私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

2013年の桜の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


2013年の桜の記事、アップしました。

円山公園へ夜桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

立本寺へ桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

西陣桜めぐりをしてみました。もちろん、ひとりで。

半木の道へ桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

大宮交通公園へ桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

京都府庁旧本館の観桜会へ、夜桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。

妙心寺塔頭・退蔵院へ、夜桜を観に行ってきました。もちろん、ひとりで。


超手抜きに加え、超狂ったタイミングと内容ですが、
これから桜を観に行かれる方は、ご参考にどうぞ。

ひとりでうろつく京都

桜の記事、制作中

Posted by 独虚坊 慥調


桜の記事、制作中です。
もう今年の桜が咲き始めてる頃に、去年の桜の記事を作ってるという、狂気。
私はいったい何をしているのだろう。
明日あたり、アップできればいいんですが。

ひとりでうろつく京都

京の小麦粉

Posted by 独虚坊 慥調


生協へ行った際、京の小麦粉を購入。
うどんの手打ちに凝ってた時期があり、その際によく使った粉です。
京都府内産小麦、100%。京都らしい味の粉かどうかは、知りませんが。
塩度低めで細麺を打ち、丁寧に取った出汁でかけうどんにするのが、私は好きです。


なのに、塩度多めの細麺を打ち、醤油うどんで食ってしまったの図。
コシは結構出ますが、コシが出れば美味いというわけでない、という世界。
無塩に近い塩度で粉自体の味を感じるくらいの方が、私は好きです。

ひとりでうろつく京都

背割り堤 サクラどの程度さいてるかな?

Posted by 独虚坊 慥調


「背割り堤 サクラどの程度さいてるかな?」
という検索ワードで飛んでこられた方がいらっしゃいました。
咲き加減は、昨日ここでお見せした通りです。まだまだという感じです。
次の次の週末あたり、いい感じで満開になるんじゃないでしょうか。
最近の八幡は、観光に結構本気を出してきたので、
背割堤のみならず、男山桜まつりなどにも足を伸ばしていただけると、幸いです。
よろしかったら、またお越し下さいませ。

ひとりでうろつく京都

背割堤の桜のつぼみ

Posted by 独虚坊 慥調


夕方、背割堤へ行ってみました。
当然ですが、桜は、まだまだという感じでした。



桜のつぼみ。
見頃は来週後半あたりからでしょうか。


まだつぼみで花見客もいないのに、
おこぼれ目当ての猫たちは、既に出勤してました。

ひとりでうろつく京都

嵐電 夜桜電車ってどうですか?

Posted by 独虚坊 慥調


「嵐電 夜桜電車ってどうですか?」
という検索ワードで飛んでこられた方がいらっしゃいました。
さあ、どうでしょう。どうでしょうって、どうがどうで、どうなんでしょう。
とりあえず、記事の方で雰囲気をつかんでいただければと。
よろしかったら、またお越し下さいませ。

ひとりでうろつく京都

今日から北野をどり

Posted by 独虚坊 慥調


今日から北野をどり。
うちでは2012年に行ったのを記事にしてます。
今年は、桜の記事を作るので忙しいので、無理かなあ。
桜の記事、開花に間に合うんでしょうか。
というか、何でこんなわけのわからない記事の作り方をしてるんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

バレンタイン・スイーツラリーのお礼参り~その2~ パティスリールル

Posted by 独虚坊 慥調


勝手にハードな条件で巡ったスイーツラリーに続き、
勝手にそのお礼参りをすべく、各店を再訪し、改めて美味げなものを買うというネタ、
第2弾は、ネタではバレンタイン弁当を購入した、パティスリールルです。
今回は弁当などといった飛び道具に走らず、
店の一押しだというプリン・シュークリーム・ミニシフォンを購入してみました。


まずは、プリン。「昭和プリン」なるもの。
「平成」はやわらか仕様であるのに対し、「昭和」は固め仕様だとか。
実際、メンズ向けとも言えそうな、固めな仕上がり。


続いて、シュークリーム。石釜で焼いてるそうです。
これが一番、美味かった。皮のバキバキ感に加え、クリームも固めという。
はっきりメンズ向けとも言い切ってしまいたい、ブツ。


スイーツラリーでおすすめメニューに指定されてたミニシフォンは、割と普通。

プリントシュークリームは要冷蔵なので、
割と近所のサンサ右京のテラスみたいなとこで、捕食。
青天井で食ってるので、外道さは本篇と変わらん気もしますが。

バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【後篇】


ひとりでうろつく京都

はちまんさん 手づくり門前市

Posted by 独虚坊 慥調


石清水八幡宮・頓宮で、
『はちまんさん 手づくり門前市』なるものが始まりました。
毎月第4日曜、開催。1月と12月以外は、継続してやるそうです。
朝にちらっと寄りましたが、非常に賑わってましたよ。


開催を記念して、頓宮前の特設ステージでは
過剰にキレがいいバレエを踊る化け猫が、樟葉から来てました。

ひとりでうろつく京都

「よかった展望スポット」、清水寺が3年連続トップ

Posted by 独虚坊 慥調


「よかった展望スポット」、清水寺が3年連続トップ。

清水寺が3年連続トップ よかった展望スポット - 京都新聞

それよりも、東京スカイツリーが2位から8位へ落ち、
東京タワーが6位からに3位に順位を上げたのが、面白い感じ。

ひとりでうろつく京都

バレンタイン・スイーツラリーのお礼参り~その1~ Dari K

Posted by 独虚坊 慥調


バレンタインネタであるバレンタイン・スイーツラリー
書いてからしばらくすると、何かちょっと、お店に申し訳ない気がしてきました。
買ったものをどこでどう食おうとこっちの勝手ではあるんですが、
でも、雪解水の上に袋を置き、観光客の見世物になりながら立ち食いとか、
さすがに何かちょっと、申し訳ない気がしてきました。
というわけで、勝手にハードな条件で巡ったスイーツラリーに続き、
勝手にそのお礼参りをすべく、各店を再訪して美味げなものを買うというネタ、
こっちで不定期&断続的にやってみます。
というか本当は、もっとマトモな形で各スイーツが食ってみたいだけなんですが。
で、こっちの検索流入も増やしたいとか思ってるだけなんですが。

一番手はもちろん、最も酷い目に合わせたDari K
ラリーの時と同じチョコトリュフを買おうと思って本店へ行ったんですが、
純米カカオ酒「神香」の小ボトルがあったので、脊髄反射で買ってしまいました。
1500円弱くらい。前より沢山買い物してます。だから、許して。


カカオ豆と丹後の日本酒が融合したという、「神香」。
色物的な味わいを予想してたんですが、両者、普通にマッチしてます。
日本酒が洋酒みたいになるということもなく、カカオが和風的になるわけでもなく、
どっちのテイストも活かしつつ、全体が意外ほどまとまってるな、と。
香りは、圧倒的にカカオの方が勝ってますが。
原料に砂糖の名がありましたが、ネタレベルの甘味はなし。


袋には、こんなカクテルのレシピあり。


でも私は、コーヒーに入れてみました。
コーヒーと親和性が高いためか、いきなりカカオ風味が爆裂しました。

バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【後篇】


ひとりでうろつく京都

京都新聞に、キツネの嫁入りの記事

Posted by 独虚坊 慥調


京都新聞に、キツネの嫁入りの記事。

キツネの嫁入り妖しい魅力 - 京都新聞

花灯路のキツネの嫁入り、
駐日大使の夫人が扮することもあるんですね。
私が見る時はいつも「●●ちゃ~~ん」と呼び声がかかる、
思いっきり一般公募の人ばかりでしたが。
週末の花灯路終盤、雨が降らなければ、いいですね。
特攻する同士の方は、以下の記事を是非ご参考に。
キツネの嫁入りも、ちょこっと出てきます。

東山花灯路2013と清水寺特別夜間拝観へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
京都・東山花灯路2012へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
京都・東山花灯路2011へ行ってきました。もちろん、ひとりで。


ひとりでうろつく京都

「嵯峨嵐山」記念1日乗車券、発売

Posted by 独虚坊 慥調


嵐山が4月から市バスの均一区間に入りますが、
それを記念した1日乗車券が、出るそうですよ。

「嵯峨嵐山」記念1日乗車券 バス均一運賃拡大 - 京都新聞

1日乗車券、京都バスも使えるようになるんですね。
運転手さんが「それ、使えませんよ」と1日券客を止める、
京都バスのお馴染み光景が、今後は見れなくなるんでしょうか。
見れなくなっても、全然困りはしないわけですが。

ひとりでうろつく京都

石清水灯燎華、今年から4月開催

Posted by 独虚坊 慥調


石清水灯燎華、今年は4月にやるそうです。
夕方、石清水八幡宮へ行くと、こんな看板が出てましたよ。
今年だけでなく、今後は4月開催だとか。
桜シーズンに合わせる感じでしょうか。桜のライトアップはあるのかな。


帰りは歩いて樟葉まで行き、映画。
『ゼロ・グラビティ』を、1000円で見てやりましたよ。
音の印象は、『パシフィックリム』を見た時と同じ。中高域が、何かなあ。

ひとりでうろつく京都

バレンタインネタの記事、後篇もアップしました

Posted by 独虚坊 慥調


バレンタインネタの記事、後篇もアップしました。

バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

嵐山でチョコトリュフとバレンタイン弁当を立ち食いした前篇に続き、
雪の中でシュークリームを喰らい、そして思わぬ伏兵と死闘を展開したりと、
さらにアホ度を高めるバレンタイン・スイーツラリー、完結編であります。
ラリーを制覇することはできるのか。そして、戦利品たる景品はゲットできるのか。
そんな、とことんどうでもいいスリルが味わえる内容となってます。
暇で暇でどうしようもないという方だけ、御覧下さい。
前篇と同じく、スイートがまともにお好きな方は、絶対に見ては駄目。

ひとりでうろつく京都

東山花灯路2014へ特攻してきました

Posted by 独虚坊 慥調


東山花灯路2014へ特攻してきました。
基本、客層も出し物も相変わらずですが、今年はこんな化け物が新たに登場。
京都動物園からやってきた、オオさん&ショウさんです。
暗いところで黒い体をしてるので、視認が極めて難しかったりします。
で、そこが妙に不気味で、ウルトラマンのミイラ男的な雰囲気もあったりします。
終了までに、提灯持つとか、目に照明入れるとかのテコ入れがあったりして。
仕事が終わると、捕獲された宇宙人みたいに、どっかへ連れて行かれてました。

あ、客は、他所からの餓鬼客が少しだけ減ったような。
そのかわり、中高年のツアー客が少しだけ増えたような。
記事を作るのは、例によって来年。

ひとりでうろつく京都

バレンタインネタの記事、前篇だけアップしました

Posted by 独虚坊 慥調


一日遅れのホワイトデーとして、バレンタインネタの記事、アップしました。

バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【前篇】

嵐電スイーツラリーを、バレンタイン一日で回るという、アホなネタです。
京都の有名かつおっしゃれーなスイーツを、ひとりで荒買いしてひとりで荒食い。
アソコも、アソコも、極めて雑に食い散らかしてます。
まともにスイーツがお好きな方は、絶対に見ては駄目。見て文句を言っても、知りません。
時間が足らず、とりあえず前篇のみ。好き者の方だけ、後篇をこうご期待。

ひとりでうろつく京都

今日から東山花灯路

Posted by 独虚坊 慥調


今日から東山花灯路。
私は多分、土日のどっちかに特攻をかけるつもりです。
客層や混雑加減が気になる同士の方は、是非以下の記事をご参照くださいませ。

東山花灯路2013と清水寺特別夜間拝観へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

京都・東山花灯路2012へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
京都・東山花灯路2011へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

清水寺の東山花灯路2012特別夜間拝観へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
清水寺・2011年花灯路協賛の夜間拝観へ行ってきました。もちろん、ひとりで。


本当は今日は、
ホワイトデーということでバレンタインの記事をアップしたかったんですが、
ちょっと、間に合いそうにありません。
できあがるのは、明日か、あるいは今年は放棄して来年か。
私はいったい何をしているのだろう。

ひとりでうろつく京都

昨日のわたくし

Posted by 独虚坊 慥調


くずはのオープン初日のシネコンで、
パシフィックリムを1100円で観た、昨日のわたくし。
「西日本初!」とか言ってるドルビー何ちゃらに、やられてきましたよ。
ドルビー何ちゃらはね、凄いと言うより、単に定位が、自然。
あと、バイブ的にはいい仕事してるけど、音質自体は、どうでしょう。
私はパシフィックリムが初見なので、ソースの音質がわからないんですが、
ちょっと、仕事がバイブ方向に偏ってるんじゃないかな。
単にくずはクオリティで、スピーカー自体がしょぼいだけかも知れませんが。
でも、とにかく、歩いて帰ろうと思えば帰れるところで、
映画で観れるようになったのは、死ぬほど嬉しい。
本当に、今これを書いてて涙が出そうになるほど、嬉しい。
京都で観た帰りみたいに、アホ学生のアホ声で映画の記憶を消されずに済むんだ!!
大阪で観た帰りみたいに、●●中年の●●声で映画の記憶を消されずに済むんだ!!
応援します、TOHOシネマズくずはモール。
ただし、中高域の音質はもうちょっと何とかしてくれ。
あと、私、混んでるエレベーターが嫌いなので、
深夜もエスカレーター、使わせてくれ。

ひとりでうろつく京都

くずはモール、リニューアル

Posted by 独虚坊 慥調


くずはモール、リニューアルするんですよ。
「くずはモールって何だ」って話かも知れないですけど。

くずはモール増床、テレビカー展示も 12日リニューアル開業 - 京都新聞

京都府の中では、
我々八幡市民しか恩恵を受けない気がしますが、
なぜか京都新聞もこんな感じで、わざわざニュースにしてますよ。
個人的に嬉しいのは、近所にシネコンができること。
というわけで、さっそく行ってきます。作品は、もうDVDが出てるパシフィックリムだけど。
関西初とか言ってる何ちゃらで、アレを1100円で楽しんできますよ。

ひとりでうろつく京都

3年

Posted by 独虚坊 慥調


去年も書いたことですが、
震災のちょうど一年ほど前、あの辺を旅したことがあります。
車窓から見た三陸の海は、とても広く、そして穏やかに見えたものでした。
その記憶と、震災の惨状が、未だに結びつきません。未だにわけがわかりません。
写真は、その時に乗った三陸鉄道。三陸鉄道、来月に全線復旧。

ひとりでうろつく京都

深草の西岸寺で九相図が初公開

Posted by 独虚坊 慥調


深草の西岸寺で九相図が初公開されるとか。

男女遺体描きはかなさ説く 九相図、15日に初公開 - 京都新聞

西岸寺は、軍人湯の近くの寺。
九相図ファンの方は、是非。写真は、六原の西福寺のん。

ひとりでうろつく京都

また大回り

Posted by 独虚坊 慥調


貴船神社の雨乞祭へ行こうと思ったら、
目が覚めた時点で既に開始時間だったので、また衝動的に、大回り。


梅見たいなと思いながら、通り過ぎたり。


小さい芭蕉に挨拶したり。どんだけ暇やねん。

ひとりでうろつく京都

八幡市駅前の米粉パン屋、閉店

Posted by 独虚坊 慥調


八幡市駅前の米粉パン屋、閉店。
あんまり利用したことはないですが、なくなると、寂しいもんです。
プレーンの米粉パンが何故か妙に美味く、時折食べてました。
後には、何が入るんでしょうか。何も入らないんでしょうか。
あるいは、また自転車預かり店が増殖するだけでしょうか。

ひとりでうろつく京都

東山花灯路2013と清水寺特別夜間拝観の記事、アップしました

Posted by 独虚坊 慥調


東山花灯路2013と清水寺特別夜間拝観の記事、アップしました。

東山花灯路2013と清水寺特別夜間拝観へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

例年通り、超アウェー地帯への特攻となっております。
ただ、例年は花灯路と清水寺の記事を別々に作ってましたが、
特に例年と変わったところがなかったので、ひとまとめにしております。
ついでに、写真メインの超手抜きバージョンとなっております。
詳細が知りたい方は、以下のリンクから前年・前々年の記事を参照くださいませ。
といっても、前の記事も大したことは書いてないんですが。

京都・東山花灯路2011へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
京都・東山花灯路2012へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
清水寺・2011年花灯路協賛の夜間拝観へ行ってきました。もちろん、ひとりで。
清水寺の東山花灯路2012特別夜間拝観へ行ってきました。もちろん、ひとりで。


ひとりでうろつく京都

石清水八幡宮の雪

Posted by 独虚坊 慥調


久しぶりに石清水八幡宮へ行くと、
山上へ着いた途端に激しい雪が降り始めました。
歓迎していただけたんでしょうか。それとも、逆でしょうか。


手水のそばには、七五三・十三参り 撮影モデル募集の看板。
他にもチョコチョコと、商売っ気の漂う看板が増えてました。


その一方で、猫はどこへ行ったのかな。
休憩所も、夕方は施錠するようになって、30円のお茶が飲めませんでした。
やむなく雪の中で薄いミルクココアをすする、ひとりの夕方。

ひとりでうろつく京都

京阪、こんこん。

Posted by 独虚坊 慥調


乗った京阪に、こんなのが、こんこんと付いてました。
全くどうでもいいことですが、くずはモールリニューアルのも、よく付いてます。
さらに全くどうでもいいことですが、昨日の深夜に「ミナミの帝王」をチラ見したら、
天満橋で地下へ潜る手前あたりを走る昔の京阪が写ってて、そのカラーリングを見た途端、
「古っ」と言ってしまった自分に、時代の流れの早さを感じたりしてます。
このこんこんは、20年後、どんな感慨を与えてくれるんでしょうか。

ひとりでうろつく京都

「流し雛 下鴨神社 写真を撮る人のマナー」

Posted by 独虚坊 慥調


「流し雛 下鴨神社 写真を撮る人のマナー」
という検索ワードで来訪してくれた方がいらっしゃいました。
昨日の流し雛で、ひどい目に合われたんでしょうか。ご愁傷様です。
行儀の悪い撮り方&載せ方をする私がどうこう言えた義理でもありませんが、
記事にもした2011年の流し雛で見かけたカメラマンたちの外道っぷりは、
私の目にもなかなか強烈なものに見えたものでした。
望遠レンズで後頭部を突かれたりしてなければ、幸いです。
よろしかったら、またお越し下さいませ。

ひとりでうろつく京都

椿

Posted by 独虚坊 慥調


椿。
私には、何故か異常に卑猥な花に見えます。
花びらの肉感のためでしょうか。それとも花芯でしょうか。
花芯だとしたら、この花芯の何が卑猥に見えるんでしょうか。
写真は、右京区役所の椿。

ひとりでうろつく京都

福知山、鹿のジビエを取り組み中

Posted by 独虚坊 慥調

156486oijths;
福知山が、鹿のジビエに取り組んでるそうです。

食害シカ、おいしい資源に 府内最多捕獲数の福知山 - 京都新聞

福知山にそんなに鹿がいるとは、知りませんでした。
ジビエ、著しく興味あります。府の北部のネタも、もっともっとやりたいもんです。
実際には、近所のネタでさえ作るのが追っつかない現状ですが。
でも、ネタ拾いとか関係なしでも、行きたいなあ。北丹とか、宮津とか。

ひとりでうろつく京都