私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

全く9月末と思えない9月末

Posted by 独虚坊 慥調


全く9月末と思えない9月末です。
やっと涼しくなったかと思ったら、また雨。
本当の秋は、一体いつになったら来るんでしょうか。
写真は、雨が降りすぎて稼働日が減った為か、
全然片付けてる店がない鴨川の川床を空から見る、鳥。

ひとりでうろつく京都

『宇治市の六道珍皇寺』

Posted by 独虚坊 慥調


『宇治市の六道珍皇寺』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
六道珍皇寺は、京都市東山区、六波羅の辺りにあります。
あと近くには、私が栗を食いまくった力餅があります。

松原通の力餅食堂・加藤商店で、 栗を食べまくってきました。もちろん、ひとりで。

よろしければ、魔界と共に栗蒸し羊羹などもどうぞ。
って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『京都で川に浮かぶ6体の観音菩薩しりませんか』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都で川に浮かぶ6体の観音菩薩しりませんか』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
知りません・・・。

ひとりでうろつく京都

丹波橋駅のハイカラうどん

Posted by 独虚坊 慥調


「京阪・中書島の駅そばの牛丼セットの張り紙に目が眩んだ」
みたいなことを先日書きましたが、
今日はカレーうどんセットに目が眩みました。
で、丹波橋駅で食おうとすると、売り切れ。同好の士、多いようです。
なので、ハイカラうどんで勘弁してやったぜの図。
そして、勢いで稲荷も食ったぜの図。
ツイてないのに、妙に幸せな気分になのは、何故なんでしょう。

ひとりでうろつく京都

松原通の力餅で栗を食いまくる記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


松原通の力餅で栗を食いまくる記事、アップしました。

松原通の力餅食堂・加藤商店で、 栗を食べまくってきました。もちろん、ひとりで。

京阪神において謎のフランチャイズ展開を見せる餅系食堂。
甘味処がルーツとも言われる食堂ゆえ、現在も餅類を扱う店が多いですが、
観光地にも近いこちらの力餅は、10月になると栗ものが大量出現。
そこで、栗餅と栗赤飯、そして栗蒸し羊羹を食べるという記事であります。
「それ、記事か」というくらいに適当かつ手軽な内容ではありますが、
でも、うどんと一緒に栗を堪能してるので、勘弁して下さい(意味不明)。
久しぶりに餅系食堂の記事ができました。自分的には、楽しいです。
読んだ方も楽しくなってもらえると、嬉しいです。

ひとりでうろつく京都

『京の雅・冷泉家の年中行事』

Posted by 独虚坊 慥調


久しぶりに三条京阪のブックオフにて、
『京の雅・冷泉家の年中行事』を200円で保護。


どういう本かといえば、
タイトル通りの内容でございます。


タイトル通りの内容のみならず、
戦後すぐの時期の苦労話もいろいろあり。
税金話、地獄・・・。

ひとりでうろつく京都

『洛西・右京区ゆかりの人』

Posted by 独虚坊 慥調


『洛西・右京区ゆかりの人』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
右京区ゆかりの人ですが。
最近では、なんといっても吉岡里帆ではないでしょうか。
「ぽんこつ通り」の八幡市には、誰かいるかな。

ひとりでうろつく京都

中書島駅の牛丼セット

Posted by 独虚坊 慥調


京阪で中書島を通る度に、
駅そばに出てる「牛丼セット550円」の張り紙が目に付き、
とうとう我慢できずに途中下車して食ったぞの図。
牛丼と素うどんのセットですが、内容はなかなかに550円。
ただ、見た目の値段なり感に対して、味は割とナイス。
張り紙が出続けてると、また食うかも知れません。

ひとりでうろつく京都

2016年9月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


9月の横山由依『京都いろどり日記』は、
何と全編、八幡がフィーチャーされてました。
石清水八幡宮、らくがき寺、じばん宗、梨、流れ橋と、
定番スポットがゆっくり紹介されてたので、
見慣れた私の目にも何か、新鮮に見えましたよ。
じばん宗のういろ、弓で切ってたの、知らんかった・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は、晴明神社・晴明祭の神幸祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、晴明神社・晴明祭の神幸祭。
陰陽師・安倍晴明を祀る晴明神社が、その呪力を全開にし、
京の街中に妖怪変化を大量に現出させ練り歩くという祭であります。
というのは無論、嘘です。本当にそうなら、楽しいですけどね。
実際の晴明祭は、ネイティブ仕様の神輿が巡行する祭。
で、そのネイティブ神輿やその周りに、例の五芒星がありまくるという。
うちにも記事があるので、是非。って、結局また宣伝かい。

晴明神社の晴明祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

明日、天気がもってくれると、いいですね。

ひとりでうろつく京都

『木魚 裏拍 浄土宗』

Posted by 独虚坊 慥調


『木魚 裏拍 浄土宗』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
「木魚の裏拍」だけでも不可解ですが、それに「浄土宗」が付くと、
何か宗派によって打ち方が違うように思えてきますね。
仏の道は、深い。何がどう深いのかわからないくらい、深い。
9月の鴨川床ランチは、暑い日は暑いです。

ひとりでうろつく京都

しみじみ歩きやすい大阪と立ち食いうどん

Posted by 独虚坊 慥調


大阪へ行き、京橋で立ち食いうどんを食うの図。
昔は「京橋浪花」として知られた店。今は「京橋うどん」
かつては出汁が笑うほど甘かったですが、
今回食べた感じでは、堅気水準の甘さというところでしょうか。
やっぱり私は、大阪が好き。しみじみ、歩きやすい。

ひとりでうろつく京都

雨のおそマツコ

Posted by 独虚坊 慥調


岡崎へちょっと寄ったら、やっぱり雨でした
会場の片隅では、御覧のおそマツコが雨に濡れてました。
あ、写ってるのは5人ですが、もうひとり、いましたよ。

ひとりでうろつく京都

岡崎、今日と明日はレッドカーペット

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば岡崎は、今日と明日がレッドカーペットですよ。
名前や仕様、出し物などが色々変わるみたいですが、
平安神宮の前へ赤絨毯を敷くことには、違いはありません。
というわけで、何の参考にもならないでしょうが、うちの記事もどうぞ。

京都岡崎レッドカーペット2014へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

何度も言ってますが、今年はパトレイバーの出動はありません。
あしからず。

ひとりでうろつく京都

『悲惨な京都左京区岡崎の歴史』

Posted by 独虚坊 慥調


『悲惨な京都左京区岡崎の歴史』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
岡崎に、悲惨な歴史なんて、あったでしょうか。
六勝寺とか、ああいうのについての話でしょうか。
よくわからんことで飛んでくることが多いサイトでございます。
よければまたお越し下さいませ。

ひとりでうろつく京都

石清水祭と満月といちりん

Posted by 独虚坊 慥調


石清水祭、ちょっとだけ寄ってきました。
還幸を少し見ただけなので、寄ったとさえ言えませんが。


無事、山上へ向けてお帰りになる、神。
雨が降らなくて、何よりでした。おまけに、気温も涼しいし。
平日+仲秋の名月とかぶったためか、好き者系観光客が全然おらず、
その為に地元の子どもの多さと活気が印象的な今年の祭でした。


で、その月も、一応。八幡から見た、名月。


帰り、男山のラーメン店・いちりんに寄りました。
2015年の年越しで寄った蕎麦屋・旬炭の向かいにある、新しめの店。
頼んだのは、冷しゃぶ冷やし麺とチャーハン、そして鶏皮餃子。


かなり前に一度立ち寄った時は、
この鶏皮餃子などのサイドメニューが突出してる印象がありましたが、
今回食った冷やし麺はかなり良くて、特に麺が以前より美味くなってました。
もちろん、鶏皮餃子は相変わらず、美味し。
あと、女性店員さんの対応も相変わらず、神。

ひとりでうろつく京都

いよいよ、石清水祭

Posted by 独虚坊 慥調


いよいよ、石清水祭でございます。
石清水八幡宮の八幡大神が、山麓の頓宮へいらっしゃり、
天皇の使い・勅使が神に挨拶をするというロイヤルな祭です。
そんなロイヤルな祭儀からアーシーな夜店まで、色々ある石清水祭、
出かける方は、うちの記事も是非御参考に。

石清水八幡宮の石清水祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【1】 イントロダクション
石清水八幡宮の石清水祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【2】 神幸の儀-絹屋殿の儀
石清水八幡宮の石清水祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【3】 奉幣の儀
石清水八幡宮の石清水祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【4】 放生会-法華三昧
石清水八幡宮の石清水祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【5】 還幸の儀
石清水八幡宮の石清水祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。【2012年度版・前篇】
石清水八幡宮の石清水祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。【2012年度版・後篇】

どうやら今年は雨が降らないみたいでよかったです。
明晩、祭の途中に仲秋の名月が見えるといいですね。

ひとりでうろつく京都

『ひとりですが 洛西』

Posted by 独虚坊 慥調


『ひとりですが 洛西』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
「ひとりですが」といわれても、知らんがなという話であります。
どっかに、そんな名前のサイトでもあるんでしょうか。
あるいは、うちのサイト名と間違われたんでしょうか。
うちは、こういうセンスのネーミングはしませんけど。
観月、今年は15日。石清水祭とかぶるな・・・。

ひとりでうろつく京都

さようなら、京都府立総合資料館

Posted by 独虚坊 慥調


京都府立総合資料館が、
建て替えの為、14日からしばらく閉まるんですよ。

閉館のお知らせ(PDF) - 京都府立総合資料館

というわけで、昭和全開な建物に別れを告げてきました。
暇しかなかった頃は、八幡からはるばる自転車で行って、
休憩所のタダ水でうまい棒やビスコを食わせてもらった、資料館。
このサイトをやり始めてからは本来の用事で行くようになり、
最近は、ヤバい本を書庫から出してもらおうと請求して、
「何の研究に使うか明示して」とか言われることが増えた、資料館。
今まで、本当にありがとうございました。そして、さようなら。
新館では、トイレがキレイであることを、期待してます。


昭和全開な工業用クーラーも、さようなら。
新館では、閲覧室にもまともな空調が付くことを、期待してます。


水がクソ不味いウォータークーラーも、さようなら。
新館では、隣で歯磨きする●●●がいないことを、期待してます。

ひとりでうろつく京都

『セックス』と『アクセス』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都祭りセックス』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
『狸谷山不動院 アクセス』という検索ワードで、
ちょうど挟み込まれる形になってるのが、何かおしゃれです。
『セックス』と『アクセス』。響きも何か、似てますね。
似てるからどうだ、という話でありますけど。

ひとりでうろつく京都

暑いのに、涼しい。涼しいのに、暑い。

Posted by 独虚坊 慥調


暑いのに、涼しい。涼しいのに、暑い。
そんな感じのややこしい天気なので、体調悪いです。
涼しいのに涼しい日々に、早くなってほしい。
写真は、八幡の放生川の何らかの花。

ひとりでうろつく京都

くれたけ

Posted by 独虚坊 慥調


伏見桃山の中華くれたけにて、
久しぶりに担々麺とチャーハンのセットを食す。
御香宮神社の神幸祭の記事でも、寄った店です。
もうすぐ、祭。記事の方も、よければどうぞ。って、また宣伝かい。

御香宮神社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。


今日は、勢いで餃子も食ったぜ。
くれたけ、今日は何故か1人客ばかり。
近くのテーブルでは、単独のお姉さんが、
麻婆豆腐とライスだけを頼みガツ食いしてました。

ひとりでうろつく京都

『法住寺 感じる』

Posted by 独虚坊 慥調


『法住寺 感じる』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
法住寺、いったい何を感じるのでしょうか。
うちの身代不動尊大祭の記事でも読んで、考えてみて下さい。

法住寺の身代不動尊大祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

絹屋殿

Posted by 独虚坊 慥調


石清水八幡宮の頓宮前、
石清水祭の絹屋殿が立ち上がってました。
ぼちぼちと、祭であります。天気、安定するといいですね。

ひとりでうろつく京都

ひさしぶりにラーメン大黒

Posted by 独虚坊 慥調


ひさしぶりに伏見のラーメン大黒へ。
最近、前を通るたびに人が待ってるので敬遠してましたが、
今日はカウンターが空いてたので、忍び込めました。
頼んだのは、並とライス大。チャーハンも美味いですが、ライス大。
このスープで食らう白飯が美味過ぎるんですよ。
で、値段は650円。割引券があれば、550円。伏見、狂ってる。

ひとりでうろつく京都

『宿坊 興味なし』

Posted by 独虚坊 慥調


『宿坊 興味なし』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
何をどう調べようとされてるんでしょうか。
宿坊そのものに興味がない人をお捜しなんでしょうか。
「宿坊に泊まりたいけど仏教に興味ない」人を探してるんでしょうか。
宿坊に興味がないということそのものを調べてるんでしょうか。
なかなか斬新さを感じさせてくれる検索ワードです。
うちにも、宿坊の記事はあります。
宿坊に興味がなくても、和菓子がお好きなら結構楽しめますよ。

妙蓮寺宿坊で聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。【前編】
妙蓮寺宿坊で聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。【後編】

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

日本人客の京都観光に対する満足度が下がった

Posted by 独虚坊 慥調


日本人客の、京都観光に対する満足度が下がったそうです。

京都観光、日本人の満足度が低下 外国人増「混雑しすぎ」 - 京都新聞

「それはそうだろう」と思うと同時に、
集客に用いられるワードやイメージに問題がある気もします。
というより、もはや観光という概念自体を更新する必要があるでしょう。
膨脹した自意識の慰安という役割から観光は開放されるべきであり、
そんな新たな概念に基づく観光に、京都はしっくりくる街だとも思います。
その為、当サイトも微力ながら貢献しようと思い、活動を続けてる次第です。
というのは、嘘のような本当のような嘘のような思いつき。

ひとりでうろつく京都

明日は松尾大社・八朔祭で嵯峨野六斎念仏

Posted by 独虚坊 慥調


今日から始まっている松尾大社の八朔祭、
明日は子供神輿などと共に嵯峨野六斎念仏の奉納もあります。
ネイティブな香りが濃い嵯峨野六斎を、
やはりネイティブな香りが濃い松尾の祭の中で見れる、いい機会です。
出かける方は、うちの記事も参考に。って、また宣伝かい。

松尾大社の八朔祭へ嵯峨野六斎念仏を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

記事内で食ったとりよねの流しそうめん、
今年もやってるでしょうか。

ひとりでうろつく京都

四川ラーメンで四川ラーメンを食す

Posted by 独虚坊 慥調


ひさしぶりに、
樟葉の四川ラーメンで四川ラーメンを食す。
橋本クリスマスの記事の中で、夕食を食った店であります。

橋本の多津美旅館で、聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。 【1】

記事内では、せめてもの聖夜感を出すべく、
取り放題の天カスとニンニクでホワイトスノー感を演出してましたが、
今回は特に理由もなく、天カスとニンニクと唐辛子をどんと投入。
「ころころ適当に変わる」とか書いてた味の方、
今夜は麺がやや硬+スープはやや薄。

ひとりでうろつく京都

京都駅前の免許更新センター、 大混雑

Posted by 独虚坊 慥調


京都駅前の免許更新センター、
運営が開始された途端、大混雑になってるそうです。

初日は長蛇の列 京都駅前、免許更新センター運営開始 - 京都新聞

便利になったのはいいんですが、
ずっと混雑が続いたりすると、凄く鬱・・・。

ひとりでうろつく京都