私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

高瀬川・木屋町通へ夜桜を観に行った記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


高瀬川・木屋町通へ夜桜を観に行った記事、アップしました。

高瀬川・木屋町通へ夜桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

江戸初期に開削され、京都の物流の新時代を開いた運河、高瀬川。
その高瀬川と共に生まれ、運び混まれた物資などで発展した、木屋町。
しかし明治以後は、舟が徐々に姿を消し、逆に電車が走るよう二なり、
そして現在は大歓楽街となって、電気の輝きが絶えない町となってます。
そんな高瀬川・木屋町通、川岸には桜が咲いてて、ライトアップも実施。
そこへ桜ピーク+土曜日へ突っ込み、電気の武者修行をしてきたわけです。
電車と中国人とT.REXが入り交じる、わけのわからん内容になってますが、
混雑の参考くらいにはなると思うので、出かける方は、是非。
満開には、何とか間に合った・・・。


記事の中に何度か出て来る『マンボ・サン』とは、
T.REXのアルバム『電気の武者 (Electric Warrior)』の一曲目。
マーク・ボラン、何か可愛いですね。


「ゴング」とは、同アルバムに入ってる『Get It On』のフレーズ。
こちらは、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ひとりでうろつく京都

八幡の桜、ぼちぼちと開花

Posted by 独虚坊 慥調


八幡の桜、ぼちぼちと開花です。
今週末は、まだチラホラ咲き程度になるんでしょうか。
今年は、何か遅めですね。満開は、いつなのかな。

ひとりでうろつく京都


寿岳章子著『京に暮らすよろこび』

Posted by 独虚坊 慥調


五条のブックオフにて、
寿岳章子著『京に暮らすよろこび』を200円で保護。


90年頃、バブルで破壊が進んで頃に出た本。
現在に出てると、果してどんな感じの本になるんでしょうか。
あるいは、そんなもんはそもそも出ないのでしょうか。


出てる地図には、二条駅に線路がいっぱいあり。
時代ですね。

ひとりでうろつく京都

『京おどりと都をどりの違い』

Posted by 独虚坊 慥調


『京おどりと都をどりの違い』
という検索ワードで飛んで来た方がいらしゃいました。
ガンダムで言えば、AパーツとBパーツみたいな感じです。
合体すると、『京都をどり』になります。時々、空中換装もやります。
もちろん、嘘です。全部、嘘です。
どう嘘なのかは、うちのをどり記事で御確認下さい。

宮川町歌舞練場へ京おどりを観に行きました。もちろん、ひとりで。
祇園へ都をどりを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

2016年の桜の記事、ひとつアップしました

Posted by 独虚坊 慥調


2016年の桜の記事、ひとつアップしました。

十輪寺へなりひら櫻を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

十輪寺。西山の名刹であり、在原業平ゆかりの寺です。
境内には、業平の名をいただいた「なりひら櫻」が立ってます。
で、それを拝みに行ったと。阪急バスに乗って、行ったと。
何故か寺本体よりも阪急バスに関するウダ話が多い内容ですし、
トップの写真も全然桜ではなかったりしますが、
私はこの感じが、妙に気に行ってます。
出かける方や、興味を持ってくれた方は、是非。

ひとりでうろつく京都

ちょっとだけ、何ちゃら館

Posted by 独虚坊 慥調


昨日オープンした背割堤の何ちゃら館、ちょっと観てきました。
御覧の通り、何ともいやはやという感じの何ちゃら館でありました。


背割堤、桜の方はまだまだ。来週くらいからでしょうか。


屋台が出てたので、御殿山ホルモン焼きそばを食いました。
桜シーズンも、屋台がいっぱい出たらいいんですけどね。

ひとりでうろつく京都

今日から上七軒で北野をどり

Posted by 独虚坊 慥調


今日から上七軒で北野をどりが始まってますね。
何か、「緞帳+最前列の座席」にも見える絵になってますが、
これは会場である上七軒歌舞練場の表の看板。
中はもっと、渋いです。どう渋いかは、うちの記事でどうぞ。

上七軒へ北野をどりを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

桜の感じとあさっての方を向く鳥

Posted by 独虚坊 慥調


明日から、八幡・背割堤に何ちゃらができるそうですが、
肝心の桜の方は、まだまだこんな感じです。
今年は、遅いのかな。あるいは、普通な感じなのかな。


鳥もまた、桜ではなく、あさっての方を向いてました。

ひとりでうろつく京都

2017年3月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


3月の横山由依『京都いろどり日記』は、中央市場とか勝林寺とかでした。
中央市場、石田食堂へ行くのかなと思ったら、海鮮食堂へ行ってましたね。
海鮮丼、食いたい・・・。京都じゃなくて、どっか海の近くで食いたい・・・。

ひとりでうろつく京都

『福知山みわそうのちかくのじんじゃ』

Posted by 独虚坊 慥調


『福知山みわそうのちかくのじんじゃ』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
うちが三和荘へ行った時にスルーした大原神社、
といいたいところですが、他にもいろいろあるみたいですよ。
鞍馬寺の秘密とは、一体何なんでしょうね。

ひとりでうろつく京都

雨の八幡の桜の木

Posted by 独虚坊 慥調

<
雨の八幡の桜の木。
かなり暖かくなりましたが、やはりまだまだです。
でも、この雨と温度上昇で、かなり開花が進むかも。
2016年桜記事、開花までに出来るかな・・・。

ひとりでうろつく京都

昔の写真

Posted by 独虚坊 慥調


全くどうでもいいことですが、
桜の記事作りと共にデータの移動と整理もやってて、
昔の写真を見出すとしばらく止まらん病になったりしてます。
以前は、今頃になると18jきっぷであちこち出かけてたものでした。
それが楽しかったかといえば、そうでもなかったんですけどね。
で、今が楽しくないかといえば、これもそうでもないんですけどね。
写真は、「こういうの、もういい」としみじみ思った、
中国地方のローカル線のどこか。

ひとりでうろつく京都

2016年の桜の記事、作ってます

Posted by 独虚坊 慥調


2016年の桜の記事、作ってます。
今回は3本です。天国と、地獄と、ほどほどにいい感じのと。
天国は地獄にもなり、地獄は天国でもある、という感じです。
面倒くさいなあ。それに、作っても大して客も来ないしなあ。
とか思いながら、作ってます。
でもやっぱり、桜は見てて、楽しい。

ひとりでうろつく京都

いよいよ本格的に春

Posted by 独虚坊 慥調


いよいよ本格的に春ですね。
鼻のこそばさと頭の痛さも、本格的になりました。
何かもう、色々と辛い・・・。

ひとりでうろつく京都

『ナイトウォーク 八幡市』『ナイトウォーク 平安神宮』

Posted by 独虚坊 慥調


『ナイトウォーク 八幡市』『ナイトウォーク 平安神宮』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
大きな神社の周囲すなわち聖域を、
静かな夜に歩いてみたいという趣向でしょうか。
いいですね。うちでも、八幡はナイトウォークの記事、あります。
石清水八幡宮に無関係な所はほとんど歩いてないので、
是非、聖なる何かを感じてみて下さい。

八幡ナイトウォークをやってみました。もちろん、ひとりで。

といって、本当にやって帰れなくなっても、知りませんけど・・・。

ひとりでうろつく京都

『町家に宿泊 寒い』

Posted by 独虚坊 慥調


『町家に宿泊 寒い』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
寒い町家に泊まると、寒いのかも知れません。
うちでは、クリスマスに町家に泊まり、寒さに震えてます。
よろしければ、御参考に。

京町家一軒貸し宿泊処・懐古庵を一軒借りして、聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。 【3】

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

今日は、清涼寺のお松明

Posted by 独虚坊 慥調


今日は、清涼寺のお松明なんですよね。
松明大炎上と共に、大念仏狂言も行われるわけですが、
現在は狂言堂が改修中のため、今回は本堂でやられたとか。
行きたかったな。来年は、狂言堂でやるんでしょうか。
あ、狂言堂での奉納は、うちにも記事がありますよ。

清涼寺のお松明式へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

北陸新幹線、南回りルートが決定

Posted by 独虚坊 慥調


北陸新幹線、南回りルートが決定したそうです。

北陸新幹線「南回り」決定 与党委、京都-新大阪間 - 京都新聞

記事の地図では、やはり京都駅には西から入るようですね。
周山街道ルートあたりをトンネルで延々とブチ抜いて、
太秦あたりで何とか山陰線の上に乗るという感じでしょうか。
あ、上のひょろひょろ図、上の始点が敦賀。
最後に真下へ降り始める辺が京都で、終点が松井山手。
で、青い点が我が八幡。

ひとりでうろつく京都

伏見桃山のくれたけで、麻婆豆腐を食す

Posted by 独虚坊 慥調


伏見桃山のくれたけで、麻婆豆腐を食す。
普段は担々麺+炒飯ばっかり食ってるんですが、
この日はちょっと気が変わったので、食べてみました。
豆腐が多めで、その豆腐が美味くて、良い感じ。
こういうのを食うと、すっかり汗ばむようになりましたね。

ひとりでうろつく京都

春ですね

Posted by 独虚坊 慥調


春ですね。
昼間は暑いくらいで、鳥も元気そうでした。
そして夜になった今、物凄く寒い・・・。

ひとりでうろつく京都

2017の311

Posted by 独虚坊 慥調


feateteyryrew.jpg
2010年の3月に気仙沼へ行った際、
気仙沼ラーメンが食べたかったけど朝がまだ早くて、
でも開いてた駅前の大衆食堂ますやで食おうと思ったら、
ラーメンはもうちょっと待ってくれと言われて、
しばらく気仙沼の町をうろついた後でありつけた、ラーメン。
煮卵の横の稲荷みたいなのは、確か、つみれ。
味の詳細を忘れたので、もう一度食いに行きたいところですが、
ますや食堂、ちょっと前に店を閉められたんだとか。
震災後も店が続いてたというので、何となく安心してたんですが。
今度は、まるきに行きましょうかね。また、町をうろついて。
って、毎年こんなことばっかり言ってるな・・・。

ひとりでうろつく京都

とはいえ、桜はまだまだ先。

Posted by 独虚坊 慥調


晴れ間が出ると春っぽい今日この頃ですが、
風が吹くと思いっきり寒い今日この頃でもあります。
八幡の桜も、開花はまだまだ先のようです。

ひとりでうろつく京都

春の川

Posted by 独虚坊 慥調


春が来たかと思えば、また寒い今日この頃です。
景色は割と、春っぽくなってきたんですけどね。
川の絵面も、何となく春の匂い。

ひとりでうろつく京都

『一軒の部屋をみたい』

Posted by 独虚坊 慥調


『一軒の部屋をみたい』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
部屋って、「軒」で数えるもんでしたっけ。
「一軒の家」ならそこら中にありますが、それでは駄目なんでしょうか。
世の中は、不思議なものでございます。

ひとりでうろつく京都

北陸新幹線、松井山手駅ができるかも

Posted by 独虚坊 慥調


北陸新幹線、松井山手駅ができるかもだそうですよ。

北陸新幹線新駅「松井山手」検討 - 京都新聞

隣の八幡市民にも、あんまりメリットは感じませんけど・・・。
というか、新幹線ができるまで生きてるかどうかが、不安・・・。

ひとりでうろつく京都

『晴明神社 名付け 何故』

Posted by 独虚坊 慥調


『晴明神社 名付け 何故』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
「晴明」と「姓名」をかけてるんだと思うの・・・。

ひとりでうろつく京都

高速と高速の交差

Posted by 独虚坊 慥調


何となく眺めた、名神高速と阪神高速の交差。
竹田駅の西側、伏見力の湯がある辺です。
と言って、わかる方がどれくらいいらっしゃるか不安ですけど。
何とも、ディープサウスならではの光景ではあります。
で、こういう光景を見ると、何か妙に気合が入ったりします。
何の気合なのかは、自分でも全然不明ですけど。

ひとりでうろつく京都

明日は、梅宮神社の梅産祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、梅宮神社の梅産祭。
神苑の梅も、ちょうど良い感じではないでしょうか。
うちにも記事がありますよ。

梅宮大社の梅産祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

イノダのオムライスと『ラ・ラ・ランド』

Posted by 独虚坊 慥調


花灯路記事にかまけて書くのを忘れてましたが、
一昨日、映画の日なのでくずはへ『ラ・ラ・ランド』を観に行き、
始まるまでの間にイノダの支店でオムライスを食いました。
高価いので普段は食わないんですが、他の店が混んでたので。
オムライス、予想に反し、しっかりと美味しゅうございました。


で、『ラ・ラ・ランド』ですが、何か、青春映画でしたね。
青春を描いた映画というより、映画が青春してるとでもいうか。
で、青春なんだけど、技術力は狂ったように高いという。
予告の阿呆な推薦コメントは全無視で、観た方がいいですよ。
というか、更新にかまけてるなら観に行くなという話ですが。

ひとりでうろつく京都

東山花灯路2016の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


東山花灯路2016の記事、アップしました。

京都・東山花灯路2016へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

恒例、というよりはもう惰性に近いものがありますが、
とりあえず2016年も東山花灯路に特攻をかけております。
今回は、より地獄を堪能しようと思い、一番混む日を決行日に選定。
「悪天続きだった会期の最終日直前で、なおかつ晴れた日」で、
おまけに日曜で、さらには連休の中日という日、やらかしてきました。
画面の大半が人間で埋め尽くされた上の写真の如き、
観てるだけで疲労が伝染するような混雑ぶり、存分にお楽しみ下さい。
ちなみに今年2017年の東山花灯路は、明日3月3日から12日まで。
アップ、何とか間に合った・・・(狂)。

ひとりでうろつく京都