私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

バレンタイン・スイーツラリーのお礼参り~その5~ 養老軒

Posted by 独虚坊 慥調


バレンタイン・スイーツラリーのお礼参りと銘打って、
各店を再訪し改めて美味いものを買うという、こっちのブログ独自のネタ、
ついにラストの養老軒へたどり着きました。
店の前には、『たまこラブストーリー』のポスターあり。
コラボ品『たまごせんべい』のポスターもあり。フルーツ大福と一緒に買ってみましょうか。


と思ったら、たまごせんべいもフルーツ大福も、売り切れ。
なので、迷った末にアイスロール350円と、ほうじ茶大福260円を購入。
嵐電西院駅の椅子を借りて食させてもらいます。


アイスロール、むけました。
味は、普通にアイスロール。暑い日には、美味しいです。


車両を借景に、ほうじ茶大福も食す。
ラリーの時に食った七味大福も面白くてかつ美味でしたが、こちらも面白くてかつ美味。
チーズの塩味と食感が、あんこと不思議なコラボ感を生んでて、
何かオリエンタルなお茶が欲しくなる逸品です。
ホームでムシャムシャ食ってると、
たまこぐらいの女子高生が、死んだ目で私を見てくれました。

バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【後篇】


ひとりでうろつく京都

バレンタイン・スイーツラリーのお礼参り~その4~ eenie

Posted by 独虚坊 慥調


バレンタイン・スイーツラリーのお礼参りとして、
改めて各店を再訪し改めて美味いものを買うという、こっちのブログ独自のネタ、
昨日はおしゃれ系の eenie へ寄ってきました。
見た目は完全におしゃれ系ではありますが、やってるおばちゃんは凄く普通で、
まるで饅頭屋さんのように「おおきに」と対応をしてるのが楽しく、
近くを通った時はちょくちょく立ち寄るようになりました。
普段買うのはクッキーですが、今回は生菓子を買ってみましたよ。


またしても右京区役所にて、御開帳。
買ったのは、見ただけでクリスピー感炸裂の、シュークリーム。
そして、スイーツラリーでおすすめスイーツに指定されてた、フリュイ・ルーロー。
シュークリームが200円、フリュイ・ルーローが430円。


フリュイ・ルーローは、手作り感たっぷり。


シュークリームも、手作り感たっぷり。

バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【後篇】

ひとりでうろつく京都

バレンタイン・スイーツラリーのお礼参り~その3~ arrow sweets

Posted by 独虚坊 慥調


バレンタイン・スイーツラリーのお礼参りとして、
改めて各店を再訪し、改めて美味げなものを買うというネタ、
昨日行った第3弾は、車折神社参道の、arrow sweets
甘いもんの食い過ぎでやられた身に優しく沁みた、オーガニック系スイーツ店です。
ネタで3番目に行ったのは、有栖川の eenie なんですが、
桜を見に車折神社へ行ったので、そのついでの再訪であります。


ネタで買ったのとは別のものを買おうと思ったんですが、
店で現物を見ると我慢できずに2個買ってしまった、シュークリーム。
あと、名前はよく知りませんが、バナナの何ちゃらケーキ。
シュークリームは、一個300円に値上がりしてました。バナナのは、350円。
前回食べた時はかなり甘さに疲れてたので、
オーガニック系のものを美味く感じたのかなとか思ってたんですが、
改めて食べても、やはり、美味し。

バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【後篇】


ひとりでうろつく京都

バレンタイン・スイーツラリーのお礼参り~その2~ パティスリールル

Posted by 独虚坊 慥調


勝手にハードな条件で巡ったスイーツラリーに続き、
勝手にそのお礼参りをすべく、各店を再訪し、改めて美味げなものを買うというネタ、
第2弾は、ネタではバレンタイン弁当を購入した、パティスリールルです。
今回は弁当などといった飛び道具に走らず、
店の一押しだというプリン・シュークリーム・ミニシフォンを購入してみました。


まずは、プリン。「昭和プリン」なるもの。
「平成」はやわらか仕様であるのに対し、「昭和」は固め仕様だとか。
実際、メンズ向けとも言えそうな、固めな仕上がり。


続いて、シュークリーム。石釜で焼いてるそうです。
これが一番、美味かった。皮のバキバキ感に加え、クリームも固めという。
はっきりメンズ向けとも言い切ってしまいたい、ブツ。


スイーツラリーでおすすめメニューに指定されてたミニシフォンは、割と普通。

プリントシュークリームは要冷蔵なので、
割と近所のサンサ右京のテラスみたいなとこで、捕食。
青天井で食ってるので、外道さは本篇と変わらん気もしますが。

バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【後篇】


ひとりでうろつく京都

バレンタイン・スイーツラリーのお礼参り~その1~ Dari K

Posted by 独虚坊 慥調


バレンタインネタであるバレンタイン・スイーツラリー
書いてからしばらくすると、何かちょっと、お店に申し訳ない気がしてきました。
買ったものをどこでどう食おうとこっちの勝手ではあるんですが、
でも、雪解水の上に袋を置き、観光客の見世物になりながら立ち食いとか、
さすがに何かちょっと、申し訳ない気がしてきました。
というわけで、勝手にハードな条件で巡ったスイーツラリーに続き、
勝手にそのお礼参りをすべく、各店を再訪して美味げなものを買うというネタ、
こっちで不定期&断続的にやってみます。
というか本当は、もっとマトモな形で各スイーツが食ってみたいだけなんですが。
で、こっちの検索流入も増やしたいとか思ってるだけなんですが。

一番手はもちろん、最も酷い目に合わせたDari K
ラリーの時と同じチョコトリュフを買おうと思って本店へ行ったんですが、
純米カカオ酒「神香」の小ボトルがあったので、脊髄反射で買ってしまいました。
1500円弱くらい。前より沢山買い物してます。だから、許して。


カカオ豆と丹後の日本酒が融合したという、「神香」。
色物的な味わいを予想してたんですが、両者、普通にマッチしてます。
日本酒が洋酒みたいになるということもなく、カカオが和風的になるわけでもなく、
どっちのテイストも活かしつつ、全体が意外ほどまとまってるな、と。
香りは、圧倒的にカカオの方が勝ってますが。
原料に砂糖の名がありましたが、ネタレベルの甘味はなし。


袋には、こんなカクテルのレシピあり。


でも私は、コーヒーに入れてみました。
コーヒーと親和性が高いためか、いきなりカカオ風味が爆裂しました。

バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【前篇】
バレンタイン・スイーツラリーをやらかしてみました。もちろん、ひとりで。 【後篇】


ひとりでうろつく京都