン像、
クリスマス前ゆえか、それとなくデコられてました。
どうせなら、頭頂に電球でも乗っければいいのにね。
それにしても、寒い・・・。

ひとりでうろつく京都

JR京都線で煙が出る

Posted by 独虚坊 慥調


JR京都線で、煙が出たそうです。

JR京都線で車両下から煙 2万人に影響、大阪・吹田 - 日本経済新聞

ブレーキが壊れて、煙が出たんだそうです。
100キロ以上でぶっとばしまくる、あの辺のJR新快速。
逆に壊れたらと思うと、怖過ぎる・・・。

ひとりでうろつく京都

ほどよい冬

Posted by 独虚坊 慥調


寒いですね。
鴨川の真ん中に立つと、ひしひしと冬を感じます。
が、この寒い感じ、私は好きなんですよね
が、これ以上に寒くなると、嫌いなんですよね。
ほどよい寒さの冬、一度くらい過ごしてみたいです。

ひとりでうろつく京都

今年も討ち入りそば

Posted by 独虚坊 慥調


今日は、討ち入りの日。
岡崎の義士ゆかりの寺・本妙寺の前を通ると、
追悼法要をやってました。


以前も食べた討ち入りそば
今年も400円で出てたので、頂きました。
寒い風を感じながら食う熱いそば、至福です。

ひとりでうろつく京都

今日から六波羅蜜寺のかくれ念仏

Posted by 独虚坊 慥調


六波羅蜜寺では、今日からかくれ念仏。
文字通り、隠れて守られてきた躍り念仏でございます。
うちにも記事がありますよ。

六波羅蜜寺のかくれ念仏へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

月末までやってるので、興味がある方は是非。

ひとりでうろつく京都

「北」

Posted by 独虚坊 慥調


2017年の「今年の漢字」、「北」だそうですよ。
「虚」も「独」も入りませんでしたね。当たり前ですけど。
それにしても、貫主が書き始めた瞬間、
「えっ、何」と思ったのは、何故なんでしょう。

ひとりでうろつく京都

明日は、清水寺で「今年の漢字」発表

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、清水寺で「今年の漢字」発表
一体、どの字が「今年の漢字」になるんでしょうね。
「映」かな。いや、これはむしろ2016年が相応しかったかも。
「虚」とか、いいかも。「独」なら、もっといいかもですね。
「今年の漢字」発表、うちにも記事がありますよ。

清水寺で行われた「今年の漢字」発表へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

京都、寒いです。出かける方は、気をつけて。

ひとりでうろつく京都

朽ち果てた標語

Posted by 独虚坊 慥調


北区の玄武神社の横で、こんな標語が朽ちてました。
「歩行者の 甘えと無理が」。続きは一体、何なんでしょう。
やはり、「事故を呼ぶ」でしょうか。あるいは、違うんでしょうか。
サウスな民には、色々と不思議の多い北区であります。

ひとりでうろつく京都

嵐山花灯路2017、始まってます

Posted by 独虚坊 慥調


嵐山花灯路2017、始まってます。
体に悪気な寒さが満ちる中、よおやるわな感じですが、
よおやるわな感じで出かけた記事、うちにもあります。

京都・嵐山花灯路2010へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
京都・嵐山花灯路2013へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

今年こそ、再訪、やってみましょうか。
いや、でも、寒さがキツ過ぎる・・・。

ひとりでうろつく京都

明日からは了徳寺の大根焚

Posted by 独虚坊 慥調


というわけで、明日からは了徳寺の大根焚。
「なるお」ではなくて、「なるたき」の、大根焚です。
うちにも記事がありますよ。

鳴滝・了徳寺の大根焚へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

それにしても、寒い。大根が美味くなる寒さです。

ひとりでうろつく京都

今日と明日は千本釈迦堂の大根だき

Posted by 独虚坊 慥調


「なるお」を不思議に思ったりしてるうちに、
今日から千本釈迦堂の大根だきが始まってるのでした。
会期は、今日と明日。うちにも記事がありますよ。

千本釈迦堂の大根焚きに行ってきました。もちろん、ひとりで。

大根ファンの方は、見逃せませんよ。
「大根ファン」がどういうものかは、わかりませんけど。

ひとりでうろつく京都

『なるお 京都 大根』

Posted by 独虚坊 慥調


『なるお 京都 大根』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
「なるお」とは、一体何なんでしょう。「鳴滝」なら、知ってますが。
あ、そういえば、鳴滝・了徳寺の最寄駅・宇多野駅は、
かつて高雄口駅でしたが、その辺が混濁してるんでしょうか。
その辺を確かめる為にも、うちの記事を御覧下さい。

鳴滝・了徳寺の大根焚へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また強引に、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

生育が遅れる聖護院かぶ

Posted by 独虚坊 慥調


聖護院かぶが、台風などのせいで、生育が遅れてるそうです。

京都の千枚漬けピンチ 聖護院かぶ生育遅れ、販売中止も - 京都新聞

いろんな所へ波及するんですね、聖護院かぶ。
御覧の聖護院大根が、どれくらい波及するのかは、知りません。

ひとりでうろつく京都


いよいよ、猪

Posted by 独虚坊 慥調


いよいよ京都市街も、猪がうろつくようになったようです。

京都の高校にイノシシ2頭乱入 周辺にも別の2頭出没 - 京都新聞

この手のニュース、よく聞くようになりました。
次は、鹿でしょうか。あるいはやはり、熊でしょうか。
そう考えると、少し悪寒が走ります。


そんな悪寒が走る時は、猪肉で暖まりましょう。
というわけで、うちのボタン鍋記事でも見てやって下さい。

京の民宿・大原の里にてぼたん鍋を食べて聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
京の民宿・大原の里にてぼたん鍋を食べて聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。 【後篇】
くらま温泉へ行ってミニぼたん鍋と入浴セットを堪能してきました。もちろん、ひとりで。
福知山市三和町の三和荘でぼたん小鍋セットを堪能してきました。もちろん、ひとりで。

何だかんだ言って、結局は強引に宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

眠くてしょうがない

Posted by 独虚坊 慥調


最近、何だか眠くてしょうがありません。
どよんとした空を見ると、余計に眠気が増してくるので、
御覧の鳥のように、空に背を向けたい気分です。
冬ですね。

ひとりでうろつく京都

久しぶりにチャーミングチャーハン

Posted by 独虚坊 慥調


久しぶりに、チャーミングチャーハンへ寄りました。
食べたのは言うまでもなく、焼き飯+チャーハン付きです。
価格は、700円になってました。それでもまだ、充分安いけど。
うちにも、チャーミングチャーハンはありますよ。

チャーミングチャーハンめぐりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

この記事の時は、1日で4杯も食べてたんですね。
今は、2杯で満腹だったので、絶対無理。

ひとりでうろつく京都