私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

『時代祭 どう?』

Posted by 独虚坊 慥調


『時代祭 どう?』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
どうとは、なにがどう、どうなんでしょうか。
よくわかりませんが、うちの時代祭記事でも見て、
雰囲気を掴んでもらえれば、幸いです。

時代祭 - ひとりでうろつく京都

というわけで、明日からは時代祭がある10月。
こっちのトップ画像も変えてます。
今年は本当に、涼しくなるのが早い。今日なんかもう、寒い。

ひとりでうろつく京都

床納め

Posted by 独虚坊 慥調


今年最後の昼床に行ってきました。
いわば、床納め。名残床の床納めであります。
といっても、今年は一回も行けてなかったので、
最後も納めもひったくれもないんですが。
で、記事にするのは、やっぱり来年(狂)。

ひとりでうろつく京都

『京都くりや 何て書いてる』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都くりや 何て書いてる』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
9月も末となり、栗の季節が本格化しはじめ、
くりや記事へ飛んでくる方も増えてきた今日この頃であります。
『何て書いてる』とは、評判がどんな感じかという話でしょうか。
よければ、うちの記事でも御覧下さい。って、また宣伝かい。

園部のくりや本店とかどや老舗に栗餅を買いに行きました。もちろん、ひとりで。

そういえば、川床ももう、終わりですね。
あと、亀岡の一人ランチといえば、私はいつもさか井食堂・・・。

ひとりでうろつく京都

今日は、仲秋の名月

Posted by 独虚坊 慥調


今日は、仲秋の名月。
最近、「スーパームーン」の呼称が拡がりつつありますが、
そんな呼称が相応しいとも思える、凄い月が出ております。
時折雲がかかりましたが、それもまた風情でしょう。
というわけで、今夜もちょっくらネタを仕込んで来ましたが、
どこで何をしたのか記事になるのは、来年(狂)。

ひとりでうろつく京都

明日は、仲秋の名月

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、仲秋の名月。
うちでも、いくつか月見の記事がありますよ。

下鴨神社の名月管絃祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
大覚寺の観月の夕べに行ってきました。もちろん、ひとりで。


大丸の神(?)である瀧尾神社のお祭りも、明日。
泉涌寺で神仏習合の読経があるのが、見物の祭です。

瀧尾神社の神幸祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

朝から晩まで晴れてくれると、いいですね。

ひとりでうろつく京都

『禊としての散財』

Posted by 独虚坊 慥調


『禊としての散財』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
面白いですね、「禊としての散財」。
私もやってみたいですが、肝心の元手が全然なくて、
最近は散財ネタが全然できてません。
また大覚寺の観月の夕べへ行ってみましょうか。
でも観月の夕べ、今年は舟券が1000円らしいんですよね。
とにかく、禊したくなるほどの悪事を重ねて、
散財できる財を蓄えたいもんです。

ひとりでうろつく京都

明日から、大覚寺では観月の夕べ

Posted by 独虚坊 慥調


明日から、大覚寺では観月の夕べ
寺の大沢池に浮かべた龍頭鷁首舟から仲秋の名月を眺める、
平安テイストが濃厚に漂う実に雅なる催しです。
うちでも、雅な舟へひとりで乗り込んだ記事がありますよ。

大覚寺の観月の夕べに行ってきました。もちろん、ひとりで。

明日は天気がまだ不安ですが、
仲秋の名月である日曜は、いい感じになるそうですよ。
出かける方は、うちの記事も是非御参考にどうぞ。
って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

京都文化博物館で、『近松物語』を観る

Posted by 独虚坊 慥調


京都文化博物館で、『近松物語』を観ました。
ヨーダのモデルこと脚本家・依田義賢の特集上映で。
監督・溝口健二、主演・長谷川一夫、そして撮影・宮川一夫。
ひたすら宮川一夫の絵に見入ってました。
茂兵衛とおさんが小舟の上で最初にくっつくところの、
異常なエロさにも、かなり見入りましたけど。
あと早坂文雄の音楽も、やっぱり天才。

ひとりでうろつく京都

明日は、晴明神社の晴明祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、晴明神社の晴明祭
みんな大好きな陰陽師・安倍晴明を祀る晴明神社が、
シンボルマーク・五芒星を掲げる神輿で巡幸する祭であります。
晴明ファンが大集結しそうな名前ですが、実際はネイティブ感あふれる祭。
その辺のギャップもまた、面白いです。うちにも記事がありますよ。

晴明神社の晴明祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『種付け祭京都』

Posted by 独虚坊 慥調


『種付け祭京都』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
連休の真っ只中、元気で何よりだと思います。
私は何か、頭が痛くてしょうがない・・・。

ひとりでうろつく京都

諸般の事情により、大阪の住吉大社へ行きました

Posted by 独虚坊 慥調


諸般の事情により、大阪の住吉大社へ行きました。
いや、本当は近くを通ったので、お参りに寄っただけですが。


お参りの後でおみくじを引くと、住みよい中吉が出ました。


狛犬の足下では、コマネコたろうが寝てました。


来年一月に廃止される阪堺・住吉公園駅は、もう閉まってました。

ひとりでうろつく京都

諸般の事情により『Mommy』を観る

Posted by 独虚坊 慥調


昨日、岡崎レッドカーペットの記事をアップした後、
諸般の事情により、立誠シネマ映画『Mommy』を観に行きました。
「諸般の事情」って一体何だという話ですが、
事情でもなければ、まず観ることがなかった映画ではあります。
でも、良い映画でした。いや、凄い映画でした。というか、素晴らしい映画でした。


予告篇公式サイトなど宣伝のノリのクソ加減から、
「アタシたちの新しいつながりのかたち」みたいな映画だろと勝手に思ってたら、
全く逆で、かつ若い男でないと作れない才気に満ち溢れてました。
私たち独男が、むしる観るべき映画だと思います。って、昨日でもう終わったけど。
こんないい映画を私からディバイドした宣伝に、呪いあれ。

ひとりでうろつく京都

京都岡崎レッドカーペット2014の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


京都岡崎レッドカーペット2014の記事、アップしました。

京都岡崎レッドカーペット2014へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

岡崎エリア振興のための官製イベント『京都岡崎ハレ舞台』の一環として、
平安神宮門前の神宮道に赤絨毯を敷いて、各種パフォーマンスが展開される、
京都岡崎レッドカーペットの2014年度版に行ってきたわけです。
この年は、御覧のように実物大のパトレイバーが門前にデッキアップされ、
その前でフラダンスやよさこいが演じられるという、正しくカオスな世界が現出。
その感じが楽しかったので、ちょっと記事にまとめてみました。

今年のレッドカーペットは明日から。
パトレイバーは出ませんが、出かける方は御参考に。

ひとりでうろつく京都

2015年9月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


9月の横山由依『京都いろどり日記』は、亀岡。
刀鍛冶など城絡みのネタが多いのが、妙に新鮮に見えました。
城下町なのを当たり前に思い過ぎて、却ってそのことを忘れてたという。
へき亭、行ってみたい。

ひとりでうろつく京都

『京都 宇治 変態女』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都 宇治 変態女』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
何が、一体、どういうことなんでしょうか。
全く、わけがわかりません。世の中は、とても不思議です。
でも、よろしかったら、またお越し下さい。

ひとりでうろつく京都

石清水祭、行ってきました

Posted by 独虚坊 慥調


石清水祭、行ってきました。
といっても、最後の還幸がギリギリ観れただけですけど。
そういえば、去年も同じようなことを書いていて、
しかも「詳細の記事化は、やっぱり来年」とか言ってました
が、
結局記事には出来てない・・・。


松明の煙が立ち上る中を進む、鳳輦。
今年は天気も穏やかに晴れてくれ、何よりも涼しい。
実に気持ち良い祭日和ではなかったでしょうか。


涼しいので、また用事もないのに山上へ昇りましたよ。
あ、そういえば例年登場するホットドッグの風月堂の姿をみかけませんでした。
逆に、毎年この時期に営業再開するみささ堂は、やはり営業再開してました。

ひとりでうろつく京都

石清水祭、始まります

Posted by 独虚坊 慥調


石清水祭、始まります。
今年は天気もいい感じになってくれるでしょう。
私も、時間が合えばちょこちょこと観に行こうと思います。
八幡へいらっしゃる方は、うちの記事も参考にどうぞ。

勅祭・石清水祭

結局また、宣伝かい。
それにしても、涼しい。私は、長袖着て行こうかな。

ひとりでうろつく京都

『岩清水祭 もちろんひとりで』

Posted by 独虚坊 慥調


『岩清水祭 もちろんひとりで』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
うちのサイトをご記憶いただけたようで、有り難い限りです。
ただ、石清水祭は「岩清水祭」では、ございません。
あくまでも石清水祭は、石清水祭であります。
御覧になられたかも知れませんが、うちの記事も御覧下さい。

勅祭・石清水祭

結局また、宣伝かい。

マヅラのタマゴサンドと、南海汐見橋線

Posted by 独虚坊 慥調


昨日の夜中に小林一三のドラマをチラ見して、
何か急に大阪へ行きたくなり、用事も無いのに行ってきました。
で、大阪駅前第1ビルの昭和爆発な喫茶・マヅラにて、
何故かタマゴサンドを食ってるの図。


伝票もまた、昭和爆発。
コーヒーが250円という無茶苦茶なマヅラですが、
タマゴサンドは550円で、合計は800円と、まあまあな感じ。


で、阪急を作った小林一三のドラマ見て大阪へ来たのに、
何故か南海汐見橋線の西天下茶屋駅の前に立っているの図。
大阪レトロ散歩をやってる、とでもいう感じでしょうか。


で、汐見橋駅まで乗って降りたら、
駅に掲げられている「南海沿線観光案内図」が、かなり傷んでました。

ひとりでうろつく京都

歳時記もどき9月版の写真、ちょっと変えました

Posted by 独虚坊 慥調


歳時記もどき9月版の写真、ちょっと変えました。
石清水祭の御花神饌に、もうちょっと寄った写真にしてます。
まあ、それだけですが。天気、来週は安定するといいですけど。

ひとりでうろつく京都

『鍵善に男誘う』

Posted by 独虚坊 慥調


『鍵善に男誘う』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
女性が、鍵善良房へ男性を誘うんでしょうか。
あるいは男性が、鍵善良房へ男性を誘うんでしょうか。
どっちにしても、うちに役立つ情報があるとは思えませんが、
とりあえずこちらの記事でも御参考に。

鍵善良房でくづ切りを、八坂神社・夏越祓の帰りに食べてきました。もちろん、ひとりで。

何だかんだと言って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

上賀茂神社の烏相撲、テントで実施

Posted by 独虚坊 慥調


今日の上賀茂神社・烏相撲、テントで行われたそうです。

「カーカー」悪霊退散 京都・上賀茂神社で烏相撲 - 京都新聞

台風でどうなるんだろうと思いましたが、無事に行われて何よりです。
出かけた方は、ちゃんと菊花酒を飲まれたでしょうか。
晴れの時の鳥相撲はどんな感じかと思う方は、うちの記事でもどうぞ。

上賀茂神社へ鳥相撲を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

といっても、黒塗りばかりですけど。
そして何より、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『京都伏見区ニュウータウンのところに猫たくさんいない』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都伏見区ニュウータウンのところに猫たくさんいない』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
何を、どう、尋ねられてるんでしょうか。ちょっと、よくわかりません。
伏見の辺りに猫がたくさんいるかどうか、を尋ねてるんでしょうか。
あるいは、伏見にたくさんいた猫が姿を消し、心配なんでしょうか。
後者なら、猫、台風が来てるので、どっかに隠れたのかも知れませんよ。

ひとりでうろつく京都

上賀茂神社の鳥相撲の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


上賀茂神社の鳥相撲の記事、アップしました。

上賀茂神社へ鳥相撲を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

今ひとつ知名度がない重陽の節句に合わせて、
祭神に由来するという烏の鳴真似を行う、上賀茂神社の鳥相撲。
極めて不思議な神事ですが、子供相撲が同時開催され、
また葵祭・斎王代の登場や菊花酒の振る舞いもあり、人気がある行事です。
画面の大半が黒塗り状態で恐縮ですが、雰囲気は伝わるかなと。
あと、相撲を観る前に神馬堂の焼き餅も、食ったりしてます。
明後日に出かける方は、御参考に。去年みたいに、晴れるといいですね。

ひとりでうろつく京都

『9月15日京都八幡石清水八幡宮のライトアップ』

Posted by 独虚坊 慥調


『9月15日京都八幡石清水八幡宮のライトアップ』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
9月15日は、石清水八幡宮の石清水祭が行われますが、
ライトアップなどは特に行われません。
というか、神が移動される間はむしろ、灯りが落とされます。
厳粛なのであります。『お上の神』の祭りなのであります。
ただ、14日の夜から15日の夕方までは、露店あり。
詳細は、うちの記事でも見て下さい。

勅祭・石清水祭

結局、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『八朔祭とりよね流し素麺』『八朔祭流しそうめん』

Posted by 独虚坊 慥調


『八朔祭とりよね流し素麺』『八朔祭流しそうめん』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
おとつい上げた嵯峨野六斎@八朔の記事が、早速ヒットしたようです。
明日の八朔、出かける方は御参考に。

松尾大社の八朔祭へ嵯峨野六斎念仏を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

そうめん、美味しかったですよ。今年もあるといいですね。
明日、天気は持ってくれるでしょうか。

ひとりでうろつく京都

『京阪八幡市駅前にエジソンのヒがあるか』

Posted by 独虚坊 慥調


『京阪八幡市駅前にエジソンのヒがあるか』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
京阪八幡市駅前、
エジソンの灯やエジソンの樋はありませんが、エジソンの碑はあります。
エジソンの日はなくエジソンの比でもありませんが、エジソンの碑はあります。
エジソンの妃はおらず、エジソンの費もなく、
そのことはエジソンの非でもありませんが、エジソンの碑はあります。
よろしかったら、是非八幡市駅前へお越し下さい。

ひとりでうろつく京都

松尾大社・八朔祭の嵯峨野六斎念仏奉納の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


松尾大社・八朔祭の嵯峨野六斎念仏奉納の記事、アップしました。

松尾大社の八朔祭へ嵯峨野六斎念仏を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

2011年に、ホーム・阿弥陀寺での奉納を見せてもらった嵯峨野六斎
今回は、踊り念仏の始祖・空也とも縁が深い松尾大社での奉納へ出かけました。
八朔祭真っ最中のギャラリーが多い境内にて、一山打ちを堪能してます。
子供神輿、女神輿、そして樽占いに流しそうめんなど、祭のシーンも若干あり。
今年の松尾の八朔祭は、次の日曜。出かける方は、御参考に。

ひとりでうろつく京都

筥崎宮の放生会

Posted by 独虚坊 慥調


唐突ですが、
八幡の民として八幡宮の放生会をより深く知るべく、
「ほうじょうや」で有名な福岡の筥崎宮へ来てます、というのは嘘です。
昨日ちょこっと書いたデタラメインスタのことを考えて、
大昔の写真を掘ってたら、筥崎宮の写真が出てきましたよ。


こんな感じの白黒で、やってみたいな、と。
いや、真面目な話、八幡の民としては本気で、
筥崎宮と宇佐八幡の祭にはいつか行ってみたいんですが。

ひとりでうろつく京都

こっちのトップ画像、変えました(2015-09)

Posted by 独虚坊 慥調


こちらのトップ画像、変えました。
今年も全て、石清水祭関係の写真ばかりで揃えてます。

全くどうでもいいことなんですが、
撮った写真を白黒化するのが非常に楽しくて、
白黒画像専門のインスタでもやろうかなとか思ってます。
それも、京都の写真は一切無しで、
昔に日本のあちこちで撮った写真ばっかりで。
と、思うだけで、実際jは面倒ゆえ何も進捗してないんですけど。

ひとりでうろつく京都