私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

『斜面地踊り』

Posted by 独虚坊 慥調


『斜面地踊り』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
八瀬の赦免地踊りは、断じて斜面地踊りではないと、
赦免地踊りの記事の中でさんざん書いたので、ヒットしたのでしょうか。
何かもう、気分はすっかり秋ですね・・・。

ひとりでうろつく京都

『おひとりさま女性 中高年 これからの生き方』

Posted by 独虚坊 慥調


『おひとりさま女性 中高年 これからの生き方』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
何故、このワードでうちへ飛んで来られたんでしょう。
というか、何故、このワードでうちがヒットしたんでしょう。
ヒットしたページは、毘沙門堂の紅葉の記事
謎です。あまりにも、謎です。

ひとりでうろつく京都

明日は、梅宮大社の嵯峨天皇祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、梅宮大社の嵯峨天皇祭。
后である橘嘉智子の氏神である梅宮大社が、
嵯峨天皇の命日に近い日曜に行う、夏祭りです。
梅津六斎念仏の奉納もあるはずですよ。
うちでも、記事にしてます。御覧下さい。って、また宣伝かい。

梅宮大社・嵯峨天皇祭での梅津六斎念仏を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

今年は全然、六斎が見に行けてません。
というか、2011年が異常なくらい見まくってるんですが。

ひとりでうろつく京都

秋の気配、さらになし

Posted by 独虚坊 慥調


秋の気配、さらになし。
何なんでしょう、この蒸し暑さは。
いや、気温は確かに下がってるんですが、不快度は全開。
そういえば、8月ももう終わりなんですよね。
そう思うだけで、湿気が心に染みる・・・。

ひとりでうろつく京都

何ら秋の気配なし

Posted by 独虚坊 慥調


東日本は、秋のような涼しさだそうですよ。
しかし京都は、未だバリバリと、暑し。
若干マシではありますが、しかし未だバリバリと、暑し。
またこのままダラダラ残暑が続くのかと思うと、鬱であります。
写真は、何ら秋の気配がない、どっかの川の葉っぱ。

ひとりでうろつく京都

『勅祭石清水祭 雨天』

Posted by 独虚坊 慥調


『勅祭石清水祭 雨天』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
石清水八幡宮で行われる勅祭・石清水祭は、雨天決行です。
基本、何があろうとも、順延なしで決行されます。
「3回に1回は雨になる」と言われてますが、それでも決行されます。
覚悟を決めて、お越し下さい(大袈裟)。

それにしても、久しぶりに2011年の石清水祭の記事を見ると、
今の自分とは別の人が書いてるような内容で、妙な気分になりました。
ぼちぼち、改めてフルで参列をやり直す頃なのかも知れません。
でも、今年はとりあえず、無理・・・。

ひとりでうろつく京都

『大覚寺 舟券』

Posted by 独虚坊 慥調


『大覚寺 舟券』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
もうぼちぼちと、夏も終わり、観月の季節ですね。
今年の仲秋の名月は、9月末らしいですけど。
よろしかったら、来月またお越し下さい。

ひとりでうろつく京都

『哲学の道行ってみないとわからない』

Posted by 独虚坊 慥調


『哲学の道行ってみないとわからない』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
何が、「行ってみないとわからない」のでしょうか。不思議です。
ただ、あらゆるものは「行ってみないとわからない」もの。
哲学の道も、千灯供養も、貴船神社も、そして川床カフェも、
実際に自分自身で行ってみないと、わかりません。
というわけで、実際に出かける際はうちの記事を参考にして下さい。

哲学の道へ桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
化野念仏寺の千灯供養と愛宕古道街道灯しへ行ってきました。もちろん、ひとりで。
貴船の川床カフェへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

どこまでも強引に、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

愛宕古道街道灯しと妖怪電車

Posted by 独虚坊 慥調


明日から、化野念仏寺の千灯供養と愛宕古道街道灯し。
御覧の某ボーカロイドの行灯が今年もあるかどうかは、不明ですけど。
愛宕古道街道灯し、うちでも、記事にしてます。って、また宣伝かい。

化野念仏寺の千灯供養と愛宕古道街道灯しへ行ってきました。もちろん、ひとりで。


そういえば、嵐電の妖怪電車は明日が最終日ですね。
妖怪電車で嵐山まで行き、愛宕へ行くのも、いいかも知れません。
妖怪電車、うちでも、記事にしてます。って、また宣伝かい。

嵐電・妖怪電車に乗ってきました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都

伏見桃山の弾き語り

Posted by 独虚坊 慥調


京阪の伏見桃山で電車を待ってたら、
道から、異様に浪々とした弾き語りの声が聞こえました。
最近は、こういうのが流行ってるんでしょうか。
あるいは、伏見でだけ流行ってるんでしょうか。
踏切がすぐそばにあるため、あんな歌い方をしてるんでしょうか。
それにしても、あまりにも蒸し暑い・・・。

ひとりでうろつく京都

2015年8月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


8月の横山由依『京都いろどり日記』
妙心寺前の阿じろの精進料理が出てきましたね。
うちでも、東林院 「小豆粥で初春を祝う会」 の記事で、
阿じろ、ちょこっと触れてますよ。
って、また便乗しての宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

明日は、大覚寺の宵弘法

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、大覚寺の宵弘法
何となく、観月の夕べと間違えそうな催しですが、
無論、月見ではなく、大沢池の中の送り火を見るのです。
のみならず、境内もライトアップされ、おまけに拝観料も無料ですよ。
出かける方は、うちの記事も御参考に。

大覚寺の宵弘法へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

って、また宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『ヒルなんです 京都 川床 ショコラティエ』

Posted by 独虚坊 慥調


『ヒルなんです 京都 川床 ショコラティエ』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
というか、サロンドロワイヤルの昼床記事へ飛んで来た方が、
今日の頃からかなり大量にいらっしゃいました。
昼のテレビで取り上げられたんでしょうか。
テレビで興味持って飛んで来た方に、わけのわからん記事を見せて、
なんだか恐縮な、それでいて愉快な、そんな気分であります。
それにしても、「うどん屋 フラダンス」とは、どういうことなんでしょう。

あ、サロンドロワイヤルの昼床記事、
ちょこっとだけ、ひどい写真を直しました。
これからも、ポツポツと直していこうかと思ってます。
で、そのたびに宣伝したいと思います。

サロンドロワイヤル京都本店で、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都

『八幡駅 うどんすき 平八』

Posted by 独虚坊 慥調


『八幡駅 うどんすき 平八』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
今は亡き八幡山荘 aka 平八のことでしょうか。
建物は残ってますよ。復活したら嬉しいんですけどね。

ひとりでうろつく京都

五山の送り火、行ってきました

Posted by 独虚坊 慥調


五山の送り火、さっき行ってきました。
天気、直前と直後に雨が降りましたが、
大文字が燃えてる間はきれいに持ったようです。
さて、ネタ採取は上手くいったのか。
そして、記事はちゃんとアップすることができるのか。
それは、来年のお楽しみ(狂)。

ひとりでうろつく京都

『みつらん鉄道 お盆 混雑』

Posted by 独虚坊 慥調


『みつらん鉄道 お盆 混雑』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
思わず、昨日買った『日本民族変態風俗の研究』と繋がったと思いましたよ。
終戦の日だというのに、なんということでしょう。
そして、こんなワードでヒットするうちは、一体どういうサイトなんでしょう。


そういえば、明日は五山の送り火ですね。
去年、出かけた上に「来年までのお楽しみ(狂)」と書いてたんですが、
佐伯灯籠の記事を作るのが楽しすぎて押し、結局作らず終いになってしまいました。
というわけで、今年も改めて出かけることになりそうです。
何やかんやで失敗し続けてる五山の送り火のネタ採取、今年は上手く行くでしょうか。
あるいはまた失敗するのか。それは、来年までのお楽しみ(狂)。

ひとりでうろつく京都

やむなく下鴨の古書市へ行きました

Posted by 独虚坊 慥調


今日、昼間の佐伯灯籠が観たかったんですけど、
遠出が出来なかったので、やむなく下鴨の古書市へ行きました。
買ったのは、3冊。


1冊は、馬場あき子『鬼の研究』。300円。
買う気はなかったんですが、店員の目の前で背表紙を破いてしまい、引き取り。
もう一冊は、森谷尅久『入洛』。500円が、半額で250円。
まあそういう本ですが、半額につられて思わず購入。


で、もう一冊は田中香涯『日本民族變態風俗の研究』。
全然知りませんが、田中香涯は大正から昭和にかけて活躍したという医学者。
「變」の旧字加減が示すように、昭和2年出版の變態本。ボロ本+函無で、1000円。
「日本民族變態風俗」のライミンな響きにゾクっと来て、買ってしまいました。


で、中を開けると、フォ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ッ。


続けて、フォ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ッ。


もう一発、フォ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ッ。
と、盛り上がったんですが、調べたらこの本、ヤフオクで500円で落とされてた・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は、八木の花火と佐伯灯籠

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、八木の南丹市花火大会
京都府中部の南丹市八木にて開催される、
超至近距離での爆発が拝める、凄まじい花火大会です。
うちでも、「やぎの花火大会」時代ですが、記事にしてますよ。

南丹市やぎの花火大会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。


そして、八木より京都寄りの亀岡では、佐伯灯籠。
素晴らしい人情浄瑠璃やワイルドな神輿も登場する、灯籠祭です。
昨日アップしたばかりですが、うちでも記事があります。

佐伯灯籠へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
佐伯灯籠へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

花火と佐伯灯籠、近所といえば近所なので、
両方観れればいんですが、ちょっと無理でしょうか。
出かける方は、うちの記事でも見て、思案してみて下さい。
って、結局また宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

佐伯灯籠の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


亀岡・ひえ田町で行われる夏祭・佐伯灯籠の記事、アップしました。

佐伯灯籠へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
佐伯灯籠へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

京都の周辺地域には、
室町期の風流灯籠の伝統を残す祭がいくつかありますが、
亀岡市の旧佐伯郷でお盆に行われる佐伯灯籠も、正にそんな祭です。
公家より下賜されたことに始まるという5基の役灯籠に加え、
灯籠が巨大化したような台灯籠を舞台として、
珍しい一人遣いの串人形を用いた人形浄瑠璃が演じられることでも、知られます。
そんな佐伯灯籠、人形浄瑠璃メインで観てきました。
御覧のナイスな人形から、神輿が太鼓に乗り上げる荒々しい神事まで、
楽しい内容になってるのではないかと思います。
というか、作っててこんなに楽しい記事は、今までサイトをやってて初めてです。
正直、ずっと作っていたい。細かいところを、ちょこちょこいじっていたい。
でも今年の開催日がもう明後日に近付いたので、涙を飲んでアップしました(狂)。
実際に出かける方も、盆で出かけられそうにない方も、是非。

ひとりでうろつく京都

『サロンドロワイヤル チョコレート甘過ぎ』

Posted by 独虚坊 慥調


『サロンドロワイヤル チョコレート甘過ぎ』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
そうでしょうか?店内で食ったチョコは、それほどでもなかったような。
あ、でもお土産でもらったチョコは、確かに凄く甘かったですね。
うちのショコラ川床特攻記事でも、その辺、触れてますよ。

サロンドロワイヤル京都本店で、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。

よろしかったら、御確認ください。って、結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

府立資料館の業務用クーラー

Posted by 独虚坊 慥調


府立資料館へ行ったので、
閲覧室前に屹立するモノリスの如き業務用クーラーで、しばし納涼。
この冷え方、この昭和丸出しな冷え方、やはり最高です。
隣の計器類も実にイカしたクーラーですが、
資料館建て替えの後は、やはりお役御免となるんでしょうか。

dafgaegaedfha.jpg
納涼といえば、明日から下鴨神社の納涼古本まつりですね。
納涼といいながら、全く涼しくないですが、出かける方はうちも御参考に。

下鴨神社・糺の森の納涼古本まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

結局また、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

特に微妙に多いくりやと金の実

Posted by 独虚坊 慥調


園部に栗餅を買いに行くという記事を上げてるためか、
「くりや」「金の実」という検索ワードで来られる方が、結構いらっしゃいます。
最近、特に微妙に多いような。「特に微妙に多い」というのも、変ですが。
そういえば、亀岡のくりやが、閉まってるんですよね。こないだ、見かけました。
その辺で、調べる方が多いんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

『盆踊りに案内されたのですが手ぶらでいいのでしょうか』

Posted by 独虚坊 慥調


『盆踊りに案内されたのですが手ぶらでいいのでしょうか』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
手ぶら以外で盆踊りへ出かける人って、果たしているんでしょうか。
よくわかりませんが、とにかく楽しんでいただければ、幸いです。
あと私、音頭関係でJapaaanさんにまたノークレジットですが記事を書いてます。
よろしければ、そっちも見てもらえたら、幸いです。

歌のグルーヴで踊れ 近畿で何気に勢力を誇る江州音頭 - Japaaan

何だかんだいって、結局はまた宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

明日は、伏見万灯流し

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、伏見万灯流し。
鳥羽伏見の戦いの戦没者を慰霊する、灯籠流しであります。
うちでも記事にしてるので、参考にどうぞ。蚊に充分気をつけて、どうぞ。
あと、記事にも書いてる通り、帰りには大黒ラーメンもどうぞ。

伏見万灯流しへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

あと、ちょこちょこ寄稿させてもらってるJapaaanさんにも、
クレジットは入ってないけど伏見万灯流しの記事を書かせてもらってます。
文体で、私とわかるかな。それとも、猫かぶりなのでわからないかな。

この街は戦場だから。京都の「港」だった伏見で行なわれる、伏見万灯流し - Japaaan

結局全て、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

矢取神事と六道まいり

Posted by 独虚坊 慥調

astay;;;;hrae
明日は、下鴨神社の矢取神事。
夏越祓として、御手洗池で矢の取り合いが行われます。
そのあまりのあっけなさは、うちの記事でも紹介してるところです。

下鴨神社の夏越・矢取神事へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

astay;;;;hrae
また、六原では六道まいりも始まります。
写真は、うちの六道まいり記事で訪れた、六波羅飯店の唐揚げ定食。

六道まいりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。(1)西福寺
六道まいりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。(2) 六波羅蜜寺~六道珍皇寺

共に、出かける方は、御参考に。って、また宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

今日は、醍醐寺の万灯会

Posted by 独虚坊 慥調


今日は、醍醐寺の万灯会。
行かれた方は、どんな感じだったでしょうか。暑かったでしょうか。
行けなかった方は、うちの記事でも見てやって下さい。

醍醐寺の万灯会へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

結局、また宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『長岡京妖怪電車の評判は?』

Posted by 独虚坊 慥調


『長岡京妖怪電車の評判は?』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
妖怪電車って、長岡京でも走ってるんでしょうか。
私は、嵐電の妖怪電車しか、心当たりがありません。すいません。
で、嵐電の妖怪電車なら、うちにも記事があったりします。

嵐電・妖怪電車に乗ってきました。もちろん、ひとりで。

よろしかったら、御参考に。って、結局また宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『下賀茂納涼古本まつり 暑い?』

Posted by 独虚坊 慥調


『下賀茂納涼古本まつり 暑い?』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
暑いですよ、もちろん。夏ですし。外ですし。そして、京都ですし。
どれくらい暑いかは、うちの記事からでも感じてみて下さい。

下鴨神社・糺の森の納涼古本まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

結局、また宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

今日は、2日。だから、2匹。

Posted by 独虚坊 慥調


今日は、2日。だから、2匹。


だから、2匹。2匹だから、鳩もチュー。

・・・暑過ぎて、もう、わけがわからない。
そんな8月2日の、八幡放生川における2匹の風景。

ひとりでうろつく京都

京都新聞社編『京都 いのちの水』

Posted by 独虚坊 慥調


ブックオフ三条京阪店にて、
京都新聞社編『京都 いのちの水』を、200円で保護。


内容は、タイトル通りに水関係。
地下水やら水質がどうたらの話に加え、高瀬川の写真もあり。


出版が1983年のため、
京阪が地下へ潜る以前の写真もあり。

ひとりでうろつく京都