私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

トップ画像、変えました(7月)

Posted by 独虚坊 慥調


こちらのトップ画像、7月版に変えました。
当然というか何というか、祇園祭ばかりでございます。
明日からは、熱い。暑いし、暑い。

ひとりでうろつく京都

「ウォーキングコン どう」

Posted by 独虚坊 慥調


「ウォーキングコン どう」という検索ワードで、
うちのサイトへ飛んで来た方が、いらっしゃいました。
ただ飛んだ先が、去年の夏に 「そうだ」 いじりでやった「八幡ナイトウォーク」
「ウォーキングコン どう」と尋ねて来られた方、何か実に、申し訳ない。
気が向くことはないでしょうが、もしまた気が向けば、お越し下さいませ。

ひとりでうろつく京都

祇園祭・長刀鉾町稚児舞披露の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


祇園祭・長刀鉾町稚児舞披露の記事、アップしました。

祇園祭の長刀鉾町稚児舞披露を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

山鉾の中で、唯一生稚児が鉾へ乗り込む、長刀鉾。
その生稚児が、吉符入りに際して稚児舞の審査を町衆から受け、
めでたく合格すると会所の窓から一般市民へ向けて舞を披露する、という行事です。
ビジネス街ど真ん中の長刀鉾町に、突然現れる、「神の使い」。
そんな稚児をめぐる、突発的混雑を含んだ街の姿を、お楽しみ下さい。
何故か、冨美家の冷麺と抹茶何ちゃらも、登場。

ひとりでうろつく京都

トロッコ保津峡駅、復活

Posted by 独虚坊 慥調


トロッコ保津峡駅、復活。

トロッコ保津峡駅が再開 台風禍で損壊のつり橋復旧 - 京都新聞

御覧の橋が、吹っ飛んでたわけですな。
というか、このニュースを聞くまで、乗降休止してたの、知らなかった・・・。
写真は、流されるだいぶ前の写真。

ひとりでうろつく京都

藤森神社の紫陽花

Posted by 独虚坊 慥調


「藤森神社 紫陽花 2014」で来られる方が多く、
2013年の記事ばかり見せるのがちょっと申し訳ないので、
今日、藤森神社へ寄って、紫陽花の現状を見てきました。
タダ見できるところからだけですが、紫陽花、こんな感じでした。


こんな感じ。


こんな感じ。

ひとりでうろつく京都

鴨川川床カフェめぐりの記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


鴨川川床カフェめぐりの記事、アップしました。

鴨川川床カフェめぐりをやってみました。もちろん、ひとりで。

5月の昼床シーズンに、鴨川川床にて
Kawa Café→佐曽羅EAST→スターバックスコーヒー 京都三条大橋店と、
飲み過ぎたコーヒーを吐きそうになりながら、川床カフェをめぐってます。
適当なお笑いネタゆえ、空き時間にちょこちょこと作り続けたため、
アップできたのは昼床シーズンが終わって久しい6月末という、狂気。
ただ、Kawa Caféとスタバは一応夜もカフェをやってるみたいなので、
同志の方が何かの参考にしてもらえば、と。
ちょこちょこと作り続けたがゆえか、
適当なネタながら、自分では案外好みな出来となりました。
実用性度外視の暇つぶしとして、のんびり見てもらえると、幸いです。

ひとりでうろつく京都

夏越祓・茅の輪くぐりまくり2013の記事、アップしました。

Posted by 独虚坊 慥調


夏越祓・茅の輪くぐりまくり2013の記事、アップしました。

夏越祓の茅の輪をまたまたくぐりまくりました。もちろん、ひとりで。

穢れ切った独男の腐った身と魂を徹底的に祓うべく、
夏越祓の日に神社を巡って茅の輪をくぐりまくるネタ、2013年度版でございます。
今回は嵐山を起点に洛西方面を中心にしてうろつきまわり、
野宮神社→神明神社→車折神社→斎宮神社→三吉稲荷神社→
木嶋神社 aka 蚕ノ社→猿田彦神社→山王神社→大将軍八神社→北野天満宮→
平野神社→小北山八幡宮→わら天神→熊野神社衣笠分社→六請神社
と、めぐってます。
このうち、どの神社に茅の輪があって、どの神社になかったかは、見てのお楽しみ。
爆走水無月街宣カー、銀魂、大魔神、大力餅など、様々な雑多な要素と共に、
暇全開なスピリチュアル町ブラを、お楽しみ下さいませ。

ひとりでうろつく京都

夏の匂い

Posted by 独虚坊 慥調


今日は、良く晴れたためか、夏の匂いがする日でした。
単に暑いというのではなく、夏の風のあの感じ。あれをちょっと感じた日でした。
写真は、そのおかげでかなり萎れた、路傍の名も無き紫陽花。

ひとりでうろつく京都

「八幡市文化センター」の検索客、ちょっとだけ増える

Posted by 独虚坊 慥調


「八幡市文化センター」の検索客、ちょっとだけ増えました。
何かやってるのかなと思ったら、HYのコンサートがあったそうです。なるほど。
文化センターへの徒歩アクセスで、うちの記事がお役に立てたでしょうか。
そして、「鴨川 川床 ぼったくり」で来られた方にも、うちの記事がお役に立てたでしょうか。
気が向いたら、またお越し下さいませ。

ひとりでうろつく京都

松花堂庭園、名勝に

Posted by 独虚坊 慥調


八幡の松花堂および書院庭園、
東福寺本坊庭園と共に名勝へ指定するよう答申したとか。

東福寺本坊庭園、名勝に 文化審答申、松花堂と書院庭園も - 京都新聞

「江戸後期の遺風を伝えながら
近代に特有の景物のあり方がみられる松花堂は、
芸術と近代日本庭園史における学術上の価値は高い」
んだそうです。
明治以降の再建、それも元の位置から移転しての再建なので、
大した値打ちはないとか勝手に思ってたんですが、そんなことなかったと。
ごめん、松花堂。今度、吉兆の松花堂弁当と込みで、記事にしましょうか。
写真は、夜の松花堂入り口。夜間拝観は、やってないですよ。

ひとりでうろつく京都

一週間遅れの13日の金曜日

Posted by 独虚坊 慥調


メガネをなくす。落ち込む。
なのでしょうがなく、データを置いてる四条のALOOKで新しいのを作る。
でも、好きなフレームが全部8000円以上になってて、また落ち込む。
結局8000円のフレーム+超薄型レンズで12000円になり、またまた落ち込む。
できあがるまでの間、近くのミスターアサヌマで時間を潰そうと思い、
出向いたところでとっくの昔に閉店してたことに気づき、またまたまた落ち込む。
何故か烏丸御池のいきいきうどんまで歩いて冷やかけを食い、
ALOOKまでまた歩いて戻ってメガネを受け取る時、
選んだおまけケースにメガネが入らなくて、またまたまたまた落ち込む。
13日の金曜日、私には一週間遅れで来たんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

三室戸寺のあじさい記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


三室戸寺のあじさい記事、アップしました。

三室戸寺へあじさいを観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

以前にもこちらでちょこっと触れましたが、
藤森神社・紫陽花苑の記事へのアクセスがそれとなく良いので、
調子に乗って、宇治の「あじさい寺」として有名な三室戸寺のあじさいも観に行き、
あじさいシーズンに間に合わせるべく、特急で記事にしてみました。
昨日行って今日のアップのため、全体的に極めて雑な仕上がりではありますが、
雰囲気くらいは伝わるんじゃないでしょうか。
あじさいファンの方は、是非。

ひとりでうろつく京都

伏見の弁当業者の食中毒、拡大中

Posted by 独虚坊 慥調


伏見の弁当業者の食中毒、拡大中。

弁当食中毒、943人に拡大 京都市内で過去最多 - 京都新聞

キーマカレーで食中毒って、何かもう、完全に逃げ場なしって感じ。
もう開き直って、みんなで生肉を食べよう (嘘)。

ひとりでうろつく京都

井手町の世界流しそうめん協会、 「究極のそうめんつゆ」発売

Posted by 独虚坊 慥調


京都府井手町の世界流しそうめん協会が、
「究極のそうめんつゆ」を完成&発売したそうです。

世界流しそうめん協会が「究極のつゆ」 京都・井手 - 京都新聞

井手町は、京都府南部の町。
何故にここで世界流しそうめん協会なんだと思ったら、
放置竹林対策を進めるNPO法人が、竹の有効活用のため始めたとか。なるほど。
究極のつゆ、澤井醤油やうね乃の協力で完成し、名前は「極-KIWAMI」だそうです。
写真は、特にそれとは関係ない、貴船・ひろ文の流しそうめん射出竹

ひとりでうろつく京都

「貴船 川床 ランチ 安い」

Posted by 独虚坊 慥調


「貴船 川床 ランチ 安い」で、
連続して検索してきた方がいらっしゃいました。
暑くなりましたからね。よろしかったら、またお越し下さい。

ひとりでうろつく京都

草が生い茂る放生川

Posted by 独虚坊 慥調


草が生い茂る、八幡の放生川。


私が子供の頃もなかなかに自然でしたが、
水がきれいになって、より草類の生育が著しいようです。
ドスの効いたカエルの声も、なかなかなことになってます。

ひとりでうろつく京都

今年度一発目の川床記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


今年度一発目の川床記事、アップしました。

京風宮廷タイ料理・仏沙羅館で、昼床を楽しんできました。もちろん、ひとりで。

椅子席の川床が増殖している現状を受け、
またそんな店の方がより客が入ってるように見える現状も受け、
メジャーところの単独正面突破を趣旨とするうちも看過するわけに行かず、
タイ料理の椅子席川床へ単独特攻をかけてみました。
何か久しぶりの記事アップですが、別にサボってたわけではなく、
写真の選び方や並び方を少し丁寧にやるようにしてます。
現在も、何本かを平行してダラダラ作成中。次は多分、夏越か川床第二段です。


そういえば、今日は「下鴨神社 蛍火の茶会」で来られる方、多し。
蛍火の茶会、先週末だと思ってましたが、今日なんでしょうか。
今日は気候や気温が実に気持ちいいので、蛍つかみ取りも皆さんハッスルされるでしょう。

ひとりでうろつく京都

うどん屋開店への道は、まだまだ遠い(嘘)

Posted by 独虚坊 慥調


昨日買った「ノムラブレンド」で、さっそくうどんを作ってみたの図。
「仁王門うね乃」を定休日で食い損ねたことに因んで、
ニュースで見た「うね乃」のきつねうどんっぽいのを、冷やかけを作ってみました。
揚げは京都仕様のきざみ、ネギは京都仕様ではなくコスト削(ryな感じという、あれ。
出来は、100点満点で5点という感じでしょうか。出汁の火の止め所を、失敗。
あと、麺の素麺感、うどんではなくなった食感が、これまた失敗。
うどん屋開店への道は、まだまだ遠い(嘘)。

ひとりでうろつく京都

ノムラブレンドとうね乃定休日

Posted by 独虚坊 慥調


乾物商ノムラにて、「ノムラブレンド」200gと利尻昆布を買ったの図。
乾物商ノムラは、錦からちょっと上がったところにある、乾物屋さん。
「ノムラブレンド」は、その名の通り、削り節各種を独自にブレンドしたもの。
私は、昆布ともども、うどん自作の際に愛用してます。
居合わせた先客のおばちゃんたちと「これ、煮物したらものすご美味しいねん」
「お兄さん、それ、店で使うん」「趣味でうどん打ってはんの、そのうち店やらはるのん」
「やったらええねん、行くわ」「やるんやったら場所教えて」と、
何故かうどん屋開業志望の兄ちゃんということにされたまま、しばし雑談。
「うどん作らはるんやったら、しいたけ多めに入れとくわ」と、
店のおばちゃんもサービスしてくれました。おおきに。


うどん屋開業志望者(偽)としてノムラを辞したのち、
そういえば「仁王門うね乃」で飛んできた人が多かったことを思い出し、
一応実食しとくかと思い「うね乃」へ出向いたら、思いっきり定休日だったの図。
定休日、木曜みたいです。開店したばっかりだから、本決まりかどうかは知らんけど。

ひとりでうろつく京都

京都迎賓館、焦る

Posted by 独虚坊 慥調


京都迎賓館が、焦ってます。
といっても、塀際に入られたり溝に入られて、焦ってるのではありません。
東京都が打ち出した「和風迎賓館」の建設構想に、焦ってます。

東京・和風迎賓館構想、京都ピリピリ 「ライバルに」と警戒 - 京都新聞

そんな騒ぎとは関係のないところで、
今日も京都迎賓館の防犯ブザーは、鳴り続けてます。

ひとりでうろつく京都

Not Alone again, Alone again or

Posted by 独虚坊 慥調


ドメイン名の「aloneagainorkyoto」を覚えてくれてたのか、
「alone again kyoto」の検索ワードで飛んできた方がいらっしゃいました。
ありがたいことですが、厳密に言うとこのドメイン名は、
ギルバート・オサリバンの「Alone Again」からではなく、
Loveというバンドの「Alone Again Or」という曲から取ってます。
タイトルだけ見ると「Alone Again」へのアンサーソングにも見えますが、
実際には「Alone Again Or」の方が5年ほど早くリリースされました。
「知るかそんなこと」という話ではあるでしょうが。



とはいえ、ドメイン名を気にしてもらえたような気がして、ちょっと嬉しかったりします。
あと、「オサリバン」と入力して「長利番」と変換するATOKは、何。

ひとりでうろつく京都

京都の地下水は4分類

Posted by 独虚坊 慥調


京都の地下水は、4つに分類されるそうな。

京都の地下水は4分類 大学教授らが調査 - 京都新聞

東山・鴨川西部・桃山・西山の4分類。
「なるほど」以上の感慨が沸きませんが、琵琶湖に匹敵する水量があるのは、驚き。
写真は、関係がありそうであまり無い、鴨川&鳥。

ひとりでうろつく京都

藤森神社・紫陽花苑の記事に、結構人が来てくれる

Posted by 独虚坊 慥調


藤森神社・紫陽花苑の記事に、結構人が来てくれてます。
中には「藤森神社 紫陽花 2014」「藤森神社 紫陽花 開花状況」で来られる方もいて、
ちょっともうしわけないなあ、と。
今年もう一回行って、もうちょっと丁寧な記事、作ってみましょうか。

ひとりでうろつく京都

うね乃、仁王門通にうどん屋出店

Posted by 独虚坊 慥調


ちょっと前、岡崎から歩いてる途中、こんな張り紙がありました。
張り紙の主である店はまだ開店準備中で、えらくおしゃれなうどん屋でありました。
で、そのうどん屋、おだしのうね乃が出店したんだとか。

専門店のだし生かす京風うどん うね乃が左京に出店 - 京都新聞

言われてみれば、張り紙にちゃんと「うね乃」と書いてありますね。
本日、開店。私が行くことは、あるんでしょうか。
どちらかといえば、近所の妖しい沖縄系立ち飲み屋(?)の方が、気になるんですけど。

ひとりでうろつく京都

縣祭り、神社側だけでぶん回し

Posted by 独虚坊 慥調


縣祭り、神社側だけでぶん回しをやったみたい。

“分裂”から久々1基で「ぶん回し」 京都・宇治の奇祭・県祭 - 京都新聞

将来的には、神社側が巡行もやるようになるんでしょうか。
写真は、2012年の神社側ぶん回し。

ひとりでうろつく京都

今夜は縣祭り

Posted by 独虚坊 慥調


今夜は縣祭り。
うちの記事にも、物凄い数の方が検索で飛んできて、
内容に呆れ果てたのか、物凄い勢いで去って行きます。
奉賛会 vs 神社側という対立イメージを裂けるため、
今年は奉賛会が巡行をやめるんだとか。
煽りの一助になるような記事作って、何か、申し訳ない。
とりあえず、これから出かける方は、
今日は寒いので、上に羽織るもの着ていった方がいいですよ。
というか、雨が降ってもやるんでしょうか、ぶん回し。

ひとりでうろつく京都

京都に於けるタイ料理の水準 その2

Posted by 独虚坊 慥調


西石垣のタイ料理店・バーン・リムナームにて、昼食。
京都に於けるタイ料理の水準をまだ知りたくて、割と人気ありげなここへ行きました。
以前にも書いたように、「京都のタイ料理、こんなんか?」という事態が発生したからで、
キンカーオで食った時は、事態が発生した店を 「disってよし」 という気分になったんですが、
ここで食べて、ちょっとその考えを改めました。ヤイ・グリーンカレーセット1380円、そんな感じ。
私は、キンカーオの方が好みです。にらみ川床状態で、もちろんひとりで食す。

ひとりでうろつく京都

雨が好き

Posted by 独虚坊 慥調


雨が好き。
いや、本当は全然好きじゃないですが、
あれだけ暑い日が続いた後で降られると、ちょっと盛り上がりました。
降り始めといい降り方といい、完全に夏の匂いがしますね。
いよいよ本格的に、京都は蒸し風呂地獄。

ひとりでうろつく京都

「暑い」以外のことを言いたい

Posted by 独虚坊 慥調


「暑い」以外のことを言いたい。

史上最も早い猛暑日 京都市で36・0度 - 京都新聞

「暑い」以外のことを言うために、かき氷の写真を張ってみました。
去年の八幡めぐり記事の、走井餅のかき氷。

ひとりでうろつく京都

暑過ぎる、あまりにも暑過ぎる

Posted by 独虚坊 慥調


暑過ぎる、あまりにも暑過ぎる。
なので、ひろ文でもらった団扇で己を扇ぎ、
PCの前ですが少しだけ川床気分を味わってます。

ひとりでうろつく京都