私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

明日から、11月。明日から、祇園をどり。

Posted by 独虚坊 慥調


明日から、11月。ということは明日から、祇園をどり。
祇園会館で行われる、花街・祇園東のをどり公演、祇園をどり。
うちにも、初日に飛び込みで入った記事がありますよ。

祇園会館へ祇園をどりを観にいってきました。もちろん、ひとりで。

をどりと共に、普段は「よしもと祇園花月」である会場自体も、味です。

ひとりでうろつく京都

『三和荘 猪鍋』

Posted by 独虚坊 慥調


『三和荘 猪鍋』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
検索流入を狙って作った、福知山市・三和荘のぼたん鍋記事。
狙った通りにお客さんが来てくれて、嬉しいです。
正確には、猪鍋でなく、ぼたん小鍋セットを食ったんですが。

福知山市三和町の三和荘でぼたん小鍋セットを堪能してきました。もちろん、ひとりで。

木枯らし1号が吹いた今日、急に寒くなりました。
あったかい気持ちになりたい方は、是非御覧下さい。

ひとりでうろつく京都

火蟻

Posted by 独虚坊 慥調


向日市で見つかったヒアリ、場所は非公表のままだそうです。

ヒアリ発見場所、なぜ非公表 市民「注意しようない」 - 京都新聞

そのうち、八幡にまで来るかなとか思ってます。
どうでもいいけど、ヒアリ、漢字だと「火蟻」になるんですね。

ひとりでうろつく京都

河原町三条を走る京都バス

Posted by 独虚坊 慥調


河原町三条を走る京都バスを、無意味に見るの図。
私鉄駅の傍で育った為なのか何なのか、私はバスが苦手です。
狭くて遅くて時間が無茶苦茶なので、イライラするんですよね。
特に京都市バスは、可能な限り乗りたくないと思ってしまいます。
が、御覧の京都バスは、妙に好きだったりします。
ある種の旅情というか、遠くへ行ける感じが、好きなんですよ。
実際は特に遠くへ行けず、市バス同様にトロいんですが。
以上、全くどうでもいい話でした。

ひとりでうろつく京都

撮り鉄

Posted by 独虚坊 慥調


昼間の樟葉駅ホームをうろうろしてたら、
ホーム端、こんな張り紙が出てるのを見かけました。
無意味に、インスタ蠅っぽい絵面でお届けします。

京阪、割とよく見かけるようになりましたね、撮り鉄。
その割に、八幡近辺ではあまり見ない気もするんですが。
でもないのかな。走ってる最中は、見えないだけかな。
京阪公式の写真や動画では、大抵、
八幡と橋本の間の絵面が出て来るもんなんですが。

ひとりでうろつく京都

リムボン『歴史都市・京都の超再生』

Posted by 独虚坊 慥調


久しぶりに三条京阪のブックオフにて、
リムボン著『歴史都市・京都の超再生』を200円で保護。
リムボン氏は、立命の先生。


内容は、こういうのがあったり。


こういうのもあったり。

ひとりでうろつく京都

台風がまた来る

Posted by 独虚坊 慥調


台風がまた来るそうですね。
台風が来ると、うちのサイトってアクセスが減るんですよね。
そんな非力さ、今後は何とかしていきたいと思ったりしてます。
で、何かするのかといえば、特に何もしないんですけど。
写真は、鴨川で南の空を不安げに眺める鳥。

ひとりでうろつく京都

明日は、亀岡祭の山鉾巡行

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、亀岡祭の山鉾巡行です。
日本各地へ山車文化の影響を与えた、祇園祭の山鉾。
京都に真近な亀山 aka 亀岡でも、亀山城下で山鉾が誕生しました。
秋の亀岡祭では、城下町の風情が残る街中を、山鉾が巡行。
ある意味、祇園祭の巡行よりも「らしい」巡行と言えなくもありません。
うちにも、記事がありますよ。

亀岡祭の山鉾巡行へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

台風の直後ですが、天候に恵まれるといいですね。

ひとりでうろつく京都

流れ橋、流れず

Posted by 独虚坊 慥調


流れ橋、流れず。
ライブカメラでは、台風で流れたように見える流れ橋、
よく見たら、橋板が友禅流しみたいに橋脚へくっついてます。
橋板、ワイヤーで橋脚と繋がってるんですよ。

流れ橋、流れたようで流れず? 京都、台風21号で増水 - 京都新聞

よく頑張ってくれたという感じですが、
友禅流しぶりを見てると、ワイヤーの耐性も割と不安・・・。

ひとりでうろつく京都

思ってたより進行速度が速い台風

Posted by 独虚坊 慥調


困った台風ですね。
しかし、思ってたより進行速度が速い気もします。
ひょっとしたら明日、京都は案外、昼頃から晴れたりして。
時代祭はもう中止決定ゆえ、晴れても振替はありませんけど。
「残念過ぎてたまらない」という方は、
うちの23日開催の時代祭記事でも見て、気を紛らわせて下さい。

時代祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
時代祭の神幸列を見に行ってきました。もちろん、ひとりで。

余計に無念になったら、すんません・・・。

ひとりでうろつく京都

困ったタイミングの台風

Posted by 独虚坊 慥調


台風、困ったタイミングで来ましたね。
時代祭は早々と中止決定鞍馬の火祭はやるそうですよ。
ただ、鞍馬へのほぼ唯一のアクセスである叡電は、
祭が決行されても運休の可能性あり
現地へ行って、でも電車が停まって取り残されると、
何となく死ぬ可能性さえあるような気もします。
その辺、うちの記事でも見て考えてみてください。

鞍馬の火祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
鞍馬の火祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

ひとりでうろつく京都

宇治田楽まつりの記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


宇治田楽まつりの記事、アップしました。

宇治田楽まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

平安後期から鎌倉期にかけて大流行したという、田楽。
藤原氏の栄華の下、その田楽が盛んであったという地・宇治にて、
現代的な形での田楽復活を目指すのが、宇治田楽まつりです。
復活といっても、詳細不明の芸能ゆえそのノリは創作よさこい的で、
いわゆる民俗芸能とは感じが違いますが、楽しい祭であります。
今年は、明日と明後日開催で、お茶何ちゃらの関係で時間も変更。
雨の場合、明日は宇治市文化センターでやるそうですよ。

ひとりでうろつく京都

2017年10月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


10月の横山由依『京都いろどり日記』は、何故か大阪でした。
普段は意識しませんが、この番組でみると大阪、
映り込むのが面白いくらいに中国人ばっかりですね。
「ここどこやねん」状態で、それが妙に面白い回でした。

ひとりでうろつく京都

御所の水ふたたび

Posted by 独虚坊 慥調


またも、御所の側溝の水を、意味なく見るの図。
水の中に、落葉が目立つようになりました。秋ですね。
もうすぐ時代祭の御所ですが、そうした雰囲気は、さほど。
それより何より、台風が・・・。

ひとりでうろつく京都

雨・・・

Posted by 独虚坊 慥調


雨・・・。
つらい・・・。

ひとりでうろつく京都

照明の証明

Posted by 独虚坊 慥調


見る方が見ればわかると思うのですが、
昨日のうどんの写真、あれは照明を当ててます。
照明といっても、100均で見かけた小さなライトですけど。
そのテストを兼ね、ちょっと撮ってみたわけですね。
さて、この小さな照明の導入は、果して何を意味するのか。
栗菓子買いまくりネタの新たなる展開を、意味するのか。
それとも、別の何かについての計画が、進行しているのか。
照明導入の意味が証明されるのは、いつなのだろう。
何も楽しみにするものがなく、暇で死にそうだという人は、
当サイトの今後に、是非御期待下さい。

ひとりでうろつく京都

久しぶりにうどん打ち

Posted by 独虚坊 慥調


久しぶりに、うどんを打ちました。
私、うどんを打つんですよ、たまにですけど。
100gほどの生協北海道粉を、固めに仕上げてみました。
味は、腕程度の味です。が、作業自体がとても楽しいです。
何かしら、精神衛生にいい感じさえしました。
うどんが持つこの癒やし効果、一体何なんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

秋祭がたけなわ

Posted by 独虚坊 慥調


秋祭がたけなわな明日です。
うちにも、色々と記事がありますよ。

即成院の二十五菩薩お練り供養大法会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
野宮神社の斎宮行列を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
福王子神社の秋季大祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

それにしても、天気が・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は、京田辺市・大住の大住隼人舞

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、京田辺市・大住の大住隼人舞。
九州・大隅より移住して帝に近習したという大隅隼人の舞を、
移住地と比定される大住にて復刻した舞であります。
うちにも、妙な感じですが記事がありますよ。

京田辺市・大住へ大住隼人舞を観に行きました。もちろん、ひとりで。

明日、天気が回復すると、いいですね。

ひとりでうろつく京都

選挙なゲスが諸行無常

Posted by 独虚坊 慥調


この頃、選挙ですね。
以前に伏見区が生んだゲス議員の妙な事務所
久しぶりに寄ったら、コンビニの駐車場に化けてました。
何か諸行無常というか、時の流れを感じました。


こちらも、時の流れを感じます。

ひとりでうろつく京都

陽に焼かれるキンモクセイ

Posted by 独虚坊 慥調


「暑い」以外のことが言いたいですが、でも暑い・・・。
岡崎では、疏水沿いのキンモクセイが、陽に焼かれてました。

ひとりでうろつく京都

久しぶりに伏見桃山のカフェベローチェ

Posted by 独虚坊 慥調


久しぶりに、伏見桃山のカフェベローチェに寄る。
微妙にあれこれ変わってましたが、基本は変わらず。
安くのんびりと、サンドイッチなどを食らいました。
それにしても、暑い・・・。

ひとりでうろつく京都

何となく西大路駅で、何となく西を向く

Posted by 独虚坊 慥調


何となく西大路駅で、何となく西を向く。
駅の西にあるワコールが、何となく、ワコールです。
それにしても、気が狂いそうなくらい、暑い・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は、粟田神社の粟田祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、粟田神社の粟田祭。
門跡寺院の青蓮院に神輿が乗り込んだり、
あちこちで剣鉾が差されてたりと、賑やかな祭です。
うちにも記事がありますよ。

粟田神社の粟田祭・神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都

中村軒での栗食べまくり記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


中村軒での栗食べまくり記事、アップしました。

中村軒で、栗を食べまくってきました。もちろん、ひとりで。

かの桂離宮の畔にあって、
餅が美味い和菓子の名店として知られる、中村軒。
秋になると、栗ぜんざあいなどの栗アイテムも多数登場し、
併設された茶店でもいただけたりします。
で、その茶店にて、ひとりで栗食いまくりをやらかしたわけです。
私は、どれだけの栗ものを、食い切ることができるのか。
その辺に興味がある方も、そんなもん一切興味がない方も、
栗がお好きなら是非、御覧下さい。

ひとりでうろつく京都

高辻通の西の終点

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば昨日、
高辻通の西の終点にも寄ったんですよ。
高辻梅津街道。ここで高辻通は、終わりです。
というか、ここまで続いてるのがむしろ不思議ですが。
それにしても、昨日は良い天気でした。
そして今日は、狂ったように寒い・・・。

ひとりでうろつく京都

七条通の西の終点

Posted by 独虚坊 慥調


諸般の事情により、七条通の終点へ行きました。
七条通の西端は、桂大橋手前で八条通へ合流する所。
いや、桂大橋も七条通なのかな。違うのかな。


西端近くの七条通は、狂ったように狭いです。
が、亀岡へ行くバスは、御覧のように走りまくり。
流石は、本来の山陰街道という感じでしょうか。

ひとりでうろつく京都

『祭りの暗い所でエロ』

Posted by 独虚坊 慥調


『祭りの暗い所でエロ』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
暗い所でエロ、ですか。元気ですね。こんな人も、いるんですね。
こんなワードでヒットするうちも、一体何なんでしょうね。

ひとりでうろつく京都

10月ですが、仲秋の名月

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、仲秋の名月。
10月ではありますが、仲秋の名月です。
大覚寺に、下鴨神社。うちにも、記事がありますよ。

大覚寺の観月の夕べに行ってきました。もちろん、ひとりで。
下鴨神社の名月管絃祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都

大谷

Posted by 独虚坊 慥調


更新情報や祭情報のタイミングが重なり、
書くのを忘れてましたが、ちょっと前に大谷へ行きました。
大谷は、滋賀県と京都府の境であり、滋賀寄りの所。
行ったというより、実際は単に通り過ぎただけなんですが、
でも、ウナギにオリジナル走井、東海道線旧線など、
男好きのするタイプの面白さがあって、楽しめました。
滋賀は、楽しい。「ひとりでうろつく滋賀」、やってみたいな。
写真は、大谷にあった飛び出し坊やのウナギ版。

ひとりでうろつく京都