私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

ダルカレーでも食おうかな

Posted by 独虚坊 慥調


ムカデ祭りの記事で
「ダルカレーでも食おうかな」と書いてたら、本当に食いたくなり、
寺町通のAJANTAにてダルカレー込みのスペシャルランチを食う。
AJANTA、大昔に食った時も味はまあまあですが、今もまあまあ。
ただ、スープは非常に、美味し。あと、コスパも妙によろし。
1200円のセットですが、デカいタンドリーチキンまで付いてましたよ。
何故、どうやって、ダルカレーを食いたくなったかは、
ムカデ祭りの記事を読むしかありません。

京都みなみ会館の真夏のムカデ祭り in 京都へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

いや、やっぱり読んではいけません。
特に、カレーを食いたい or 食ったという人は、読んではいけません。

ひとりでうろつく京都

みなみ会館の真夏のムカデ祭りの記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


みなみ会館の真夏のムカデ祭りの記事、アップしました。

京都みなみ会館の真夏のムカデ祭り in 京都へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

「人間の上の口と下の口をつなぐ」という、
完全に狂ったアイデアで世界を驚愕させた映画『ムカデ人間』。
その新作『ムカデ人間3』の2015年公開に合わせて、
京都みなみ会館で行われたのが、「真夏のムカデ祭り」です。
で、それに行って楽しかったというだけの話であり、
行ってすぐアップしたかったんですが、遅れに遅れ今日に至りました。
えと、観てる映画の内容が無茶苦茶であるため、
かなり、いやもう完全に、気が狂い切った記事になってます。
「大便」という言葉が、17回も出てきます。他にも色々、出てきます。
そういうのが苦手な方は、絶対に読んではいけません。
というか、こういうのが好きな人以外は、絶対に読んではいけません。
うっかり読んで具合が悪くなっても、私は一切、知りません。

ひとりでうろつく京都

『岩清水八幡宮 神様が降りて来る』

Posted by 独虚坊 慥調


『岩清水八幡宮 神様が降りて来る』
と言う検索ワードで飛んで来た方がいらしゃいました。
石清水祭では、確かに神様が山上から山麓へ降りてきます。
ただ、その神様は岩清水八幡宮の神様ではなく、
石清水八幡宮の神様であります。
そこんとこよろしく、なのでございます。

ひとりでうろつく京都

八幡の英語版観光案内

Posted by 独虚坊 慥調


八幡の英語版観光案内があるのを見かけました。
というか、もらってきて、眺めたりしてます。
そういえば、何となく石清水祭関連で飛んでくる方が、
増えてきたようにも感じる、今日この頃です。
あっという間に、9月ですね。

ひとりでうろつく京都

京都駅前運転免許更新センター

Posted by 独虚坊 慥調


京都駅前運転免許更新センター、
9月1日から運用が開始されるそうです。

9月1日から「京都駅前運転免許更新センター」が運用を開始 - 京都府警

場所は、七条警察署跡地。正しく、駅前です。
これで、羽束師まで行かなくて済むとも思いますが、
何年かに1度あそこへ行く楽しみがなくなるという気もします。
ただ、駅前で済むのは優良運転者だけらしいですけど。
地元住民にしか関係のない話、失礼しました。

ひとりでうろつく京都

『独虚坊』

Posted by 独虚坊 慥調


『独虚坊』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
そう、私の名前は、独虚坊です。悪虚坊ではございません。
姓は独、名は虚坊と申します。以後、お見知りおきを。

いや、独+虚坊というのは今思いついた冗談ですが、
「独虚坊」の後ろに名前を付けようかと思ったことはあります。
「松花堂昭乗」みたいな感じで「独虚坊増長」とか。
それっぽくて、でもすぐ冗談とわかる名前、ないでしょうか。

ひとりでうろつく京都

『京都人専用トンネル』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都人専用トンネル』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
京都人専用トンネルですか。そんなのが、あるんですね。
いけずなトンネルとか、そんな感じでしょうか。
どんな感じだという話ですが。
あと、割烹露瑚は「露湖子」なるゆるキャラでも作ったんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

『悪虚坊』

Posted by 独虚坊 慥調


『悪虚坊』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
悪虚坊、ですか。そんな人が現れたんでしょうか。
ちなみに私は、独虚坊と申します。
よろしくお願いいたします。

ひとりでうろつく京都

『大中 ラーメン 頼み方』

Posted by 独虚坊 慥調


『大中 ラーメン 頼み方』
という検索ワードで飛んで来た方がいらしゃいました。
大中。伏見桃山高架下の、融通が利き過ぎるラーメンの名店であります。
私のオーダーは大体「元味・麺やらかいめ・キムチ入り」です。
麺、堅めじゃないですよ。ここのラーメンだけは、やらかいめです。
決して「柔らかいめ」でもないですよ。あくまでも、「やらかいめ」です。
この注文を作法通りに出来ないと、伏見では生きていけません。
というのは、嘘です。と言いながら、案外、本当です。というのも、嘘です。
うちにも記事があるので、よければ御参考に。

伏見桃山のラーメン店・大中へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

明晩から化野念仏寺の千灯供養と愛宕古道街道灯し

Posted by 独虚坊 慥調


明晩から、
化野念仏寺の千灯供養と愛宕古道街道灯しが始まります。
嵐山から北へ歩いた先の愛宕古道に行灯が並び、
その先の化野念仏寺では夜間拝観が行われるわけです。
うちにも記事がありますよ。

化野念仏寺の千灯供養と愛宕古道街道灯しへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

出かける方は、是非。って、結局また宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『京都 うどん おはぎ』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都 うどん おはぎ』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
まるで同志が現れたみたいで、異常に嬉しくなりましたよ。
京都では、うどんとおはぎの食べ合わせ、メジャーではありません。
が、私は好きです。正しいうどんの食べ方とさえ、思ってます。
下の記事では、実際にそんな食べ方をしてますよ。

梅宮大社の梅産祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
藤森神社の紫陽花苑へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

今夜は、大覚寺の宵弘法

Posted by 独虚坊 慥調


今夜は、大覚寺の宵弘法。
雅な寺の雅な大沢池で、精霊を返す送り火が焚かれます。
うちにも、記事がありますよ。出かける方は、是非。

大覚寺の宵弘法へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『サロン ドロわいヤル 京都』

Posted by 独虚坊 慥調


『サロン ドロわいヤル 京都』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
わいヤルですか。わいがヤラはるんですか。ほおですか。
サロンドロワイヤル、わいのとこにも床記事がおます。
よろしかったら、見とくれやす。

サロンドロワイヤル京都本店で、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。

わい。

ひとりでうろつく京都

2016年8月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


8月の横山由依『京都いろどり日記』は、
六道まいりの季節ということで、六波羅でした。
現場が死ぬほど暑いというのが、
見てるだけで伝わってきた・・・。

ひとりでうろつく京都

実は延期もアリという送り火

Posted by 独虚坊 慥調


昨日の五山送り火、
大文字は雨にかすんで見づらかったみたいですね。

雨にかすむ「大」 京都・五山送り火 - 京都新聞

どれだけ雨が降っても16日開催と思ってた送り火、
昭和38年には17日へ延期されたことがあったんだとか。
知りませんでした。石清水祭みたいに、絶対固定と思ってました。
というか延期がアリなら、昨日は余裕で延期だと思うぞ。
写真は、その昨日の豪雨。

ひとりでうろつく京都

送り火、行ってきました

Posted by 独虚坊 慥調

e4terreayteraryhrea.jpg
送り火5ヶ年計画の2年目、行ってきました。
天気は、豪雨。豪雨でも、送り火、やるんですよね。
で、えらい目に遭いました。
やってる側の方はもっともっと大変なはずですが、
見る側もなかなかに大変な今年の送り火でありました。
あまりに大変だったので、来年記事にするかは、不明。
今でも、生きて帰って来たのが不思議でしょうがない・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は、五山送り火

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、五山送り火。
混雑、暑気、豪雨、交通事故などなど、
観に行く方は充分に注意して、お出かけ下さい。
5ヶ年計画で五山をコンプすることになった当サイト、
まだ大文字だけですが、記事はあります。

五山送り火の大文字を拝みに行って来ました。もちろん、ひとりで。

もちろん、本当に5ヶ年計画を完遂するかどうかは、未定です。
明日も、大雨が降ったりしたら、余裕でさぼります。悪しからず。
写真は、いつか五山コンプに失敗した年の、左大文字。

ひとりでうろつく京都

五山送り火の大文字を拝んだ記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


五山送り火の大文字を拝んだ記事、アップしました。

五山送り火の大文字を拝みに行って来ました。もちろん、ひとりで。

以前こちらに少し書いたことですが
当サイト、実は五山送り火ネタ採取に延々と失敗し続けて来ました。
五山全ての送り火を押えようとして、毎年失敗してきたわけです。
その反省から、逆に「1年に1山だけ見る」という下らん括りを思いつき、
5年かけてコンプする5ヵ年計画を今回、発動することにしました。
で、今回アップしたのはその第1回、最メジャーといえる大文字です。
ひたすら混雑ばかり追っかけてる内容ですが、興味が湧く方は是非。
5ヵ年計画、完遂まで、サイトを維持できるか、私が生きてるかは、不明。
単に飽きて、計画を放置する可能性の有無についても、不明。

ひとりでうろつく京都

明日は南丹・八木の花火

Posted by 独虚坊 慥調


というわけで、明日は南丹・八木の花火であります。
3年前からの有料化がすっかり定着してる感じですが、
でも、あの狂った距離感+規模の花火を500円で観れるなら、
全然安いもんではないでしょうか。
うちでは、無料時代最後の年に単独特攻してます。
何かの参考にはなると思うので、御一読を。

南丹市やぎの花火大会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。


佐伯灯籠の記事、Japaaan magazineに寄稿しました

Posted by 独虚坊 慥調


佐伯灯籠の記事、Japaaan magazineに寄稿しました。

流されずに、走る灯籠?京都近郊で独自のお盆文化を継承する「佐伯灯籠」 - Japaaan

自分で寄稿しといて何ですが、慌てて書いたので、
今ひとつ佐伯灯籠の魅力が伝わらない内容になりました。
面白みを足そうと付けた「走る灯籠」というタイトルも、
考えてみれば津軽のネブタは正にそのものなわけですし。
「浄瑠璃内蔵型灯籠」とか付けた方が、よかったかな。
という感じですが、興味が湧く方は、是非。

で、今年も明後日に佐伯灯籠があります。
うちの記事は、ばっちり魅力を伝える内容になってるはずです。
なので、出かける方は、是非。って、結局また、宣伝かい。

佐伯灯籠へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
佐伯灯籠へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

ひとりでうろつく京都

乾燥の感想

Posted by 独虚坊 慥調

atdhtrse54w75s54.jpg
最近、夜が妙に涼しいと思ってたら、
8月では異常なくらい空気が乾燥してるそうですね。
京都の夏が、毎年こんな感じになってくれたら、と思います。
もっとも、自然発火による火事発生が怖くもありますが。
写真は、涼風を感じながら見た、燃えるような橋本の夕焼。

ひとりでうろつく京都

明日から、下鴨神社・糺の森の納涼古本まつり

Posted by 独虚坊 慥調


明日から、下鴨神社・糺の森の納涼古本まつり。
全く暑さは緩和されませんが、とにかく森で行われる古書市です。
今年は、天気が安定して猛暑らしいので、
行く方は、雨よりも熱中症の心配をしてお出かけ下さい。
うちにも、記事がありますよ。

下鴨神社・糺の森の納涼古本まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『八幡市 変な』

Posted by 独虚坊 慥調


『八幡市 変な』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
八幡市の変な、何でしょうか。変な人でしょうか。
となれば、私のことでしょうか。うちのサイトのことでしょうか。
よかったら、また是非お越し下さい。

ひとりでうろつく京都

亀岡のさぬき亭製麺所にて、カキ氷の冷やしうどんを食べる。

Posted by 独虚坊 慥調


『ひとりで吸い込むうどん』、亀岡編です。
駅前のさぬき亭製麺所で、カキ氷の冷やしうどんを食べましたよ。
冷やしうどんの氷を、カキ氷にして上へ載せたというもの。
ひんやりして夏らしいメニューですが、うどんの方は完全にガチ。
以前食べた際の記憶とは違い、平麺よりの超剛麺になってました。


カキ氷、50円追加でシロップをかけられます。
もちろん追加して、うどんメニューを見ながらカキ氷を食うの図。

ひとりでうろつく京都

『大覚寺 観月 ぼったくり』

Posted by 独虚坊 慥調


『大覚寺 観月 ぼったくり』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
言うな、そんなこと。仮にぼったくりでも、言うな、そんなこと。
しかし、それにしても、暑い。

ひとりでうろつく京都

明日から、六道まいり

Posted by 独虚坊 慥調


明日から、六道まいりが始まりますよ。
うちにも、記事があります。是非。って、結局また宣伝かい。

六道まいりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。(1)
六道まいりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。(2)

凄まじい暑さの中で、炎に近付く、六道まいり。
出かける方は、あの世へ送られないようご注意下さい。

ひとりでうろつく京都

明日は、いろいろありますよ

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、いろいろありますよ。
まずは、鳥羽伏見の戦いの戦没者を慰霊する、伏見万灯流し。


京の七夕、今年も明日から。鴨川会場は、鴨川納涼も。


電飾の天の川が輝く京の七夕・堀川会場も、明日から。


そして、一瞬でこうなってしまう下鴨神社の夏越・矢取神事も。
ここ何日か、シャレにならないくらい暑い、京都。
出かける時は、倒れないように。

ひとりでうろつく京都

明日は、醍醐寺の万灯会

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、醍醐寺の万灯会。
うちにも記事がありますよ。って、また宣伝かい。

醍醐寺の万灯会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都

暑いような、涼しいような

Posted by 独虚坊 慥調


以前、何となく八幡が涼しいとか書きましたが、
ここ何日かもそんなことを感じて、妙な気分になってます。
無論、暑いことは暑いんですが、夕方頃から風が涼しいんですよね。
そんな全くどうでもいいことを感じながら見た、橋本の空。

ひとりでうろつく京都

神輿さんげさんげ八坂神社

Posted by 独虚坊 慥調


『神輿さんげさんげ八坂神社』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
祇園祭関係で、修験の人でも来たんでしょうか。
元来は「祇園感神院」として、神仏が習合していた八坂神社。
山伏などが現れても、不思議はないという話であります。
が、文字で「さんげさんげ」と出ると、やはり不思議という話であります。

ひとりでうろつく京都