私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

波浪雨因

Posted by 独虚坊 慥調


全くどうでもいいことなんですが、
昨日までの3日間、妙にアクセス数が落ち、
そして今日になって、何となく復活してきてます。
これもまた、ハロウィンの影響という奴なんでしょうか。
やっぱり、何かネタ仕込んだ方が、よかったかも知れません。
といっても、やれそうなことは何も思いつかないんですけど。
写真は、全く話と関係ない、サンサ右京の花。

ひとりでうろつく京都

ぼちぼちと、ハロウィン

Posted by 独虚坊 慥調


ぼちぼちと、ハロウィンですね。
うちでもネタにしようかなとか思ったんですが、
ネタになるほどの騒ぎもないので、見送ってます。
かぼちゃは、確かに美味い季節ですけどね。
そういうことでは、ないのでしょうけど。

ひとりでうろつく京都

『京都ビッチ』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都ビッチ』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
「京都ビッチ」とは一体何なのか、ということよりも、
「京都ビッチ」でヒットするうちは一体何なのかと、悩みました。
よろしかったら、またお越し下さいませ。
ビッチは全然いませんけど。

ひとりでうろつく京都

『北野天満宮三連券 観光客は無理だよ』

Posted by 独虚坊 慥調


『北野天満宮三連券 観光客は無理だよ』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
そんなことないよ、という感じなんですが。
少なくとも、私が以前行った際は、余裕で買えました。
観光客じゃないからかな。観光客は、いけずされるのかな。
その辺のこと、うちの記事でも見て考えてみて下さい。

北野天満宮の梅花祭へ行って、野点を拝服してきました。もちろん、ひとりで。

何だかんだ言って、結局はまた、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

10月末だというのに、暑い

Posted by 独虚坊 慥調


10月末だというのに、暑かったですね。
それでいて、夜になると寒いという。無茶苦茶です。
写真は、葛野大路八条近くで見かけた、
見た目だけは10月らしい空と、味わい深きサインポール。

ひとりでうろつく京都

ぼちぼちと、『ほうとくいん』

Posted by 独虚坊 慥調


ぼちぼちと、『ほうとくいん』の季節になってきました。
何がどう『ほうとくいん』なのかについては、
うちの宝筐院の記事でも見て下さいよ。

宝筐院へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

今年は、何か突拍子もない読みが現れるのを、
楽しみにしております。

ひとりでうろつく京都

Dari K本店、新大宮商店街へ移転してた

Posted by 独虚坊 慥調


昨日の京都新聞を見て知ったんですが、
Dari Kの本店、新大宮商店街へ移転したそうですね。
となればもう、バレンタイン・スイーツラリーみたいなネタで、
私に無法な食い方されることもなくなるんでしょう。
どう無法な食い方してるかは、記事の方でも見て下さいよ。

バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

写真は、雪に染まる嵐山&渡月橋を借景にして、
雪に染まるようなトリュフをタコ焼の如く立ち食いするの図。

ひとりでうろつく京都

明日は、亀岡祭の山鉾巡行

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、亀岡祭の山鉾巡行。
日本各地の山車祭に影響を与えている祇園祭ですが、
京都の近辺にもその影響を受けた祭はもちろん存在し、
亀岡・鍬山神社の祭である亀岡祭は、その典型。
亀山城・城下町の雰囲気が残る街中を山鉾が進む様は、
ある意味、祇園祭以上に風情があるかも知れません。
そんな亀岡祭、うちにも記事がありますよ。

亀岡祭の山鉾巡行へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『もちひとでもちろん、ひとりで。にたどり着くかな』

Posted by 独虚坊 慥調


『もちひとでもちろん、ひとりで。にたどり着くかな』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
悪いですが、見た瞬間、大笑いしてしまいました。
『もちひと』、以仁王か、もちひとまつりがヒットするみたいですよ。
当サイトの名前は、『ひとりでうろつく京都』です。
略称は、あまり好きではないので、設定しておりません。
すんません。


あ、それと、
『鞍馬の火祭 帰れない』という方もいらっしゃったんですが、
ちゃんと帰れたんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

『火祭 服 燃える』

Posted by 独虚坊 慥調


というわけで、今日は鞍馬の火祭です。
うちにも、『火祭 服 燃える』といった不穏なワードで、
飛んでくる特需な方が増加しております。
そんなに簡単に燃えると大変という話ですが、
あちこちで松明が燃え、おまけに狭くて凄い混雑のため、
燃えやすい格好はもちろん厳禁です。
詳しくは、うちのサイトの記事でも御覧下さい。

鞍馬の火祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
鞍馬の火祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

明日は時代祭

Posted by 独虚坊 慥調


というわけで、明日は時代祭であります。
でかける方は、うちの記事も御参考に。

2013年の時代祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
時代祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 (2011)
時代祭の神幸列を見に行ってきました。もちろん、ひとりで。 (2011)

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

2016年10月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


10月の横山由依『京都いろどり日記』は、舞鶴でした。
といっても、軍艦めぐりではなく、赤レンガと肉じゃがでしたが。
舞鶴、軍港の東舞鶴もいいですが、
西舞鶴も風情があって、いいんですよね。

ひとりでうろつく京都

2016年の京都矯正展は10月22日と23日

Posted by 独虚坊 慥調


矯正展の季節となってまいりました。
うちにも結構、飛んで来られる方が増えてますよ。
今年2016年度の京都刑務所の矯正展は、10月22日と23日。
出かける方は、うちの記事も参考にしてみては。

京都刑務所の京都矯正展へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

何だかんだ言って、結局はまた、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

岡崎のオステリア オギノにてBランチを食す

Posted by 独虚坊 慥調


諸般の事情にて、
岡崎のオステリア オギノにてBランチを食す。
諸般の事情といっても、小金があって腹が減ってて、
前を通りかかったら席に空きがあったからだけなんですけど。
前菜とパンを丸食いした後に食らったじゃことキノコのトマトソース、
じゃこのクリスピーな食感が美味し。


どんぶり鉢のような器に入ったデザートも、
どんぶり鉢一杯で食いたいと思うくらい、美味し。
私だって、ネタ採取に関係なく美味いもんが食いたい時が、
たまにはあるんですよ。

ひとりでうろつく京都

『清水寺から地主神社へ行ったら戻れない?』

Posted by 独虚坊 慥調


『清水寺から地主神社へ行ったら戻れない?』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
地主神社は清水寺の境内にあるようなもんなので、
清水寺に戻れなければ、家に帰ることができなくなります。
地主神社、うちにも記事がありますよ。

地主神社の恋愛成就七夕祭りへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

エジソン通り

Posted by 独虚坊 慥調


全くどうでもいいことですが、
八幡市駅前のバスロータリー周りの道が、
「エジソン通り」に化けてることを最近知りました。
何がどう「エジソン通り」かは、さっぱりわかりません。
多分、わかる人など、いないんでしょう。
もっとわからなくなりたい方は、
うちのエジソン生誕祭記事でもどうぞ。

石清水八幡宮のエジソン生誕祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

明日もいろいろある祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日も祭がいろいろありますね。
うちに記事があるだけでも、こんな感じ。

即成院の二十五菩薩お練り供養大法会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
野宮神社の斎宮行列を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
福王子神社の秋季大祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

祭というか、行事ですけど。
そして、結局はまた、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

加減が効かない季節

Posted by 独虚坊 慥調


散歩にいい季節になりましたね。
というか、冷え込みが強過ぎて寒いくらいですが。
最近の季節、加減というものが効かないんでしょうか。
写真は、異常に落葉が溜ってた、八幡・放生川の公園。

ひとりでうろつく京都

大住隼人舞の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


大住隼人舞の記事、アップしました。

京田辺市・大住へ大住隼人舞を観に行きました。もちろん、ひとりで。

京田辺市・大住は、畿内隼人の移配地と言われています。
隼人とは無論、古代の南九州に住み、大和に反乱も起こした人たち。
獰猛であると共に、強い呪力を持つと認識されていた人たちです。
朝廷は、畿内への移住を隼人に強要し、勢力を削ぐと同時に、
その呪力を見込んで霊的警護や歌舞奉納にも駆り出していました。
で、その際に奉納された舞を復興したというのが、大住隼人舞です。
実は昭和後期に復興されたものであり、なのでほぼ創作ではありますが、
御覧の通り、ビジュアルのインパクトはなかなかのものであります。
大住、私にとっては隣町なので、何か変な温度感の記事になってますが、
興味がある人も、興味がない人も、是非読んでみて下さい。
大住隼人舞、今年の奉納は、明日。

ひとりでうろつく京都

「粟田餅 京都粟田神社と関係あり?」

Posted by 独虚坊 慥調


「粟田餅 京都粟田神社と関係あり?」
という検索ワードで飛んで来た方がいらしゃいました。
粟田餅ですか。粟田焼か粟餅なら、聞いたことがありますが。
粟ではなく栗の餅なら、うちにも記事がありますよ。

松原通の力餅食堂・加藤商店で、 栗を食べまくってきました。もちろん、ひとりで。
園部のくりや本店とかどや老舗に栗餅を買いに行きました。もちろん、ひとりで。

あ、園部のくりやは閉店してるので、気を付けて下さいね。
って、結局また強引に、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

福王子神社の秋季大祭の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


福王子神社の秋季大祭の記事、アップしました。

福王子神社の秋季大祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

宇多天皇の御母・班子皇后を祀る、福王子神社。
その秋祭では、宇多天皇創建の世界遺産・仁和寺へ神輿が出向き、
巨大な二王門前で差し上げ+門をくぐって中で式典も行われます。
そんな神仏習合なクライマックスだけ、拝んできました。
あと、福王子交差点の凄まじい混雑も、楽しんできました。
かなり適当な作りの記事ですが、その分、良い雰囲気は伝わるかなと。
今年は、今度の日曜日。出かける方は、是非御参考に。

ひとりでうろつく京都

ひやかけから感じる、秋

Posted by 独虚坊 慥調


私がしょっちゅう食している、
烏丸御池いきいきうどんのひやかけ。
このひやかけに季節ハズレ感を感じたら、
秋が来たと思ったりします。
で、今日、季節ハズレ感を感じました。少しですが。
ぼちぼちと、秋ですね。

ひとりでうろつく京都

明日は、粟田祭・神幸祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、粟田祭・神幸祭。
巨大な粟田大灯籠&剣鉾が、東山の街を練り歩きます。
ビジュアル的なインパクトが強烈で、とても面白い祭です。
うちにも記事がありますよ。出かける方は、御参考に。

粟田神社の粟田祭・神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

祭が多過ぎる明日

Posted by 独虚坊 慥調


明日、祭が多過ぎるくらい多く開催されます。
うちに記事があるだけでも、こんなに沢山あります。

粟田神社の粟田祭・夜渡り神事へ行きました。もちろん、ひとりで。
御香宮神社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
三栖神社の炬火祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
安井金毘羅宮の例大祭・神幸渡御へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
八瀬の赦免地踊りを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

私のおすすめは、全部です。全部、いいです。困りましたね。
天気、穏やかになってくれることを祈るばかりです。

ひとりでうろつく京都

『壬生狂言 2016雨でもあるの?』

Posted by 独虚坊 慥調


『壬生狂言 2016雨でもあるの?』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
明日から秋の公演が始まる壬生狂言、
観覧は大念仏堂の前に立つ建物からということになります。
建物の中に、観覧スペースが作られてるわけですね。
うちにも、春の上演を観た記事があるので、よろしければ。

壬生寺へ壬生狂言を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

つけ麺と向き合うということ

Posted by 独虚坊 慥調


伏見桃山に寄ったので、
大中か大黒に寄ろうと思いましたが、
御香宮神社の祭が真っ最中ゆええらい混雑で、
大手筋アーケードを抜けた先の麺心よし田で、
つけ麺とミニチャーハンのセットを食うの図。
何となく勢いで入り、何となく勢いで頼みましたが、
でももう、つけ麺と向き合うのはしんどい・・・。
麺に、スープに、気圧される・・・。

ひとりでうろつく京都

『大覚寺 鮒遊び』

Posted by 独虚坊 慥調


『大覚寺 鮒遊び』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。

鮒遊び。それは、晩夏の大覚寺で行なわれる、密かな愉悦。
観月に浮かれる観光客の真横、暗闇に包まれた池の中心部にて、
ひっそりと鮒釣りに興じる者こそ、真に京を知り尽くした遊び人。
誰もがその境地へ達しようと、暗い池を泳いで奥へ向かうものの、
大半の輩は途中で力尽き、遂には鮒の餌となってしまう・・・。

という鮒遊びを、思いつきました。舟遊びの記事なら、うちにもあります。

大覚寺の観月の夕べに行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

流れ橋の改良、効果あり

Posted by 独虚坊 慥調


流れ橋の強化型建て替え、効果があったようです。

「流れ橋」増水に耐えた、橋改良「効果あり」 京都府検証 - 京都新聞

この間の台風による増水の水位だと、
以前なら余裕で流れてたところを、今回はもったんだとか。
このまま本当に「流れない流れ橋」みたいなもんになれるのか、
八幡市民として生暖かく見守っていきたいと思います。
写真は、往年の豪快に流れまくってる流れ橋。

ひとりでうろつく京都

『梅むら』で飛んでくる人が最近多い

Posted by 独虚坊 慥調


最近、『梅むら』で飛んでくる人、多いんですよね。
テレビか何かで取り上げられたんでしょうか。不思議です。
うちの「にらみ川床」なんか見て、どんな気分になるかは、不安。

京料理・梅むらへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

かなり前の記事なので、何かもう、別人が書いた記事に見えます。
こんなことも、やってたんですね。自分でも、懐かしい。
どんな記事か気になる方は、是非どうぞ。
って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

松原橋から見るピンクのビーム

Posted by 独虚坊 慥調


松原橋を渡ってると、
清水寺からピンクのビームが出てました。
乳がんの祈りとエールのピンクイルミネーションだそうです。
この道をまっすぐ行けば、栗の力餅があるわけですね。
というわけで、力餅の記事もどうぞ。

松原通の力餅食堂・加藤商店で、 栗を食べまくってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都