私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

鬼やらいと一休善哉

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば今日は、石清水八幡宮の鬼やらいなのでした。
今年は私は行けてませんが、うちには記事があるので、そちらも是非。
って、また宣伝かい。

石清水八幡宮の鬼やらい神事へ行ってきました。もちろん、ひとりで。


今日は、一休寺の一休善哉の日でもあるのでした。
こちらも今年は私は行けてませんが、うちには記事があるので、是非。
って、また宣伝かい。

一休寺の一休善哉を食べに行ってきました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都

吉田神社の節分火炉祭、やっぱり燃やさず

Posted by 独虚坊 慥調


おとつい、
「今年はやれるようですね」とか書いた
吉田神社の節分火炉祭、
やっぱり去年と同様、大炎上はないそうですよ。

京都・吉田神社で火炉設置 節分、お札・お守りのみ受け付け - 京都新聞

大炎上、今後もずっとないんでしょうか。残念です。
私同様に残念と思う方は、以前の炎上の様をうちの記事で御覧下さい。

2012年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【3】

って、結局また宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『都をどりと鴨川踊りの違い』

Posted by 独虚坊 慥調


『都をどりと鴨川踊りの違い』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
都をどりは、祇園甲部のをどり公演です。
鴨川をどりは、先斗町のをどり公演です。
場所も日程も、異なります。詳しくは、うちの記事を御覧下さい。
って、また宣伝かい。

祇園へ都をどりを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
先斗町歌舞練場へ鴨川をどりを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

それにしても、『風立ちぬ』、また上映するんでしょうか。
ひょっとして、うちの記事を探してたのなら、嬉しいんですけど。
で、これがその記事。って、また宣伝かい。

MOVIX京都へ 『風立ちぬ』 を観に行きました。もちろん、ひとりで。


ひとりでうろつく京都

吉田神社の節分ポスター

Posted by 独虚坊 慥調


駅で、吉田神社の節分ポスターを見かけました。
去年は中止になった火炉祭、今年はやれるようですね。

ひとりでうろつく京都

理由無き参拝

Posted by 独虚坊 慥調


特に理由もなく、石清水八幡宮へ行きました。
理由無き参拝の場合、徒歩で行くんですが、今回はケーブル乗車。
もうすっかりオフシーズンかと思いきや、ちょこちょこと客はいて、
本殿も、それなりに賑わってましたよ。
国宝指定、恐るべし。


で、お参りしたあとで、こんなのを見かけました。
致死量たった3gのカエンダケ、交野から八幡にも来たんでしょうか。
自然、恐るべし。

ひとりでうろつく京都

『京都 立ちんぼ』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都 立ちんぼ』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
うちは、一体、何のサイトなんでしょうか。
やはり「京都 一人 男」なサイトということなんでしょうか。
大中ラーメンにて500円ちょっとで腹一杯食う、
そんな男のためのサイトということなんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

『鍵善 京都JC』

Posted by 独虚坊 慥調


『鍵善 京都JC』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
「京都JC」とは、一体、何なんでしょう。日本青年会議所のことでしょうか。
世の中というのは、不思議です。実に、不思議です。

ひとりでうろつく京都

都そば西院店が閉店

Posted by 独虚坊 慥調


久しぶりに西院を通りかかったら、
阪急西院駅の立ち食い・都そばが閉店してました。
すぐ近くに移転してるので、立ち食いファンは安心ですけど。


同じビルのドラッグストアも、閉店。
西院駅の駅ビル、建て替えるんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

『温泉女将とSEXできる旅館』

Posted by 独虚坊 慥調


『温泉女将とSEXできる旅館』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
一体、何がどうなって、うちがヒットしたんでしょうか。
そして、そんな都合のよい旅館、この世に存在するんでしょうか。
世の中というのは、不思議です。実に、不思議です。

ひとりでうろつく京都

祇園が訪日客で困ってる

Posted by 独虚坊 慥調


祇園が訪日客で困ってるそうです。

祇園はテーマパークじゃない 訪日客急増の摩擦 - 京都新聞

儲からないのに、迷惑ばかりが増える。確かに、困りもんです。
訪日客の多さ、体感的にはもはや慣れっこになってたので、
改めてこうやって文字化されると、やっぱり色々問題なんだなあ、と。
うちのように観光客を観光して面白がるようなサイト、
ひょっとすると今後は増えるかも知れません。

ひとりでうろつく京都

2016年1月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


1月の横山由依『京都いろどり日記』は、正月のめでたいもん。
めでたい鯛のかまぼこなどと戸尾に、白味噌雑煮もしっかり出てきて、
普通に具が入った姿にやはり違和感を感じた丹波系の私でした。

ひとりでうろつく京都

雪降りまくりの鞍馬

Posted by 独虚坊 慥調


雪降りまくりの鞍馬へ行ってきました。
自分の都合と雪のタイミングがやっとこさ合致し、
そして叡電のツイッターにでる雪国加減に我慢もできず、
喜んで出かけ、雪らしい雪を近場で堪能しましたよ。
八幡は、雨しか降ってなかったのにね。
南北の物理的温度差を、強烈に感じた一日でした。

ひとりでうろつく京都

今日は石清水八幡宮の厄除大祭

Posted by 独虚坊 慥調


今日は石清水八幡宮の厄除大祭だったんですよね。
といっても、私は行けませんでしたが。行った方は、餅、もらえたでしょうか。
以前出かけた時の記事が、うちにもあります。って、結局宣伝かい。

石清水八幡宮の厄除大祭・焼納神事へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都

大手筋商店街のスペース・オディティ

Posted by 独虚坊 慥調


今日、伏見の大手筋商店街を歩いてたら、
デヴィッド・ボウイ『スペース・オディティ』がかかってました。
普段は、何処の誰が演奏してるか不明の
『オブラディ・オブラダ』ばっかりかかってるので、少し驚き。
ボウイと京都の商店街といえば古川町商店街ですが、
大手筋にもボウイ、ひょっとして足を伸ばしてたんでしょうか。


で、『スペース・オディティ』。ライブ。
大手筋に響いてたのはスタジオ盤ですが、こっちの方がいいので。
ボウイの音、ドラムがいいことが多いですね。


遺作の『Blackstar』も、もちろんドラムがナイス。
ナイスというか、もう凄過ぎ。

ひとりでうろつく京都

『大本教綾部本部検索してください』

Posted by 独虚坊 慥調


『大本教綾部本部検索してください』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
私に頼んでるんでしょうか。あるいは、スマホに頼んでるんでしょうか。
後者なら、無事に検索してもらえたことを祈るばかりです。

ひとりでうろつく京都

今日から、嵐電スイーツラリー2016

Posted by 独虚坊 慥調


今日から、嵐電スイーツラリー2016が始まったそうですよ。
うちでは2014年、バレンタインデー1日でラリー制覇を敢行しました。
興味のある方は、記事をどうぞ。って、結局また宣伝かい。

バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

2015年以降、ラリーの規則は単純・簡単になったみたいです。
2016年の今年は、スタンプ4個で「あらん」のマグカップがもらえるとか。
ちょっとだけ「やったろか」と思いましたが、やっぱりやめときます。
やる気を感じた独男の同志の方、今度はあなたの番です。

ひとりでうろつく京都

『くくり猿 くされ猿』

Posted by 独虚坊 慥調


『くくり猿 くされ猿』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
「くくり猿」は、八坂庚申堂で有名な「さるぼぼ」 状の物体ですが、
「くされ猿」とは一体、何なんでしょうか。
不思議です。世の中はとても、不思議です。

ひとりでうろつく京都

明日は、小豆粥を食べる小正月

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、小正月。小豆粥を食べる日です。
下鴨神社では、御粥祭として神事が行われ、
有料ではありますが小豆粥の接待も行われます。
うちでも、行ってますよ。って、また宣伝かい。

下鴨神社の御粥祭へ小豆粥を食べに行ってきました。もちろん、ひとりで。


また妙心寺塔頭・東林院では、
明日から 「小豆粥で初春を祝う会」 が一月末まで開かれます。
有料ではありますが小豆粥と精進料理が頂ける催しです。
うちはこちらも、行ってますよ。。って、また宣伝かい。

妙心寺塔頭・東林院の 「小豆粥で初春を祝う会」 へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都

明日は、法界寺の裸踊り

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、法界寺の裸踊り。
親鸞の生誕地・日野の地に立つ、法界寺。
その修正会として行われるのが、裸踊りであります。
国宝・阿弥陀堂の広縁にて、褌姿の男たちが、
「ちょーらいちょーらい」と踊りまくるのであります。
うちにも、記事がありますよ。って、結局また、宣伝かい。

法界寺の裸踊りを見に行ってきました。もちろん、ひとりで。

急に寒くなってきたので、見に行く方も踊る方も、風邪引かないように。

ひとりでうろつく京都

『ひとりでつっこむ 京都』

Posted by 独虚坊 慥調


『ひとりでつっこむ 京都』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
うちと間違えたんでしょうか。あるいは、別の何かでしょうか。
別の何かとしたら、それは一体、どんなものなんでしょうか。
世の中は、不思議です。そしてうちは、『ひとりでうろつく京都』です。

ひとりでうろつく京都

男山ケーブルの臨時切符売り場

Posted by 独虚坊 慥調


『男山ケーブル 臨時切符売り場はいつまで設置』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
大体、成人の日までという感じじゃないでしょうか。
三が日を過ぎると、設置してても稼働数がどんどん減り、
成人の日にちょっと稼働したのち、撤去という。


とりあえず今日は、ひとつだけ稼働してました。

ひとりでうろつく京都

白味噌雑煮、 地域毎にバリエーションあり

Posted by 独虚坊 慥調


京都の白味噌雑煮、
同じ雑煮でも地域毎にバリエーションがあるそうです。

白みそに丸餅だけじゃない 京都の雑煮、地域で様々 - 京都新聞

丹波は餅だけの白味噌雑煮が多いんだとか。
町家貸切りクリスマスの記事にて、
「生家が貧乏だから」とか言って餅だけ白味噌雑煮を作ってますが、
これは、うちの親が丹波出身なのを反映したものでもあります。
原型がなくなるまで餅を煮込むのは、私個人の変態食癖ですけど。

ひとりでうろつく京都

明日は、伏見・金札宮の寶恵駕籠

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、伏見・金札宮の寶恵駕籠
伏見の、いわゆる「えべっさん」「十日戎」なわけです。
籠や、御覧のような神さんが、大手筋などを巡行します。
うちにも記事がありますよ。って、また宣伝かい。

金札宮の寶恵駕籠巡行を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

記事、見直したら、やまびこのうどんが猛烈に食べたくなった・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は、祇園のえべっさん

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、祇園のえべっさん。
大和大路通の恵美須神社では十日えびすの宵えびす、
八坂神社の祇園蛭子社はパレードを開催します。
うちにも、両方へ行った記事がありますよ。って、また宣伝かい。

恵美須神社と祇園蛭子社の宵えびすへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

京都にもある、しょーばいはんじょでささもてこい。
商売をやってらっしゃる方は、是非。

ひとりでうろつく京都

ようやく石清水八幡宮への初詣に行きました

Posted by 独虚坊 慥調


七草粥の日ではありますが、
ようやく石清水八幡宮への初詣に行きました。
写真は、七草粥の代わりに食った、朝日屋の焼き鳥。


ケーブルは満員で、本殿もかなりな人。
例年なら、もうかなり人が減る頃ですが、やはり今年は多い。
引いたおみくじは、末分。「急がば廻れ」だそうです。


「急がば廻れ」ということで寄った、鳩茶屋。
写真は、これは本当に七草粥の代わりになりそうな、甘酒。
幟が出てなかったのでドキっとしましたが、茶屋は無論、健在。


猫も、健在。

ひとりでうろつく京都

明日は、七草粥

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、七草粥。
あちこちの神社で有料や無料の接待があります。
出かける方は、うちの記事も御参考に。

京都市内の神社で七草粥を食べまくりました。もちろん、ひとりで。
大本亀岡本部へ七草粥を食べに行ってきました。もちろん、ひとりで。

今、久しぶりに2011年の七草粥を見ましたが、
上賀茂神社が雪景色なので、何か異常に驚きました。
今年の正月は、本当に暖かい。でも出かける時は、暖かく。

ひとりでうろつく京都

『京都府内の男根神社』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都府内の男根神社』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
どっかにあって、いいお恵みがあると、いいですね。
よろしかったら、またお越し下さいませ。

ひとりでうろつく京都

『開門と拝観の違い』

Posted by 独虚坊 慥調


『開門と拝観の違い』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
開門と拝観ですか。確かにどう違うんでしょうね。
正直、どう違うのかより、どう同じなのかが気になりますが、
とにかく世の中は、実に不思議であります。

ひとりでうろつく京都

宮脇俊三編著『鉄道廃線跡を歩く 3』

Posted by 独虚坊 慥調


20%オフの正月セール中なブックオフ東寺店にて、
宮脇俊三編著『鉄道廃線跡を歩く 3』を、160円にて保護。
いわゆる廃線跡巡りの人気を決定づけたシリーズの一冊です。
うちにも何冊か、部屋のどこかに潜んでるはずですが、
目の前で叩き売られてるのを見ると忍びなく、保護しました。


京都絡みでも、東海道線の旧ルートなどの記事あり。
こういうのを延々と見てるの、本当に楽しいんですよね。
ただ、この楽しさをきちんと人に伝えるのって、凄く難しいんですよね。

ひとりでうろつく京都

『晴明神社夜店2017』

Posted by 独虚坊 慥調


『晴明神社夜店2017』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
2017年ですか。気が早いですね。
ただ正直、「今年って何年?」と一瞬思ったりもしましたけど。
2015年の実感もなかったままの、2016年。
今年はもうちょっと、芯を食う生き方をしたいと思います。
『晴明神社夜店2017』で飛んで来られた方も、
2017年に向けて、頑張って下さい。

ひとりでうろつく京都