私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

今日も天気、良かったですね

Posted by 独虚坊 慥調


今日も天気、良かったですね。
昼間は、また暑いと感じるほどでした。春、完全に近いです。
ただ、夜になった現在は、やっぱり寒い・・・。

ひとりでうろつく京都

天気、良くなりましたね

Posted by 独虚坊 慥調


天気、良くなりましたね。
昼間は、暑いと感じるほどでした。春、近いんでしょうか。
ただ、夜になった現在は、無茶苦茶に寒い・・・。

ひとりでうろつく京都

『名物京都焚き』

Posted by 独虚坊 慥調


『名物京都焚き』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
何か色々、雑ですね・・・。

ひとりでうろつく京都

真如堂の花供曽の記事、Japaaan magazineに寄稿しました

Posted by 独虚坊 慥調


真如堂の花供曽の記事、Japaaan magazineに寄稿しました。

春を呼ぶ、はなくそ?京都・真如堂の涅槃図公開でもらえるお菓子「花供曽」とは? - Japaaan

タイトルは、4割が編集、6割が私の罪という感じでしょうか。
またしても、私の猫かぶり芸を見たい方は、是非。
涅槃図公開、今年は3月初日から末日までだそうですよ。

ひとりでうろつく京都

明日は、北野天満宮の梅花祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、北野天満宮の梅花祭。
梅も名物ですが、上七軒の芸舞妓はんの野点も名物です。
当サイトには、野点を拝服する記事も、しない記事も、ありますよ。

北野天満宮の梅花祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
北野天満宮の梅花祭へ行って、野点を拝服してきました。もちろん、ひとりで。

拝服する方も、しない方も、御参考に。

ひとりでうろつく京都

2017年2月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


2月の横山由依『京都いろどり日記』は、京丹波町でした。
京丹波町の名物は、ぼたん鍋。番組内でも、登場してました。
これだけ大量の猪肉をいっぺんにぶっ込んだ鍋、食ってみたい・・・。
それにしても、雪、凄かったですね。
1月のドカ雪に比べたら、あれでも穏やかな方でしょうけど。

ひとりでうろつく京都

明日は、醍醐寺の五大力

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、醍醐寺の五大力。
餅上げ大会が行われますし、御覧の巨大餅も多数登場。
天気が、何とかもってくれるといいんですけどね。
雨の場合は、雨の年に行ったうちの記事が参考になりますよ。

醍醐寺の五大力へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

近鉄京都駅の待合室の鳩

Posted by 独虚坊 慥調


近鉄京都駅の待合室に、鳩がいました。
駅のホームは当然ながら外と繋がってるので、
入ってきても不思議はないですが、でも何か、驚きました。
あと、全くどうでもいいことですが、
この駅に漂う奈良へのプチ旅情感が、何か好き・・・。

ひとりでうろつく京都

みなみ会館で『この世界の片隅に』を観る

Posted by 独虚坊 慥調


みなみ会館が割引の日で、
おまけに『この世界の片隅に』をやってたので、観ました。
観るのは二回目ですが、前回同様、今、情緒不安定・・・。

ひとりでうろつく京都

三和荘のぼたん小鍋セットの記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


三和荘のぼたん小鍋セットの記事、アップしました。

福知山市三和町の三和荘でぼたん小鍋セットを堪能してきました。もちろん、ひとりで。

『ひとりで食べる京都のぼたん鍋』、新記事です。
三和荘は、福知山市三和町にある宿泊施設。
知ってますか。私は全然知りませんでした。すんません。
綾部・大本の節分大祭へほぼ徹夜で行った翌日、
中丹までの交通費の元をとらんとばかりに、出かけてます。
セット1600円、単品は1030円のぼたん小鍋セットがいかなるものか、
興味がある方は是非御覧下さい。
市バス、産屋、巨大ブランコ、ウサギ館長などもちらっと登場。
「温泉へ入るのが必須」というこの企画の謎な趣旨が、
いきなり崩壊へ向かう様も、見物です。

ひとりでうろつく京都

暖かくなったから、桜を様子見

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば昨日、
八幡・放生川の公園で桜を様子見したんですよ。
急に暖かくなったから、何か動きでもあるかなと思って。
当然、御覧のように何も動きはありませんでした。
明日から、また寒いそうですよ。雪も、また降るそうですよ。
鬱・・・。

ひとりでうろつく京都

疏水の中を車が走ってた

Posted by 独虚坊 慥調


今日、岡崎で疏水の中を車が走ってました。
春に桜を見る舟が走るので、その為の砂取りでしょうか。
じわじわと、春ですね。全然そんな風に見えない光景ですけど。

ひとりでうろつく京都

『石清水八幡宮に行った人の理由』

Posted by 独虚坊 慥調


『石清水八幡宮に行った人の理由』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
理由は、人それぞれだと思うの・・・。

ひとりでうろつく京都

『とにかく京都に行く』

Posted by 独虚坊 慥調


『とにかく京都に行く』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
とにかく、ですか。何かよくわかりませんが、大変ですね、とにかく。
もうすぐ、春。桜守の佐野藤右衛門も、You May Dream・・・。



ひとりでうろつく京都

2017年のブルー・バレンタイン

Posted by 独虚坊 慥調


今年は何かバレンタインネタをやろうとか言っといて、
結局は何もせず、例年通りにブルー・バレンタインでございます。
同志の皆様は、トム・ウェイツの『ブルー・バレンタイン』を聞いて、
2017年もブルーなバレンタインをお過ごし下さい。


ブルーばかりでなく、少しはファニーにもなりたいという方は、
チェット・ベイカーの『マイ・ファニー・バレンタイン』もお聞き下さい。
それにしても、今夜は寒いですね・・・。

ひとりでうろつく京都

エジソン絵馬の記事、Japaaan magazineに寄稿しました

Posted by 独虚坊 慥調


エジソン絵馬の記事、Japaaan magazineに寄稿しました。

エジソンと神社の縁!エジソンの電球実用化には京都・石清水八幡宮の竹が欠かせなかった? - Japaaan

タイトルはもちろん、編集が付けたものです。私は、無罪です。
電球と石清水八幡宮の縁は割と有名だと思ったので、
絵馬のストレンジさにフォーカスした内容にしてみたんですが、
一般的な感覚としてはやはり、そんなこと知らんというか、
そもそも石清水八幡宮なんか知らんという感じなんでしょうか。
例によって、私の猫かぶり芸を見たい方は、是非。

ひとりでうろつく京都

『大根炊き 京都 意味』

Posted by 独虚坊 慥調


『大根炊き 京都 意味』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
大根炊きの、意味ですか。 京都で大根炊きの、意味ですか。
私は、わかりません。実際に行って、考えてみてはどうでしょうか。
ちょうど三千院の初午大根焚きが、明日までやってます。
うちにも、記事がありますよ。

大原・三千院の幸せを呼ぶ初午大根焚きへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

何だかんだ言って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『城南宮 七草粥 唐土の鳥が』

Posted by 独虚坊 慥調


『城南宮 七草粥 唐土の鳥が』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
城南宮の七草粥、行かれたんでしょうか。
行って、「とーなのたずな」を不思議に思われたんでしょうか。
私も、不思議に思いました。で、不思議に思った様を、記事にしてます。
よろしかったら、御覧下さい。って、結局また、宣伝かい。

城南宮へ七草粥を食べに行ってきました。もちろん、ひとりで。

餅の餅上げも、もうすぐですね。

ひとりでうろつく京都

明日は奇祭がいっぱい

Posted by 独虚坊 慥調


明日は奇祭がいっぱいですよ。
奇祭とか言ったら怒られるかも知れませんが、
でもいろんな意味で不思議な火祭りと、エジソン生誕祭、あり。
そして、奇祭でも何でもないですが、城南宮の七草粥も、あり。
うちにも記事がありますよ。って、結局また、宣伝かい。

阿含の星まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。
阿含の星まつり2012へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
石清水八幡宮のエジソン生誕祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
城南宮へ七草粥を食べに行ってきました。もちろん、ひとりで。

火祭り、今日のペースで雪が降り続けたら、
明日は、私が行った2011年の時と同じような感じになるかも。
出かける方は、足元に御注意を。

ひとりでうろつく京都

明日から三千院では大根焚き

Posted by 独虚坊 慥調


明日から、三千院では大根焚きが始まりますよ。
正式名称、幸せを呼ぶ初午大根焚き。13日までやってますよ。
うちにも、記事があります。ちょうど、雪がある日に行ったという。
明日も三千院、こんな感じで雪景色になってるんでしょうか。
あるいは、もっともっと凄い勢いで、降ってるんでしょうか。

大原・三千院の幸せを呼ぶ初午大根焚きへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『中原康富隼人の』

Posted by 独虚坊 慥調


『中原康富隼人の』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
渋いですね。「隼人の」は、隼人司のことでしょうか。
知恩院で一番偉い坊さんは、誰なんでしょう。

ひとりでうろつく京都

バレンタインネタを考える

Posted by 独虚坊 慥調


久しぶりにバレンタインネタをやろうかと考えてます。
しかし、嵐電のスイーツラリーは、今年はないみたいだし。
あと、あったとしても、検索流入が期待してたほどには、ないし。
ただただ出費がかさんで徒労に終わるというのは、辛すぎる。
どう辛いかが知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

楽&数字が稼げるネタ、何かないもんでしょうか。
写真は、スイーツラリー時のLOVE&渡月橋。

ひとりでうろつく京都

十条の雲

Posted by 独虚坊 慥調


十条の辺、吉祥院天満宮の近所を歩いてたら、
空き地が広がり、その上にややこしい雲が広がってました。
気温も、暑いのか寒いのかよくわからん感じで。不思議ですね。
そして、今、死ぬほど寒い・・・。

ひとりでうろつく京都

先斗町が無電柱化

Posted by 独虚坊 慥調


先斗町が無電柱化するそうです。

見上げてごらん…先斗町の空すっきり 京都市、無電柱化へ - 京都新聞

あそこでわざわざ空を見上げる人は少ないと思いますが、
情緒的には電線、地下に潜ってくれた方が盛り上がるでしょう。
写真は、いつかの夏の日の先斗町の、提灯と路上。
川床はまだ先と思ってたら、あと3ヶ月で始まるんですよね・・・。

ひとりでうろつく京都

『1人で豆撒きに行く』

Posted by 独虚坊 慥調


『1人で豆撒きに行く』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
私が手を抜いてる間にも、頑張ってる猛者な人がいるようですね。
鬼時間に、撒いたりされたんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

節分、来年は頑張ります

Posted by 独虚坊 慥調


今年も節分、やってきました。
といっても、時間がなくて、昼間に1時間ほど行っただけですが。
手抜きを通り越して、何もしてないに等しい状態となりました。
来年は、頑張ります。何を頑張るのか、よくわかりませんけど。
無意味に頑張ってる今までの節分記事、よければ読んでみて下さい。

2011年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【1】
2011年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【2】
2012年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【1】
2012年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【2】
2012年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【3】
2013年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【前篇】
2013年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【後篇】
2014年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【前篇】
2014年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】
2015年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。
綾部の大本本部へ節分大祭を観に行きました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
綾部の大本本部へ節分大祭を観に行きました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

大本の節分大祭の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


大本の節分大祭の記事、アップしました。

綾部の大本本部・梅松苑へ節分大祭を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
綾部の大本本部・梅松苑へ節分大祭を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

2016年の節分記事は、遂に大本であります。
京都府中丹・綾部にて、節分の日に開教した、大本。
カリスマ・出口王仁三郎の名でも知られる、新宗教の老舗です。
近代史の暗黒面である熾烈な弾圧事件でも有名であり、
王仁三郎の人気から派生したあっち方面での人気も高い教団であります。
王仁三郎の聖地である亀岡・天恩郷は七草粥の記事で行きましたが、
今回は開祖・出口なおの聖地である綾部・梅松苑へ出かけてみました。
節分大祭は、開教の日に世を徹して行われる、大本最大の祭儀。
大量の人型を橋から流すビジュアルは、見たことがある人も多いでしょう。
そんな大祭に、泊まりがけで出かけ、大部分を見させてもらってます。
内容は、鉄道、アールイン綾部、餅、熊野神、福引、甘酒、
祝詞、足攣り、うどん、巡幸、松明、怒り新党、
そして霧の中で出会った清原などなど、様々なものが錯綜しまくり。
混乱こそを楽しんでもらえると、私としては幸いです。

ひとりでうろつく京都

あっという間に2月

Posted by 独虚坊 慥調


月日は駆け抜け、あっという間に2月です。
時間が経つのって、何で早くなるんでしょうね・・・。
という感慨と共に眺める、伏見の京阪踏切。

ひとりでうろつく京都