私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

こっちのトップ画像、変えました(12月)

Posted by 独虚坊 慥調


こっちのトップ画像、変えました(12月)。
早くも師走感が全開の絵面が並べております。
完全モノクロに戻り、鐘、雪、大根、クリスマスなどなど。
一年が、早い。あまりにも、早い。

ひとりでうろつく京都

私のしごと館跡、京都国立博物館が入居

Posted by 独虚坊 慥調


私のしごと館跡、京都国立博物館が入居。

旧しごと館に京都国立博物館入居へ 文化財保全の研究拠点 - 京都新聞

文化財の保存修復技術や、
保管環境に関する研究開発拠点として活用するそうです。
「私のしごと館時代から一度も使われてこなかった部屋」
という記述に、味がありますね。
写真は、いつか行った黄昏れるしごと館跡。

ひとりでうろつく京都

八幡の紅葉

Posted by 独虚坊 慥調


八幡の紅葉、良い感じです。
明日は、神応寺の紅葉祭りと、レッドブル何ちゃら。
雨、振らないといいですね。

ひとりでうろつく京都

伏見桃山のベローチェ

Posted by 独虚坊 慥調


どうでもいいことですが、最近、
伏見桃山のベローチェへ行くことが増えました。
決まった時間に決まった曲が流れる初心者向け全開なジャズと、
妙におかわりを誘引するもっさいサイズのカップが、
特にお気に入りです。


コルトレーンの「But Not For Me」が流れる頃、
固い体でよっこいしょと丸テーブルに座る奴がいたら、
それが多分、私です。


マイルスの「Milestones」が流れる頃、
コーヒーをおかわりするかどうか迷ってる奴がいたら、
それが多分、私です。

ひとりでうろつく京都

『女性にやさしい 京都の紅葉』

Posted by 独虚坊 慥調


『女性にやさしい 京都の紅葉』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
昨日に続いての、謎の来客です。同じ方でしょうか。
女性にやさしくないうちとしては、昨日以上に申し上げることはありません。
よろしかったら、またお越し下さいませ。

ひとりでうろつく京都

『京都 女性にやさしい寺 紅葉』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都 女性にやさしい寺 紅葉』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
何故このワードでうちがヒットしたのかもよくわかりませんし、
ヒットしたからといって何故うちへ来たのかも、よくわかりません。
が、独男なりに一応、「歩いて疲れるほど広くない」「境内に坂がない」
「超メジャー級ほど混まない」ところを考えてみましたよ。
以下、列挙。いずれも途中の道中に坂がありますが。

祇王寺へ紅葉を見に行ってきました。もちろん、ひとりで。
蓮華寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
圓光寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

ひとりでうろつく京都

『下鴨神社 紅葉ア連れの森』

Posted by 独虚坊 慥調

>
『下鴨神社 紅葉ア連れの森』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
「紅葉ア連れの森」とは、一体何なんでしょうか。
うちの紅葉記事でも見て、探してみて下さい。宣伝かい。

ひとりで巡る京都の紅葉

ひとりでうろつく京都

Red Bull Holy Ride Again

Posted by 独虚坊 慥調


Red Bull Holy Rideが、
また石清水八幡宮で開催されるそうです。
当日は、八幡さんの中の神応寺の紅葉まつりもあるし、
善法律寺の紅葉もきっとピークでしょうから、
あちこち八幡を巡ってみるのはいかがでしょうか。

ひとりでうろつく京都

『ほうとくいん』が止まらない

Posted by 独虚坊 慥調


『ほうとくいん』が、止まりません。
昨日の『ほうこくいん』に続き、
今日もまた『ほうとくいん』で飛んでくる方がいらっしゃいました。
正しい読み方は、宝筐院の記事でご確認下さい。
いや、記事の中でもはっきりは書いてないんですけど。
あと、以下の紅葉記事もよろしかったらどうぞ。

金戒光明寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
赤山禅院へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
宝筐院へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
勧修寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
毘沙門堂へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
無鄰菴へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
善法律寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
光明寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。


ひとりでうろつく京都

『嵐山 ほうこくいん』

Posted by 独虚坊 慥調


『嵐山 ほうこくいん』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
宝筐院の記事で、私は「ほうとくいん」と読んでたと書きましたが、
やはり宝筐院の誤読なんでしょうか。
あるいは、宝厳院の誤読なんでしょうか。
もしよかったら、以下の紅葉記事も御覧下さいませ。

金戒光明寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
赤山禅院へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
宝筐院へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
勧修寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
毘沙門堂へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
無鄰菴へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
善法律寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
光明寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。


ひとりでうろつく京都

ブルーにこんがらがって

Posted by 独虚坊 慥調


京都府向日市、青酸で賑やかです。

青酸事件、夫死亡前後複数と交際 「資産ある高齢者」紹介依頼 - 京都新聞

灰になるまで女は女。そんな感じでしょうか。
灰になるまで男は男とも言えそうですし、
また、全然そういった話ではないという気もしますが。
とにかく、青酸でこんがらがってます。
というわけで、『ブルーにこんがらがって』、お聞き下さい。
青酸カリは、青い色ではないんですが。


2013年の紅葉記事も、見て下さいよ。

金戒光明寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
赤山禅院へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
宝筐院へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
勧修寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
毘沙門堂へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
無鄰菴へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
善法律寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
光明寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。


やはりちょこちょこと、直してます。だから、見て、見て。

ひとりでうろつく京都

2013年の紅葉記事、宣伝です

Posted by 独虚坊 慥調


2013年の紅葉記事、宣伝です。見て、見て。

金戒光明寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
赤山禅院へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
宝筐院へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
勧修寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。




毘沙門堂へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
無鄰菴へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
善法律寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
光明寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。


雑過ぎるとこを、ちょこちょこ直したりしてます。だから、見て、見て。

ひとりでうろつく京都

2013年の紅葉の記事、またまたまたアップしました

Posted by 独虚坊 慥調


2013年の紅葉の記事、またまたまたアップしました。

無鄰菴へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

岡崎に立つ、山縣有朋の別邸、無鄰菴
疏水を引いたその庭園は、紅葉の美しさでも知られます。
というわけで、出かけてます。2013年の紅葉記事、ラストであります。
やはりどうにもこうにも荒っぽく雑な造ですが、
興味のある方は、是非。

ひとりでうろつく京都

2013年の紅葉の記事、またまたアップしました

Posted by 独虚坊 慥調


2013年の紅葉の記事、またまたアップしました。

毘沙門堂へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

門跡寺院ながら山寺の風情を持つ名刹、山科の毘沙門堂。
紅葉も実に素晴らしいので、出かけてます。
やっぱり荒っぽく雑な造りの内容になってますが、
興味のある方は、是非。

ひとりでうろつく京都

2013年の紅葉の記事、またアップしました

Posted by 独虚坊 慥調


2013年の紅葉の記事、またアップしました。

宝筐院へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
勧修寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
善法律寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
光明寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。


嵐山の宝筐院、山科の勧修寺、
西山の光明寺、そして八幡の善法律寺を巡ってます。
またしても荒っぽく雑な造りの内容ですが、
現場の雰囲気くらいを感じてもらえれば、幸いです。

ひとりでうろつく京都

2013年の紅葉の記事、一部アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


2013年の紅葉の記事、一部アップしました。

金戒光明寺へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。
赤山禅院へ紅葉を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

金戒光明寺赤山禅院、共に無料で観れる紅葉を堪能してます。
極めて雑な内容ですが、現場の雰囲気でも感じてもらえれば、幸いです。
他の2013年の分は、まだ作ってる途中。今年の紅葉に間に合うかは、不明。
本当に、本当に、私はいったい何をしてるのだろう。

ひとりでうろつく京都

明日は、法住寺の身代不動尊大祭

Posted by 独虚坊 慥調


明日は、法住寺の身代不動尊大祭。
鬼による鬼法楽と後白河陵参拝、そして護摩供が行われます。
興味のある方は、うちの記事を見てから行ってみて下さい。
宣伝かい。

ひとりでうろつく京都

『京都 元旦』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都 元旦』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
ぼちぼち、年越しですね。本格的に冷え込んだので、実感しました。
その前に、去年の紅葉の記事を上げないといけないんですけど。
今年の紅葉が終わるまでに、できるでしょうか(狂)。

ひとりでうろつく京都

法住寺の身代不動尊大祭の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


法住寺の身代不動尊大祭の記事、アップしました。

法住寺の身代不動尊大祭へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

後白河院の院政の舞台となった、法住寺殿。
その跡地にあって、後白河院の墓を守るのが、法住寺。
かなりやんごとなき由緒を持つ寺ですが、ネイティブな身代信仰も篤く、
11月15日の身代不動尊大祭では、護摩供養&鬼法楽も行われます。
鬼が、全くもって鬼そのまんまの格好で御陵を参拝するのが、
何となく後白河院らしい光景にも見えてくる催しです。
かなり手抜き気味の記事ですが、興味のある方は、どうぞ。

ひとりでうろつく京都

『京都駅からみ金神社』

Posted by 独虚坊 慥調


『京都駅からみ金神社』
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
多分、「京都駅から御金神社」へのアクセスが知りたかったんでしょうが、
何となく、「京都駅と金で絡んだ神社」に見えるのが、味です。
ありそうな、なさそうな。なさそうな、ありそうな。味です。
よろしかったら、またお越しくださいませ。

ひとりでうろつく京都

八幡の中学生、樟葉の警察に生卵を投げる

Posted by 独虚坊 慥調


八幡の中学生、樟葉の警察に生卵を投げたとか。

警察官に生卵!中学3年男子、他にも余罪か - スポーツ報知

樟葉の人の反応は、「ベルリンの壁みたいなの作ってくれ」
八幡の人の反応は、「火炎瓶とかじゃなくてよかった」
これが、八幡クオリティ。いや、知りませんけど。

ひとりでうろつく京都

東福寺駅の直通改札

Posted by 独虚坊 慥調


東福寺駅の直通改札が、
19時以降も通れるようになるのは、いつのことなんでしょう。
そんなことを思いながら、今日もわざわざ高架通路を通ったぞの図。
東福寺、そろそろ紅葉ですが、色づき加減は知りません。

ひとりでうろつく京都

『時代祭の別名は』

Posted by 独虚坊 慥調


『時代祭の別名は』
という検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
別名ですか。ちょっと聞いたことがないですけど。あるのかな。
『京都コスプレパレード』とかでしょうか。う~む。
よろしかったら、またお越し下さい。

ひとりでうろつく京都

橋本のライオン

Posted by 独虚坊 慥調


橋本から樟葉方面へ少し歩いた辺り、
かつては田んぼだったところが、工事で掘り返されてます。
通路には、こんな感じの味がある立ち入り禁止看板がありました。
たてがみを破裂させて、すごむライオン。いけない、入ってはいけないのです。


入ると、こういうことになってしまいます。RIP、いたずらっ子。
これが、八幡クオリティ。というか、この辺は既に大阪府枚方市だけど。

ひとりでうろつく京都

何ちゃらかんちゃら音楽映画祭でSR3

Posted by 独虚坊 慥調


今日、立誠シネマへ行ってきました。
何ちゃらかんちゃら音楽映画祭というのを現在やってて、
その中の一本『SR3 サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』を観ましたよ。


『SR3』、凄過ぎてほとんど頭のおかしい映画でした。
「音をどう描くか」を越えて音の中で物を考えさせるような、音響と編集。
手持ちの狂ったような長回しでも意味の立つ構図を切り取り続ける、カメラの体力。
凄い。興味があって未見の方は、あと1回やるみたいなので、どうぞ。

ひとりでうろつく京都

坐禅の看板のセクシー姉さん

Posted by 独虚坊 慥調


橋本を歩いてると、坐禅道場の看板を見かけました。
「文化の町・橋本」というキャッチコピーもインパクトがありますが、
何よりイラストのお姉さんが無駄にセクシー気味なのに、目が行きました。
こんなお姉さんが、こんな格好で、坐禅をしてるんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

うつ神楽からイコライザー、そして列車はジョージアへ

Posted by 独虚坊 慥調


昨日、石清水八幡宮へ登ると、
『うつ神楽』の受付が満員で終了したという看板あり。
宮崎駿原案で、長野の阿智村で上演されてる神楽の公演であります。
席があれば行こうかと思ったんですが、あっという間に埋まったようです。残念。


その代わりというわけではないですが、
くずはまで歩いて行って、シネコンで『イコライザー』を観ましたよ。
デンゼル・ワシントンが「必殺仕事人」に扮した、あれです。
2流以上、でも1.5流ではない感じの、ある意味絶妙な仕上がりの映画でした。
しつこ過ぎタンカー爆発、フッテージ丸出しのモスクワ場面などなど、
時折爆笑しそうになるところがありましたが、我慢しましたよ。


この曲が爆音でかかるところも、爆笑しそうになりました。
ちなみに後の三人組の右端、デンゼル・ワシントンです。いや、嘘です。

ひとりでうろつく京都

駅ナカ京野菜販売会社「時待ち」、破綻状態に

Posted by 独虚坊 慥調


駅ナカ京野菜販売会社「時待ち」、破綻状態に。

駅ナカ京野菜販売会社破綻状態 京都、駅使用料など未払い - 京都新聞

破綻状態となったため、
仕入れ先農家への代金支払いが滞ってるそうです。
私は、太秦天神川でおはぎや寿司をたまに買う程度でしたが、
それらの代金支払いも滞ってるんでしょうか。
写真は、そんな太秦天神川でいつか買った、鱧の押し寿司。

ひとりでうろつく京都

「下鴨神社 パワースポット 神が降りた」

Posted by 独虚坊 慥調


「下鴨神社 パワースポット 神が降りた」
という検索ワードで飛んで来た方がいらっしゃいました。
御蔭神社のことでしょうか。
雨降ったあとに行くのは、山なので、ちょっと危ないかも知れませんよ。
いずれにせよ、何か、ご苦労様です。またお越しくださいませ。

ひとりでうろつく京都

一日遅れのハロウィン

Posted by 独虚坊 慥調


一日遅れのハロウィン。
一日遅れなので、半額のハロウィン。ありがたや。
丸太町鴨川そばのフレスコにて。

ひとりでうろつく京都