私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

『昼 床なしってなに』

Posted by 独虚坊 慥調


『昼 床なしってなに』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
「なに」と言われても、昼間は川床が無いということではないでしょうか。
ひょっとしたら、「昼床ないって、どういうこと」と、お怒りなんでしょうか。
とにかく、鴨川の昼床は今日で終わり。9月まで、おあずけです。

ひとりでうろつく京都

任天堂と花札

Posted by 独虚坊 慥調


任天堂が花札サイトを突如作り、騒ぎになってるそうです。

ハナくん&ふだ先生の花札バトル道場!! - 任天堂

「子供に花札を教えるとは何事か」という声もあるそうですが、
任天堂が京都の花札メーカーとして出発したことを知ってる人は、
「原点回帰かも」という感慨を抱いたりしてるんだとか。
そのうち原点回帰し過ぎて、五条楽園が舞台のゲーム作ったりして。

ひとりでうろつく京都

目が回る花

Posted by 独虚坊 慥調


心の底から暑いと思うような日の次には、
腹の底から寒いと感じるような日が来る、今日この頃です。
本当に頭が痛くて、こんな花を見ると目が回る・・・。

ひとりでうろつく京都

フライングあじさい

Posted by 独虚坊 慥調


五条の公園で、あじさいを見かけました。
咲いててもおかしくない暑さ&むさ苦しさですが、
フライングはフライングであります。
もうすぐ、6月。時間が流れるのが早過ぎて、鬱・・・。

ひとりでうろつく京都

寺町のイタリアン osteria ventoへ行く

Posted by 独虚坊 慥調


諸般の事情で、寺町のイタリアン osteria ventoへ昼食に行く。
といっても、イタリアン川床へ行ったりして、その味に疑問を抱いたりして、
「京都に於けるイタリアンの水準」を知ろうとしたわけじゃないですよ。
諸般の事情により2千円ほど小金が出来たので、
ふと自分の楽しみだけのために、美味いもんが食いたくなったんですよ。
ここは、大昔に食べ歩いてた頃、生パスタが印象的だった店。


頼んだのは、Bセット1950円。
前菜・パスタ・パン・ドルチェ・エスプレッソが付いてます。
数年ぶりに食った前菜は、「こんな感じだったか?」と思う感じでしたが、
パスタはやはり美味く、丸呑みするように一瞬で完食。


ドルチェ盛り。正直、これが一番美味かった。
Aセットは、これが付かずに1600円強。Bの方が、いいと思います。
で、エスプレッソもヤクルト飲む勢いで飲み干して、退店。
2000円の昼食を瞬速で平らげた今日の私は、多分、セレブだ・・・(狂)。

ひとりでうろつく京都

『藤森神社紫陽花苑内での飲食は』

Posted by 独虚坊 慥調


『藤森神社紫陽花苑内での飲食は』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
ぼちぼちと、あじさいの季節ですね。
飲食、苑内に店はなかったと思いますよ。
参考になるかどうかは知りませんが、うちの記事も御覧下さい。

藤森神社の紫陽花苑へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

立誠シネマで『サウルの息子』を観る

Posted by 独虚坊 慥調


立誠シネマ『サウルの息子』を観ました。
今更という感じですが、今までタイミングが合わなかったんですよ。
前評判を聞きまくり、いろんな意味でwktkがパンパン状態だったので、
エグさに関しては正直、特にハードなものには感じませんでした。
ただその分、ラストが沁みるというか。


『ルーム』を観た時も思ったんですが、
被写界深度の浅さって最近、ネガティブな表現として使われてますね。
ネガティブというか、極限状況における精神の緊急避難的な。
もうちょっとすると、背景をぼかし倒した最近の日本人の写真とかは、
「とんでもない地獄で撮られたもの」と思われたりするのかも知れません。

ひとりでうろつく京都


『舞妓の奉納舞踊は本殿の方を向いて踊るのはなぜ』

Posted by 独虚坊 慥調


『舞妓の奉納舞踊は本殿の方を向いて踊るのはなぜ』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
奉納だからだと思うの・・・。

ひとりでうろつく京都

阪急のホームが涼しい

Posted by 独虚坊 慥調


久しぶりに河原町から阪急に乗ったら、
いつも暑いと感じてたホームが、涼しく感じられました。
空調が変わったんでしょうか。あるいは、気のせいでしょうか。


単に、外が暑過ぎたからかも知れませんけど。
地上では、鳩はが木陰でBOSSを飲みながら、涼んでました。

ひとりでうろつく京都

嵯峨祭と下御霊神社還幸祭

Posted by 独虚坊 慥調

ri87ojfhikfuo;
今日は、嵯峨祭と下御霊神社還幸祭。
うちにも、関連で飛んで来た方が結構いらっしゃいました。

嵯峨祭・還幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
下御霊神社の還幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

それにしても、還幸祭の「意味」とは何なんでしょう。

ひとりでうろつく京都

今夜は鞍馬寺でウエサク祭

Posted by 独虚坊 慥調


今夜は、鞍馬寺で五月満月祭(ウエサク祭)ですね。
魔王やら金星人やらレイキやらシリウスやらが入り交じる、
その筋の方々が大集結するお祭りであります。
今日は天気も安定してて土曜なので、かなり混みそうですね。
出かける方は、うちの記事も是非参考に。

鞍馬寺の五月満月祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局やっぱり、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

京都文化博物館で『白蛇伝』を観る

Posted by 独虚坊 慥調


京都文化博物館で『白蛇伝』を観ました。
日本初の劇場用長編カラー・アニメーション映画であります。
辛かった・・・。ベタ付けの音楽が、とにかく辛かった・・・。
胡弓の音が、どうにもこうにもハワイアンのスチールに聞こえて、
それが最後まで気になって、辛かった・・・。

ひとりでうろつく京都

2016年5月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


5月の横山由依『京都いろどり日記』は、
上賀茂神社とすぐき、そして京都市動物園でした。
動物園、楽しそうでしたね。私もまた、ネタの仕込みで行こうかな。
いや、その前に京都水族館に早く行かないと・・・。

ひとりでうろつく京都

『三船祭りより何を学ぶ』

Posted by 独虚坊 慥調


『三船祭りより何を学ぶ』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
さあ、何を学ぶんでしょうね。私もよくわかりません。
男の魂、みたいなもんでしょうか。それは、三船違いでしょうか。
うちの記事で、是非その辺を探ってみて下さい。

車折神社の三船祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

「その辺って、どの辺だ」という話ですが。

ひとりでうろつく京都

壊れそうな天気

Posted by 独虚坊 慥調


死ぬほど暑い日が続いたと思ったら、
昨日は急に大雨で、今日は涼し過ぎる天気。
体調がもう、ガタガタで壊れそうです。
明日はまた、死ぬほど暑いんだとか。しんど。

ひとりでうろつく京都

珉珉三条大橋店の麻婆豆腐定食

Posted by 独虚坊 慥調


珉珉三条大橋店へ、久しぶりに昼飯で寄りました。
鴨川をどりの記事で、昼飯に麻婆豆腐定食を食らった店であります。
ランチメニューが変更されてて、650円だった麻婆豆腐定食、500円に。
代わりに、餃子が200円のオプションになってましたよ。


で、もちろんオプションの餃子も頼んだぞの図。
実質的な値上げですが、正気の価格設定になった気もします。
鍋焼麻婆豆腐は以前より美味く、そして激しく味が濃かったような。
餃子は、私の好きな野菜多めの珉珉餃子でありました。

ひとりでうろつく京都

『あーら、うんとまっかせーって?』

Posted by 独虚坊 慥調


『あーら、うんとまっかせーって?』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
京都の神輿のかけ声ですね。意味は、私も知りません。
祭に出てた皆さん、祭を追いかけに出かけた皆さん、
実に暑い日でしたが、体調は大丈夫でしょうか。

ひとりでうろつく京都

明日は、祭だらけ

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、祭だらけ。
葵祭に松尾大社・還幸祭、三船祭もありますよ。

葵祭・路頭の儀を追尾してみました。もちろん、ひとりで。 (1)
葵祭・路頭の儀を追尾してみました。もちろん、ひとりで。 (2)
松尾大社の還幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
松尾大社の還幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】
車折神社の三船祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

出かける方は、御参考に。暑さには、要注意。

ひとりでうろつく京都

5月13日の暑い

Posted by 独虚坊 慥調


暑い。
暑い、暑い、暑い、暑い。
暑い、暑い、暑い、暑い、暑い、暑い。
暑い、暑い、暑い、暑い、暑い。
暑い、暑い、暑い、暑い、暑い、暑い、暑い。
暑い、暑い、暑い、暑い。
暑い。

ひとりでうろつく京都

5月12日の暑い

Posted by 独虚坊 慥調


暑い。
暑い、暑い、暑い、暑い、暑い。
暑い、暑い、暑い、暑い、暑い、暑い、暑い、暑い。

ひとりでうろつく京都

明日は、下鴨神社の御蔭祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、下鴨神社の御蔭祭。
八瀬の山奥にある御蔭神社から荒御魂を運び、
下鴨神社の和御魂と合体させるという神事です。
葵祭の本義とも言える大事な神事であり、
ある意味、15日の路頭の儀よりも重要かも知れません。
とはいえ、見所も多く、糺の森では舞『東遊』もあり。
うちでも、途中からですが観に行ってますよ。

下鴨神社の御蔭祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

明日、天気が良いといいですね。

ひとりでうろつく京都

『はも 嫌い』

Posted by 独虚坊 慥調


『はも 嫌い』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
妙にこのワードで飛んでくる方が多い謎のサイトが、当サイトです。
私も、まともな鱧を食べるまでは、鱧が嫌いでした。
うちの記事で行ったところは、私でも美味しく頂けましたよ。
よろしければ、御参考に。って、結局また、宣伝かい。

ひとりで食べる鱧

ひとりでうろつく京都

『納涼床 お得ランチ 日よけあり』

Posted by 独虚坊 慥調


『納涼床 お得ランチ 日よけあり』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
昼床を出す床は、日よけを一応用意してるとは思うんですけどね。
うちの昼床侵入記事では、概ね影に入ってますよ。
よければ、御参考に。って、また宣伝かい。

京料理あと村で昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。
割烹露瑚で、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。
京風宮廷タイ料理・佛沙羅館で、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。
鴨川川床カフェめぐりをやってみました。もちろん、ひとりで。
サロンドロワイヤル京都本店で、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。
本格タイ料理店バーン・リムナームで、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都

Future Funkの記事、Japaaan magazineに寄稿しました

Posted by 独虚坊 慥調


Future Funkの記事、Japaaan magazineに寄稿しました。

日本語が死滅した「未来」からやってきたかも知れない
謎の無法音楽「Future Funk」
- Japaaan magazine

御覧のような外道な音が、Future Funk。私もよく知りませんが。
最近、こんな音ばっかり聞いてます。
記事で紹介したのは笑い寄りですが、他にも色々ありますよ。
特にこの曲↓は、格好良くて、好き。



この曲↓は、もう格好良過ぎて、わけがわからない。



この曲↓は、わけがわからなさ過ぎて、わけがわからない。



わけがわからないけど中毒性が妙に高い、Future Funk。
興味が涌く方は、是非。ただ、ハマるとキツいですよ。

ひとりでうろつく京都

明日は、新日吉神宮の新日吉祭・神幸祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、新日吉神宮の新日吉祭・神幸祭。
熊野フリークだった後白河院は、比叡山・日吉神社への信仰も篤く、
法住寺殿の鎮守として、新熊野神社のすぐ近くに新日吉神宮も創建。
で、その新日吉神宮のお祭りが、小五月会 = 新日吉祭であります。
基本的には氏子区域を巡幸するというものですが、
巡幸するのがクラシックな鳳輦だったり、神仏習合の儀式があったりと、
様々な要素が入り交じるなかなかに面白い祭です。
うちにも記事があります。出かける方は、参考に。

新日吉神宮の新日吉祭・神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、結局また宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『吉本祇園花月 ガラガラ』

Posted by 独虚坊 慥調


『吉本祇園花月 ガラガラ』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
何故か多い『祇園花月 ガラガラ』ですが、また増えてます。
様子を見に、また行ってみましょうか。RG絡みで、何かないかな。

ひとりでうろつく京都

京都文化博物館で『カルメン故郷に帰る』を観る

Posted by 独虚坊 慥調


京都文化博物館で『カルメン故郷に帰る』を観ました。
全く期待してなかったからかも知れませんが、無茶苦茶面白い。
そして、何か異様に現代的な作りの映画にも見えました。
編集が、異常に正確に感じられて、心地よいというか。
あとカルメンの姉、最高。

ひとりでうろつく京都

明日は、馬の日

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、馬の日。
上賀茂神社では賀茂競馬で、藤森神社では駆馬神事で、
それぞれ馬が物凄い勢いで爆走します。
混雑が凄過ぎて何も見えないかも知れませんが、
馬が起こす馬風を食らうだけでも、迫力は味わえるでしょう。
うちにも、記事があります。出かける方は、御参考に。

上賀茂神社の賀茂競馬へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
藤森神社の駆馬神事へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都

新熊野神社の神幸祭の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


新熊野神社の神幸祭の記事、アップしました。

新熊野神社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

熊野狂いの後白河法皇が、京都に創建した新熊野神社。
能楽発祥の地としても有名ですが、現在はネイティブな社として存続。
祭も、こどもの日に行われることも相まって、実にネイティブです。
しかし同時に、山伏がいたり、獅子舞の演舞もあったりと、実に賑やか。
その辺の雰囲気を感じてもらえれば、幸いです。

ひとりでうろつく京都

明日は、下鴨神社の流鏑馬神事

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、下鴨神社の流鏑馬神事。
葵祭の一環として行われる、馬爆走+矢ビュンビュンな神事です。
うちにも、ぼちぼちと検索して飛んでくる方が増えてきました。
未見の方は、うちの記事も見てやって下さい。

下鴨神社の流鏑馬神事へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

明日、午後から天気が崩れるそうですが、
神事までは持つといいですね。

ひとりでうろつく京都