私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

八幡市駅、1番線がなくなる

Posted by 独虚坊 慥調

gfsdrsdyrsuytsrurt.jpg
八幡市駅、1番線がなくなってました。
隣の淀駅にしっかりした待避線ができたので、
当然といえば当然のことですが、1番が永久欠番とは、
何ともいやはや諸行無常であります。
ただ、カーブ内周側の線路が全部なくなったわけなので、
ホームのRをもうちょっと緩和できないものかと思うんですが、
どんなもんなんでしょう。

ひとりでうろつく京都

京都市図書館、寄贈された蔵書1万冊を無断廃棄

Posted by 独虚坊 慥調


京都市の右京中央図書館、
寄贈された蔵書1万冊を無断で廃棄したそうです。

桑原武夫氏の蔵書1万冊廃棄 京都の図書館、市職員処分 - 京都新聞

私は、自分の死後、
「ひとりでうろつく京都」のデータを図書館にもらってもらいたい、
みたいな恥ずかしいことを結構本気で夢想してるんですが、
この調子だと、預けたその場で廃棄されそうですね・・・。

ひとりでうろつく京都

曲水の宴と壬生狂言

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、ゴールデンウィークの初日。
城南宮では、平安貴族の歌遊びを再現した曲水の宴がありますよ。
壬生寺は、壬生狂言がスタート。どっちも、うちには記事があります。

城南宮の曲水の宴へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
壬生寺へ壬生狂言を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

出かける方は、是非御覧下さい。って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

穏やかな八幡

Posted by 独虚坊 慥調


桜が完全に終わり、
すっかり普段通りの穏やかさを取り戻した八幡です。
私は、今ぐらいの穏やかさ&新緑の感じが、好きですけど。
って、毎年こんなことを言ってる気がする・・・。

ひとりでうろつく京都

『都踊り いいか』

Posted by 独虚坊 慥調


『都踊り いいか』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
何が、いいのでしょうか。いいのかどうか、訊いてるのでしょうか。
床といい、壬生狂言といい、すっかり春ですね。

ひとりでうろつく京都

妙に客が途切れない萬人講記事

Posted by 独虚坊 慥調


円福寺の春季萬人講の記事、
こっちのブログから飛んでくれる方が妙に途切れないんですよ。
皆さん、やはり筍には強い関心を持ってるんでしょうか。
あるいは、「ホーさん」が効いたんでしょうか。
「ホーさん」の謎が解き明かされるかどうかは一切不明ながら、
筍は食い倒す萬人講記事、よろしければもう一度どうぞ。

円福寺の春季萬人講へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

日差しがきつい・・・

Posted by 独虚坊 慥調


暑い・・・。日差しがきつい・・・。
眩しくて鳩が目を瞑るくらい、日差しがきつい・・・。

ひとりでうろつく京都

再び、何故か大阪

Posted by 独虚坊 慥調


再び、何故か大阪。
昼飯は、大阪駅前ビルで、
以前美味かったと感じた元ヒマラヤ、
現スリランカ料理のコロンボで食べました。
駅前ビル、日曜日の客が随分増えましたような。
美味い店は、大体行列が出来てました。

ひとりでうろつく京都

明日は松尾祭のおいで

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、松尾祭のおいで aka 神幸祭。
凄いですよ。何がどう凄いかは、うちの記事を御覧下さい。

松尾大社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。(1) 発御祭
松尾大社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。(2) 船渡御
松尾大社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 (3) 七条通巡幸

明日、天気は最高みたいですよ。
追いかける方は、もう熱射病に注意かも。

ひとりでうろつく京都

変わっていく橋本

Posted by 独虚坊 慥調


橋本へ行くと、
西側の踏切が消えて、高架が出来てました。
ゆっくり、でも確実に、変わっていく感じであります。

ひとりでうろつく京都

2017年4月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


3月の横山由依『京都いろどり日記』は、
何かよくわからんレトロものでした。
桜の開花が、ロケ日に間に合わなかったんでしょうか。
でも、冒頭に出てきた桜が、
ちょっと背割堤に見えたし、何か謎。

ひとりでうろつく京都

桜が終われば新緑の八幡

Posted by 独虚坊 慥調


八幡の桜、すっかり終了です。
花振りは良かったんですが、天候に恵まれませんでしたね。
何か近年、春一番の暴風雨加減が増してる気がします。
そのあっけなさもまた、桜というところでしょうか。


桜が終われば、新緑です。
明日は、八幡・円福寺の春季萬人講が行われる日。
料金は2000円ですが、達磨祈祷と精進料理が頂けますよ。
特に、新緑が窓から溢れる御殿での食事は、なかなかです。
うちにも昨日アップしたばかりの記事があるので、是非。

円福寺の春季萬人講へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

円福寺の春季萬人講の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


円福寺の春季萬人講の記事、アップしました。

円福寺の春季萬人講へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

円福寺というのは、私の地元・八幡にある寺。
妙心寺派の最初の専門道場であり、普段は非公開の寺です。
が、年二回の「萬人講」では、文字通り万人に門戸が開かれ、
達磨祈祷や、精進料理のお斎が頂けたりします。
春期の精進料理は、八幡名物の筍が堪能できるというもの。
これに、行ってきました。料金2000円を払って。
謎の怪人集団「ホーさん」に始まり、日和見の洞ヶ峠、大村しげ、
筍御飯、有栖川宮威仁親王、狩野探幽、京セラ、「ダイコンの木」、
狂ったように生えまくる筍、そして巨大ぼたもちが交錯する、
わかるようなわからんような内容となってます。
八幡というか、京阪感みたいなのを感じながら見てもらえると、
嬉しいです。

ひとりでうろつく京都

明日は知恩院のミッドナイト念仏

Posted by 独虚坊 慥調


さて明日は、知恩院のミッドナイト念仏でございます。
今年は、円山公園の桜も少しは残ってるかも知れませんので、
念仏の途中にバックれて夜桜見物なんてのも、できるかも。
うちには、バックれまくってラーメン・夜桜・ネカフェ・散歩と、
半分以上夜遊びしながらも、朝まで念仏した記事があります。
明日出かける方は、参考にどうぞ。

知恩院のミッドナイト念仏へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

このトランシーな目をしたポックマ、
今もまだ、ミッドナイト念仏のマスコットなのかな・・・。

ひとりでうろつく京都

『祭り 神輿は鳥居の中を通れるのか』

Posted by 独虚坊 慥調


『祭り 神輿は鳥居の中を通れるのか』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
横幅が鳥居よりもかなり狭い神輿なら、通れると思います。
かなり巨大な鳥居でないと、通れないんじゃないでしょうか。
よろしかったら、またお越しください。

ひとりでうろつく京都

近鉄京都駅のあさりうどん

Posted by 独虚坊 慥調


近鉄京都駅の立ち食いで、
「あさりうどん」なる張り紙を見て、発作的に食う。
近鉄ゆえか、伊勢うどんまでやってる立ち食い、
あさりの味は、普通に佃煮な味。

ひとりでうろつく京都

なかなかしぶとい背割堤

Posted by 独虚坊 慥調


そろそろ全滅かなと思ってた背割堤の桜、
今日の時点でも、遠目で健在ぶりがわかる感じです。
今週末、天気は持つみたいなので、ギリ、楽しめるかも。
あ、混雑が凄過ぎるそうなので、私は行きません・・・。

ひとりでうろつく京都

京都産業会館が消滅した辺り

Posted by 独虚坊 慥調


京都産業会館が消滅した辺りを、しみじみと見る。
こうして見ると、何かここが、凄くつまらん街に見えます。
今までは、京都産業会館がつまらなくなくしてたんでしょうか。
あるいは、単にもともとつまらなかったんでしょうか。
しみじみとする春でございます。

ひとりでうろつく京都

岡崎のもってた桜

Posted by 独虚坊 慥調


岡崎へ行くと、桜、結構、もってました。
昨日までの豪雨と暴風で吹っ飛んだと思ってたんですが。
今週末が、ぎりぎり見納めでしょうか。雨らしいけど・・・。

ひとりでうろつく京都

『源ノ明朝』

Posted by 独虚坊 慥調


Adobeが『源ノ明朝』を出して、
遂にフリーでいい明朝が出たかと喜び、
スタックしつづけてるロゴの試作をやってみました。
で、やっぱり、何かが、違うと思ったの・・・。

ひとりでうろつく京都

急に寒い4月

Posted by 独虚坊 慥調


急に寒くなりましたね。
風も、物凄い。桜は、もってくれるんでしょうか。
今年はまだ、一本もネタが取れてない・・・。

ひとりでうろつく京都

何故か大阪

Posted by 独虚坊 慥調


桜シーズン真っ只中ですが、
所用により何故か大阪へ行ってました。
で、昔よく行っていた日本橋のガフーリオで昼食。
昔は一度も食えなかった前菜を頼み、
昔の自分にリベンジしたった・・・。


私がよく行ってた頃は、
ガフーリオ、この曲がやたらかかってた記憶があります。
あの頃と比べると、大阪、表面は結構変わりました。
でもやっぱり、私は京都よりもかなり、好き。

ひとりでうろつく京都

八坂倶楽部の記事に、突如大量の客が来る

Posted by 独虚坊 慥調


大昔の八坂倶楽部の記事に、突如、大量の客が来ました。
祇園の歌舞練場が補修の為、都をどりが芸大で行われてるんですが、
その関係か何なのか、八坂倶楽部も有料公開をやってるとか。
で、それを何か、テレビか何かで、やってたみたいですね。
うちの記事は、大昔の京都国文・食文化の祭典へ行ったものなので、
八坂倶楽部的には、多分、全然参考になりません。
ページが出た途端、こんな感じの魚写真が出て来るという。
それでもよければ、御覧下さいませ。

八坂倶楽部での京都国文・食文化の祭典へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

何だかんだ言って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

紅しだれコンサートと 六角堂の夜の特別拝観

Posted by 独虚坊 慥調


平安神宮の紅しだれコンサートと、
六角堂の夜の特別拝観が始まってますね。
どちらも、天気の悪い今週末には、うってつけでしょう。
というわけで、うちにも記事があります。
出かける方は、是非。って、結局また、宣伝かい。

平安神宮・紅しだれコンサートへ行きました。もちろん、ひとりで。
六角堂の夜の特別拝観へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都

ひやかけの季節

Posted by 独虚坊 慥調


本格的に暖かくなってきましたね。
というわけで私も、烏丸御池の『いきいきうどん』では、
冷やかけを食べることが増えてきました。
といっても、基本、年柄年中冷やかけを食べてるんですけど。
熱かけに逃げたくなる寒い日が、なくなっただけという。

それにしても、香川にうどん、食べに行きたいな。
今頃は、うどん屋を巡る途中で見える桜、いいんですよ。

ひとりでうろつく京都

放生川の桜、満開手前

Posted by 独虚坊 慥調


八幡・放生川の桜、満開手前まで来てました。
でも、天気が・・・。明日からは崩れるそうですよ。


背割堤は、まだ枝がかなり見える感じ。
今週末までには、花で埋まってくれるでしょうか。

ひとりでうろつく京都

『男山ケーブルから本殿まではどのくらいの石段ですか』

Posted by 独虚坊 慥調


『男山ケーブルから本殿まではどのくらいの石段ですか』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
ケーブル山上駅から本殿までは、緩やかな登りの坂道です。
石段は基本、ありません。ただちょっと、長いけど。
徒歩10分くらいでしょうか。精神的に、微妙に疲れます。
桜、きれいに咲くといいですね。

ひとりでうろつく京都

『京都 片泊まり セックス』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都 片泊まり セックス』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
片泊まりとセックスですか。
素泊まりや夕食つきだと、セックスって変わるもんなんでしょうか。
「夕食の代わりに、セックス」とか、そんな感じなんでしょうか。
とにかく、私には全然わからん話であります。
よかったら、またお越し下さいませ。

ひとりでうろつく京都

中途半端な太さの月

Posted by 独虚坊 慥調


ふと夜空を見上げると、
何とも中途半端な太さの月が浮かんでました。
こんな月を、マーク・ボランはどう呼ぶんでしょうか。
キューバン・ムーンとかでしょうか。何じゃそれは。


この曲に出て来るビバップ・ムーンやマンボ・サンを、
夜の高瀬川・木屋町通で見つけようとする記事、もう一度どうぞ。

高瀬川・木屋町通へ夜桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

井手町・玉川堤の桜記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


井手町・玉川堤の桜記事、アップしました。

井手町・玉川堤へ桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

歌枕や橘諸兄ゆかりの山吹で有名な井手の玉川、
近年植樹された桜も凄い勢いで生育し、名物になってます。
というわけで、その桜を観に行きました。
近くにある讃岐うどんの名店・たなか家にも寄って、
ぶっかけうどんと京都拉饂麺も爆食。
穏やかな気分を楽しんでもらえると、幸いです。

ひとりでうろつく京都