私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

『昨年4月14日に京都の二条城の桜を見に行ってきましたが桜のライトアップは終了していました。4月13日か14日までライトアップしている場所を教えて下さい。』

Posted by 独虚坊 慥調


『昨年4月14日に京都の二条城の桜を見に行ってきましたが桜のライトアップは終了していました。4月13日か14日までライトアップしている場所を教えて下さい。』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』みたいなもんかと思い、
試しに文字数カウントしてみたら、「。」込みだと全く同じ76文字となりました。
凄い。あまりにも、凄い。ひょっとすると、何らかの神が降臨したのかも。
あ、4月13日か14日にライトアップしてる所は、私、知りません。

ひとりでうろつく京都

御池の地下で、桜が咲いてました

Posted by 独虚坊 慥調


御池の地下で、桜が咲いてました。
巨大カイワレダイコン栽培台にしか見えないディスプレイがあって、
何かと思って近付くと、桜でした。


啓翁桜というんだそうですよ。
花言葉は、純潔。


宇田野はんが埋まったところに桜が咲くなら、
それはきっと、啓翁桜に違いありません。しつこい。

ひとりでうろつく京都

水上勉『北野梅花祭』

Posted by 独虚坊 慥調


おとついアップした2014年梅花祭の記事で、
水上勉『北野梅花祭』を引用したんで、ちょっと紹介しときましょうか。
私はこの短編、京都府立図書館にあった『佐渡の埋れ火』で読みました。
というか、他に所収されてる本があるのかどうか、よくわからない・・・。


梅花祭の午前中、上七軒の茶屋の女将から、
梅花祭の茶券を持って行くように頼まれた若い芸妓が、
出向いた先で出くわしたのは、崩壊寸前の家に住む、汚くて頑固な独爺・宇田野。
「何でこんな人、呼ばはるんやろ」と、芸妓は訝しむことしきり。


のち、梅花祭の席で波乱があったのち、
茶屋の女将から、独爺とのあれこれが語られ、芸妓は納得する。
納得するのみならず、ちょっと感動したりもする。そして・・・


こんなことも、言ったりする。
世の中には、そんな愛もある。という事を教えてくれる作品(大嘘)。

ひとりでうろつく京都

今日の梅花祭、ほんのちょっとだけ寄ってみました。

Posted by 独虚坊 慥調


今日の梅花祭、ほんのちょっとだけ寄ってみました。
天気がほぼ最高、気温も暖かくて過ごしやすく、実に良い日和でしたが、
拝服券、15時の段階でも残ってました。平日はやっぱり、こんな感じでしょうか。


梅は、こんな感じ。
上七軒で丹後ばら寿司売ってた制服の男子、スルーして、ごめん。
あと、老松の店頭での焼き流鏑馬、復活を激しく希望。

今日出かけられた方も、そうでない方も、
よかったら以下の記事で雰囲気を味わってみて下さい。って、また宣伝かい。

北野天満宮の梅花祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。 (2011年)
北野天満宮の梅花祭へ行って、野点を拝服してきました。もちろん、ひとりで。 (2014年)

ひとりでうろつく京都

北野天満宮の梅花祭の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


北野天満宮の梅花祭の記事、アップしました。

北野天満宮の梅花祭へ行って、野点を拝服してきました。もちろん、ひとりで。

今年の祭を前日に控えての、昨年分アップ。狂ってます。
うちでは2011年に一度行ってる梅花祭ですが、
その時は茶券売り切れで入れなかった野点に、2014年は行きました。
肝心の梅が3分咲きや蕾気味だったのが惜しいですが、
当日の混み具合などは割とよくわかる感じではないでしょうか。
天神さんに何故かいつも現われる富山ブラックラーメンも食ってるので、
そっち方面(どっち方面だ)に興味がある方も、是非。
明日、飛び込みで行かれる方は、
券が買えれば2014年の記事を、買えなければ2011年の記事を、
ぞれぞれ参照して頂ければ幸いです。

ひとりでうろつく京都

『京都 寺より神社 ただだから』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都 寺より神社 ただだから』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
うちのサイトは、本当に、一体何なんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

深見きみ『はんなり京都』

Posted by 独虚坊 慥調


ブックオフ三条店にて、
深見きみ『はんなり京都』を、200円で保護。
著者は、西陣生まれで室町に嫁いだという人。


内容は、「西陣と室町の暮らし」という副題そのまんま。
明治生まれの人で、「人力車に乗って」みたいなフレーズが普通に出るのが、
内容とは別のインパクトを与えてくれたりします。

ひとりでうろつく京都

『好きでもない人と花灯路』

Posted by 独虚坊 慥調


『好きでもない人と花灯路』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
世の中、本当にいろいろありますね。大変です、実に大変です。
好きでもない人と行くくらいなら、ひとりで行ったらどうでしょう。
うちの記事でも参考にして。

東山花灯路2013と清水寺特別夜間拝観へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
京都・東山花灯路2012へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
京都・東山花灯路2011へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

結局、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『金魚 捨てる 京都』

Posted by 独虚坊 慥調


『金魚 捨てる 京都』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
意味がわかるような、わからんような、そんな問いではあります。
世の中、いろんなことがありますね。

ひとりでうろつく京都

ゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調

agrwepigre,gsre
横山由依の『京都いろどり日記』を、
毎月結構楽しみにして見てたりします。
基本食いもんと可愛いらしいもんしか興味が無く、
特にはしゃぐでもなく特に神妙にするでもなく、
平熱で京都に接するゆいはんの温度感が、実に良いというか。
昨日のかしわ尽しは、特に良かった。というか、良過ぎた。
あまりに美味そうで、何度も絶叫しそうになりましたよ。

ひとりでうろつく京都

昨日火事が起こった高台寺

Posted by 独虚坊 慥調


近くを通ったので、
昨日火事が起こった高台寺へ寄ってみました。
当然というか何というか、御覧のように閉まってました。


燃えたのは清掃道具置き場だけで、
文化財関係のダメージはなかったそうです。

京都・高台寺の物置小屋全焼 ねね創建、文化財被害なし - 京都新聞

どうでもいいことですが、例年に増して中国人、多い・・・。

ひとりでうろつく京都

八坂庚申堂の初庚申の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


八坂庚申堂の初庚申の記事、アップしました。

文の助茶屋へ寄ってから、八坂庚申堂の初庚申へ行きました。もちろん、ひとりで。

恐れていたことが、遂に起こりました。
今年の行事日に間に合うよう、前年の記事をアップしてきた当サイトですが、
とうとう今年の行事が終わった後でのアップとなってしまいました。
今年の八坂庚申堂の初庚申、2月13日だったんですよね。
気付いた時には、既に13日でした。というわけで、17日のアップであります。
狂ってます。本当に、本当に、私はいったい何をしてるんでしょうか。

記事の方は、八坂の塔のすぐそばながらネイティブなお堂の初庚申へ行き、
魔力を持つという蒟蒻焚きを食い、同様に魔力を持つというくくり猿を奉納してます。
ただそれだけだと地味過ぎると思い、観光客に人気の文の助茶屋へ寄り、
名物のわらび餅と甘酒も食らってます。

庚申は年に何度かあるので、年度初にこだわらなければ、
多少は意味のある内容とも言えるかも知れません。それでも、狂ってますけど。
興味のある方は、どうぞ。

ひとりでうろつく京都

『中高年夫婦のハードコア』の不思議

Posted by 独虚坊 慥調


全くどうでもいいことですが、
『中高年夫婦のハードコア』という検索ワードで飛んでくる方が、
一定量、そして途切れなく、いらっしゃったりします。
言うまでもないことですが、うちにそんな情報はございません。
何故、ヒットするんでしょう。そして、何故、飛んでこられるんでしょう。
実に不思議なことでございます。

ひとりでうろつく京都

京都タワー薬

Posted by 独虚坊 慥調


全くどうでもいいことですが、
タイコクドラッグの京都タワー店へ寄ると、
店内が中国人観光客で充満してて、凄く疲れた・・・。
さらに全くどうでもいいことですが、
レシートの「京都タワー薬」が、何かちょっと、乙。

ひとりでうろつく京都

And I die a little more on each St. Valentines day

Posted by 独虚坊 慥調


バレンタイン・デー。
うちは今年も、トム・ウェイツの『ブルー・バレンタイン』。
以前にも書きましたが、この曲、歌詞の内容は
「昔の女から毎年バレンタインカードが送られてくる」 という、
なかなかにモテ系な悩みものですが、ただまあ雰囲気、雰囲気。
「And I die a little more on each St. Valentines day」
(バレンタインデーのたび、俺、少しずつ死んでいく)
のところだけ、同志の方は心を震わせて下さい。

もっと震えたい方は、雪の中でやったバレンタイン・スイーツラリーの記事をどうぞ。

バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

結局、宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

また、雪。

Posted by 独虚坊 慥調


また、雪。少しですが、うっすらと積もりました。
近年、雪の降る回数が増えたような。で、少し雪に飽きたような。
ちょっと前は、雪が降るだけで気分が華やいだもんですが、
最近は雪がもたらす現実のリスクばかり頭へ浮かぶようになりました。
気候の変化でしょうか。それとも、こちらが老化してるんでしょうか。


雪の2月といえば、うち的にはバレンタイン・スイーツラリーです。
明日、雪は降るんでしょうか。私は今年は、やりませんが。やる方は、ご参考に。

バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

ひとりでうろつく京都

橋本記事の参考文献 【8】 鬼龍院花子の生涯 映画版

Posted by 独虚坊 慥調


ひさしぶりの橋本記事の参考文献
というかいつまでやるんだな感じの橋本記事の参考文献、
今回は『鬼龍院花子の生涯』の映画版です。
知ってる方には説明不要、知らない方には説明面倒、
そんな映画の冒頭とラストシーンに、橋本が出てきます。
写真は、定額制動画サイトのHULUで観てる、冒頭シーン。
多分、今は亡き小金川橋を渡って橋本へ入る、夏目雅子。


で、ラスト、今度は小金川橋を渡って橋本へ去る、夏目雅子。
この橋脚が、今もポツンと残ってます。あくまで小金川橋だったらの話ですが。


で、京阪国道を歩いていく(多分嘘)、夏目雅子のラストカット。
こんな適当な話も、橋本記事では結構書いてます。
全くどうでもいいことですが、HULU、去年末にこの映画の確認のため入会したら、
そのまま何も見ないままで今日に至っていた・・・。

ひとりでうろつく京都

今日もベローチェ、今日はジャンゴ

Posted by 独虚坊 慥調


今日も伏見桃山のベローチェで一服。
今日はMJQのジャンゴがかかってました。


ジャンゴ、頭文字はD。何故・・・・。

ひとりでうろつく京都

明日は阿含の星まつり

Posted by 独虚坊 慥調


明日は阿含の星まつり。
去年より1時間遅い、9時半スタートだそうですよ。
以下のうちの記事は、以前のタイムで出かけたものですので、
もし参考にされる方がいるなら、ご注意下さい。

阿含の星まつりへ行ってきました。もちろん、ひとりで。 (2011年)
阿含の星まつり2012へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

ちなみに、私は行きません。寒いし・・・。

ひとりでうろつく京都

『バレンタインスイーツラリー』

Posted by 独虚坊 慥調


『バレンタインスイーツラリー』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
そんな言葉が、本当にあるんでしょうか。
あるいは、うちの記事を覚えてて、それで調べられたんでしょうか。
いずれにせよ、気が向いたらまたお越しください。

ひとりでうろつく京都

八坂神社と知恩院の工事中

Posted by 独虚坊 慥調


工事中の八坂神社。
この間は、南楼門が工事してましたが、今は舞殿が工事中。
花灯路の頃には、工事終わってるんでしょうか。


知恩院の山門も、工事中。
花灯路の頃には、工事終わってるんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

今日から三千院の大根焚き

Posted by 独虚坊 慥調


三千院の大根焚き、今日から始まったそうです。
うちでも、去年の大根焚きを記事にしてます。また宣伝かい。

大原・三千院の幸せを呼ぶ初午大根焚きへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

明日は雪が降るかも知れないというので、
月曜辺り、記事と同じような雪加減かも知れませんよ。
大根焚き、11日までだそうです。

ひとりでうろつく京都

三千院の大根焚きの記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


三千院の大根焚きの記事、アップしました。

大原・三千院の幸せを呼ぶ初午大根焚きへ行ってきました。もちろん、ひとりで。

2月の初午に行われる、三千院の『幸せを呼ぶ初午大根焚き』。
しば漬を生んだ大原の畑で作られた大根を、寒空の下で頂ける催しであります。
「女ひとり」で有名な京都大原三千院にて、男ひとりで食らう大根焚き。
それで幸せが呼べるのかどうか、御自身の目でご確認下さい。
行った当日は、雪が残る日。半溶けながら、風景もそれなりに風流です。
大根の写真が今イチ美味げに見えなくて、無念ですが。


記事中で触れてる「京都大原三千院」の歌、
御存知の方は説明不要でしょうが、それ以外の方のために、動画。
『女ひとり』もいいですが、裏面の『ぼた山』が激しく気になる・・・。

『幸せを呼ぶ初午大根焚き』、今年は、明日から。
アップ、ぎりぎり間に合いました(狂)。

ひとりでうろつく京都

『思いつかない バレンタインお菓子』

Posted by 独虚坊 慥調


『思いつかない バレンタインお菓子』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
思いつきませんか、バレンタインのお菓子。
うちでは、嵐電の企画であるスイーツラリーを悪用し、
バレンタイン・スイーツラリーという愚行をやらかしてるので、
ご参考までに見て頂けると、うれしいです。

バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

「全く参考にならない」と言われたら、それまでですけど。
あ、バレンタイン・スイーツラリー、今年はやりませんよ。やってられませんよ。

ひとりでうろつく京都

『節分後でも、だるまもしていいの?』

Posted by 独虚坊 慥調


『節分後でも、だるまもしていいの?』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
だるまって、「する」もんなんでしょうか。よくわかりません。
とか言いながら、昨日は私も節分を「やる」とか言ってますけど。
よろしかったら、うちのサイトの達磨寺の記事でも見て、
何らかのヒントを得て頂ければ、幸いです。

ひとりでうろつく京都

節分、やってきました

Posted by 独虚坊 慥調


節分、やってきました。
「やってきた」というほど熱心にめぐったわけではなく、
昨日宣言した通り、今までで最も手を抜いためぐりになってます。
で、それが妙に楽しかったというか。ゆったりめぐるのって、いいですね。
人間らしい気持ちになれるというか。じゃあ非人間的な節分って何だという話ですが。
全然節分らしくない写真は、帰りにちょこっと寄った、因幡薬師の北斗護摩。
門前で恵方巻を売りこんでた兄ちゃん、横で写真撮りながらガン無視して、ごめん。
私、別のところで既に買ってたんですよね。2本も食べられないんですよね。
どこの恵方巻を買ったかが明らかになるのは、来年(狂)。

ひとりでうろつく京都

明日は節分

Posted by 独虚坊 慥調


明日は節分。
というわけで、うちの記事を列挙しときます。宣伝かい。

吉田神社の節分祭・追儺式へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

2011年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【1】
2011年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【2】

2012年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【1】
2012年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【2】
2012年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【3】

2013年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【前篇】
2013年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【後篇】

2014年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。【前篇】
2014年の節分をめぐってきました。もちろん、ひとりで。 【後篇】


明日は私も出撃しますよ、ええ。
ですが、寒くてしんどいので、去年を遙かに凌ぐ手抜きモードで行きます・・・。

ひとりでうろつく京都

空っぽの阪急

Posted by 独虚坊 慥調


今日、阪急に乗ったら、
烏丸-河原町間で車両が空っぽになりました。
だから何だという話ですが、書いてみてもやはり、だから何だという話であります。
さらに全くどうでもいいことですが、阪急西院駅が私、好きなんですよね。
あの煤けた壁が、デタラメな構造が、カーブした線路が、凄く好きなんですよね。
これもまた、どうにもこうにも、だから何だという話であります。

ひとりでうろつく京都